fc2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

らんちゃん、お月さまへ

3年前に里子に行った、らんちゃんが亡くなったと里親さまから連絡がありました。

らんちゃんは、ふくちゃまとりんちゃんと一緒に飼育崩壊した御殿場の観光施設から保護した子でした。


らん

我が家に連れて帰ってすぐのらんちゃん。
ボロ雑巾のようなりんちゃんとは対照的な美うさちゃんでした。



あら、また閉まっちゃった!

初めての場所でも、ものおじしない子で、3人娘の中では一番手のかからないお利口さんでもありました。



あたしは、やさしい人にたくさん可愛がってもらったんだよ!

初めての健診のときも、先生からは150点とお墨付きをいただき。



なんだろう、なんだろう!

非の打ちどころのない、優等生のらんちゃんでした。



満足♪

可愛がられるすべもちゃんと心得ていて。



あら、なにかしら?

初めてのレンゲに笑顔のらんちゃん。



これもいいけどね

我が家にいた4ヵ月半の間、可愛いお顔をたくさん見せてくれました。



ちょろいもんだわ

ずっと気になっていた、緑のトンネルさんをくぐり抜けて、ドヤ顔のらんちゃん。



やめられないわ

葛の葉もおいしかったね。



これ、気に入ったよ♪

大変よいご縁に恵まれて、2014年7月2日にらんちゃんは里親さまのもとに。
あの日も、すごく暑い日だったな~
と懐かしく思い出します。

ウサギは初めてという里親さまでしたが、らんちゃんなら大丈夫と安心して送り出したのでした。



満足、満足♪

ピッカピカの新しいお家に大満足のらんちゃん。
我が家ではしたこともないような、くつろぎポーズを見せてくれたのでした。



お迎えするなら、買うのではなく、お家を探している子をと、らんちゃんをお迎えくださった優しい里親さまのもとで、らんちゃんは幸せだったことでしょう。

願わくば、もう少し生きてほしかったですが、今年の1月にりんちゃんが亡くなったことを思えば、これが寿命だったのだろうとも思います。
あそこにいた一族郎党、殆どがらんちゃんりんちゃんと同じグレーのネザーミックスでした。
潜在的に、皆、遺伝的に同じ疾患を持っていたかもという気もします。

それを思うと、里親さまには申し訳なかったと思います。
そして、ここが保護ウサギさんをお世話する側もお迎えする側も厳しいところなのだろうなとも。
どちらにしても、心が強くないとできないことなのだと、改めて思ったことでした。

里親さまには、
「命の大切さを教えていただきました」
と言っていただいたのは、大きな慰めでした。

短い兎生の後半を幸せに生きた、らんちゃん。
「たのしかったよ、ありがとう!」
と言って旅立ったに違いないと思います。

らんちゃん、おかあさんが寂しくないように、ウサギの神さまにちゃんとお願いしてね。
お月さまでは、もう、りんちゃんとケンカしちゃダメだからね。
仲良く、幸せ自慢、いっぱいするんだよ。

じゃあね、らんちゃん、可愛い笑顔をたくさんありがとう。

そして、最後になりましたが、里親さま、3年間、らんちゃんを大事に可愛がっていただいて、どうもありがとうございました。




PageTop