FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

盛りだくさんな1週間

雪が降ったり、大雨が降ったり、風が吹いたり・・・
何やら忙しい1週間でありました。


文句あるか?

そんでもって、ちゅんちきは謎の発熱で昨日は絶不調。
うっかり風邪薬を飲んだら、それが良くなかったみたいで、さらに不調...。
休むほどでもなかったから、昨日今日と、ふ~らふ~らとお仕事して、今夜になって、ようやく復活の兆しが。


かい~んだよぉ

追突事故の通院も今日で終わり(のつもり)。
具合が悪くなって思うには、自分の事とて、病院の行き時が分からな~い (爆)

首が痛いとか頭が重いとか肩がこるとか・・・
それなりに異常はあるのですが、ガマンすればそれまでだし。
湿布の1枚も貼れば、まあシアワセだし。
何もしなくても何でもない日もあれば、病院行ってもダメな日も。
お天気と体調の悪い日は、それなりに按配の悪い事が多いようです。


ちょこっとだけ仲良しなの

それで、通院3回目で、「もう、や~めた!」って思ったんですが、保険の代理店さん(自分の)が言うには、
「もう、あと2回行ったりしませんか?」
なんでも、通院4回を越えると、いただけるお見舞い金の金額が1万円から6万円に跳ね上がるのだとか。

「いや~、どうしましょ・・・」
とか答えながら、いやもう、そりゃ、行くっきゃないでしょうって。

いやね、保険ってこういう世界なのね・・・
と、つくづく感心したのでありました。
だれも損しないで、それなりに大きなお金が回っていく・・・みたいな。

事故車を持ちこんだスバルさん、めっちゃサービス良かったです。
修理には思いっきりお金かけられるし、どっかのお店から回してもらった代車はレンタカー代を請求できるんでしょうし。
しかも、部品がないとか言って、思いっきり引っ張ってるし。

病院も・・・
一旦リハビリを始めれば、状態も確認しないし、経過も聞かれない。
「いつまで」って事も何も言われない。
来たいだけ来ていいんだな、って思いました。

なるほど、保険の掛け金が高くなる訳です。
でも、何年か経って悪くなっても、そのときは保障してもらえない訳ですし、いただけるものはいただいておきましょうと。

ハクたんにうさんぽ用のスーツを新調してあげようかとか、通院用のキャリーも買い足そうかとか、ウサギさんたちの通院や検査の費用の足しになるかなとか・・・
すでに鼻息は荒いです(笑)


ケンカの方が好きなの

話は変わって・・・
今朝方、ヤッピーさんが夢に出てきました。
ヤピチェリが水浴びをして、ちゅんちきの肩の右と左にとまったのですが、何故かそこは外。
そっとつかまえて、紙袋にしまうというヘンな夢。
紙袋に入れられて発作を起こしかけたチェリーちゃんに、
「ホラ、ヤッピーさんが一緒だから大丈夫だよ」
って話しかけながら、ヤッピーさんも一緒に入れてあげました。

気のせいかもしれないけれど、文鳥が亡くなる少し前には、どこかに飛んで行ってしまうとか、手の上から飛び立って泡のように消えてしまうとか、そんな夢をよく見ます。
ヤピチェリは無事に袋の中に納まったから、大丈夫、誰も死なないわ・・・
と目が覚めた瞬間、ホッとしたのでありました。
そして、ヤッピーさんに会えた事がすごくうれしかった・・・。

チェリーちゃんも、もう5歳。
ヤッピーさんが亡くなった歳まであと1年です。
でも、君は発作持ちだけど意外に長生きしてくれるかな?


サブちゃんだよ♪

サブレ君は・・・只今絶好調です。

PageTop