兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

練習会(5月28日)

こんな時ではありますが、先週の日曜日はラビットホッピングの練習会へ。

ちょうど、その前にうさぎの品種講習会があって、それなら練習会のついでに聞けるからと前々から申し込んでいたのでした。
ゴブちんの状態が悪ければパスかな~
と思っておりましたが、多少なりともいい結果が出たので、無事、参加できました。
講習会もとても良い内容でしたので、また、ご紹介できればと思います。



日中はもう、夏の暑さになりつつあり。
ウサギ連れて駅まで歩くのもどうかな~
と、ちょっと気がかりではありました。

こんな時期ですので、やっぱり、参加者は少なめ。

DSC_0309 (2000x1500)

まずは、常連のヴァイスちゃん。



DSC_0313 (2000x1501)

ヴァイスちゃん、やっぱ、ウサギに見えないんだよな~
なんか、アニメのキャラみたい^^
って、いっつも思います。



DSC_0330 (2000x1500)

ちょっと、クルクルしつつも軽快なジャンプ。



DSC_0338 (2000x1501)

そして、とらんぷちゃん。



DSC_0342 (2000x1499)

ほっぺがとってもキュートな、とらんぷちゃん。



DSC_0349 (2000x1500)

こちらも軽快に跳んでいきますが、



DSC_0350 (2000x1499)

こんなパフォーマンスも^^



DSC_0367 (2000x1501)

隣のレーンでは、初参加のルイ君が社長さんの指導を受けています。



DSC_0371 (2000x1502)

ルイ君ったら、すっかり、社長さん LOVE で、
リードを飼い主さんに戻されても、ずっと社長さんを目で追っていたという・・・^^



DSC_0390 (2000x1499)

こちらは、ミルクちゃん。
ヴァイスちゃんのお姉さんです^^



DSC_0461 (2000x1499)

ミルクちゃんのハンドラーは、お父さんの指導のもと、お嬢さんが務めます。
なかなかいい感じで跳んでいます。

勢いがつけば、迫力あるいいジャンプが期待できそう^^



DSC_0405 (2000x1502)

一方のヴァイスちゃんは、ちょっと不調なご様子。
珍しく、イヤイヤパフォーマンスをしています。



DSC_0409 (2000x1499)

跳び始めれば、このとおり、なんですけどね。



DSC_0415 (2000x1499)

隣の新人、ルイ君は早くもバーをつけての練習。



DSC_0428 (2000x1500)

あんまり調子よく跳んでいるので、真ん中だけニ段にしてみたら?
って言ったら、あっさり飛び越えていました (@@)



DSC_0459 (2000x1500)

休憩中、ひそかに可愛がられる、とらんぷちゃん^^



DSC_0490 (2000x1501)

そして、ますます勢いが止まらない、ルイ君。



DSC_0496 (2000x1499)

3段もあっさり、クリア。



DSC_0498 (2000x1500)

期待の新人です^^



DSC_0501 (2000x1499)

もう、4段いけちゃいそうです。




DSC_0465 (2000x1333)

こんな時期ですし、ルイ君以外はみんな低調だったのですが、、、
一番の不調者は、この方。

講習会の間も水入れをぶん投げて、ブチ切れているし。
いえ、いつもの陶器の器を持っていけば良かったんですが、いかんせん、人間がへろへろで、少しでも荷物を軽くしたくてステンレスのを持って行ったら、もう、気に入らないって。

そんなわけで、水は飲まないし。
いつもは、会場入りする頃にはこぼれそうなくらいウンチがあるのに、殆どしてなかったし。
なぜか、オシッコもしないし。
いつもは、金網の上に樹脂マットを敷いていくのに、それを忘れたってのもあるんですが。
それなら、いつもみたいに練習の時にしちゃえばいいのにとも思ったんですが、それもなく。

練習中、ときどき立ち止まっては、ちょっと困った顔をしていたのは、ばらまきたいのに、思うように●が出なかったからかも・・・
なんて、後から思ったことでした。
ま、そこそこは出ていて、ウンコ拾いながらの練習でしたけど。

それでも、前半は5段、6段、調子よく跳んで。
後半は、4段で流しました。

こんなときに、ななぶーにまで何かあっては大ごとですが、10月まで練習会はお預けになるので、それなりに跳ばせてあげたいというのもあり。
6月は今日を含めて2回練習会がありますが、飼い主の体力とお財布と行き帰りの暑さを考慮して、6月はお休みすることにしたのでした。
(なにせ、医療費だけで5月は15万近くかかりましたもんで )


もう少ししたら、大部屋を改装して、もう少し長い練習コースを作ろうかという思惑もあり。
病人にかまけて、おびやんもななぶーもすっかり放置されているけど、もうちょっと待っててね。


で、この日、不調だったななぶーですが、その後はすっかりまた元気になりました。
隣のゴブちんばっかり大事にされているから、ちょっとメンタルに来ちゃったのかもという気も。

ななぶーの隣に来る子は、みんな具合が悪くなる。
って思っていたんですが、なんか、バチが当たりましたかね!?


PageTop

第2回ラビットホッピング大会 トライアル

≪追記≫
【兎写真】 さまに、ラビットホッピング大会の写真が掲載されています。
おびやんとななぶーの様子は、こちらでご覧くださいね。
小太郎パパさま、どうもありがとうございましたm(__)m




4段以上の高さに挑戦するトライアル出場者は、ベイちゃんとなな。
それにフリー君の3人。

事前練習では3段を2往復しただけで、本チャンも3段。
で、その後いきなり高いの跳べってのも随分、乱暴な話で。

6段なら、何とかなるかな?
なんて思っていたら、社長さんが、
「フリーは7段跳ぶけど、ななちゃんも7段行きますか?」 って。

「いや、いきなり7段は無理です。」
と答えたけど、6段跳んだ後で7段跳んで、という意味だったらしく。

それなら、まあとOKしたのですが。
じゃあ、べーたんも跳ぼうよって、誘って。



DSC_1328 (2000x1504)

という訳で、まずは6段をべーたんとななぶーで跳んで。



DSC_1330 (2000x1337)

べーたん、うさフェスのときは1段下げちゃったけど、大会では6段、調子よく跳びました。



DSC_1331 (2000x1333)

なにしろ、いきなり倍の高さですから、バーを落とすのもご愛嬌。



DSC_1337 (2000x1334)

みごとに跳びきって、べーたん、おつかれさん。

この後、ななが6段跳んで、次またべーたんが7段に挑戦するはずだったんですが。
あっさり、べーたんに拒否られまして。

そうだよね、べーたん、さっきの優勝の走りでめいっぱい力を出し切ったんだよねって。
練習会のときは、はい、じゃ、べーたん次、7段ね~
なんて乗せちゃうんですが。
それで、べーたんもしっかり跳んでくれるんですけど。
今回は、ちょっとそんな気分でもなかったらしいです。


ななは、6段、7段、いくつかバーは落としましたが、そこそこ跳んでくれまして。
完璧じゃないけど、この状況でこれなら合格点。
よしよし



DSC_1356 (2000x1334)

最後にフリー君、7段です。

みんな、フリー君の華麗なジャンプを期待したんですが・・・
そこは、絶賛不機嫌中のフリー君。

1つ目のハードルは、イヤイヤしてバー全部崩壊させてしてるし。
このハードルも、この後、足でバーを蹴り落とし。
ちょっと、手の感じもアヤシイ!?



DSC_1358 (2000x1335)

その次も。
明らかに、これ、わざと落としてるんです。



DSC_1363 (2000x1335)

フリーちゃ~ん!



DSC_1365 (2000x1336)

ホントは、この3匹の中じゃ、フリー君が一番の実力者のはずですが、フリー君もなかなか本番では実力を発揮しない子です。
ヒマラヤンって、ものすごく繊細なんですね。
ちょっとしたことで、おヘソ曲げちゃったり。
ナーバスになっちゃったり。



DSC_1377 (2000x1499)

フリー君もおつかれさん。
早く機嫌、なおしてね。

この次は、また、みんなで7段勝負しましょうね。


という訳で、結局、ななぶーの方が7段、きれいに跳んだじゃないかって、大いに気を良くして、賞品もらって帰って来たのでありました。


今回は、うさかん(うさぎの時間)さんが取材に入っていらしてて、FBの方にも載せてくださるとかくださらないとか!?
最後、優勝者ということで、べーたんママの紫苑さまと一緒にやたら写真撮られまくって、ヤバかったです。
どんな顔して写っているのやら(--;)
写真撮るのは、ウサギだけにしてくれいって感じです。



DSC_1384 (2000x1322)

賞品。
たくさんいただいて、ありがとうございました。
みんなの食料を、おびやんとななぶーで稼いでくれました。

参加賞(右)にりんごバーを奮発したと川井さんがおっしゃっていたのですが、りんごバーのありがたさがさっぱり分からないちゅんちきでした。
オヤツなんて、わざわざ買わないですからね

うさぎのナップサックに入っているのは、3位の賞品。
ちょうどいい感じに袋に入って、可愛かったです。
今度から、うさぎイベントには、これ、しょってく!?



DSC_1397 (2000x1371)

おびやん、優勝おめでとう。

ちょっと今の感じだと、おびやん、ぼちぼち引退かという気もしてきますが。
しばらく、ホッピングはシーズンオフになるので、秋まで様子見て、決めましょうかね。
やっぱ、本兎が楽しくできなきゃ、意味ないですから。



DSC_1406 (2000x1421)

おっと、ななぶー、それじゃ、キミが1位みたいだ。



DSC_1399 (2000x1453)

ハイ、撮り直し!

ななぶー、これからも、みんなを沸かせるジャンプ、頼みますよ。
ホッピングやる子が少なくなっちゃって寂しいから、しっかり、盛り上げ役になってね。




そして、、、
最後になりましたが、第1回大会中級クラスで優勝された小太郎君が月にお帰りになったと、今回もボランティア参加してくださった小太郎ママさまから悲しいお知らせがありました。
小太郎君が元気だったころ、練習会も毎回、すごく盛り上がって楽しかったです。
つい、半年前、あんなに元気にジャンプしてたのにって、ウサギさんの命のはかなさを思います。

小太郎君、お月さまでぶっちと一緒にホッピング大会、開いているかな?
小太郎君が行ったら、ぶっちは先生ヅラ出来なくなってガッカリかもだけど(笑)
そっちでも、まあ楽しくやってね!
それから、ママとパパがものすごく寂しくなっちゃったから、ちゃんと後継者を送ってね。

一緒にホッピングできて、とっても楽しかったよ。
ありがとう。
じゃあ、小太郎君もまたね!


PageTop

第2回ラビットホッピング大会 中級編

さて、中級クラス(バー3段)の始まりです。

第1走者 桃次郎君 < かわいかったで賞 >

DSC_1189 (2000x1500)

先月のうさフェスタでも活躍した、桃次郎君。



DSC_1193 (2000x1501)

スタート直後に、何故かおくつろぎモード(笑)



DSC_1197 (2000x1500)

おとーさんにうながされて、ハードルの前まで来たけれど。
この可愛いパフォーマンス^^



DSC_1219 (2000x1500)

みんなをたくさん笑わせてくれて。
みごと、「かわいかったで賞」に輝きました



DSC_1225 (2000x1501)

帰りはがんばって、ジャンプしました。



第2走者 のんちゃん < 2位 >

DSC_1228 (2000x1500)

可愛い、うたっち健在です。



DSC_1236 (2000x1471)

しばらく練習会はお休みされていましたが、のんちゃんらしいジャンプも健在。



DSC_1237 (2000x1503)

行きも、



DSC_1249 (2000x1323)

帰りも順調。



DSC_1250 (2000x1334)

結果は、2位入賞、おめでとう!

のんちゃんは、諸事情あって今期で引退されるとのことで、とても残念。
そのうち、シニアクラブもできてるかもしれないから、いつでも戻ってきてね!



第3走者 なな < 3位 >

初級も中級もなんだか同じような順番だな~って思ったら、順番はエントリー順なんですって。
だから、2うさいる人は、初級の子とだいたい同じくらいに順番が回ってきます。

期待はしてなかったけど、案の定、ななぶー、1回目はキョロキョロ落ち着きがなく。
ある程度走りこんでからじゃないと、スピードに乗れないヒトらしいです。
止まり、止まり、走ったけど、一応はノーミス。

2回目は、調子に乗りまして。
途中で、ななジャンプ炸裂も。
無駄に大きく跳ぶもんで、次のハードル跳べないし。
おちゃらけモードで、最後はバーを落としてるし。

お家でも、他の子にケンカを売ったりとかはしないし(ご挨拶のバリバリはするけど)、勝った負けたの世界では生きていない子なので、ななぶーらしいっちゃ、ななぶーらしいです。
みんなに、楽しいジャンプ、見せてきました。
マジメに跳ぶ子ばかりじゃつまらないから、たまには、こんなふざけたジャンプする子がいてもいいのかもと思ってみたり。

でもさ、ななぶー。
ぶっちゃんも、おびやんも、我が家のホッピング選手はみんな優勝したんだぞ。
いつか、本気出して跳んでくれたら嬉しいな。



第4走者 ヴァイス君 < ベストスマイル賞 >

DSC_1256 (2000x1501)

期待の新人、ヴァイス君。
けど、ヴァイス君もある程度走りこまないと調子が上がらないタイプ。
1回目は、ちょっとクルクルしちゃいました。

やっぱり、練習時間、もっと長くとってほしいな~って思います。
できれば、午前中は自由に練習できるように会場を解放してほしいくらい。
事前練習をたくさんすると疲れちゃって本番で跳ばなくなる子と、練習をたくさんしてからじゃないと波に乗れない子と、いろいろいますので、飼い主さんの判断で自由にできるようになれば、もっと面白いレースになるんじゃないかなって思います。



DSC_1265 (2000x1502)

2回目は、元気にスタート。



DSC_1266 (2000x1500)

ヴァイス君らしい勢いのあるジャンプを見せてくれましたが、最後にバーを落としちゃって、残念!



DSC_1267 (2000x1502)

ヴァイス君は、「ベストスマイル賞」でした^^



第5走者 クレオ君 < ベストパートナー賞 > 

DSC_1280 (2000x1499)

うさフェスでは涙をのんだ、クレオ君。
大会では元気な姿を見せてくれました。



DSC_1281 (2000x1500)

バーは落としちゃって残念でしたが、勢いのあるのびやかなジャンプを見せてくれました。
おかあさんと息もピッタリで、「ベストパートナー賞」に輝きました。

クレオちゃん、これからも一緒にがんばろうね!



第6走者 ベイ君 < 優勝 >

DSC_1287 (2000x1501)

今回、一番、調子が良かったのは、べーたん。
あっという間に駆け抜けて、



DSC_1293 (2000x1499)

見事に実力を発揮しまして、優勝です。
おめでとう、べーたん



最終走者 フリー君

フリー君は、お店の子なので順位はつかないそうですが、、、



DSC_1296 (2000x1502)

そのとき、カメラは見た!!

フリーちゃん、思いっきりアッカンベー

だよね~
フリー君だって一生懸命跳ぶんだから、仲間に入れてくんなきゃねぇ。
という訳かどうかは分かりませんが、フリー君が不機嫌だったのは確か。



DSC_1299 (2000x1500)

オマケに、スタートの号令がかかる前にスタートしちゃって(爆)



DSC_1300 (2000x1501)

社長さん、ひとつめのハードルのところで気がついて、
「あれ、スタートしたっけ?」 って。

「フリー、フライングです」
と、タイム計測のスタッフさん。

あーあ、もう、フリーちゃんは、ちゃんと社長さんの指示で飛び出したのにね。



DSC_1302 (2000x1499)

という訳で、再スタート。



DSC_1308 (2000x1498)

元々機嫌が悪いところに、さらに最初からケチがついて、面白くないフリー君。
イヤイヤモード全開です。



DSC_1314 (2000x1501)

でも、帰りはフリー君らしいジャンプを見せてくれました



この後は、4段以上のハードルに挑戦する、トライアルが行われました。
その様子はまた、次回!

PageTop

第2回ラビットホッピング大会

23日(日)は、おびやんとななぶー連れてラビットホッピング大会へ。

前回、用心して1本早い電車で行ったら、開店時間の13時にならないと中に入れてもらえないということで、エライ目にあったもんで、今回は受け付け開始時間ピッタリに到着予定の列車(いつも練習会に行くとき乗る新幹線ね)で行ったらば。
どうもいつもより乗り換えに手間取ったらしく、京成線がいつもより2本も遅い電車になっちゃったって。

なんとか、練習開始時間ちょうどには会場入りしたのですが、おびやんもななぶーも、事前練習は2往復しかできず。
それじゃあ、ウォーミングアップにもならないよねぇ・・・って。
15分早く着いてたとしても、あと1回くらいしかできなかったでしょうから、そう変わんないかもですが。



DSC_1116 (2000x1472)

そんな訳で、わたわたで始まったラビットホッピング大会。
やっぱり、出場者は少なくて、初級クラス5匹、中級クラス6匹の合計11匹。
2匹連れの人が3人で、ハンドラーは合計8人。

やっぱ、何となく盛り上がりに欠けまして。
「今回は随分、穏やかですね~」
とおっしゃった方がいましたが。
まあ、勝ちに行こうって気にもならなかったってのもあり。


おびやんは、この頃食欲は戻りつつありますが、練習会にもほとんど参加できていないし、久しぶりに行った2週間前の練習会でもぜんぜん跳べていなかったので3段は無理かもと、一応、初級クラスでエントリーしていました。
当日、調子が良ければ、中級に変更してもらえばいいんだしねって思っていたのですが。。。

会場で初級クラスのメンバーを見て、やっぱ、ここにおびやん入ったら悪いっしょ!
ということで、変更を申し入れたら。

「申し訳ありませんが、人数の都合で、それはできません」 って。

融通がきかんな~と、むすぅ~っとしたけれど。
冷静に考えてみれば、3位までが入賞だとすれば、5匹ってギリギリのラインなんですね。
特に初級だと全員がゴールできるとは限らないってのもあって。


で、結論から先に申しますと、、、

ゴメンナサイっ
おびやん、優勝しちゃいました m(__)m

なんだか素直に喜べないような、複雑な心境ではありましたが、何はともあれ、おびやん、おめでとう




それでは、初級クラスに出場したウサギさんたちです。

第1走者 タロちゃん

DSC_1123 (2000x1334)

タロちゃんは、桃次郎君と同じお家の子です。

スタートしていきなり、おっちゃんこのタロちゃん
残念がら、1回目は時間切れ。

なかなか動き出さない子にはタイムアウトになる前に、 「残りあと1分です」 とか言ってあげてほしいな、と思います。
結構、それで走り出す子もいますから。



DSC_1125 (2000x1499)

練習のとき、逆方向だと結構調子よく跳んでいたから、さあ、帰りは早いぞ!
って、みんな期待したんですが。



DSC_1140 (2000x1499)

やっぱり、静か~な、タロちゃんでした。



DSC_1141 (2000x1499)

うん、タロちゃん、とっても可愛かったですよ。
また、今度、がんばろうね!



第2走者 なると君  < 2位 > 

DSC_1145 (2000x1503)

なると君は、とにかく、おねえさんの足LOVEで。
足を目指してジャンプしてるって(笑)



DSC_1149 (2000x1333)

おっ、いいぞ~!
って思いきや、、、



DSC_1158 (2000x1500)

「やっぱり、ボクはおねえさんのあしがいいです」  って。



DSC_1160 (2000x1500)

最後まで、不思議なカーブを描いてジャンプする、なると君なのでありました。



第3走者 おび  < 優勝 >   

練習では1段と3段を1回ずつ跳んで、どっちもどっちな感じだった、おびやん。
本番でも、ぜーんぜんキレがなくて、イマイチな走りではありましたが、一応はノーミスで。
昨年秋のうさフェスで見せた爆走ぶりには程遠かったですが、なんとか面目を保ったのでありました。
本兎、かなり調子は悪かったのですが、周りがコケて手にした優勝でした。
ま、こういうこともあるってことで。



第4走者 ライナちゃん

DSC_1169 (2000x1500)

まだ幼さの残るライナちゃんは、べーたんの妹分。
初出場です。
練習のときは、殆ど動いていなかったし、ずっとお休みモードで疲れーた顔してたんですが。



DSC_1170 (2000x1500)

どうです、この走り。
これでノーミスだったら、優勝でした。



DSC_1151 (2000x1502)

こんなお顔で、みんなを油断させておいて(笑)
スタート地点に立った瞬間、スイッチが入ったらしいです。



DSC_1173 (2000x1333)

帰りはもっと速くて、脱兎のごとく。
カメラもピントが追いつかず、思いっきり左端にかろうじて写っているというありさま。
オマケに、おかーさんまで置いてっちゃった、爆走娘です

ライナちゃん、この次はちゃんと優勝するんだよっ!



最終走者 トランプ君  < 3位 >

DSC_1181 (2000x1501)

トランプ君も、つい1週間前にホッピングを始めて、今回が初出場。



DSC_1183 (2000x1503)

ピンボケばかりでゴメンナサイ m(__)m
トランプ君もとってもがんばって、



DSC_1187 (2000x1502)

しっかりゴール!
3位入賞、おめでとう!


中級クラスの様子は、また次回。

PageTop

うさフェスタ春2017のラビットホッピング動画

公開されていますよ~。
うさぎのしっぽFBより転載させていただきました。

いろいろありましたけど、楽しかったな。
って、改めてしみじみ。

皆さま、ぜひぜひご覧くださいね~。
そして、ラビットホッピング大会のエントリーもお忘れなく!



うさぎが跳ねる!走る!跳ぶ!うさぎの障害物ジャンプ競技、「ラビットホッピング」の魅力

8bit newsに掲載されました。
  (ダイジェスト版)

youtubeは、下記からどうぞ!
  (ノーカット版)


17966453_643229089193959_6836525605512036595_o.jpg


PageTop

練習会&ラビットホッピング大会のお知らせ

お知らせの前に、ちょこっと親バカ自慢。

DSC_1072 (1419x2000)

4月のうさぎ日和のトップをななぶーが飾っております。
しっぽさん、どうもありがとうございました。
そして、教えてくださった、ぽこママさま、ありがとうございました m(__)m




さて、第2回ラビットホッピング大会のお知らせです。

4月23日(日) 13:30~ うさぎのしっぽ 柴又店 2階にて
初級クラス : バー1段、中級クラス : バー3段、トライアル : 4段以上


出場者の人数制限が行われるようであれば、ウチは出場を辞退すると先日、書いたのですが、、、
聞けば、今日現在でエントリーしているのがまだ5人だけとのことです。
さらに聞けば、人数制限する可能性があるのはトライアルだけで、本戦の方は制限なしだそうです。
FBの記載からは、そうは読めないんですけどね。

という訳ですので、もうイヤんなっちゃってる方も、あきらめてエントリーされてない方も、よろしければご参加ください。
申し込みの締め切りは、4月20日です。

申込フォーム    【初級クラス出場】   【中級クラス出場】   【同伴・観覧】




今日は、大会前の練習会。

DSC_0923 (2000x1502)

ご一緒したのは、ヴァイス君と、



DSC_0938 (2000x1502)

ららちゃん。

なんだか、前回と同じ面子 (笑)
一応、今回は人数が多いので2部制ということで、少ない方の2回目の時間帯を選んだのですが・・・。

2週間ほど前に練習会の申し込みをしようとしたら、もう申込フォームが閉められていて、電話でななぶーだけなんとか押し込んでもらったのですが、これならおびやん来ても大丈夫だった!?



DSC_0944 (2000x1500)

ららちゃん、迫力のジャンプ!



DSC_0946 (2000x1503)

オヤツにつられて、キラキラお目目のららちゃん ^^
褒美は大事です。



DSC_0954 (2000x1501)

ヴァイス君、初めのうちはなかなか調子が出なくて、一つ跳ぶたびに、
「ボク、帰る!」
って、くるって回るんです。
2、3回まわってるときもあって、可愛いったらもう!
クルクルヴァイスちゃんって、呼びたくなっちゃいました。



DSC_0957 (2000x1501)

もうね、この小さな体のどこにこんなパワーが秘められているんだろうって思うくらい、ヴァイス君はエネルギッシュ。



DSC_0958 (2000x1500)

社長さんに、
「ネザーよりドワーフホトの方が生きがいいんですか?」
ってお聞きしたら、やっぱ、ドワーフホトはやんちゃさんが多いそうです。
ネザーとは全然違うって、おっしゃっていました。



DSC_0961 (2000x1501)

アイシャドーのせいで、表情が分かりづらいですが、目つきも鋭くてカッコいいんです。



DSC_0962 (2000x1504)

それではまた、ヴァイス君の華麗なジャンプを連続で。



DSC_0963 (2000x1502)



DSC_0964 (2000x1497)



DSC_0965 (2000x1500)

もう、3段は完璧。
しかも、ものすごく速いので、初出場にして優勝候補です。



DSC_0981 (2000x1504)

ららちゃんは、のんびり、マイペース。
今日はいろんな表情を見せてくれて、楽しかったですよ。



DSC_0983 (2000x1500)

ええ、でも、ららちゃんも、決めるときは決めるんです。



DSC_0998 (2000x1499)

ヴァイス君の弾丸ジャンプ。
ヴァイス君は、時間がたつにつれ調子が上がってくるタイプ。
疲れたそぶりも見せず、びゅんびゅん跳んでいました。



DSC_1031 (2000x1500)

最後にちょこっとフリー君も参加。



DSC_1054 (2000x1502)

1回目の部でも跳んでいたようで、フリー君はお疲れモード。
軽く流して終了です。



DSC_0999 (2000x1501)

そして、隣のレーンには、今日初めて練習会に参加したトランプ君が。



DSC_1067 (2000x1502)

奥側のレーンはさらに照明が暗くて写真が撮りにくく、黒っぽいお色の子は、まっくろくろすけにしか写らなくて。
ゴメンナサイ。

この場に来て、初めてホッピングをやって、終わるころにはもう3段を跳んでいて。
これまた、大物の予感が ^^



DSC_0971 (2000x1500)

ななぶーは、今日はちょっとイマイチ。
なぜか、大量シッコ2回もしてるし。

3段での勝負になると、ななぶーは真面目に跳ばないし、圧倒的に不利。
ま、期待しないで行きましょう。


PageTop

練習会(4月2日)

おさぼり、すみません。

ようやく年度末を乗り切ってホッとしていましたら・・・
人事の方から来週、会社説明会をするからちょっとしゃべってくれと話がありまして、
話だけならと軽く引き受けたならば。
やれ、資料を作れだの、キャリアプランを出せだの。
あとから、あとから、出るわ出るわ。

キャリアプラン? ねーよ、そんなもん。
とかぶつくさ言いながら、でっち上げましたけど(爆)
ってなもんで、1週間、深夜帰宅ですよ。
ルーチンの仕事はそのままありますから、まったくね。

年齢的にも無理がきかなくなってきていますから、すっかり、くたばりました。
就活生の皆さん、だまされてヘンな会社に入らないように気を付けてくださいよ。



ま、グチはここまでにいたしまして。

先週の日曜日は、久しぶりにラビットホッピングの練習会へ。


DSC_1414 (2000x1452)

うさフェス前からずっと不調の、おびやん。
先月、結局、血液検査とレントゲン検査はしていただいたのですが。
その時のことはまた改めて書きたいと思いますが、どこも異常はなくて。
前日の土曜日にも再度診ていただいて、しばらくは様子見でしょうかね、、、
ということになったのですが、先生もホッピングの練習会に行くことは賛成してくださったので、試しに連れて行ってみたのでした。
メンタルだったら、ホッピングで気が晴れるかもしれませんしね。

が、、、
到着してハーネスを付けるなり、いきなり引きこもりのおびやん。

予想を裏切らず、コースに出ても全然、楽しそうじゃないし。
バーが高いともう全くやる気が出ないので、2段で軽く流してきました。

社長さんには、
「元気じゃん」
って言われましたけど。

一見、具合悪そうに見えなくても、キラキラしてないし。
ぜんぜん、いつものおびやんじゃなくって。
どうしちゃったのかなぁ・・・。



うさフェス後の練習会は参加者が少ないのはいつものことながら。
でも、今回は3週間後に大会を控えているから、それなりに皆さん、いらっしゃるかな?
と思ったんですが。
この日の参加者は、ウチを含めて、3組(人間が)のみ。


DSC_1438 (2000x1502)

こちらは、ららちゃん。
結構、豪快に跳ぶんですけど、1回終わるたんび、
「わたくし、もうイヤですの」 
って、横向いちゃう(笑)



DSC_1443 (2000x1500)

ららちゃん、なかなかの迫力で、いい感じです。



DSC_1447 (2000x1500)

ヴァイス君も好調^^



DSC_1452 (2000x1503)

もう3段はバッチリなので、4段に挑戦してほしいなぁ・・・と思います。



DSC_1423 (2000x1501)

人数が少ないうえに、おびやん不調で休み休みになるもんで、途中からフリー君も参加です。



DSC_1424 (2000x1499)

換毛のせいか、フリー君、眉毛ができていて、メチャ可愛かったです。
正面のお顔も撮ってくればよかった。



DSC_1427 (2000x1500)

ヒマラヤンはシッポもキュート。



DSC_1453 (2000x1500)

絶好調のフリー君。



で、ななぶーの写真を撮り忘れたんですが。

ななぶーは、心境の変化でもあったか、やたらロングジャンプを披露してくれておりました。
6段をロングで跳ぶと、着地が次のハードルの直前で。
それじゃあ、次が跳べないべ?
って言っても、なぜかロングジャンプにこだわっていた、ななぶーでありました。
言っとくけど、そういう競技はありませんからね。




最後に、ラビットホッピング大会のご案内です。

● 日   時    :   2017年4月23日(日)
● 場   所    :   うさぎのしっぽ柴又店2階 うさぎのCamp
● 競技内容    :   初級クラス ・・・ バー1段。ハードル5本
                中級クラス ・・・ バー3段。ハードル5本
  (優勝~3位/各クラス。その他、スマイル賞、ベストパートナー賞、かわいかったで賞あり)
● トライアル    :   バーの高さは申告制(4段以上)、 1回のみ    
● スケジュール :   13:15  受付開始
                13:30 ~ 14:00  練習時間
               14:30~競技スタート
                  16:30  閉会

                
今回は同伴の方及び観覧のみの方も申し込みが必要になります。
申し込みサイトはこちら    【第2回 うさぎのしっぽ杯 観覧申込みフォーム】




で、
今回も出場に制限があるようなことが書かれておりまして、一応、申し込みはしましたが、選抜が行われるようであれば、出場は辞退しようかと思っています。

まったくね、うさフェスにも大会にも出られないんだったら、何のために練習会に来ているの?
って話になっちゃいますもんね。
このままじゃあ、みんなホッピングやりたくなくなっちゃいますから。

全員出られないって思うんだったら、もっと早くに告知して、出場者数を確認して、必要なら、予選会をやればいいんです。
なんで、それができないのかな・・・って謎であります。


PageTop

うさフェスタ春2017のおまけ

すずさまから、うさフェスの写真をいただきました。

IMG_3738 (1715x1286)

チーママさんに抱っこされて、シアワセ~な、ななぶー。

ななは、ホントはとっても甘えん坊なんですね。
里親募集中の頃は完全に他の子たちの中に埋没してたし、いつも淡々としている子だったから、この子は一人で勝手に生きてる子なんだろうと思っていましたっけ。
そうじゃないんだ、この子は単に甘え方を知らなかっただけなんだな~
って、ラビットホッピングを始めて、ようやく分かったのでした。

すずさま、ありがとうございました!


残念ながら、すずさまはラビットホッピングに間に合わなかったとのことで(まったくね、時間早すぎですっ)、今回は動画はありませんが、うさくらさまと兎写真さまのサイトに写真を載せていただいておりますので、どうぞご覧ください。

    【うさぎと暮らす編集部ログ

    【兎写真


うさくらさま、小太郎パパさま、どうもありがとうございました m(__)m


動きやすい服装がいいと思って、当日はトレーナーとジャージを着て行ったんですが、うん、今度から黒はやめよう。
ななぶーと半分同化してるし、うさくらさんの写真、まみ~の足が1本ない(爆)
ついに、お化けになりかけたかと、写真、拡大してまじまじ見ちゃいました(一応、ちゃんとあるらしい)

それにしても、ななぶー。
記念撮影しようとすると全然こっち向いてくれないけど、ホッピングのときの写真は見事にどれもカメラ目線なんですよね~(謎)


PageTop

うさフェスタ ラビットホッピング エキシビション

いよいよ、うさフェスタ2017ラビットホッピングの始まりです。
今回も正式競技ではなく、エキシビションの扱いです。

今回、バーの高さは申告制で、それぞれのウサギさんが無理なく跳べる高さのハードルを跳びます。
どの子も事前練習が不調だっただけに、当初の希望より1段下げた子が多かったのではと思います。

それ以外のルールは前回とほぼ同様です。



DSC_1179 (2000x1500)

第一走者は、ヴァイス君、2段です。

1回目は、一つ飛ぶたんび、 「ボク、帰る」 って、くるっと後ろ向くんですね。
可愛い^^
ぶっちのときのことを思い出しちゃいましたよ。



DSC_1184 (2000x1206)

それでも、練習のときとはうってかわって、上手に跳びました。



DSC_1186 (2000x1496)

2回目は、もういい調子で。




DSC_1189 (2000x1503)

3段にしなかったのがもったいないくらい、いいジャンプです。



DSC_1190 (2000x1500)

あと、一息!



DSC_1191 (2000x1500)

バイスちゃん、初出場で素晴らしい走りを見せました
練習のとき苦労していたのを見ていたから、出場者の席からもひときわ大きな拍手が起湧き上がっていましたよ。



DSC_1195 (2000x1496)

二番走者は、桃次郎君、2段です。



DSC_1196 (2000x1501)

1回目はちょっと苦労しましたけど、2回目はこれまた素晴らしい走りで。



DSC_1198 (2000x1499)

うん、いい調子。



DSC_1200 (2000x1503)

桃次郎君も初出場、立派に走りぬきました。



DSC_1201 (2000x1500)

第三走者は、とら丸君、2段。



DSC_1204 (2000x1496)

これまた、練習のときとは別うさのような弾丸ジャンプ!



DSC_1208 (2000x1502)

帰りも順調・・・



DSC_1210 (2000x1500)

かと思いきや、最後は可愛く決めていました。



DSC_1212 (2000x1500)

とら丸ちゃんも、初出場、おつかれさま。
とっても可愛くて、凛々しくて、ステキなジャンプでしたよ。



DSC_1217 (2000x1497)

第四走者は、のんちゃん、3段。



DSC_1225 (2000x1499)

後半組は、本格的に競技っぽくなってきます。



DSC_1228 (2000x1499)

ちょっと、バーは落としちゃったけど、勢いのあるいいジャンプでした。



DSC_1234 (2000x1499)

第五走者は、ベイ君、5段。



DSC_1240 (2000x1497)

べーたんも、バーは落としちゃったけど、



DSC_1241 (2000x1501)

迫力の走りとジャンプを見せてくれました。



DSC_1242 (2000x1500)

べーたんも、おつかれさま。




そして、最後は、なな、6段。

写真がなくてゴメンナサイ。
うさくらの編集長さまが、素敵な写真をたくさん撮ってくださっていましたので、そのうち、サイトの方にアップしてくださるかな?
と思います。

最後の練習の感触はそんなに悪くなかったから、
「ななぶー、6段、いけるよね? いけるよね?」
って何度も確認して。
ななぶーも、ヤダって言わなかったから、強気でいきました。

うん、ななは本当に素直でいい子です。
小心者なのに、まみ~の気持ちを汲んで、とっても頑張ってくれました。


もうあと2、3回練習したらよくなりそうな気配ではあったんですが、このときまだカッチンカッチンは治らず。
1回目はとぉーってもゆっくり跳びましたが、一応はノーミス v
2回目は、ちょっとスピード感はアップしたものの、最後にバーを落としちゃった。
残念!


ホッピングのスタッフのTさんが、
「ななちゃんのときの声援が一番大きかったよ」
って、後で声をかけてくださったのですが、出ている方は、それどころじゃなくって、声援がどうとかなんてまるで記憶にナッシングでございました。

でもね、ななぶーが、まさかこんなに輝けるとは思ってもみないことでしたので、本当に嬉しく思いました。
里親募集の子たちの中で、一番地味で目立たない子だったのに。
アピール下手で、不器用な子なのに。
それが、うさフェスのラビットホッピングで、トリを務められたのは光栄なことでした。

ななぶー、次はもっとスムーズに跳べるように、また頑張ろうね!


そして、わざわざ、ななの応援のために駆けつけてくださった皆さま、どうもありがとうございました m(__)m
練習のとき、観客席に見知ったお顔を見つけて、とても嬉しかったです。


PageTop

うさフェスタ ラビットホッピング事前練習

うさフェスタ春2017のラビットホッピング。
会場一番乗りは、のんちゃん。

DSC_1132 (2000x1502)

こんな可愛いキャリーでいらしてました。
女の子はよいねー


なんで集合時間が早まったのかって聞いたら、ルール等の説明に時間がかかるからってことだったのですが、そんなにかかろうはずもなく。
早々に練習開始となりました。

練習は、一往復ごとに交代でやります。



DSC_1125 (2000x1499)

トップバッターは、桃次郎君。



DSC_1128 (2000x1500)

桃次郎君はそれでなくてもスイッチオンに時間がかかるのに、朝一番で初めての場所で。
いきなり、難儀していらっしゃいました。



DSC_1130 (2000x1500)

おとーさんに救いを求める桃次郎君。
ガンバレ、ガンバレ。



DSC_1134 (2000x1499)

次は、とら丸君。
とら丸君も、初めての場所に絶不調。



DSC_1136 (2000x1502)

のんちゃんは、ものすごぉーく不機嫌だったんですが、いざ練習を始めれば、このとおり。



DSC_1137 (2000x1499)

うん、気に入らないねぇ。



DSC_1138 (2000x1500)

不機嫌なのも、可愛らしくてよろしい^^



ホントはこの後、ベイ君だったのですが、ウンコ拾うのに燃えてしまって、1回目は写真撮り損ねました m(__)m


で、その後、ななぶーが跳んで。
この前の話だと、行きと帰りで段数を変えてもいいという話だったので、5段・6段でいこうかと思っていたんですが。
当日の説明でまたもやひっくり返りまして、2回とも同じ段数で跳ぶようにとのこと。

さてどうしようと思いつつ、最初はウォーミングアップを兼ねて4段で。
が、うさフェス会場では、やっぱり、ななぶー、カッチンカッチンで。
初めの子たちのペースを見ていると、事前練習で何回跳べるか不安だったので、帰りは5段にしようと思っていたのですが、バーこそ落とさなかったものの、4段を往復するのがやっとの状態。
やべぇ、ななぶー、どうしべぇ!?



DSC_1141 (2000x1499)

最後にヴァイス君。
ヴァイス君もイヤイヤモード全開で、新人3人がそろってこんなで、本番、大丈夫か!?
と、一同、不安な面持ちに。
ベテラン勢3人も、それぞれに本調子じゃなかったですし。



DSC_1146 (2000x1499)

練習2回目の、のんちゃん。
出ました、得意のうたっち。



DSC_1147a (2000x1501)

周りのカメラさんが写真撮るまで、このポーズ。



DSC_1152 (2000x1499)

これが出ると、調子が上がる、のんちゃんです。



DSC_1154 (2000x1501)

ヴァイス君は、やっぱり、イヤイヤ炸裂。



DSC_1159 (2000x1501)

でも、ちょっといい感じになって来たかな?



DSC_1162 (2000x1500)

ベイ君はいい感じで跳んでいますが、やっぱ、いつもよりはバーを落としています。



DSC_1164 (2000x1499)

べーたんのときは、総出で拭き拭きです (^^;;



DSC_1166 (2000x1499)

練習も中盤に入ると、どんどん人が集まってきていて、ベイ君が跳ぶとわーって歓声が上がります。



練習もなんとか3周回るかと思ったのですが、、、
ななぶーが3回目を跳ぼうとしているまさにそのとき、
「時間でーす、集まってくださーい!」
の声

2回目を5段で跳んでまあ行けそうな気配だったので、6段の調子は絶対に確認しておきたくて。
強引に、
「ななぶー、行けー!!!」
とばかりに、1走だけさせてもらいました。



DSC_1170 (2000x994)

コース全景。

ななぶーが跳んだ後なので、6段のままです。
すっかり人垣が出来上がっているその前で、しばらーくこの状態でおかれて。

新人ウサギさんの飼い主さまたちからは、
「いきなり、あそこからバーを取られて始めるのはヤだなぁ・・・」
との声。

うん、確かに。
本番はバーの低い子から順番に跳びます。



DSC_1174 (2000x1499)

それぞれが跳ぶバーの高さを申告して出走順が決まった後は、出場者一同、開始時間まですみっこの席でなんだか手持ち無沙汰。
隣の桃次郎君にカメラを向けていたら、おとーさんにうながされて、



DSC_1176 (2000x1499)

ハイ、素晴らしいカメラ目線。
アイドルの素質十分です^^



そして最後になりましたが、今回、とっても嬉しいサプライズが。
体調を崩して出場できない小太郎君の飼い主さまご夫妻がカメラマンとボランティアとしてそれぞれ参加してくださいました。

先月、ハクたんの病理検査のために病院に行ったとき、小太郎君もいらしてて。
以来、心配しておりました。
小太郎君が来られないのは残念ですが、また、こうしてご一緒できたのは何より嬉しいことでした。

どうか、小太郎君が元気になりますように


PageTop