FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ユキ、イチ、ぽこ、ぶっち通院の記録

続きまして、うさうさず、4月11日の通院の記録です。

この日のメインは里子に行く予定のぽこちゃん。
それに常連のユキとイチ。
そして、ラビットホッピング優勝のお祝いで(!?)、ぶっち君。


ぽこちゃんは、うさフェスお出かけに続いて、またも絶好調で。
待っている間も物怖じもせず、はじけておりました。
同じ病院に通われている里親さまだと、お渡し前の健診にも一緒に立ち会っていただけるので、お互い安心できていいな~
なんて思いました。

実はぽこちゃん、2週間分の薬を持って行ったのですが、結局、まだお薬が切れずに里親さまに追加のお薬をもらいに行っていただく羽目になりました。
そんな時も、先生は心得たもので、
「錠剤でお出ししましょうか?」 (その方が安いので)
と言ってくださったそうです。
ぽこちゃん1人分のお薬を作るのに無駄にならない方法を考えてくださったとのことで、ありがたいことです。

今後も、このままきち先生に診ていただいていれば、大船に乗った気分で里親さまも自分も安心できます。



イチさんは前足の開張肢が徐々に進行しているのかな~
というのはあるのですが、どうやら、普段、休んでいるときは、腕の付け根の関節を外してぺたーんと伏せの状態でいるようです。
起き上がるときには、また器用にはめているそうな。

それも長くやり続けていると、関節をはめ直せなくなってくるそうで、なんとか食い止めてやりたいのですが、今のところ、有効な手段がありません。

前回の健診のときに、Tシャツを着せて袖の上の部分を背中でをつまむと前足が広がらずに普通に生活できるというのを先生から聞いたのですが、イチさんに服を着せるなんて無理な相談で。。
もう少し弱ってくればまた変わるかな?
というのはありますが、今はまだそういうのはストレスになるだけなんだろうな・・・と。
ま、自分がお裁縫やりたくないだけってのもあったりしますが (^^;;

床材もいろいろ試してはいるのですが、結局はどれもレンが齧っちゃってダメなんです。
イチさんの方は視力が落ちたのもあってか、前ほどには床材に対してムキにはならなくなってきているのですが。。。
今は齧られるのを前提で、ワラの座布団を敷いています。
これにはレンちゃんの方が気に入りまして、端っこをガジガジやりつつ、嬉しそうに寝そべっています。



最後に診ていただいたのは、ぶっち君。

前に、ぶっちゃんがホッピングの練習をしていると先生にお話しした時にとても喜んでくださったので、うさフェスタでのラビットホッピングの動画を先生にも見ていただいていました。

ラビットホッピングって、走って跳んで、結構な運動量なので、本当なら先に健康診断を受けてから始めるべきだったな~
という反省もあったのですが。

「いや~、まだまだこんなもんじゃないでしょ?
もっと行けますよ!」

って。

呼吸器系の持病のある子ですから、あまり無理はさせてはいけないかな?
とも思ったのですが、

「かえって、鍛えられていいんじゃないですか?」
とのお返事。

ただ、
「やっているときに、粘膜が白くなったり青くなったりしていないか注意するように。」
とのことです。

ぶっち君は今のところ、くしゃみは出なくなっているので、このまま今後も続けられるといいな~
なんて思っています。



最後に、この日の体重です。
 ぽこ   1.96kg
 イチ   1.92kg
 ユキ   4.04kg
 ぶっち  2.08kg



PageTop