兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

インコ対決

レモンちゃんが自分ちの上で遊んでいたら・・・

ここはサブちゃんの場所だからね

サブ襲来!

ちょいと腰が引けておりますが(笑)



あ、レモンちゃんがピンチだ!

そのとき、メロンちゃんは斜め上方のカーテンの上。

(実はこの時、どうやってメロンちゃんを回収しようか考えているところでした)



わたしは平気よ

肝っ玉の据わっているレモンちゃん。
サブの脅しにも負けず、人間がカメラ構えてにじり寄っても動じません。



そのままスタスタ歩いていって、サブのケージに飛び移ろうとしたところ、、、

こうやって遊ぶの♪

はまりました(爆)

ホントは落っこちたんだけど、こういうお遊びは大好きなレモンちゃん。



楽しいわ♪

回転しながら登ったり、下りたり。



でも、あのでっかいのがいぢめるの

でも、せっかく楽しく遊んでいたのに、サブにいけずされちゃいました。



助けに来たよ

と、そこへメロンちゃんが急降下。



なんか来たぁ~

どうする、サブちゃん。

敵、倍増ですよ。



じー・・・

勝負あったみたいね。



もう大丈夫だから、こっちにおいでよ

メロンちゃんったら、ちゃんとレモンちゃんのこと見てて、守っているんですね



あとちょっとなんだけど・・・

レモンちゃん、いつまで遊んでいるのかと思ったら、、、



「登れないの。」  「えーーー!」

どうやら、上に登りたいのに、くちばしを引っ掛ける場所がなくて、最後の一息が上がれなかったみたいです。


PageTop

週末のメロン&レモン

土曜日の午前中は日差しが強かったので、直射日光の当たらない場所での日向ぼっこです。

粟穂の怖いメロン&レモンさんでしたが・・・

えへっ、食べちゃったもんね

バッチリ、克服なさいました

上の方がだいぶ食べられてます。



あたし、平気なんだから

そしてさらに、レモンちゃんはこちらの止まり木も自在です。



必殺ぶらさがり~♪

どうやら粟穂も、レモンちゃんがこの得意のぶら下がり戦法で攻略し、メロンちゃんがそれに続いたようです。



ボクたちの愛は永遠だよね

暇さえあれば、イチャイチャ



そして、日曜日。

かゆいの~

メロンちゃんはお顔がかゆいんですって。
文鳥のようにごっそり抜けるわけではありませんが、今までに抜けた羽は相当なものなので、見た目そうでもなくても案外、かゆいのかもしれません。



このへんが・・・

ハシゴを使って、すーりすり。



あたしもかゆいわ

レモンちゃんも ^^



ここが・・・

動かない右足で必死にお顔をかこうとしているのだけど、届かないのがまどろっこしそう。



だって、足が届かないんだもんっ!

かゆいところに足が届かなくて不本意そうなレモンちゃん。



ここがいいね♪

我が家は東向きなので、お昼を過ぎるとお日様はあっちに行ってしまいます。
名残惜しそうに、日の当たる場所に陣取るお2人さんでありました。


PageTop

週末のメロン&レモン

やはり、安静にしていないとよろしくないようで、金曜日はどうしようかと思うほど痛みが増してきてしまったので、土日はひたすら寝て過ごしました。

土曜日はいいお天気でしたので、頑張ってメロレモちゃんの日光浴だけは何とか。
このサイズのケージ一つ持つだけでも痛いので、他の子たちにはゴメンナサイして、メロレモちゃんだけ。

今日はいいお天気ね

お外は気持ちが良くて、出るなりさえずりまくりのお2人さん ^^



ここも楽しいんだよ

メロンちゃんがここにいる写真がようやく撮れました。
レモンちゃんの方は、用心深いようで、まだおとまりいただけません。

これが怖くないんだったら、ブランコも行けるんじゃないかと思うけど、今のところ、興味なしのようです。
今度、鈴でも付けてみようかしらん。




日曜日は初めて粟穂をお出ししてみました。

なんかヘンなのがいるの

いきなり出現した長いものに、レモンちゃんはびびりまくり。



あれ、怖いね。なんだろうね~。

メロンちゃんのところに駆け戻って、言いつけています。
可愛いな~。


曇っていて寒かったけど、雨が降る前にと、お外に出ました。

絶対、アヤシイよね

まだ、粟穂に不信のまなざしを送るお2人さん。



見ちゃいけないんだ

しばらくしたら、ハシゴから降りて粟穂に近づいて行ったので脈ありかと思いましたが、とうとう食べ物認定はしていただけませんでした。
まあ、無理に食べてくれなくてもいいんですけどね。


PageTop

新しいお家

メロン&レモンのお家が来ました

文鳥たちと同じ、マルワの「わかば手乗りステンレス」。
【TAMAYA】さんから購入しました。
TAMAYAさんはケージのゆがみを直してから送ってくださるので、ほぼ狂いなく組み立てられます。
梱包も驚くほど丁寧で、今どき珍しい職人気質なショップさんだな~と思います。



メロレモハウス

逆光で見えにくくて申し訳ございませんが、レイアウトはこんな感じ。



メロレモハウス

2人はお外を見ているのではなくて、新しいケージと止まり木が怖くてぶら下がっております (^^::

パニックして飛び回ったときにぶつかってケガをしないように、レモンちゃんが落下した時に危なくないように、止まり木は少なめにしました。
ブランコはレモンちゃんが片足でもつかみやすい素材のものを選びました。



ここなら安心だね

レモンちゃんは高い位置にハシゴがあるのがお気に召したようです。
ぶら下がりながら、疲れたらお顔をハシゴに乗せて休めるらしいです。



あれ~!!!

ですが、ときどき、落っこちます

う~ん、ちょっと危ないかな~。



あーびっくりしたね~

気を取り直して・・・

まだ、ニームパーチが怖いみたい。
自然の木の止まり木は足に優しいですからね、早く慣れてくださいね。



やっぱり、こっち、こっち♪

そして、懲りずにハシゴ (笑)



Wぶらさがり~

お気に入りの角っちょがニ段になったのが嬉しいらしいです。
上下でぶら下がり~♪



ここはボクの場所♪

メロンちゃんは、ハシゴのてっぺんが気に入りました。

ナントカは高いところに・・・ とも言いますが



レモンだってここがいいの

あらら、レモンちゃんまで。

2人ともなんとなく色あせて見えるかと思いますが、只今、絶賛大換羽中でございます。
本鳥たちのカゴのみならず、サブちゃんのお家も、チェリーちゃんのお家も、そして、遠くユッピーちゃんのお家まで青やら黄色やらのカラフルな羽毛、羽毛、羽毛!

セキセイインコパワー恐るべし。



一緒がいいね♪

仲良く落ち着きました



みんなのお家

鳥さんコーナーはこうなりました。
高さがそろって、いい感じになりました


PageTop

日曜日のメロン&レモン

日曜日と言っても、こちらは9月30日の写真 (^^;;

ここはどこだろうね~?

さすがベランダインコさんだった2人、お外大好きインコさんでした



これ、うまいね

カルシウム不足を補うべく、ボレー粉と日光浴です。
メロンちゃん、すっかりボレー粉がお気に入りになりました。



そして、ここからが10月7日の写真。
朝まで雨で寒かったのですが、お昼前くらいからちょっぴり日も差してきて気温が上がってきたので、お外に繰り出しました。

今日はちょっと寒いね~

お外の鳥さんが鳴くたび、ピュルピュル、チーチーとにぎやかです。
こんなのがベランダに16羽もいたんじゃ、前のお宅、結構、近所迷惑だったかも!?



飛んで

テンションが上がってくると、パタパタ飛び始めます。



飛んで飛んで

ピンボケのブレブレで申し訳ございませんが、こんな風に2人でブンブン飛びます ^^



飛んで・・・

これなら、もっと広いカゴがいいな~
と思いますが、スペース的にも予算的にも厳しいので、ぶんちょさんたちと同じケージにしようかなと思っています。
バリアフリーなんて、まだまだ必要ナッシングだったインコsです。



ぶらさがる~♪

こうやって、金網にぶら下がってお外を見ているのも大好き。
レモンちゃんは折れて動かない足を器用につっかえ棒にして向こう側の金網にひっかけてしがみつきます。
なので、レモンちゃんはコーナーにいることが多いです。
お部屋にいるときは、こんな感じで飛び交うブンブンやサブレ君を眺めています。



メロンですぅっ

メロンちゃん、男前に撮れました
イマイチ、目にパッチリ感がないのは(上まぶたが下がってる?)歳のせいかな・・・?



青菜♪

青菜も大好きでホッとしました。
初め、葉っぱの真ん中に穴が開いているので、どうやって食べたんだろう?
と不思議に思っていたのですが、こうやって二つ折りにして齧っていたんですね。



おいしいね~♪♪

レモンちゃんの得意技は天井からのぶら下がり
青菜もこうやってお召し上がりになります。

ハシゴ、使ってくれないかな~
と期待したのですが、目下、無視され続けています。
齧ってもいいんだよ、って言っても、そういう趣味はないらしいです。
レモンちゃんが足を引っ掛けないように底網も撤去しているのですが、敷紙をいたずらすることもありませんし。
ぶんちょsよりも、よっぽどお行儀がいいです。



インコグッズ

【CAP!】 さんからお誕生日10%割引のクーポンをもらったので、インコグッズをいろいろ買い込みました。

ブランコや齧って遊ぶワラのおもちゃも買ったのですが、遊んでくれるかな?
昔いたセキセイさんたちはどの子もみんなぶら下がり系の齧るおもちゃは大好きだったのですが、この子たちはどうかな。
今のところ、モノで遊ぶという発想はないようなので、あまり期待しないでおきましょう。

足裏が扁平と言われたメロンちゃんのために、ニームパーチも買いました。
新しいケージを買ったら、つけましょうね。
ケージの発注は感染症の検査結果が出てからにしようと思っているので、だいぶ先になりますが。。。

粟穂とカトルボーンも来ましたよ。
気に入ってくれるといいな。
ペレットも食べられるように頑張ろうね。


PageTop

はじめまして♪

新しい家族をご紹介いたします
SeekFamily さまで里親募集中のセキセイインコさんたちの中から、急遽やって来ました。

はじめまして♪

女の子はレモンちゃん、男の子はメロンちゃんと名付けました。

レモンちゃんはご覧のとおり、右足を骨折して、そのまま固まってしまっています。
若干の不自由さはありますが、日常生活には支障はなさそうです。

本で調べましたら、レモンちゃんはルチノー、メロンちゃんはオパーリン・シナモンウィング・ダークグリーンというお色に見えます。
蛍光灯下での撮影でメロンちゃんの色がちゃんと出ないのですが、実際にはとてもきれいな青緑色をしています。
セキセイインコに詳しい方、分かりましたらお教えいただけると嬉しいです。


昨日は夕方からのお見合いで、すっかり帰りが遅くなり、気が付けは終電に。
危なかったです。
家に着いたのが午前1時でした (@@)

仮住まい

21日の金曜日の早朝に初めて問い合わせをして、お見合い&お迎えの日時が決まったのが22日の夜という急展開でしたので、とりあえずは手持ちの予備のケージに仮住まいをしています。

健診が終わって異状なしのお墨付きをもらうまでは先住の鳥たちとは離しておいた方が良いので、お部屋の一番奥にいたおびやんに場所を譲ってもらいました。


本来は里親希望者がお見合いに出向き、お迎えが決まったら後日、自宅までお届けいただくという流れなのですが、何しろ遠方で、こちらの様子はブログでも確認できるということで、間を省略していただきました。


実際に保護主さまのお宅に伺うと、事態は想像以上に激しい状態で。
保護主さまは実はネコさんのレスキューをやっていらっしゃる方で、なんとお宅には22匹のニャンコ(+飼いウサギ2羽)が
ここに突然16羽のインコたちが乱入してきたわけで、当初の混乱ぶりは想像に難くありません。

しかも、そのインコ、問題を抱えている子たちもいて。
先行して健診に連れて行った2羽のうち1羽はボーダーラインギリギリまで痩せていてAGY、眼が腫れていて見えてない可能性も・・・という状態。
もう1羽はおデブちゃんで、肝臓と甲状腺に問題ありという結果だったそうです。
幸いにもこの2羽は里親さまが決まりました。

保護主さまはニャンコだけでも多頭飼い崩壊寸前というところなのに、さらに慣れない鳥の世話+投薬という作業に奮戦していらっしゃいました。

お迎え後、健診はこちらで受けさせるということで、お見合いに臨みました。
預かりに2羽出てしまっているので、保護主さまのところに残っている子は3ペアいました。
その中で、青い子2羽のペアは問い合わせがかかっているところ、水色と白のペアは産卵中のところをあわてて引き離された状態、残るペアがレモン&メロンちゃんでした。

病院が遠いので卵詰りなどのトラブルがあった場合、間に合わない可能性が高いということで、産卵中だったペアはパス。
消去法であっさり、お迎えする子は決まりました。

なんでも、元の飼い主は引っ越し先がペット飼育不可だったため、インコたちは連れて行けないということで、空に放つつもりだったとか。
それを知った保護主さまがあわててレスキューなさったのだそうです。
ベランダで飼われていて名前もなく、年齢も分からないそうです。

昨日は、「足が折れているくらい何でもないから」と淡々とお話しして、連れて帰ってきましたが、不自由な足で懸命に生きているレモンちゃんを見ていて、だんだん悲しくなってきてしまいました。
こんなの、折れているのなんて一目見ればわかるのに、病院にも連れて行ってもらえなかったなんて、と。
こんな子を空に放つつもりだったのかと。

今日は病院に電話して、28日にバードドックの予約を取りました。
オウム病の検査には3日分のウンチがあった方が良いということで、明日から別居させなくてはなりません。
すばらしく、びびりーずな2人。
ずっと寄り添って環境の激変に耐えている2人を引き離すのは忍びないですが、早くちゃんと検査していただいた方が良いものね。

先生に足のことも相談して、どんなケージがいいのか聞いてから新しいお家を準備しましょうね。
止まり木はどんなのにしようとか、ブランコも買わなきゃとか、いろいろ思っていたけど、レモンちゃんが暮らしやすいように考えましょう。

ニャンコだらけの部屋(ニャンコは入れないようになっていましたが、お互い丸見え)から、一転、ウサギだらけの部屋に来て、まだ落ち着かない様子です。
お向かいがクマのペコちゃんで、これじゃあダメだ!
と、かくれちゃんに場所をチェンジしてもらったりして。

サブレやチェリユピともうまくいきそうな雰囲気もありますので、しばらくすれば落ち着くかな?

これからときどき登場することになるかと思いますので、皆さま、レモン&メロンちゃんをよろしくお願いいたします(ぺこり)

PageTop