FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

お返事

皆さま、おびやんへのコメントの数々、どうもありがとうございました。
9月24日以降の記事にいただいたコメントのお返事、まとめてで、失礼いたします m(__)m

AYAさま
いつもご心配いただいて、ありがとうございました。
おびやん、これからもずっとうさフェスには繰り出していくはずだったのに。
あの時が最後のうさフェスになろうとは、思ってもみませんでした。
たくさん可愛がっていただいて、ありがとうございました。
おびやんも、とっても喜んでいました。

momoさま
おびやんへの励まし、ありがとうございました。
ペコはいつもおバカ丸出しでおびやんに刺されていたのですが、最後までその関係は変わらなかったみたいです。
でも、それはそれで家族の絆みたいなものもあって、ケンカ仲間ってのもいいもんだと、ホント、思いますね。
こういった症例もどれだけ積み重ねれば実際の診療に役立つことやらと思うと気が遠くなりそうですが、身体を張って立派にお役目を果たしてくれたおびやんには、ただただ感謝です。

くまの姉さま
おびやんは、いかにも日本男児といった感じで、ケンカっぱやいけど心の優しい、賢い子でした。
和風柄のハーネスも良く似合って。
ぶっちとの愉快なでこぼこコンビっぷりも忘れられないですね。
もう、2人ともいなくなってしまって、本当にさびしいです。

たかはしさま 
いつもご訪問いただいて、ありがとうございます。
おびやん、若い頃は不良で鳴らしたのに、最後はすっかりいい子になって旅立ってしまいました。
たかはしさまのウサギさんが全快して元気になりますよう、お祈りいたします。


チーママさま
治療中はあーでもない、こーでもないって試行錯誤ですが、最後に開いてみて、ああこういうことだったのかって・・・。
後にならなきゃ分からないことだらけですね。
おびやんは、ま-たんに次いで幸せな亡くなり方をしたと思います。
身体はどんどん動かなくなっていったけど、最後まで意識はしっかりしていろいろなことを思っていたのだろうなと思います。

亜美さま
おびやんのこと、いつもご心配いただいて、ありがとうございました。
精いっぱい頑張って、最後はいさぎよくお月さまへひとっ跳びでいってしまいました。
悲しいけれど、いつかまた会えると信じて・・・。

土屋ジョイスさま 
いつもお祈りいただいて、ありがとうございました。
人間の願うようにはなりませんでしたが、おびやんは立派に使命を果たしていったと思います。
11月4日は、心置きなく、セミナーにも参加できそうです。

ヨーゼフさま
おびやんへ力強い励まし、ありがとうございました。
根性はある子で、限界まで精いっぱい頑張ってくれました。
まだまだ原因が分からない病気はたくさんありますね。
ヨーゼフさまのウサギさんたちも命ある限り、負けずに楽しく過ごしてほしいです。

mottuanさま
おびやんのこと、心にかけていてくださり、ありがとうございました。
ハルちゃんも、見守っていてくれてありがとう。
おびやんの分まで長生きしてね!

ひよいちさま 
はじめまして
実験ウサギさんの里親募集は諸事情あって目立たずやっておりまして、開店休業状態です。
14歳のウサギさん、すごいですね。
我が家の12歳sも負けずに頑張ってほしいです。

つづきママさま
おびやんのこと、思っていただいてありがとうございました。
つーくんとつづきママさまの元気に、いつも励まされています(読み逃げ、すみませんm(__)m)
つーくんも、いい先生に出会えてよかったです^^

akikoさま
いつかまた、ホッピングに復帰してほしいと願っておりましたが、かないませんでした。
オチリぷりぷり振りながら楽しそうにジャンプしていたのが昨日のことのようい思い出されます。
短い生涯でしたが、おびやんはとても輝いた日々を過ごすことができましたし、最後のときも幸せな気分のまま旅立つことができて、幸せ者でした。

そらむぎさま
おびやん、今ごろは、ぶっちと一緒にかつての仲間たちに娑婆の世界での活躍ぶりを自慢しているんでしょうね。
実験ウサギとして生まれながら、幸せな生涯でした。
お別ればかり続くと寂しい限りですが、この子たちが生きていてよかったと思える瞬間がいくらかでもあったのなら、良しとしなくてはと思います。

ゆきちさま
若い頃はひときわやんちゃで元気のいい子でしたので、まさかこんなに早くお別れのときが来るなんて思いもよりませんでした。
なんとしてでも助けたかったけれど、命のはかなさをも教えてくれました。
今ごろ、お月さまでは連日のホッピング大会で盛り上がっているのではないでしょうか。

ちゃたろうさま
入院中は、早くお家に帰せと先生にガン飛ばしまくっていたようなので。
一時帰宅していた間や、最後に帰ってきてからはとても穏やかに過ごせて、おびやんも満足して旅立つことができました。
悲しいけれど、いい生き方をしたウサギさんだと思います。

はるるんまきまきさま
ホッピングのときは、ごまちゃんやのんちゃんと一緒にとても楽しい時間を過ごさせていただいて、ありがとうございました。
おびやんも、ああいうイベントは好きだったんじゃないかなと思います。
お月さまもそこそこメンツが集まって来たし、のんちゃんもごまちゃんもまだまだですよ~。

ちゃきさま
お互い、寂しいですね。
しし丸ちゃんも頑張ったんですね。
お月さまでは、ちょっとガラが悪くて怖いかもだけど、おびやんと仲良くしてやってくださいね。

ゆかりさま
いつか実際におびやんのことを可愛がっていただけたらと思っておりましたが、残念でした。
「早くこねーからだよ、オレは気がみじかいんだからな」
って、おびやんは言っていると思います(^^;;

PageTop