兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ななちゃんについて

長らく里親募集を続けてまいりました、ななちゃんですが、5月15日を期限に募集を終了することにいたしました。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました m(__)m

決して長くはない兎生、いつまでも中途半端な処遇のまま続けるのも逆に可哀想な気がします。
原則的には、里親募集の子にはなるべく距離を置いてお世話しておりますが、長い間行先が決まらない子にはつまらない思いをさせてしまいます。

そんな訳で、いつまでもこれじゃいかんと、ななちゃんにはラビットホッピングにも挑戦してもらいました。
そうしたら、ななちゃんも、自分はもうお客さんじゃないんだと思ってくれたのか、アピール上手にもなって来ました。
それと同時に、ほぼウチの子同然にもなってしまったのですが。



でもね、うさフェスタに初めてななちゃんを連れて行って、分かったことがありました。

ダッチさんは概ね、誰にでも愛想がよくて甘えん坊というのが定番なのですが、どうもななちゃんは違うんです。
むっちゃんもおびやんも、うさフェスタに行った時には、 「可愛い!」 っ て言ってもらえるのが嬉しくて、目をキラキラさせて 「ボク、かわいいでしょ? ね、かわいいでしょ!?」 ってカートから身を乗り出して会場内を練り歩いたものですが、ななちゃんはまるで無頓着。


DSC_1115 (2000x1333)

もう、ずっと、こんな(笑)

「わぁ、可愛い! ボク、ダッチ大好きなんですよ
って、メーカーブースのお兄さんがすっ飛んで来てくれても、まるで無愛想。
ふ~ん。 って、そんな感じ。

うーん、ななちゃんってシャイなのかな?

確かに、写真を撮っても、現物を見ても、他の子と一緒だとかすんでしまう子ではありました。
ななちゃん、目立たないからねーって思っていましたが、こういうことだったんですね。

自分からは可愛がってもらいに行かない。
かといって、可愛がられるのがイヤな訳じゃあないんです。
人間が好きじゃないって訳でもない。

単に不器用なのか、クールなのか。
あまり自己主張をしない子です。
部屋んぽのときも、他の子のところに行ってバリバリはやるけど、どうもケンカを売ってる風でもない。

殆どのダッチさんは 「俺様一番」 だけど、ななちゃんは、そういう価値観で生きていない。
なんかね、淡々としている。

そんな、ななちゃんも、ラビットホッピングという、輝ける場を見つけました。
損な性格だな~と思いますが、こういう子もそこはかとなく可愛いです。


もしも、ななちゃんが気になるという方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡をくださいね。

PageTop