兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ10羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ウサギさんお届け報告 ちい君

ちい君は5月13日(日)に新潟県の里親さま宅へ。

一時預かり募集のときにいち早く名乗りを上げてくださった里親さま。
しかも、東京駅までお迎えに来てくださるとのこと。

「預かりもしくは里子として」
とのことだったのですが、遠方なのでさすがに預かりは厳しいだろうと思い、
「里子としてお迎えいただけるのなら」
とお返事しましたら、とんとんと話が進んで。



ねぇねぇ、何見てるの?

出発前にみんなにご挨拶するちい君。

ちい君は3日間、小さなキャリー暮らしで、ケージが来たときには飛び上がって喜んでくれました。
それなのに、たった1日過ごしただけで、あわただしい出発となりました。


当日はなんと、ご夫婦でお迎えに来てくださいました。

ボク、どこに行くのかなぁ・・・

びびりのちい君、すっかり固まってしまって、あまりいい写真が撮れませんでした。

でも、パパもママも、「可愛い 」 と、とっても喜んでくださいました。



ちい君

 里親さまからいただいた写真。
ちい君、長旅ご苦労さま。

お迎えいただくことが決まってからお渡しまで日がなかったので、ケージの調達は滑り込みセーフだったそうです。
里親さま、あの時はいろいろとお手間をおかけいたしました。


里親さまは以前から当ブログをご覧になっていて、我が家のウサギたちを可愛いと思ってくださっていたとのこと。
こういうご縁は本当にありがたいです。
ダッチの可愛さにほれ込んで迎えていただけるのは、嬉しいです。

名前もそのまま 「ちい君」 でとのことで、テキトーにつけた名前がそのまま正式な名前になってしまうのも申し訳ないような・・・。
今までの募集では番号で呼んでいたのですが、それでは味気ないかなと思って、今回はニックネームだけで募集してみたのですが、この後も 「そのまま組」 が続出で

ちい君は小さくて可愛いから、まあいっか ^^

ともあれ、ちい君、お幸せにね!

PageTop