FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

カエルのうんこ

またまたのおさぼりすみません。

タイトルのとおり、ウサギさんにも鳥さんにも関係のない話ですので、
キタナイ話とコワイ話が苦手な方はスルーしてください。


いや、あまりにもあまりにも衝撃だったので。

職場での話なんですが。
今朝、犬舎に隣接している部屋に用事があって、入り口に続く階段を登ったら・・・


なんと!
階段の最上段のすみっこに うんこ が。


大きさ的には小型犬のものくらい!?
な感じだったのですが、ワンコのモノにしちゃ、やけに黒々としていて。

会社の実験ビーグルがこんなとこにするわけないし。
そもそもビーグルたちはこんなウンコしないし。
いったい誰が・・・!?


会社周辺には野良ワンコはいないし。
ニャンコはときどき出没するけど、ネコな感じじゃないし。

とすると、野生生物!?
この辺りに出没する生き物は多い順に、
たぬき、野うさぎ、イノシシ、猿、キツネ・・・・・ と、そんなところ。

たぬきのブツは見たことないけれど。
んでも、たぬきはこんなとこまで来ないよねぇって。
かといって、他の動物はもっとあり得ないし。


こういう仕事柄 (実験動物の剖検とか日常茶飯事なので) 、ここには霊が集まって来るんだよね、みたいな話を昨日、していたところで。
霊感の強い人の話によれば、動物霊ではなくて人間の霊だそうです。
動物たちにはなんの思いもなくて、ここには留まっていないそうなんですが。
何か恨みや心残りなことがあって亡くなった人の霊が引き寄せられてここに来ると・・・。

宿直している人の中には、毎度のように嫌がらせされるなんていう人もいたり。
宿直室に盛り塩をする人たちもいるとか。
自分はそんなに霊感が強くないんで分からないんですが、それでも、午前零時をまたいで残業していると気配を感じることはあり。

なーんて話をしていたところでしたので、すわ、これはもしやそのオバケのウンコなのでは!!!
という説まで飛び出し。


が、某知識人が
「これはカエルのうんこである!」
とのたまって。

またしても、一同、騒然!!!
だったのでありました。

そういや、暗くなるとどこからか大きなヒキガエルが出てくるんですよね。
かわいいから、出くわしたら、しばしお話をしてから帰るんですが。
いやいや、うんこまでは見たことがありませんでした。


あとになって、うんこの写真、撮っておけばよかったと大後悔。
興味のある人はググってみてくださいね。
いやホント、すごいですから。

うん、オバケのうんこじゃなくてよかった、よかった。


PageTop