FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

練習会(1月27日、その2)

今回、練習会デビューのらんまる君。

DSC_1190 (2000x1502)

めっちゃ可愛いライオンさんです。



DSC_1178 (2000x1502)

今回もフリー先生のデモンストレーションの後、まっすぐに歩く練習から。



DSC_1193 (2000x1500)

次は、ハードルを置いて。




そして、こちらはななぶー。
今回、久しぶりにスタッフTさんがいらしていて。
Tさんがやっても跳ぶかな?
ということで。

DSC_1198 (2000x1499)

「えっとぉ、これはどういうことでしょうか?」
のななぶー。



DSC_1200 (2000x1500)

このへっぴり腰(笑)



DSC_1203 (2000x1499)

結局は、不発~。

いえね、ななぶーなんて誰がやっても跳ぶんじゃないかと思っていたのですが。
やっぱ、飼い主とじゃないとイヤみたいです。
ふふふ・・・ 可愛いヤツめ。

素直に跳んだら、んにゃろ~ってところでしたが(笑)



この後も、チップ君のハンドラーをちゅんちきがやったら、もしかしてウサギが変わったように跳ぶんじゃないかって、お試しでやってみたのですが。
チップ君もやっぱり、ひたすら当惑するばかりでぜんぜん跳ばず。

ホッピングを教えるのも、優しく褒めてやるのか、スパルタか、そんな話でも盛り上がっていたのですが。
ウチは、もちろん、スパルタ。

「スパルタでもいーい?」
なんて言いながら、バシバシはたかれたチップ君、とんだ災難でした。
うん、やっぱり、おかあさんとがいいね。


ラビットホッピングは、やっぱり、飼い主さん(ハンドラー)とウサギさんのパートナーシップのもとに成り立っているのですね。
ウサギさんへの指示の出し方、コントロールの仕方は、皆さんそれぞれ。
西村さまがユーチューブにアップしてくださった動画を見ても、よく分かります。
そして、それは練習会に参加していく中で積み上げていくものでもあります。




DSC_1207 (2000x1500)

隣のレーンでは、らんまる君が早くも2段に挑戦中。
ファイト~!



DSC_1214 (2000x1500)

で、チップ君。
出た、オヤツ大作戦!

かと思いきや、
「チップちゃん、お薬だよ~」 って。
チップ家では、これをお薬と称するらしいです(笑)



DSC_1218 (2000x1500)

お薬につられる可愛いチップちゃん。



DSC_1230 (2000x1500)

はい、よくできました

チップちゃんも大人になったらしく。
あの華麗なるスプレー攻撃とか、地雷ぽろぽろもなく。
Tさんは、噛まれなくなったと喜んでいらっしゃいましたが。。。


この日は洗足で練習会をしてた頃のメンバーが顔を合わせたこともあり、昔話に花も咲き。
あの頃やんちゃしてた子たちはもう大人になって落ち着いてきちゃいましたが、新しく始めた若い子たちに頑張ってほしいな~とか。
一緒に頑張ってきて今は引退してしまったのんちゃんも、いろいろ落ち着いたら、また参加してくれたらいいのにな~とか。

毎回のように新しい子が練習会に参加するようになり、ラビットホッピングの裾野も徐々に広がりつつあるのかな~という実感もあるのと同時に、その中で定着してくれる子がどのくらいいるんだろう!?
というのも。

事情はいろいろあるのでしょうが、続けていくことの大切さというのも思います。
続けていればこそ、ななぶーは日本では前人未到の8段を達成し。

ご一緒はできなかったけれど、すっと1段を練習し続けてきたクローバーちゃんは、この日、ついに覚醒して2段をバンバンお跳びになられたとか。
そんな時に限ってパパさんお休みで、カメラを持った人もなく、誰にも写真を撮ってもらえなかったとママさん嘆いていらっしゃいました。
ああ残念!




DSC_1238 (2000x1499)

そして、話は戻りまして、ホップ君。
ホップ君はフリー君たちの兄弟ですが、その中で一番おとなしい子だったのだとか。



DSC_1243 (2000x1499)

そのホップ君も、こんなに元気に跳べるようになり。



DSC_1244 (2000x1502)

ラビットホッピングはやんちゃな子の方が向いているのは確かですが、おとなしいと思える子もやってみなくちゃわからない。
ホッピングを通して、それまで気付かなかったその子の一面を知ることも多く。

ななぶーも、ホッピングをやって、どんどん変わっていきましたもの。
クールなようで意外と甘えん坊だとか。
周りを気遣うこともなく、独立独歩なやつだと思っていたら、意外に飼い主のことを思いやってくれていたとか。

ホッピングをやって、ななぶーは自己主張ができるようになり。
飼い主は、ななぶーの隠された部分に気付くことができ。



DSC_1253 (2000x1499)

らんまる君もおつかれさま。
らんまる君も新しい可能性の扉を開けましたよ。
これからも一緒にがんばろうね!



DSC_1262 (2000x1500)

ななぶーは、前回ほど調子は上がらずでしたが、いろいろ楽しかったんじゃないかしら?

「ななぶー、筋肉がついて背中が割れてきた」(笑)
って言ったら、寄ってたかって触られたり。

「すげー、こんなところにまで筋肉がついてる!」
って、Tさんには驚かれ。
その道のプロに驚かれるなんて、ななぶー大したものです。

うん、ウサギも鍛えればマッチョになる。
これもウサギさんの新たな可能性!?



DSC_1268 (2000x1498)

帰り際、フリー君にご挨拶。

フリー君ってば、ホントに甘えん坊で。
お家ウサギさんの幸せをフリー君にも。
っていつも思います。
そしたら、フリー君も、もっともっと頑張れるんじゃないかしらって。



今回の練習会は土曜日でしたが、今後も土曜と日曜日、交互に開催するそうです。
土曜日は半分は仕事だし、うさうさずの病院の日でもあるので、ずっとということになると参加しづらいな~というのも。
1回パスすると1ヵ月空いちゃうからな・・・というのも辛いところ。
で、土曜日に参加できない人が日曜日に集中しちゃいそうで、それもちょっと。
現に、日曜日開催の前回は定員オーバーで参加できない方もいた一方で、土曜日開催の今回はガラガラだったという。
まあ、直前のキャンセルもあったようなんですが。
うーん。


そして、気になるラビットホッピング大会ですが。
日程は未定ながら、どうやら、春のうさフェス後になるようです。
春のうさフェスは、4月14日と15日。
うさフェスのラビットホッピングがどうなるのかも、まだ未定のようです。
次回の練習会までには、詳細も決まるのかな???
という感じのようです。


PageTop