FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ラビットホッピング練習会といろいろ

14日(日)は1ヵ月ぶりのラビットホッピング練習会。
今回は、後の時間帯の第二部の方に参加してきました。


DSC_0951 (2000x1499)

ご一緒したのは、ヴァイス君、



DSC_0961 (2000x1501)

ベイ君、



DSC_0965 (2000x1500)

フレアちゃん、



DSC_0991 (2000x1500)

ムート君。
ムート君はフレアちゃんと同じお家の子です。



DSC_0957 (2000x1501)

おなじみ、クローバー君。



DSC_0973 (2000x1500)

フリー君はポコちゃんの先生です。



DSC_0976 (2000x1501)

そして、ついにラビットホッピングデビューのポコ君。
ポコちゃん、カッチンカッチン(笑)



ポコちゃんが来るからって、前々からこの日を楽しみにしていたのですが。
その後、うさフェスのラビットホッピングの様子を記事にしてくださった、西村さまがななの取材に来られることになり。
ひそかにテンパっておりましたら、開始直前、チーママさん登場(@@)

うさぎのトランクに納品に来られるっておっしゃっていましたが、まさかこんなに早くおいでになるとは!?

なんだか、ななつながりで、にぎやかな練習会となりました。

うさフェスのラビットホッピングで8段跳ぶって、こういうこと!?
なんて、じわじわ来ておりました。

ななぶー、ラビットホッピング界に福を呼び込んでくれたのかな?
今年も、ラビットホッピングを始めるウサギさんが増えて、どんどんレベルアップしていくといいなぁ。。。



チーママさんちのむぎちゃん、やけにいきが良さそうなのでホッピングやらないかな~って思ってるんですけど。
とっても小さいお坊ちゃまのようで。
ハーネスが抜けちゃうなんておっしゃっていましたが、ヴァイスちゃんと同じくらいの大きさらしいので、SSサイズなら大丈夫じゃないかな~って。
絶対、やってみたらハマると思うのですけど。
ホッピングも若い頃の特権みたいなところもありますし。

で、大きさ比較のヴァイスちゃん。

DSC_0952 (2000x1499)

パパさんなら、片手で握れちゃうサイズです^^
にぎりぶんちょならぬ、にぎりうさ。


ラビットホッピングは体重クラス別にはならないのかって、社長さんにお聞きしましたけど、小さくてもハンデは付かないそうで。
海外の動画を見ると、結構、大きな子も跳んでるし、あれと同じ土俵で勝負するのはキビシイなぁ・・・とも。

でも、小さい子は元気の良さで頑張ってほしいですね。
うん、むぎちゃん、一緒にやろーよ(笑)




肝心のななぶーを撮り忘れたのはいつものごとく。
取材のカメラに奮発したのか、久しぶりにみえた社長さんの姿にやる気を出したか、はたまた、ライバルのポコちゃんを見て負けられないと思ったのか・・・
やけに張り切って跳んでおりましたよ。
フツーに8段、びゅんびゅんいっていました。

ギャラリーの方々も、 「あと2段はいけそうだ」 とか、話されていて。
うーん、やっぱり、ななぶーのために次のステップを準備してやらねばなるまいか!?
とりあえずの目標は、普通に8段跳べることだったんですが。
1ヵ月休んでいる間に、またパワーアップしたらしいです。


練習会の後は、会場をお借りして、飼い主へのインタビュータイム。
ラビットホッピングのこと、ななは元実験ウサギだったこと、それに絡めて命のこと。
などなど、お話しました。

映像が完成するのは、4月くらいとのことですが、恥ずかしいからナイショかも。
途中でなに言おうと思ってたんだか忘れちゃったり、お腹が鳴ったり(爆)
テンパってて全然気が付かなかったけど、練習会してお腹が減っていたらしいです(--;)
結構、重い話もしてたりしたのですが、オチがつきましたか。


というわけで、取材の西村さま、会場をお貸しいただいたうさぎのしっぽさん、チーママさん、参加者の皆さま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、ななぶー共々、とても楽しい時間を過ごすことができました。


練習会に参加したウサギさんたちの様子は、また次回。
お楽しみに!


PageTop