FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

来たーーっ!

来ました、来ました、文鳥カレンダー!
(写真中央)

カレンダー3年分

昨年は「鳥どりカレンダー」(左)、今年は「うさぎと暮らすカレンダー」(右)、そして来年が「文鳥カレンダー」。
毎年、何かしら可愛いカレンダーを1つ購入しています。
いずれも一般のご家庭で飼われている鳥さん、ウサさんの投稿写真で作られています。

で、文鳥カレンダー、気になるできばえは?
うーん、もうちょっとシックな方がいいなー。
(個人的感想)
でも、妙に生活感がありますね・・・文鳥写真は。
「くすっ」って来ちゃう写真ばかり。
本当にこんな短期間でできるのか懐疑的でしたが・・・
実現しただけでもすごいんでしょうね~。

ずっと一緒

ちなみに、応募した写真はコレ。
ヤッピーさんのお迎え日の3月21日に掲載していただきました。

カレンダーに載った寄り添う2羽の写真を見て、ちょっとじーんと来ちゃいました。
ヤッピーのメガバクテリア、チェリーのダイエットと、文鳥たちには激動の1年でした。
共に闘い、乗り越えてきたのです。
「ずーっと、一緒に生きていこうね」という文鳥たちの決意表明のようにも見えました。
がんばったもんね・・・と、我が子たちを精一杯ほめてあげたくなりました。


ちなみに、「鳥どりカレンダー」、2008年版は増刷分も瞬く間に完売した人気ぶりです。
昨年、小鳥の病院でも販売しているのを見ましたが、飛ぶように売れていましたっけ・・・。
(とてもそんな気分じゃなかったので買いませんでしたけど)

「うさ暮らカレンダー」も、今回は日めくりまで出ちゃう人気ぶり。
(まだ残ってたら買おうかなー、どーしようかなー・・・と思案中)
ちなみに、写真が一番ハイレベルなのは「うさ暮らカレンダー」。
背景にこったり、ウサギさんをドレスアップさせたりと、気合の入った写真が多いです。

文鳥カレンダーも、今後に期待でしょうか。
文鳥は色合いが地味だから不利だな~って思いますけど、カレンダーの中の文鳥さんたちはみんな個性的でステキでした♪
PageTop