FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

練習会(9月29日)の写真

9月29日のラビットホッピング練習会の写真が公開されています

  【日本ラビットホッピング協会

ナッツとあかりちゃん、1枚ずつ掲載していただいています。
どっちがどっちか分かるかな!?


12日の土曜日は練習会の予定だったんですけど、諦めるしかなさそうですね。。。
なら、仕事行こうか・・・なんて思いましたけど、どうやらそれもヤバそうな感じ。
最強の台風なんて言われていますけど、どうか何事もありませんように。


PageTop

ラビットホッピング練習会デビュー

今日はラビットホッピング練習会。
ナッツとあかりちゃんを連れて出かけました。

到着してみれば、どういうわけか、第2部は他の4組の方がみーんなキャンセルされてしまったそうで、貸し切り状態。

ナッツとあかりちゃんの顔を見ようと、クローバーパパさまとクレオ君&マリーちゃんママのbearkimiさまが待っていてくださいました。
クローバーパパさまからは、なんと!
ななぶーの写真のCDをいただいてしまいました。
皆さま、ななぶーのことを悼んでくださって、たくさんの方に愛していただいて、幸せな子だったと、改めてしみじみ。

クローバーパパさま、bearkimiさま、そして、スタッフのTさま、どうもありがとうございました。


ななぶーのためにも、後継者のお2人には頑張ってもらわねばならないのですが。

DSC_0001 (2000x1502)

初めての電車でのお出かけ&長旅。
そして、初めての場所に知らない人たちが何人かいて。

超イヤイヤモードなのは、あかりちゃん。
こーんなお顔で、うん、君は分かりやすくてよろしい。



DSC_0005 (2000x1499)

ダメかなぁ・・・
と思いきや、いきなりスイッチが入るヒト。



DSC_0006 (2000x1501)

軽快なジャンプを次々に決めてくれまして、最終的には5段までいきました。
家では3段までしか跳べてなかったのに!?

跳び方がラビットホッピングを始めたばかりの頃のななぶーにそっくりで、
およよ、こっちの方が後継者にふさわしかったか・・・とか。

跳べても跳べなくても、勢いに乗って突っ走るという。

正直、あかりちゃんにはそんなに期待はしていなかったのですが、ひょっとしてこりゃ、いい線いくかも!?
な雰囲気です。



DSC_0012 (2000x1500)

一方のナッツ君。
かなり緊張したようで、終始、カッチンカッチン。



DSC_0021 (2000x1500)

1回、ご自由にさせてあげたら、フィーバーして調子が出て来るかな?
って思ったのですが、残念ながら、ずっとこんな感じ。



DSC_0025 (2000x1502)

お家では4段なんて軽くクリアしていましたが、お外では文字通りハードルが高いようで。
こんなふうに考え込むことがしばしば。

「考えるな、跳べ!」
ってけしかけましたが、慎重に1つ跳んでは止まり、また一つ跳んでは止まり。
のナッツ君でありました。

ナッツも5段まで跳びました。
正確性ではナッツの勝ちですが、跳びっぷりでは全然あかりちゃんに負けておりました。

最後は3段で流してもらいましたが、3段なら跳びやすいようで、だいぶスムーズに跳べるようになりました。



DSC_0027 (2000x1498)

お出かけはこれで。
当初、雨予報だったのでハードキャリー2個はきついな~
って思って、これにしたのですが、会場内ではキャリーを分けた方がいいかなと、折り畳みの軽量キャリーも持って行ったのですが、どうやら必要なさそうな気配です。


ナッツにはどこへ行っても実力が出せるように、スパルタしなくては。
って思いましたけど、初めての練習会でこれだけ跳んだのだから、上々の滑り出しです。
あかりちゃんはイヤイヤも激しかったけど、跳び始めたら完全に楽しんでいましたし。
うさフェスまで、どこまでできるようになるか楽しみです。

PageTop

スパルタ開始!

ラビットホッピングの練習、2回目のナッツ君。
初めてハーネスとリードをつけました。


DSC_0682 (2000x1501)

さあ、準備はいいかな?



DSC_0700 (2000x1501)

ひもが付いてて、好き勝手なところに行けないのがご不満ながら、軽く2段はクリアしてくれました。



DSC_0703 (2000x1501)

ひも付きはイヤだとストライキ。
うん、こういうのも慣れだからさ。
涼しくなったら、お山にうさんぽ行ってみようか。
そうすれば、ひも付きも悪くないって思うと思うよ。



DSC_0713 (2000x1500)

イヤイヤしながらも、ジャンプの楽しさに目覚めたらしいナッツ君。
3段をクリア。



DSC_0720 (2000x1502)

そして、4段も。

えっとぉ、バーあと4本、どっか行っちゃってるから探さなきゃね・・・

PageTop

後継者

賢そうなお顔をしているのは、ナッツ君。

DSC_0388 (1000x749)

不思議なことに、この子がキラキラと輝いていたのはラボから連れ帰ったその日だけで、ふと気がつけば、その後は、新しい環境に慣れてきて元気を増してきた他の子たちに押されて、フツーのウサギになっていたのでした。

なんで

ねぇ、ボクすごいんだよ、かわいいんだよ!?
って、あんなにアピールしてたのに。
もしかして、この子はもう、自分がここの家の子になったのを知っているのかしらん。
あの日、ここの家の子になるために、めいっぱい頑張っていたのかしらん・・・
と、そんな気がしてきてしまうのでした。

表情とかしぐさとか、ななぶーそっくりなことが多々あって。
甘え方も、ななぶーと一緒。

実験動物なんて、同じコロニーの中だけで交配を繰り返しているので、当然ながら似た子はたくさんいるのですが。
そのからくりを知っていてなお、生まれ変わりではないか・・・
と錯覚しそうになります。


もしかして、ななぶーはこの子が来るのを知っていて・・・
なんて気もしてきてしまうのです。

今回、ラボではこの子たちの様子は殆ど見に行ってなくて、どんな子が残っているのかもよく分からない状況でした。
でも、やっぱり、ななぶーはこの子が来ることを知っていたのかなぁ・・・
って思ってしまうのです。

考えてもしょうがないことですが、ななぶーが生きていたら、この子たちを見てなんと思っただろう・・・
って思っちゃいますね。

今回、何故かうちの子たちは新人さんたちに興味ナッシングで。
一度、ゴブちんがご挨拶に行きたいと言って突撃しかけたのですが、丁重にお戻りいただいて。
その後は、ゴブちんも興味なし。

ななぶーがいたら、絶対にご挨拶に行くと言って聞かなかっただろうし、ご挨拶のシッコ飛ばしまくっただろうし。
大フィーバーしたウサギさんたちで修羅場まちがいなしだったのでしょうけど。
うん、平和でいいじゃないって、思うことにはしたけれど。


なんかね、似すぎていて辛いのですよ。
つい、「ななぶー」って抱きしめちゃったり。

「ごめんね、ナッツはナッツだよね。」
って言うと、

「おり、ななぶーでいいよ」
って顔してるし。

ナッツを見ていると、やっぱり、物語の続きが始まったんだなって、思います。



DSC_0399 (2000x149)

とはいえ、まだまだ、ななぶーのようにツーカーではありません。
ちゃんと甘えに来てくれて可愛いのですけどね。



DSC_0404 (2000x150)

ねぇ、ナッツ。
ホッピングはやってくれるでしょ!?

オチリを軽く押して、
「跳びまーす!」
って声をかけたら・・・



DSC_0405 (1000x66)

あら不思議、本当にジャンプしてくれました。
しかも、バーがついている方から、ハードル2つ、連続とびしてくれました。

もしかして、お月さまのななぶーとウサギ通信してる!?



DSC_0418 (1000x75)

よしよし、ナッツはすじがよろしい。
ななぶーなんて、始めた頃はふざけてばっかりで、ハードルなんて跳ぼうともしなかったもんね。

ちゃんと言葉に反応してジャンプしているし、一緒にやろうとしていることを理解しているみたい。
この日、初めてハードルを見たばっかりなのに。
不思議なものです。



DSC_0449 (1000x75)

ななぶーよりイケメンだし、賢いし、シッコも飛ばさない・・・
って思っていたら。
1週間ほど前から、オシッコ飛ばしてくれるようになりました。
まだまだ控えめですけどね。

比べちゃ悪いけど、赦してね、ナッツ。
秋になったら、ホッピングは頼みますよ。


PageTop

ありがとうございました

なんと、社長さんからななぶーにお花をいただいてしまいました。

DSC_0275 (1000x749)

先日はお悔やみの電話もいただいて。

どうもありがとうございました。


ななぶー、大事に思っていただいていたんだな。
って、改めて。

社長さんはじめ、JRHAのスタッフの皆さまには、ななぶーに活躍の場を与えていただいて、感謝、感謝であります。


同時に、もう自分だけのななぶーじゃなかったのに、死なせてしまって、本当に申し訳なく思います。

もしかしたら、やっぱり、これが初めから定められていた、ななぶーの運命だったのかも。
とも思います。

でも、たくさんの方々に悼んでいただいて、ななぶーは幸せなヤツです。



始まって間もないラビットホッピングを一気に「競技」のレベルに引っ張っていったのは、まさしくななぶーの功績でした。
名前のない世界に生きてきたウサギが、日本のラビットホッピングの歴史にその名を刻んだ、不思議な不思議なダッチウサギの物語。

ななぶーはいなくなってしまったけれど、その物語はまだ続くのだろうと思います。


お月さまでは、おびやんが目をむいて怒ってるんだろうな、って思います。
「なんだ、てめぇ、まみ~を頼むって言ったじゃねぇか。
オレの代わりにホッピングがんばれって言ったじゃねぇか!」

って。

「だって、オリな~」
なんて、もじもじしながら言い訳してるんでしょうね。


この週末からわたわたになるので、忘れた頃に・・・になってしまうかもしれませんが、また、ななぶーの思い出を綴っていきたいと思います。

PageTop

ななぶーの動画

チップママさまから、ななぶーのラビットホッピング練習会の動画をいただきました。
チップママさま、ありがとうございます。

その中から、いくつかご紹介しますね。


2018年2月10日














2018年11月11日






PageTop

ラビットホッピング自主練習

今日はラビットホッピングの自主練習で柴又へ。
お天気最悪で、昨日からずっと横殴りの雨が降ってるし、、、
だったんですが、何故か家を出るときには、ほぼ上がっていて。

なんか、このところ全然ダメダメで、今日も出がけにわたわたしてナニヤッテンダカ状態でしたが。
ななぶーも、ここ2日ほど部屋んぽさせてもらえてなくって、朝からブチ切れてましたし。
んで、無理やりキャリーに放り込まれて出てきたものだから、道中、むすぅ~っとしてました。



DSC_0118 (2000x1503)

でも、どうしても今日、行きたかったのは、このお方とお約束していたから。



DSC_0106 (2000x1500)

ポコちゃん、久しぶり~
って、ななぶーも早速、ご挨拶してました。

こんな近くに行ってもケンカしそうなそぶりもなく。
いい感じのお2人さんでありました。



DSC_0102 (2000x1501)

今日は貸し切りで、ご自由だからね~
って言っても、イマイチ気乗りしないななぶー。

やっぱり、月いちじゃ間延びしすぎてというか。
2週に1回は行った方がウサギさん的にもその気になりそうな気が。

まあ、この気候ですし、ウサギさんもコンディションがいいとは言えないでしょうし。
知らない間に、またぞろ換毛してるしで。



DSC_0126 (2000x1501)

ななぶーは軽く流しました。



DSC_0127 (2000x1501)

最終的には8段まで跳びましたが、ギャラリーも少なくて張合いもなかったのか、イマイチキレがなかったです。



DSC_0137 (2000x1499)

てか、まみ~がポコちゃんばっかり構っているから、ななぶーは面白くなかったんだと思います。
ななぶー、ごめんよ。

でもね、今日はポコちゃんにとっては、とっても大事な練習だったのよ。

というわけで、今日は大躍進だったポコちゃん。
ポコちゃんの様子は、次回ご紹介しますね。


PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その7

第5回ラビットホッピング大会の様子、最終回です。
長らくお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

6段以上のハードルに挑戦するトライアルには、4チームが参加しました。
段数の低い順に跳んでいきます。


1 ライナちゃんチーム(6段)

DSC_0040 (2000x1499)

安定のライナちゃん、危なげなく跳んでいきます。



DSC_0042 (2000x1499)

ライナちゃんは、まだまだ成長途上。
今後が楽しみです。



2 ロプちゃんチーム(6段)

DSC_0045 (2000x1501)

本戦では残念ながら時間切れになってしまったロプちゃん、仕切り直して6段に挑戦です。
最初の1本こそ落としたものの、今回は大丈夫か・・・


DSC_0049 (2000x1499)

と思った瞬間、またもや
ワタシ、ここまでなの って

ここまで跳んできたのだから、あともう2つくらい・・・
なんても思いますが、うさぎさんってば、突然、プツンと燃料切れ起こすんですよね。

練習ではきれいに跳んでいただけに、ホント残念でしたが、次回、パワーアップして戻ってきてほしいです。




3 ベイちゃんチーム(7段)

DSC_0060 (2000x1503)

べーたんも今期、ワンステップ上がって、安定して7段跳べるようになりました。



DSC_0061 (2000x1499)

来期は8段いけそうです。

みんなラビットホッピングを始めてだいぶ経ちますが、日々成長です。
ラビットホッピングって、断然、若い子の方が有利じゃないかって思われるかもしれませんが、年を重ねれば重ねたなりに上手に跳べるようになってくる気がします。




4 ななちゃんチーム(8段)

DSC_0064 (2000x1501)

本戦ではイマイチだったななぶーですが、8段見れば気合が入るようで。



DSC_0065 (2000x1501)

いいジャンプ、見せてくれました。




番外編 ハイジャンプ

そして、最後に、なんと!
秘密兵器登場!

たぶん、順位の確認と各賞の選定の時間稼ぎだったのだと思いますが、突然言われてびっくり。
いや~、やるんだったら、ちゃんと練習させてほしいわ。
って正直思いましたが、受けて立たねばオトコがすたる(ななぶーの)。
ってなもんで。
これ跳ぶのは、だいぶ前にお試しで1回跳んで以来。


DSC_0068a (2000x1501)

まずは、通常のハードル8段より1段階高い高さから挑戦です。
これは難なくクリア。



DSC_0069 (2000x1501)

そして、1段アップ(58.5cm)。
これは、タイミングが合わなくて、失敗
ハンドラー、リード落としてるし(--)

これね、ウサギさんが着地した後に大きなバーが降ってくるものだから。
本兎もハンドラーもなんとも思っていないのだけど、周りがあわてるってパターン。
はた目からみれば、痛そうで可哀想って思えちゃうんですよね。



DSC_0070a (2000x1501)

今のはちょっとダメだったってことで、同じ高さで再挑戦させていただきました。

このハードル、幅がある上にバーも太いから、実際の高さ以上に圧迫感があるというか。
ウサギさんからみれば壁のようにそびえ立っているわけですが。
それでも、ひるまず向かっていくのだから、ななぶー、大したもんです。

いつもの8段跳んでいる時より気合を入れて跳び上がっているのが分かります。



DSC_0071a (2000x1501)

見事成功です^^


この後、さらに1段上げたのですが、残念ながら失敗。
いや、もう1回やらせてもらえれば跳べたと思うのだけど。
実際、前にやってみた時には跳べてましたから。

社長さんが、
「もうここまでにしましょう」
っておっしゃって。

絶対、跳べるんだけどな。
あと2段はいけるとか、飼い主は勝手に思っていたりして。
おイタで跳ぶときには1m くらい飛びますからね、ホント。

人間の高跳びもそうだけど、こういうのって、一つの高さに対して3回ずつくらいトライできるんじゃないのかな?
っても思いますし。
次回は、ちゃんとした形でやってほしいですね。


というわけで、いろいろ思い残すことはあったけれど、大活躍のななぶーだったのでありました。
只今、6歳6ヵ月。
めざせ、レジェンドです^^

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その6

第5回ラビットホッピング大会、上級クラス(5段)は5チームが出場しました。


1 ごんたちゃんチーム

DSC_3309 (2000x1503)

頭脳派のごんた君、緊張の面持ちでスタートです。



DSC_3310 (2000x1501)

一つひとつ、しっかり跳んでいきます。



DSC_3317 (2000x1499)

ゆっくりでも、正確に跳んだ子が勝ちになります。



DSC_3319 (2000x1500)

残念ながら、ちょっと落としちゃったんですが。



DSC_3320 (2000x1500)

それでも、大会の回を重ねるごとに良くなっていくのが分かります。



DSC_3321 (2000x1500)

最後はおなじみのすりすりパフォーマンスも忘れずに。
サービス精神もたっぷりな、ごんた君のラビットホッピングでありました。




2 ロプちゃんチーム

DSC_0003 (2000x1500)

ロプちゃんは、スタート直前、ハーネスが外れるハプニングが。
激しい動きをしても滅多なことでは外れない、競技用のHハーネスですが、パニック体質なウサギさんの場合、たまにこういうことがあります。

スタッフさんに付け直してもらって、スタートです。



DSC_0004 (2000x1501)

が、、、こちらもハプニングで、間違えてロプちゃんが跳んでいる写真を消してしまったみたいで。
最初、元気に跳んだところは撮ったはずだったのに・・・
ロプちゃん、ごめんなさい m(__)m

で、ロプちゃん、どうも練習しすぎて疲れちゃっていたみたいで。
最初の2つ3つを跳んだ後は、もうやらな~い! って座り込み

そんなとき、ハンドラーさんの説得で再開してくれる子も多いのですが、ロプちゃんは断固拒否の姿勢。
女の子は意志の強い子が多い気がしますが、うまく生かせば素晴らしい選手になるんじゃなかな~なんて思います。

公式戦は3分間の時間制限があって、残念ながら、両方向ともタイムアップ。

避妊手術した子はホルモンバランスの影響もあるのでしょうか、体力面が課題という話もあります。
練習を重ねていけば、うまく力配分できるようになるでしょうから、次回はリベンジしてほしいですね。
がんばれ、ロプちゃん!




3 ライナちゃんチーム

DSC_0008 (2000x1499)

今期、もっとも成長著しいのがライナちゃん。
前回、半年前の大会までは初級クラスだったのに、一気に上級です



DSC_0011 (2000x1460)

かつて石像と言われていたのが信じられない、跳びっぷりです。



DSC_0015 (2000x1501)

真っ白のふわふわのお姫さまが、凛として跳んでいきます。



DSC_0019 (2000x1499)

ノーミスで走り切って、みごと2位です。



DSC_0020 (2000x1499)

着地後のもしゃもしゃ感もたまりません。
わたち、がんばったわよ って。

やったね、ライナちゃん。
次は優勝を目指しましょうか。

長いスランプがあっても、突然、才能が開花するのがラビットホッピング。
諦めずに続けることが、なによりの成功の秘訣です。




4 ベイちゃんチーム

DSC_0023 (2000x1499)

ベイちゃんも、今期、絶好調。



DSC_0028 (2000x1502)

ベイ君も確実に跳んでいきます。



DSC_0029 (2000x1500)

べーたん、ノーミスの会心のジャンプでみごと優勝です!
おめでとう、べーたん!



DSC_0030 (2000x1499)

やっぱり、床のにおいは気になるんですが、ここは優勝が懸かっていますから、急げ急げです(笑)




5 ななちゃんチーム

DSC_0033 (2000x1498)

ななぶーも調子は悪くなかったのですが、休憩時間が長すぎたせいか、イマイチ波に乗り切れない感じで。
今回、出場までウサギさんは離れた場所で待機だったのですが、事前にそばにいてやれば良かったなと、反省。

1走目は、ゆっくりペースながらノーミスで跳びきったと思ったのですが、最後、飛び越えた後にリードが触れてバーを落としてしまったんだとか。
ハンドラーはまったく気付いておらず、ななぶーには平謝りでございました。
これがなかったら、優勝だったのにねぇ、残念!

2走目はいい感じでジャンプしてきたのですが、最後にやっぱり、リードがハードルに引っかかって、跳んだ後のハードルをひっくり返しちゃって、アウト! でありました。
ななぶー、ホントにゴメンっ。

というわけで、ななぶーは、とぉーっても不本意な3位。
まあ、これでまだ引退できなくなりましたけど。
本兎、まだまだやる気もあるみたいですし、ななぶー、もうちょっとがんばりましょうかね。



上級クラスはハイレベルな争いで、ノーミスで跳んだ子が制しました。

今回、一番数が多かったのも上級クラス。
しかも、フリー君も出るんだと思ってたのに、とうとう来なかったですし。
上級クラスの出場者数が多かったのと、フリー君も調子がいいので、連覇の可能性が高かったというのもあり。
遠慮しちゃったのかな~?

かくなる上は、次のときはもう1ランク上の最上級(?)クラス、設けてほしいですね。
この調子で行くと、もう何人か上級クラスに上がってきそうな子たちもいますし。
7段の勝負も、なかなか見ごたえがあるんじゃないでしょうか。

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その5

第5回ラビットホッピング大会、次は中級クラス(3段)です。
4チームが出場しました。



1 ココちゃんチーム

DSC_3138 (2000x1501)

前回は初級クラスだったココちゃんですが、今回は中級クラス。
着実に実力をつけてきています。
ちょっと背伸びして、上級クラスでもいいんじゃないかと思うくらい。



DSC_3151 (2000x1498)

いつもは安定したジャンプが持ち味のココちゃんですが、緊張したのか、ちょっと波乱のスタート。



DSC_3153 (2000x1499)

それでも、しっかり跳んで、



DSC_3156 (2000x1500)

がんばりました。



DSC_3162 (2000x1501)

ママさんに甘えて、2走目は気持ちを切り替えます。



DSC_3169 (2000x1499)

いいジャンプ、見せてくれました。



DSC_3174 (2000x1500)

残念ながら最後にバーを落としてしまって、ココちゃん本来の走りではなかったのかもしれませんが、みごとに優勝を飾りました。
おめでとう、ココちゃん!




2 こうたちゃんチーム

DSC_3186 (2000x1500)

勢いのあるジャンプが持ち味のこうた君。



DSC_3189 (2000x1499)

快調に飛ばして行きます。



DSC_3200 (2000x1501)

ねぇ、ボク、すごかったでしょ!?
と、2走目もやる気満々のこうた君^^



DSC_3202 (2000x1500)

勢いよく飛び出していきます。



DSC_3204 (2000x1499)

お耳をはためかせて、俊足のこうた君。



DSC_3209 (2000x1502)

どうです、このかっとびジャンプ。

いいんです、落としたって。
うさぎさんが楽しくジャンプして、キラキラしている。
何より、これが一番です。

のびしろたっぷりのこうた君、これからが楽しみです。




3 ヴァイスちゃんチーム

DSC_3235 (2000x1503)

前回、中級クラスの覇者、ヴァイス君。
連覇の期待がかかります。



DSC_3238 (2000x1499)

が、今回はちょっと不調だったようで。



DSC_3239 (2000x1500)

がんばりましたが、本来のキレのあるジャンプは見られず。



DSC_3241 (2000x1500)

出場選手中、一番体の小さいヴァイス君。



DSC_3244 (2000x1501)

うさ一倍がんばりましたが、本来の実力を出せず、残念でした。

ホントにね、ウサギさんの気分一つ、体調のちょっとした変化で、跳んだり、跳ばなかったり。
バクチみたいなところもあったり。
長くやっていると、うまくいかない時期というのも必ずあるのですが、そこをどう乗り越えるのかを考えるのもまた、楽しいのです。

それでも、ヴァイス君は今回は3位。
次もまたがんばろうね。




4 クレオちゃんチーム

DSC_3265 (2000x1500)

ベテランのクレオ君ですが、出だし、いきなりこんなことしてヒヤヒヤ・・・。



DSC_3272 (2000x1503)

ガンバレ!



DSC_3276 (2000x1499)

1走目は、やはり、不調なご様子。
なかなかに波乱の中級クラスでありました。



DSC_3280 (2000x1503)

あともうちょっと!



DSC_3290 (2000x1502)

仕切り直して、2走目です。



DSC_3293 (2000x1501)

2走目はクレオ君らしいジャンプが戻ってきました。



DSC_3296 (2000x1502)

ちょっとの差で惜しくも2位でしたが、クレオ君、がんばりました。



今回、中級クラスは4チームだけの出場でしたが、新しく始めた子たちもどんどん上がってきてくれるといいな~と思います。
やっぱり、この層に一番充実してほしい気がします。
みんな、がんばれ!


PageTop