FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

不機嫌だけでは治まらず・・・

ニームパーチを設置して1週間、早くも作戦は頓挫・・・。
なんということか、ヤッピーさんが足を痛めてしまったのであります。
異変に気付いたのは、12日の晩。

何故か、ヤッピーさん、放鳥タイムに餌をまったく食べません。
餌は、おちょこと 「ぽっぽさん」 に入れてあるのですが、食べたそうなそぶりはするものの、何故か横でイジイジ・・・。
色々気に入らないことがあるんだろうと思って、ご機嫌を直していただこうと 「ぽっぽさん」 からペレットを取り出して、皮付き餌を入れてやりました。
いつもなら、これでばっちり!・・・の筈なんですが・・・・・・・
いよいよ、イジイジ・・・。

?????

そして、ヤッピーさんが飛び立って戻ってきたときに、なんと、おちりで着地しているではありませんか!
航空機なら、爆発炎上ですぞ・・・。
おかしい、絶対、おかしい!!

よく見ると、爪のない方の右足をかばっているようなそぶり。
足が痛かったのでした。
それで、つるつるした陶器製のおちょこや 「ぽっぽさん」 には、足がすべってうまく止まれなかったのでした (涙)

腫れちゃったかな・・・?

「ごめんね~、ごめんね~」
と、詫びつつ、鳥かごからニームパーチを外し、元の止まり木に戻してやりました。

現場を押さえた訳ではありませんから、そのせいかどうかは定かではありません。
でも、状況から判断すると、限りなく黒に近い。
放鳥中、ケンカしてた訳でもなく、何かにぶつかったとも考えにくいし・・・。

ヤッピーさんはただの一度もニームパーチには止まってはいないのですが、かごの中に怖いものがあることで驚きやすくなっていて、暴れた拍子にどこかにぶつけたとか、引っ掛けたとか・・・そんなところかもしれません。

ヤッピーちゃん、またお弁当・・・

↑ 3日前のヤッピーさん。
このときは普通に止まっていましたから、12日の日中に何かがあったのでしょう。

病院、連れて行こうかどうしようか、さんざん、迷いました。
病院は月曜が休診日ですから、行くなら翌日13日の日曜日しかありません。


そして、今朝 ―
足は良くなっていません。
一応、飼い主がちゃんと見てやらなくちゃダメだよね・・・と、ヤッピーを捕まえて右足を確認しました。
指は曲げ伸ばしができます。
うちみや出血もありません。
これなら、連れて行っても処置のしようもないかな・・・
往復5時間、キャリーで揺られる負担の方が大きそうです。
結局、今日のところは見送りました。

右足が痛いんです

↑ 今日、用事を済ませて帰宅したときのヤッピーさん。
いつもの止まり木に戻してもらったのがよっぽど嬉しかったようで、人の顔見りゃ歌いまくり。
(さすがにステップは踏めません)
ちっとも、じっとしてくれなくて、このままで大丈夫かと心配です。

チェリーちゃんの減量も行き過ぎているようで心配だし、早めに次の健診に連れて行こうとは思っていました。
・・・ならば、いっそ、もう行ってしまおうか!
と、小鳥の病院へ予約を入れました。
(「何をそんなにあせっているんだい」と自分で突っ込みたくなるくらい、おたおたと・・・)
運良く、16日でとれました。
今月は業務的には余裕があるのですが、休みを取れるのはその日だけだったので、超ラッキーでした。

踏み切りは大丈夫

まあ、日常生活には支障なさそうだし、多分、大丈夫でしょう。
飼い主の心配性の方が問題かもしれません・・・。
PageTop