FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

政権交代

いずれは来ると知りつつも・・・
来てほしくはなかった。
ついに、ウサボス交代です。

「この小僧っ!」です
そろそろ、小僧も卒業かな? 向こうにいるのは、はる。

ウサギの社会は、イヌやサルなんかとは全く違うのだろうと思います。
明らかにボスと思われる個体はいるけれど、他のウサギが絶対服従かといえば、ぜ~んぜんなのです。
野生のウサギがどんな集団生活をしているのか見てみたいものです。
動物番組でもウサギの社会を取り上げたものって、なかなか見ないですね(謎)

我が家のボスウサの役割は・・・
何か不快な状態になったときに、いち早く足ダンをして皆に知らせること。
雨が降ってきたとか、嫌いな人が来たとか・・・ウサギさんなりにイヤなことはゴマンとあるようで。
それが、今まではレンの役割でした。

でも、先日、ついに・・・
深夜、雨が降り出したときにハクが地を揺るがすような足ダンを・・・(笑)
その瞬間、お部屋で遊んでいたダッチ軍団は、アワ食ってウサギの穴に逃げ込む者、お玄関までダッシュして逃げていく者・・・。
そのときが来たことを、いよいよ飼い主も認めざるを得なくなりました。

やるか~!?
ハク VS あい  どちらも眼が光って、大変に怖うございます。ひそかにナントカ光線、発射してそうです。

たまには、こやつも出してやらねば可哀想かと情けをかけてみれば・・・
部屋中にオシッコぶち撒きながら、ケンカ行脚。
まい君なんて、ハク大王の前に震え上がっておりました。
はる君は、相変わらずのオトボケフェイスで、ぼよ~ん。
どういうわけか、引っ込み思案のあい君が、大王にぶち切れて戦っていました。

ナマイキダ、ナマイキダ・・・
ハク VS ダッチ  右上:レン、右下:イチ、左:ゴブ

レンは、ハクが小さな子ウサギの頃から徹底して完全無視でした。
今も、自分からは決してハクにはケンカは売りません。
(はる君とまい君には売ってる・笑)
ハクがケンカを売りに来たときだけ、イチの手前、しょうがなく相手してる感じです。
勝ち目のないケンカはしない、そんな賢さがレンにはあります。

イチは、ハクがチビの時には嫌悪感をあらわにしていましたが、体の大きさが逆転した頃からあまり関わろうとしなくなりました。
それでも、ハクが気に入らないのは態度を見ればわかります。

ゴブは、ハクが大きくなって、俄然闘争心に目覚めたらしく(バカ?)、ケンカ買いまくりです。
格子の隙間から得意のウサパンチを繰り出し、ハクの鼻面をぶんなぐっておりました。

ボクは長いんだよ
形勢逆転

見えにくいですが、レンが完全にそっぽ向いて、後ろ向きになっているのが分かりますでしょうか。
ウサ社会、面白いものです。
PageTop