FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

広報部員

あず小鳥の診療所さんの新人、ネネちゃんです。

わたくし、まだウサギをかぶっておりますの

こちらへ来て、まだ2週間ほど。
診察室の奥で、カバーをかけたケージの中でひっそりとしていらっしゃいました。
ここは、見たこともない大きな鳥さんがいっぱいで、ネネちゃん、ビックリでしょうか。

知らないおばさんにちょっかいを出されて、只今、お怒りモード (笑)
強烈うさパンチをお見舞いされました。
うさフェスタで、おくだ先生が 「ネザーランドはヤクザですよ」 っておっしゃっていたのですが、なるほど、納得いたしました。
お耳も体も小さいから、がんばって生きているんですね (^^)

同じヤクザでも、我が家のヤクザたちとは大違い。
高貴なお姫様です。
写真にはうまく写らないのですが、お色がとってもきれい。
こういう子を見ると、ショップで衝動買いしちゃう人の気持ちも分かります。

このあと、知らないおばさんにつかまって、抱っこされてしまいました。


そのうち、ウサギの天下になりますわ

ネネちゃんは、ちょっと歯が悪くて病院の子になったそうですが、ロックさんに続いてアイドルを目指してほしいです。
待合室に出てこられるようになったら、課長に昇進されるそうです。
ネネちゃん、がんばってね


「実際にウサギを飼っている獣医さんに診ていただきたい」 というのが、世の多くのうさ飼いさんたちの願い。
そういう意味で、あずさんにネネちゃんが来られたことを、うれしく思います。
初めてのウサギさんということで、大変に可愛がられていらっしゃいました。
よかったね~、ネネちゃん


「これで、あとは文鳥が来れば完成ですね。」
と先生には申し上げましたが・・・。
何しろ、文鳥とオカメとウサギはセットじゃなきゃぁ、いけません。
先生、笑っていらっしゃいましたが、そのうちに、きっと文鳥様がお目見えすることでしょう。
楽しみです。


PageTop