FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

別居

ユキリキが我が家に来て、はや3週間。
ユキはエンセファリトゾーン(EZ)の治療を始めて12日目ですが、首振りは未だ治まらず体重も増えません。
とはいえ、元気いっぱいで夜間にケージから出して遊ばせていると、ドッタンバッタン跳ねまわって近所迷惑かも・・・
という嬉しい悩みも。

リキの方は順調に体重も増えて、6日、ついにユキリキの体重が逆転しました。
来たときには体格が良くておっとりとしたユキに、小柄でキャピキャピしたリキ、なかなかナイスなコンビじゃないって思っていました。
見た目にも大きさが全然違いましたから、見分けも容易でした。
それが、いつの間にか逆転してしまったのです。
痩せっぽちだったリキは、ふっくらとしてそれは素敵なお嬢さまになりました。

 体重 (kg) です。

    ユキ  リキ
 1/1  3.0  2.7
 1/4  2.9  2.8
 1/6  2.8  2.9
 1/8  3.0  3.0


体重が逆転すると同時に、ユキとリキの力関係も逆転しました。
それまでは、体格が良くておっとりしたユキに小柄なリキがちょこまかついて行くという図式だったのですが・・・
リキが 「自分の方が上!」 って思ってしまったのです。

夜、他のウサギさんのお世話をしていると、隣の部屋が妙ににぎやかです。
ま~た、何かぶん回しておイタしてるな・・・
と思ってふすまを開けてみると、なんと!

回っていたのはウサギさんでした(爆)

2羽のウサギさんが超高速でグルグル・・・・
「うーんと、これはバターじゃなくて生クリームでもできるのかしら?」
なんて、呑気に構えていましたが、次の瞬間には、
「えっ、まさかユキの旋回が始まったんじゃないよね・・・」
と肝が冷えました。

でも、よく見たら、リキがユキにマウンティングしようとして追いかけていたんですね。
ユキは走って逃げているつもりなんだけど、めっちゃ狭いケージの中でのこと、必然的にグルグル回ることになっちゃったってことで。
ユキは病気のせいか持久力がありません。
お部屋遊びをしていても、すぐに疲れて休んでしまう子です。
元気バリバリのリキにすぐに捕まってしまいました。

リキがマウンティングして・・・
と、そこまではよかったのですが、いきなり、カクカク
えーーー、女の子なのにそこまでやりますか・・・
とぼーっと見守っていたら、

「ぶぅっ!」

と、ひと声鳴いて、コテッ (オトコうさぎさんのいらっしゃる方にはお分かりですよね)

思わず、リキを捕まえてオチリを確認してしまいましたよ (笑)
今まで何か大変なものを見落としていたのではないかと。
毛をかき分けてみても、それらしきブツは見当たらず、ホッとしたのだけれど・・・

あああ・・・・・・これじゃ、ますます我が家は倒錯の館ですよ。


一方のユキですが、こちらはリキが突然豹変したことに戸惑っている様子。
「わたちが上!」
と主張するリキに対して、
「そんなはずはない!」
と必死で抵抗しています。
でも、力でもすばしこさでも、到底リキには及ばない (涙)

しばらくすれば、ユキもリキにはかなわない事を納得してくれるかな・・・
と、そのまま様子を見ていたのですが、ドッタンバッタンはいつまでたってもエンドレス。
そのうちにユキが手足をケージの格子に引っ掛けそうになってきたので、ゲームセット。
あきらめて、別居させることにしました。
無理に同居を続けると、ユキが疲れ切ってしまいます。


これでゆっくりできるわ

別居して、のびのびくつろぐユキ。
   寂しくはないようです。


わたちが一番だもん

まだ何かやり足りないといった表情のリキ。
やっぱり、名前がいけなかったかしら?
リキちゃん、そんなに強くならなくってもいいのよ~。

せっかく、2人でのびのび暮らせるようにサークルも頼んだのに・・・
しばらく同居は無理かしら?
それでも、お部屋に出れば相変わらずの仲良し2人組です。
2人でキャピキャピ跳ねまわります。
で、ときどきリキがマウンティング。
ユキがやり返そうとしても絶対にうまくいかないのだけど、まだユキには分からないみたい。

そして、2人して跳びシッコが始まりました。
いや~ん。
しかも、ダイニングマットじゃない方(絨毯の上)で。
もしかして、避妊手術するまで続くのかしら・・・コレ (怖)

PageTop