FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

【実験ウサギさん里親募集】うさボール2

そして、4日後のうさボール。


DSC_0952 (2000x1502)

芸術的に破壊したのは、あかりちゃん。



DSC_0953 (2000x1498)

なるほど、こうやって作ってあるのか、というのがよく分かりました^^




DSC_0946 (2000x1500)

ウィンクちゃんのは両耳なくなりました。



DSC_0872 (2000x1500)

ぽんちゃんは、完全にバラバラ事件ですっ!
(なんか得意げ!?)



DSC_0876 (2000x1500)

なおも戦う、ぽんちゃんです。



DSC_0889 (2000x1498)

ライムちゃんは不思議な形に破壊していたので、かぶってもらいました。



DSC_0894 (2000x1504)

イヤそーな顔しながらも、付き合ってくれる、可愛いライムちゃんです^^



DSC_0904 (2000x1501)

そして、ここにも戦っているヒトが。



DSC_0922 (2000x1498)

かりんちゃんは、ようやく片耳やっつけました。


PageTop

【実験ウサギさん里親募集】うさボール

お騒がせしましたゆず君のうっ滞も、その後何事もなく治りまして、新人さんたちは皆、元気にしております。
というよりは、お世話係がへたっていて、力を持て余しているという方が正しかったりもしますが。。。

最近、写真を撮っていなくて、もうだいぶ前の話で恐縮ですが、皆にうさボールを配った翌日の様子です。


DSC_0737 (2000x1501)

かりんちゃんのは、ほぼそのまんま残っています。
びびりのかりんちゃん、新しいものには慎重らしいです。



DSC_0729 (2000x1501)

向こうにいるのは、ゆず君。
ゆず君のうさボールも、そのまんま。
なんとなく、いろんなところが似ている、かりんちゃんとゆず君です。
おとなしそうに見えて、実は全然そうじゃないとか ^^



DSC_0733 (2000x1502)

かりんちゃん、早く歯が治るといいね。
そこはかとなく面白くて、ウチに置いておくのは惜しいかりんちゃんなのです。



DSC_0734 (2000x1500)

いつもさりげなくホッピングのjハードルさんを気にしている、かりんちゃん。
ホッピングをやるにはね、まずは、びびりを直さなくっちゃ、ですよ。



DSC_0740 (2000x1499)

こちらは、ぽんちゃん。
あっという間にわらのロープは食いちぎられて、うさボールはぽんちゃんの餌食に。



DSC_0744 (2000x1501)

片耳、食われました。



DSC_0758 (2000x1502)

ぽんちゃんも、ホッピングできたらいいのにねぇ。
まみ~が分身の術を使えたら、みんなにやらせてあげられるのになぁ。



DSC_0788 (2000x1501)

ガブガブ噛んで、両耳、食っちまったのは、あかりちゃん。



DSC_0795 (2000x1499)

台風の日には興奮して、まみ~の手を思いっきりガブ子して、その上さらに蹴り蹴りまでしてくれました。
が、その後は反省したらしく、ガブ子は封印して、超甘えん坊になりました。
日々、可愛くなっていく、あかりちゃんなのです。



DSC_0838 (2000x1499)

そして、意外に無事だった、ウィンクちゃんのうさボール。



DSC_0831 (2000x1501)

記念撮影もそこそこに、姉妹のあかりちゃんにご挨拶。
この2人、見ているだに恐ろしいのですが、うまくケンカは回避している模様。



DSC_0824 (2000x1501)

ウィンクちゃんも、日々、可愛さを増していて、絶好調です。


みんな、良いご縁がありますように。




PageTop

【実験ウサギさん里親募集】お転婆ライムちゃん

うさボールをあげた翌日、ライムちゃんのは・・・


DSC_0719 (2000x1502)

お耳がなくなって、ただのボールになっておりやした。



DSC_0720 (2000x1352)

いつもお掃除のときはへやんぽしてもらっていましたが、この日はお世話が遅くなっちゃったので、へやんぽ抜き!
にしてもらうはずだったのでしたが、、、

ライム邸を終えてかりん邸の掃除に取り掛かっていましたら。
パンッ!
と軽い音がして、振り向いてみれば、このありさま。

えーっと、ハッチからの脱走第1号ですね。
いつかは誰かがやると思っていましたが、まさかライムちゃんが!?

ライムちゃんのケージは床から天井までの高さは結構、あるんですけど。



DSC_0722 (1675x2000)

わたち、やったわよ。
隣のぽんちゃんにご挨拶して。

で、どうするのかなーって思ったら。



DSC_0724 (2000x1333)

次の瞬間、こうなりましたっ。



DSC_0727 (2000x1499)

お掃除中のかりん邸の床下に潜り込んだり・・・
やりたい放題のライムちゃんなのでありました。

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】健診(8月31日)

昨日は里親募集のウサギさんたちの健診、最終組の通院日でした。
とはいえ、ナッツはすでに我が家の一員となることが決まっていて、あかりちゃんも限りなくその可能性が高いのですが。
もう一人、かりんちゃんは上顎の骨をやっちゃっていたので、その再診です。


DSC_0984 (2000x1501)

あかりちゃん(左)とかりんちゃん。
あかりちゃんは出がけにブーブー怒っていた勢いはどこへやら、すっかり固まっています。

実は病院へ向かう途中、箱根新道であわや正面衝突&追突事故寸前の事態がありまして、ものすごい急ブレーキ踏んで、クルマの中のもの全部吹っ飛ぶ勢いで。
ガラガラの道路を前の車が割とスローペースで走っていて、自分はその後ろで。
途中から前の車がスピードアップしてくれていい感じで走っていたのですが、、、
カーブを回った瞬間、正面に大きなタンクローリー(多分)が!!!
もうダメ、ぶつかる!
って思ったけど、両車とも寸前で止まったという。
で、反対車線から無理な追い越しをかけようとしていたらしい、そのタンクローリーはそのまま行ってしまったという。
やーね。
自分はまだ2台目だったからいいけど、前の車の人は生きた心地がしなかったろうな~と。

後部座席のウサギたちはシートベルトをしていたので飛びませんでしたが、相当の衝撃があったのではと思われ・・・。
それでショックを受けちゃったかな?
という心配もないではなかったのですが。



DSC_0988 (2000x1501)

が、かりんちゃんはどうもなかったみたい。
2度目の病院なのでもう、わがもの顔です^^



DSC_0993 (2000x1502)

探検に行く気満々だし(笑)



DSC_0996 (2000x1501)

かりんちゃんも、しばらくしたら大丈夫だって安心したのか、解凍されてきました。
お弁当の牧草をもぐもぐ。



DSC_1000 (2000x1501)

診察の結果、かりんちゃんは異常なし。
ちゃんと噛まれない術があるそうで、何事もなく終了しました。
切れずにそのままになっていた後ろ足の爪もさっぱりしました。



DSC_1006 (2000x1499)

かりんちゃんは、その後、涙もなく。
鼻涙管は通っているとのことです。

噛み合わせがくるってしまった前歯は、下の歯はどこかで合わせているらしく、少し斜めだったのがまっすぐに。
上の歯は前回から変化なしでした。
上下ともカットして調整していただきました。

次回は、4週間後にどうなっているか見ましょうとのこと。
本当は2~3週間で再診になるようですが、ウチの子たちの通院に合わせていただきました。

改めて長期戦になると言われたのですが、かりんちゃんの募集開始については、ある程度見通しがついた時点で判断していこうと思います。


今回の通院では、意外にあかりちゃんが小心者だとか、人間に対してはいちいち「噛むよ」って威嚇してくるけど、ウサギ同志ではちゃんと仲良くできるのが分かって、それも収穫でした。
かりんちゃんが、あかりちゃんの殺気を中和してくれていたのもよかったです。

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】あかりちゃんのラビットホッピング

あかりちゃんもラビットホッピング初挑戦!
この前、ハードルを置いたときには見向きもしてくれなかったのですが、絶対に才能はあるはず・・・
と勝手に思っておりますよ^^


DSC_0746 (2000x1499)

案の定、この抵抗っぷり(笑)
でもね、無傷であかりちゃんにハーネスをつけられるとは思っていなかったんです。
3回は噛まれるかな? って。
でも、なでなでヒラメちゃんの術で、難なく装着できたのでした!



DSC_0745 (2000x1499)

ハーネスはいいけど、リードは許せないあかりちゃん。
歴代の選手たちによってボロボロになった練習用のリードですが・・・
ますますボロさに磨きがかかりそう(^^;;

リードは好きにしていいけど、そのハーネスはななぶーの形見ですからね。
大事に使ってね。
あかりちゃんもデビューできたら、可愛いハーネス買ってあげますからね。


DSC_0756 (2000x1440)

どーしてもひも付きはイヤだって、あかりちゃんが言うので。
まずは跳んでもらって楽しさを感じてもらおうってことで、ノーリードで跳んでもらうことに。

なにがなんだか分からないけど、跳んでって言われて跳んでるあかりちゃん。



DSC_0774 (2000x1501)

好き勝手に走っていいのは最初だけだよ。



DSC_0775 (2000x1501)

こうやってね、コースをよく見てからスタートするんだよ。



DSC_0776 (2000x1333)

ちゃんとまっすぐ走るんだよ。


初日はハーネスを付けるだけでもいいかな?
って思っていたあかりちゃんですが、これだけできれば上々です^^

ホッピングをやれば発散できるし、人間とのかかわり方も学んでくれるはず。
これでいい子ちゃんになれば、ご縁もあるかもしれませんし。
ご縁がなくても、ホッピング選手として活躍する道もありますし。

あかりちゃん、がんばれ!

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】贈り物♪

今日は新入りさんたちのお部屋の配置換えをしました。

DSC_0543 (2000x1334)

うきうきで走っているのは、かりんちゃん。

一応、おとなしい順に並んでもらうことにして。
かりんちゃん、ライムちゃん、ぽんちゃん、ゆず君の順になりました。
(本当は、一番静かなのはライムちゃんなのですけどね)



DSC_0545 (2000x1502)

何か敷いてあれば、ちょこんと座る、お茶目なかりんちゃん。

元かりんちゃんの位置には、ナッツが移動しました。
窓際は若干、暑いので、なるべくみんな奥の方に来るようにしています。



さて、キンちゃんの里親さまからみんなにプレゼントをいただきまして。
わらっこのうさぎボールです。
Aさま、どうもありがとうございました。


DSC_0552 (2000x1455)

びびりのかりんちゃんには、つるしちゃダメだったみたい
これでトイレ使えってったって、ムリですね。。。



DSC_0559 (2000x1501)

ライムちゃんはイマイチ無反応だったので、隣のぽんちゃんへ。
どうやら、ぽんちゃんが一番気に入ってくれたようですよ。



DSC_0568 (2000x1501)

と・・・ ここで、こんなことしてるヒト(ライムちゃん)発見!



DSC_0574 (2000x1500)

なにやら必死の態勢ですが、ひそかに気に入ってくれていたみたい^^



DSC_0582 (2000x1499)

ぽんちゃんはもう、ぐいぐい行っています。



DSC_0608 (2000x1492)

あかりちゃんは、入れた途端にもう耳を齧っています。



DSC_0622 (2000x1501)

オモチャよりも人間の方が気になる、あかりちゃん。



DSC_0634 (2000x1500)

こちらはウィンクちゃん。



DSC_0662 (2000x1501)

意外に(?)マイルドな反応です。



で、ふと向こうを見たら・・・

DSC_0666 (2000x1501)

ひょえ~、あかりちゃんがうさぎを襲っています



DSC_0679 (2000x1500)

コワイあかりちゃん。
容赦なく、ガブガブしていました。。。


実はあかりちゃん、今朝はちょっとしたアクシデントがあって。
ゆず君が部屋んぽしてたら、わたちもって、自分で扉を開けて出てきちゃったんです。
今まで男の子の方にナスカンしてましたけど、むしろ、女の子の方に必要であったか・・・と。

早々にあかりちゃんは回収しましたが、とっさに手を出したら、やっぱりガブりんこされました

あかりちゃん1人でも手を焼いているというのに、こんなののミニチュアがゾロゾロ産まれてきたら、エライこっちゃ、なのでした。


PageTop

【実験ウサギさん里親募集】健診(8月23日)その2

ぽんちゃん、かりんちゃん、ウィンクちゃん、ゆず君の健診詳細です。


DSC_0515 (2000x1334)
(左 ぽんちゃん、右 かりんちゃん)

黒っぽい子2人を同じキャリーに入れてきてしまって、看護師さんたちからは、どうやって見分けがつくんだと不思議がられましたが、模様でちゃんと区別できますですよ。

ウインクちゃんは開けた瞬間にすっ飛んでいく危険があるので、お2人さま用キャリーはNG、かりんちゃんは齧り癖があって、ラボから引き出してきたときも、金網の下のペットシーツをビリビリにしちゃって大変なことになっていたというのがあり、なるべくなら床面の高いキャリーがいいということで、この組み合わせになったわけです。

出がけに、イヤな予感があって、仕切り板をナスカン2個で固定してから出かけたのですが、正解でした。
着いたときに見たら、ぽんちゃんがかりんちゃんの方へぐいぐい押していて(笑)
かりんちゃんもオチリで防衛していましたが、ナスカン留めてなかったら、仕切り崩壊しているところでした。
ライムちゃん&ひめ(すもも)ちゃんの組み合わせじゃ、そんなことなかったんですけど。



ぽんちゃんは、後ろ足の爪折れ1本がある他は、が非の打ちどころなく。
(連れて帰って来た当日、爪切り後に床で踏ん張りすぎて折ってしまったという・・・)
先生に抱っこされても、おとなしくお利口にしていました。



DSC_0512 (2000x1502)

で、問題のかりんちゃん。
診察室に入ってすぐに、先生が
「何か気になる点はありますか?」
って聞かれて。
なんかにおいがしたのでしょうか・・・。

18日の朝、鼻血が出てスノコに血が飛び散っていたと状況を説明したら。
「歯を引っ掛けたんじゃないですかね。
骨にひびが入っちっているかもしれませんね。」
 って。

まだキャリーから出してもいないのに、なんで分かるの???
って思ったら。
ウサギさんにはよくあることなんだそうです。
ケージの金網などに前歯を引っ掛けて、そのまままっすぐ抜いてくれればいいのに、パニックになってひねっちゃうので、骨が折れちゃうんだそうで。


かりんちゃんを診察台に乗せた瞬間に、
「この子はびびりですね」
って言われて。
やっぱり、先生にはすぐ分かっちゃいますね。

「ええ、この子が一番のびびりで」 って。

だからこそ、パニックしちゃったんでしょうけど。

かりんちゃんは、完全に先生に体を預けていて、いい子ですね~って褒められましたよ。


歯を見たら、先生の予言(?)通り、出っ歯になっていて、上前歯が斜めになっていました。
奥歯は完全に噛み合っていて、前歯だけがずれてる。
ということは、やっぱりここが折れているって、ウサギの歯の模型で説明してくださいました。
折れてるとか聞くとすごく痛いんじゃないかって心配しましたが、痛みはないそうです。

待合室でかりんちゃんの目の周りに違和感を感じたのだけど、やっぱり、歯が原因で涙が出ているそうです。
とりあえず、涙は左眼だけで右はOK。

これは、ホッピング仲間のベイちゃんと同じだそうで。
そっか~、べーたんも大変そうだと思っていたら、そういうことだったんですね。
ベイちゃんは治るのに3年かかったそうで・・・ 
うーん、3年も待ったら、かりんちゃん、可愛い時期を逸してしまうな~って。

定期的に歯科処置が必要になりますが、この日は処置なし。
2週間以内にまた診させてくださいというので、31日の子たちと一緒に連れて行くことになりました。

鼻涙管洗浄をしていただいたら、出てきた液が濁っていたので、あまりよろしくないようです。


かりんちゃんは安心して里子に出せる子だと思っていただけに、ショックではありましたが、このタイミングで診ていただいて良かったです。
パニックしてぶつかっちゃったのね、、、
なんて、軽く考えてはいけませんでした。



次に診ていただいたのは、ウィンクちゃん。
抱っこした瞬間、
「この子、噛みますか?」
って聞かれて(爆)

さすがにあかりちゃんのときには「噛みます」って事前申告しようと思っていましたが、ウィンクちゃんは逃げ足が速いというだけなので、うっかりしていました。
が、やっぱ、殺気を感じたらしいです。
はい、でも、ウィンクちゃんは噛みませんです。

先生が保定しようとするそばから逃げ出そうとするウィンクちゃん。
「まだ修行が足りないなぁ・・・
これで、ひねられたら、もうダメですね。」
 って。

ウィンクちゃんは飛び出す力が半端ないのですが、猪突猛進型といいますか、まっすぐにすっ飛んでいくだけなので扱いやすいといえば扱いやすいです。
ウチで投薬するときは、わざと1回逃がして走ってもらうと、その後は諦めて言うことを聞いてくれるのですが、診察室で走ってもらう訳にもいかず。
びっくり箱みたいなウサギを抱えて奮闘していただきました m(__)m


ウインクちゃんは、キャリーの中で左前肢の狼爪が根元からポッキリ折れて手が血だらけになっていたのと、下唇に歯がぶつかった痕跡がありました。
爪の方は、その時点で血が止まっていたので処置なし。
根元に痕跡は残っているので、爪はまた生えてくるのではとのことです。

ウィンクちゃんにもぶつかった痕跡があるということは・・・
おそらく、かりんちゃんとダブルで暴れたってことですね。
この2人、ケージが隣同士なのですが、離した方がいいかもしれません。
とにかくね、ウィンクちゃんは暴れウサギだもんで。
ウィンクちゃんがフツーに暴れて、それに驚いたかりんちゃんがパニックして、それを見たウィンクちゃんもパニックする・・・
という図式が見えてきたりもして。

そんでもって、よほど気に入らなかったのでしょう。
診察後は、激怒、激怒のウィンクちゃん。
会計待ちの間、顔を見に来てくださった看護師さんにも足ダンの嵐でもう。
そんなにあからさまに怒らんでも・・・
と思いましたが、ウィンクちゃんの怒りは収まらず、1日たってもまだ怒っておりました。

というわけで、ウィンクちゃんの写真はありません(笑)
大変な子ではありますが、でも、こういう子が可愛いのですよ。



DSC_0524 (2000x1501)

最後は、ゆず君。

このところ、はじけっぷりが半端ない、ゆず君。
身が詰まっている分、暴れると押さえるのが大変なのですが。
ゆず君は空気の読める子らしく、おとなしーく抱っこされていました。

ゆず君はちょいデブだということ以外は、ノープロブレム。
一応、この子の適正体重は?
とお聞きしましたら、

「 2.2 か 2.3kg くらいにはしてほしいですね~」
とのこと。
うん、やっぱ、そのくらいですね。
ゆず君は痩せにくいみたいなので、里親さまにお渡しするまでに頑張れねば。。。

で、ゆず君、オチリに盛大に毛玉を作っていて。
保護してきた日にその存在には気付いておりましたが、洗ってどうにかなるなるレベルではないのは明白で。
ハサミで切るしかないなと思ったものの、おとなしく抱っこされることを覚えていない子に刃物を使う勇気がなく・・・。
先生にきれいにしていただきました m(__)m
それにしても・・・切っても切っても現れる毛玉たちにはビックリでした。



というわけで、手のかかるの4匹、お世話になりました。
来週には、もっとタチの悪いの(あかり&ナッツ)連れて来ますと予告して。

先生も
「楽しみにしています」
っておっしゃってくださったけれど。

どこの病院でもこうだといいのですが、病院によっては凶暴な子は診察拒否される可能性もあるわけで。
そういう意味でもウィンクちゃんは前途多難。
ちょっと自己主張が強くてうるさいけれど、その欠点を補って余りあるほどに可愛い子なので、いいご縁がありますようにと願うばかりです。

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】健診(8月23日)

里親募集のウサギさんたちの健康診断、第2陣のメンバーは、ぽんちゃん、かりんちゃん、ウィンクちゃん、ゆず君の4名。
取り急ぎ、結果だけのご報告です。

ぽんちゃん、ウィンクちゃん、ゆず君は問題なし。

かりんちゃんは、この前の日曜日の鼻血ブーの原因が分かりまして、鼻血ではなく、上前歯の根元といいますか、上顎にひびがいっているか折れているとのことでした。
今のところは何の支障もないのですが、前歯がずれてしまっており、いずれ上の歯が伸びてきてしまうとのことで、定期的な処置が必要になります。
ひとまず、かりんちゃんについては募集を保留しますが、かなり長期戦になりそうで、完治を待っていては機会を逸してしまうため、状況が固まってきた段階で、条件付きで募集を開始したいと思います。

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】みんな順調です

日々力尽きておりまして、なかなか更新できていませんでしたが、ようやく今日から夏休みになりました。

まずは、新入りさんたちの体重です。

img011 (1000x75)

みなさん、いい感じで絞れてきています。
ウィンクちゃんとあかりちゃんの減り幅が大きいのは、この子たちが3週間ほどハンガーストライキをしていたから。
フードを実験動物用の高カロリーのものからOXBOWに変えたのが気に入らないのかとも思いましたが、元の餌に戻しても食べないし。
難儀しましたが、ある時から急に何事もなかったかのように食べ始めてくれて。
今では、くれくれ魔人です^^

現在、OXBOW(エッセンシャルアダルト)にラビットエンハンサーをプラスしたものを、12~15g(1日2回)与えています。
牧草は、うさぎのしっぽさんのチモシー一番刈り。
お高い牧草、食べておりますよ。

最初はみんな恐る恐るでしたが、今じゃバリバリ食ってます。
どういう訳か、みんな茎派で穂先を残しちゃうのが悩みの種ですが、最近、ナッツが穂先に目覚めたようなので、みんなが残した穂先はナッツのケージにポンポン投げ込んでいます。


それでは、18日(日)のウサギさんたちの様子です。


ぽんちゃん

DSC_0086 (1000x74)

初めの頃は、ケージに手を入れた時に軽くうさパンチをくれることもあったぽんちゃんですが、この頃はそういうこともなくなって、どんどん可愛いウサギさんになってきています。


DSC_0082 (1000x74)

ラビットホッピングのハードルを持ってきましたよ。
ぽんちゃんもいかが?


DSC_0105 (1000x75)

ぽんちゃんは、ものすごく足が速いしジャンプ力もあるから、絶対向いてると思いますよ。


DSC_0116 (1000x66)

って、あんなとこで跳んでますけど。
破れ障子はご愛嬌ってことで (^^;;

ぽんちゃんは、ハイジャンプ向きかな?


DSC_0125 (1000x75)

はい、大変よくできました


DSC_0132 (1500x1123)

やんちゃなぽんちゃんは、こんなことも大好き。
ええ、隣のライムちゃんったらケージの外にオシッコをこぼすもんで、敷いてあるんです。

で、ぽんちゃんはといえば、トイレをぶん投げて、只今、没収されています。
またそのうち、トイレ、入れてみましょうね。



ライムちゃん

DSC_0147 (1000x75)

ライムちゃんは、見慣れないうちは跳ばないかもですが、やればできるはず。


DSC_0140 (1500x1126)

ライムちゃん、この頃、超飲み魔で、350mLのボトルを1日2回、空けてくれます。
飲みすぎじゃね?
って思うけど、まあ、過去、そのくらい飲んでいた子もいないではないし。
そのうち落ち着くかもしれないし、様子見です。

ライムちゃんは、かなりの部分、トイレを使ってくれますが、他のところにもしちゃうので、もうちょっとです。



かりんちゃん

DSC_0181 (1000x75)

かりんちゃんは、どうやら1番のびびりらしく。
まだ、おとなしーくしています。


DSC_0194 (1000x75)

夜中にパニックしたらしく、朝、起きてきたら鼻血ブーになっていて、びっくりしました。
どうやら大丈夫そうなので、やれやれです。


DSC_0200 (1000x75)

かりんちゃんはおとなしいから・・・
って思っていたら、あれれ!?
実はやんちゃかもしれない、かりんちゃんです^^



ウィンクちゃん

DSC_0239 (1000x75)

目下、女の子たちの中では1番の期待の新人、ウィンクちゃん。
いつも、ブゥブゥ言っていて(女ななぶー!?)、足の速さもジャンプ力もナンバーワンです。

今までのケージがボロかったので、ひめちゃん(すももちゃん)の使っていたケージにお引越ししました。


DSC_0264 (1000x75)

噛みはしませんが気性が激しいので、危険認定されてしまいましたが、実はそういう子ほど甘えん坊で可愛いのです。
あかりちゃんよりは素直に言うことを聞くので、ウサギの扱いに慣れた方の元なら、お家ウサギさんとしてやっていけそうです。


DSC_0284 (1000x75)

ウィンクちゃんの嬉しいなジャンプ。


DSC_0311 (1000x66)

可愛いだけじゃないウサギさんをご希望の方にお勧めしたい子です。




あかりちゃん

DSC_0374 (1000x75)

危険度ナンバーワンのあかりちゃんは、人がケージに手をかけた瞬間に噛みに行こうかどうしようかと身構えてる可愛い子です。
たいがいはこっちも噛まれないように手を入れるわけですが、たまにうっかりしているとガブられます。
が、その後で、 「なでてくれるんでしょ!?」 みたいな顔して待っていてくれたりします。
なら、噛むなよって思うんですが、それがあかりちゃん流のご挨拶なのかもしれません。
人間のことは大好きで、構ってアピールも盛大ですから。


DSC_0334 (1500x1125)

そういう子ですので、特にご指名がなければ、あかりちゃんはウチの子になります。
ですが、他の子にはない独特の可愛さもあって、チャンスは残しておこうということで、里親募集のメンバー入りさせています。

PageTop

【実験ウサギさん里親募集】ライムちゃん

お次は、ライムちゃんのへやんぽ。


DSC_0490 (2000x1501)

真っ先に向かったのは、お向かいのナッツ君のところ。
どうも、女の子たちがどこに行くかを見ていると、はっさく派とナッツ派に分かれるようです。
ライムちゃんは、ナッツ派らしいです。

ナッツはいろんなところが、ななぶーによく似ているのですが、女の子にもてるってところが違うところでしょうか。
ななぶーは、からきしダメだったもんね。



DSC_0506 (2000x1502)

穏やかじゃないのは、隣のあかりちゃん。



DSC_0527 (2000x1500)

隣のお姉さんのことは気にも留めず、ナッツにアタックしたいライムちゃん。



DSC_0544 (2000x1501)

と、ここでいいもの発見!
ここはもう、色気よりも食い気ですよ。
牧草さんに激しくバリバリ攻撃です。



DSC_0548 (2000x1499)

もう、袋を食い破らんばかり。
ええ、食いしん坊ナンバーワンですから、もう。

そういうことは、早々におやめいただいて。



DSC_0560 (2000x1500)

じゃあ、やっぱりアタシ、ナッツ君にするわ
のライムちゃん。



DSC_0562 (2000x1333)

活発そうに見えて、実はあまり行動範囲は広くなさそうなライムちゃん。
近場で遊んでいるのが安心できるのかもしれません。



PageTop