兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

良いお年を!

大晦日の今日、嬉しいお届けものが。
うさQさんから、ハクたんとむっちゃんのハーネスが届いたのです。

うさQオープンハーネス

箱を逆に置いてしまいましたが、紺色の大きい方がハクたんの、赤い方がむっちゃんのです。
色違いのお揃いにしてみました。

頼んだのが遅かったのでお正月には間に合わないと思っていたのに、うさQさん、頑張ってくださいました。
どうもありがとうございました!

明日、着せてみましょう。



うさぎ年も残りわずか。
2月にはあいが世を去りました。
ライオンズともやっと心が通じるようになってきたかな?
と感じていた矢先の出来事で、もっとしてやれることが色々あったはずなのに・・・
と悔いが残りました。
毛球症を甘く見ていたのもいけなかった。

そして、あいと入れ替わるかのように、むうが我が家の一員となりました。
あいとはずっと別室にいたのに、まるであいの跡を継ぐかのように振る舞うむうには驚かされました。

今年の一大イベントはなんといっても、ダッチウサギの里親募集。
まさか全員のお家が見つかるとは自分でも思っていなかったので、本当にびっくりしました。
そして、そのうちの何匹かとはうさフェスタで再会することもできました。
ウサギの神様が紡いでくださったご縁に、ひたすら感謝です。
ウサギさんにも飼い主さまにも幸せが訪れました。
助けることができたのはほんの一握りにすぎませんが、人間のために命をささげた大勢の子の分まで、精いっぱい生きてほしいとひたすらに願います。

実は、来年早々にもまたダッチさんたちのお家を探さなければならない事態になりそうだったのですが、幸か不幸かその話は延期になりまして・・・。
予約してあったウサギはキャンセル、ウチに来るはずだった子たちはどこに行くのかな?
とちょっと複雑な心境だったりもしますが、それも含めてご縁なのでしょうね。

今年は大きな災害がたくさんあって大変な年になってしまいましたが、考えさせられることの多い1年でした。
計画停電に青ざめ、台風による不意打ちの停電に右往左往し・・・
何も被害のなかった地域の人がこれじゃあね、、、
と心を入れ替えようと思ったけど、大した備えも未だできず。
せめてこの冬は人間も動物もスパルタで行こうと頑張っておりますが、どうなります事やら・・・。

最後になってしまいましたが、この1年、ご訪問くださった皆さま、どうもありがとうございました。
皆さまも良い年をお迎えください。



PageTop