FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ダッチウサギの里親さまにお願い 【重要】

ダッチの里親さまでメールアドレスの分かる方にはご連絡を差し上げましたが、一部、アドレス不明になってしまった方がいらっしゃいますので、同じ内容を記載しておきます。




遺伝性の緑内障がダッチ(実験ウサギ)にもあることが最近の研究で明らかになっております。
この系のウサギはクローズドコロニーといって、新しい血を入れずに繁殖されており、遺伝子的には均一である一方、遺伝性の病気が出やすくなるという欠点があります。

我が家でも最近になって、10歳のイチと3歳のぶっちに緑内障が出ました。
若くても発症する子がいますので、皆さまにもご注意いただきたく、ご連絡いたしました。


動物病院で健康診断をしていただく際は、「近縁の子に2匹、緑内障の子が出ている」旨を伝え、眼についても異常がないか、定期的に確認してもらってください。
(きち動物病院に通院されている方は、先生の方で把握しておられますので、何も言わなくても注意して診てくださると思います)

早期発見できれば、点眼薬で進行を止められますが、進行してしまうと失明します。


目で見て分かる症状は、次のようなものがあります。
◆ 眼の中にもやもやとしたものがある
◆ 眼球が飛び出してきた
◆ まぶた(特に目頭の下の方)を少しめくると、眼のふちに白っぽいカスのようなものがたまっている

目で見て分かる段階では、かなり進行していると思われ、早期発見が望まれます。
我が家の2匹でいえば、緑内障の他に他の疾患も併発しております。
◆ 急に体重が減った
◆ 飲水量が徐々に増えてきた(ぶっちの場合は、普段の3倍くらいになりました)
などのことが見られたら、早めに病院に連れて行って検査してもらってください。

緑内障の診断には、眼圧を測定します。
疑わしい場合は、測定してもらってください。
(別途、1000~2000円程度、検査料がかかります)
緑内障の初期には、一般的に「トルソプト」という点眼薬を使用します。


緑内障は、万一発症した場合、最悪、失明に至りますが、命にかかわる病気ではありません。
また、ウサギは元々視力のいい動物ではないので、失明してもあまり不自由はないようです。
イヌやネコだと両眼ともなることが多いですが、ウサギは片眼だけで済むことが多いようです。
(もう片方に飛び火していないかの注意は必要ですが)

ご心配をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
ご質問等あれば、ブログへのコメントもしくはメールでお問い合わせください。

PageTop

くしゃみが見られた場合には

2013年以降、ウサギさんをお迎えいただいた里親さまにお願いです。

我が家のウサギに抗酸菌感染症の子が出たことから、里子に出したウサギの中にもキャリアの子がいる可能性があります。
抗酸菌は感染後、かなり時間がたってから症状が出ることがあります。
ウサギさんに、くしゃみやしゃっくりのような症状が見られたときは、速やかにちゅんちきまでご一報の上、病院にかかってください。
治療に関する情報をお送りしますので、それを持って、抗酸菌感染症が強く疑われる旨を獣医師にお伝えください。

すぐに対処すれば症状も軽く済みますが、放っておくと命に係わる場合もあるかもしれません。
迷った場合には、とりあえずは抗酸菌と思って治療していただいた方が良いです。 
ご心配をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。


(2013年8月9日up)
PageTop

ショップ情報

当サイトからウサギさんをお迎えいただいた後、ペレットや牧草の購入先を聞かれることも多いので、参考までに我が家で利用しているショップのご紹介をしておきますね。


【小岩ペット】 

ペレットや飼育用品一般で利用しています。
品ぞろえも良く、全般的に安価です。

ペレットは、里親募集の子たちには、 OXBOWバニーベーシックスT を与えています。
お迎え後は他のものに変えていただいても構いませんが、開封後、1ヵ月程度で消費できるサイズのものをお求めください。



【ネイチャーブリード】

牧草はこちらを利用しています (楽天店もあります)

色々な種類の牧草を選べます。
(ウサギさんと一緒にお持ちしている牧草は、アメリカ一番刈シングルプレスです)
初めてご利用される場合は、お試しセット(1,000円)を一緒に購入されると、送料無料になります。

牧草は産地の気候によって品質にかなりバラツキが出ます。
買うたびに違う感じの牧草が来る、なんてこともありますので、食にうるさい子の場合は、食べられるものを何種類か確保しておくと安全です。

ただ、1匹だけで牧草ショップを利用すると、送料を考えれば割高かなとも思います。
ペットショップで扱っているもので食べてくれるのがあれば、ペレットと一緒に買えるのでその方が良いかもしれません。
以前、我が家で利用していたものでは、オリミツのロングマットが割と良かったです。

どうしても、牧草ショップでまとめ買いしたい場合は、布団圧縮袋での保存がお勧めです。
ただし、梅雨時から真夏にかけては、やめておいた方が無難です。
虫さんが大量発生~ なんて事件が我が家でも一度、ありました。

あと、ネイチャーブリードさんの隠れたお勧め商品は、御影石のひんやりタイル。
ペットショップで売っているウサギ用の大理石はダッチさんやジャパニーズホワイトには小さすぎますので。
40 × 20cm と 30cm 角の正方形の2種類があります。

オリジナルおやつの「りんごペレットダイエット」も我が家の子たちには好評です。
(あくまでも、オヤツです。 1日、1~2粒程度で。)
牧草やクローバーの種も販売していますので、お庭やプランター栽培できる方は挑戦してみてもいいかもです。



【うさぎのしっぽ 】

お値段高めですが、オリジナル商品の品質は良いです。

プロケージはコンフォートと比べても堅牢でお掃除もしやすいのでお勧めです。
お高いのでなかなか手が出ませんが、お値段なりの値打ちはあると思います。
その他、我が家で愛用しているのは、グルーミングスプレーと尿石落としです。

ペレット関係では、WOOLY の商品はこちらを利用しています。
ペレット牧草「純」はお勧めです。
牧草をあまり食べてくれない子に補助的に与えたり、おやつ代わりに与えたりしています。
非常に嗜好性が高いので、うっ滞などで食欲が落ちた時のお助けアイテムにもなります。
ただ、太りやすいので、常食させる場合はご注意ください。

その他、歯の悪い子にはブルームシリーズもお勧めですが、ダッチには歯の悪い子はあまりいないので関係ないかも(^^;;
現在、我が家では高齢の子たちには補助的に与えています。




【うさぎの休日】

うさQオープンハーネスはこちらで。

おしゃれで着脱が簡単です。
ただし、すっぽ抜けしやすいという欠点もありますので、動きの激しい子には普通のベルトで留めるタイプのものや「くにたちハーネス」、クロスハーネスなどの方が良いです。

毎年11月末に横浜で開催されるうさフェスタなどでフィッティングをやっているので、お近くの方はその際にウサギさんを連れて行ってサイズを測ってもらうと安心です。

ダッチはMサイズ、ジャパニーズホワイトはLサイズです。
首回りを詰めた方がいい場合が多いです。
大きい子はお腹周りを広げる必要もあります(笑)


PageTop