FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

お嫁に行くことになりました

我が家の娘にするつもりで連れて帰ってきたあきこさんですが、
このたび、お嫁に行くことになりました。


あたし、トイレもバッチリなんだから!

最初の晩は、トイレをバッタンバッタンやり続けて、あまりのうるささに耐えかねてトイレを
没収してしまいました。
しかし・・・翌日には、一発でトイレを覚えてしまったお利口さんです。
昨日は、横っちょに少しこぼれてた(?)から、今のところ90%くらいかな・・・。
●は、いろんなところにしちゃうけど、これはご愛嬌。
あきこさんには大きすぎるトイレですが、気に入ってくださったようです。


こう見えても、レディーなのよ

これは一昨日の写真ですが、いつまでも一人にしておくのも可哀想な気がして、昨日、
皆のいる大部屋に移動しました。
ゴブちんの隣に見えるようで見えないように置いたのですが、ゴブちん、恥ずかしがって
ずっと隠れていました(笑)
キミのヨメにしようかと思っていたのにねぇ・・・残念だったね、ゴブちん。

あきこさんは、他のウサギさんたちを見ても動じることなく・・・大物ですね。
レンやイチの反応が気になったのですが、皆、スルーしていました。
ウサギ仲間の間では協調性のある子のようです。

昨日は、ブロッコリーと純を食べました。
少し食が細いような気もしますが、何でもトライして食べてくれるお利口さんです。

体重1.8kg。
小柄です。
耳も顔も眼も、みんな小さい。
それでもって、すごく臆病な子だったんですね。
怖いから先に攻撃しちゃう。
そうするとたたかれるから、ますます攻撃的になる・・・その悪循環だったようです。
我が家に来て、3日。
もう、ブゥブゥ怒り声をあげることはありません。
本当は、とっても甘えん坊で良い子だったんです。

もう、手放すものかって思っていました。
でも、とってもいいお話があって。
不正咬合と膿瘍持ちのダッチ、「ぴょん太」君を引き取ってずっとお世話されてきたという、
「やましん」さまからです。
残念ながら、ぴょん太君は壮絶な闘病の末亡くなられてしまったのですが、また、是非
ダッチをということでした。

とっても個性的で利口なあきこさん。
我が家のような大所帯では、のびのびできないかもしれません。
あなたは、お嫁に行った方が幸せになれるわね。
新しいお家に行って、素敵な名前を付けてもらってね!
娘を嫁に出す親の気分です、ホント(;;)

やましんさまのブログはこちら 【やましんの独り言】
カテゴリーの「ペット」をクリックすると、ぴょん太君の闘病記がご覧いただけます。
リンクもさせていただきました。
やましんさま、ありがとうございました!
PageTop