FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ぴょん吉君

25日(日)は、5番君のお届けに静岡県内のお宅へ。
びっくりするくらいのご近所さんでした ^^

里親さまは9年間一緒に過ごしたウサギさんを2ヵ月前に亡くされたばかりとのことで、到着を心待ちにしてくださっていました。
こんな大きな子で大丈夫かな? 実物を見てビックリされないかな?
と、こちらも少しドキドキしながらお届けにあがったのですが、顔を見るなり、
「可愛い、可愛い と喜んでくださって。

ねぇ、ここどこ?

フラッシュがまぶしかったのか、ヘン顔でゴメンナサイ。

5番君は人間大好きなのはいいのですが、人の顔見りゃカクカク、お渡し時の説明をしている間もずっとちゅんちきの腕に、ひざに、カクカク、カクカク・・・ (--;;



ボク、遊びに行きたいんですけど

「ホラ、君の新しいお家だよ、入ってごらん」
って、オチリを押したらすんなり自分から入ってくれたのですが、すぐまた、
「遊びに行く って。

「お名前はもう決まっていますか?」 ってお聞きしましたら、
オトーサンは 「ぴょん吉がいい」 と言い、オカーサンは 「チャッピーだよ」 と。
夫婦喧嘩になっては大変なので、
「じゃあ、決まったら教えてくださいね」 ということに。

 

えへ♪

後日、里親さまから送られてきた写真。

お名前は ぴょん吉君 に決まったそうです。

ペットボトルの湯たんぽで保温してくださっていて、ぴょん吉君も気に入ってくれたそうです。



遊びに来ちゃったもんね

ケージの天井がガバっと開くタイプだったので、
「これだと、ちゃんと閉めておかないと跳んで出て来ちゃうかもしれないので気をつけてくださいね」 
とお話していたのですが、早速、やらかしてくれたそうな。
元気いっぱいのぴょん吉君、将来が楽しみです。

お宅のすぐ横が緑いっぱいの河川敷になっていて、うさんぽも存分に楽しめそう。
先代さんの可愛いハーネスがあったのですが、残念ながらぴょん吉君にはちょっと小さくて。
ぴょん吉君、新しいのを買ってもらえるまでに、早く新しい環境にも慣れてくださいね。
やんちゃは程々に、幸せにね


PageTop