兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

久しぶりのお山 その4

ななぶーがあまり遊ばないんだったら、そろそろ早めに撤収しようかな~
なんて思いつつ。


DSC_0872 (2000x1501)

相変わらず、地面が気になるななぶーですが、



DSC_0883 (2000x1501)

さっきとは、別うさのように走り出しました。



DSC_0884 (2000x1498)

ななぶーについて行ったら、大きなタンポポ発見!
でかした、ななぶー、これは大漁だ!
みんなへのおみやげが増えました ^^



DSC_0891 (2000x1501)

落ち葉にスリスリして、



DSC_0892 (2000x1499)

これは何やら、企んでいる顔。



DSC_0905 (2000x1501)

素晴らしいダッシュです。



DSC_0906 (2000x1501)

どこまですっ飛んで行くのやら。



DSC_0908 (2000x1333) (1800x1200)

目指す先は、やっぱり、キャリーのあるベンチらしいです。



DSC_0911 (2000x1333) (1800x1200)

まみ~は、ついて行くのがやっとです。



DSC_0914 (2000x1501)

せっかくだから、まみ~は、しばらくベンチで休憩したいんですけど。



DSC_0918 (2000x1501)

一休みした後は、お池のほとりへ。

おみやげの草を取るのに熱中していたら、、、
ななぶー、こんなところに入っていっちゃってました。



DSC_0936 (2000x1501)

いや、だから。
藪の中に入っちゃダメって言ったでしょ。



DSC_0939 (2000x1501)

気に入らない、ななぶー。

なんとか、ななぶーを確保して、仕切り直しです。



DSC_0972 (2000x1501)

切り替えは早いらしいです。



DSC_0978 (2000x1333)

これ以上、池に近づくと危ないから、ここまでですよ。



DSC_0982 (2000x1501)

回れ右して走り出すななぶー。
うん、キミは素直でいい子だ。



DSC_0992 (2000x1333)

でも、やっぱり気になる。



DSC_1004 (2000x1501)

また、一目散に走って来ちゃいました。
ぐいぐい引っ張って、どんどん水際に近づこうとするから、引き止めるのが大変で。
やっぱ、Hハーネス付けて来て正解でした。



DSC_1012 (2000x1333)

無理やり連れ戻されたら、なぜか、ぶぅぶぅスイッチが入ってしまったらしく。
鼻を鳴らしながら、まみ~の周りをグルグル回るもんで。
縛られました



DSC_1014 (1539x2000)

またもや、気に入らない、ななぶー。



DSC_1016 (1546x2000)

気が付けば、帰る予定の時間を過ぎてしまっていたので、
「帰るよ」
って言って、捕まえようとしたら、イヤだって。



DSC_1027 (2000x1333)

「じゃあ、自分で帰る?」
って聞いたら、

あら不思議。
本当に自分から、キャリーの方へ走って行ったななぶーです。



DSC_1033 (2000x1333)

うん、ホッピングのときだって、ななぶーは自分でスタート地点まで歩いていくもんね。
結構、これ、分かってるんだよな~
って思います。
ウサギは賢いです。



DSC_1055 (2000x1500)

名残り惜しそうに、手前で止まって。



DSC_1061 (2000x1499)

ちょこっと地面をホリホリして。



DSC_1068 (2000x1501)

ハイ、おつかれさん。



DSC_1072 (2000x1502)

また今度、来ようね。

この次は、おびやんも連れて来たいし。
ペコちゃんもね。



DSC_1077 (1333x2000) (1200x1800)

というわけで、お山を後にしたのでした。


≪おしまい≫


PageTop

久しぶりのお山 その3

午後の3時を回ったところで、向こう側の芝生の広場が静かになったので、うさうさずを連れて移動しました。

DSC_0653 (2000x1501)

今度は、ななぶーの番です。



DSC_0675 (2000x1500)

広場の方へ行こうよって誘っても、いつまでもベンチの周りをうろうろして遊んでいました。



DSC_0697 (2000x1333)

半強制的に連れ出したところで、タンポポさん発見!



DSC_0700 (2000x1501)

またアゴすりでも!?
と思いきや、いきなり、パクッと

まあでも、そんなにおいしいものでもなかったらしく、お花半分残して、回れ右。



DSC_0702 (2000x1501)

で、やっぱり、すぐにここに戻ってきてしまいます。
むっちゃんにケンカ売ってどうする!?



DSC_0719 (2000x1333)

また、強制的に連れ出して。



DSC_0722 (2000x1501)

掘ってます (^^;;
こっちは、ちょっと地面が固いねぇ。



DSC_0723 (2000x1501)

さりげなく、キャリーのある方へ走って行く、ななぶー。



DSC_0730 (2000x1333) (1800x1200)

お山はさわやかな新緑ですが、まだもう少し早いかな?
クローバーもまだあまり出ていませんでしたし。



DSC_0749 (2000x1499)

結局、また戻ってきてしまいました。



DSC_0753 (2000x1333)

しばらく、ベンチのそばでうろうろして、



DSC_0755 (2000x1501)

初めての場所に慣れるのに時間がかかるみたいだから、早めにむっちゃんと交代です。



DSC_0761 (2000x1501)

で、やっぱり、高いところが好き(笑)



DSC_0769 (2000x1501)

さっき、ななぶーにおちょくられた仕返しでしょうか。
ななぶーのキャリーに乗って、ご満悦。



DSC_0782 (2000x1501)

むっちゃんは、昔、ここでハクたんと遊んだから、すぐに駆け出していきました。



DSC_0787 (2000x1501)

隠れるところがないのが、ウサギさん的にはイヤなんでしょうが、



DSC_0790 (2000x1501)

断然、こっちの方が走りやすいです。



DSC_0791 (2000x1501)

いい調子です。



DSC_0800 (2000x1503)

ときどきは、生えてる草もチェックして。
むっちゃんは生ものが好きじゃないから、食べないんですけどね。



DSC_0814 (2000x1501)

また、走って。



DSC_0816 (2000x1501)

若い頃は、行ってはいけない方にばかり行きたがって手を焼きましたが、年をとって随分と扱いやすい子になりました。



DSC_0821 (2000x1501)

ひと頃よりは少しおやせになったようで、ハーネスは余裕があります。



DSC_0824 (2000x1333)

と、、、、なぜか、いきなりしがみついて来るむっちゃん。



DSC_0827 (2000x1499)

遊んでおいでって言っても、後ろにピタッとくっついて、こんな顔。



DSC_0833 (2000x1503)

急にどうしたのかな?
って思ったけど。



DSC_0849 (2000x1501)

何事もなかったかのようにまた走りだして。



DSC_0853 (2000x1333)

なんだか、後ろ姿がたそがれています。



DSC_0857 (2000x1333)

でも、むっちゃんはまだまだ元気^^



DSC_0858 (2000x1333)

じゃあ、そろそろまた、ななぶーと交代しましょうか。

PageTop

久しぶりのお山 その2

うさんぽ第2段は、走っている写真ばっかです (^^;;

DSC_0437 (2000x1501)

ななぶーは、あっちへピョンピョン、こっちへピョンピョンと忙しいです。



DSC_0459 (2000x1501)

そして、あっちをホリホリ、こっちをホリホリ。
ここ掘れワンワンじゃないけど、お宝でも掘り当ててくれないかしらん!?



DSC_0460 (2000x1333)

こういう落ち着きのないヒトは、人間だったら何か診断名がつきそうですが。。。
って、ウサギのこと言えないんですけどね。



DSC_0473 (2000x1501)

おーい、ななぶー、ちょっと止まらないか?



DSC_0474 (2000x1501)

なーんてことはお構いなしの、ななぶーです。



DSC_0475 (2000x1501)

まったくね、まみ~は、もう足よたってました。



DSC_0491 (2000x1502)

やっと休憩 ^^

ななぶー、足、でかっ!
ハイジャンプの秘訣は、この足にあるのでしょうか・・・。



DSC_0492 (2000x1501)

んで、どろんこだし



DSC_0505 (2000x1501)

休んだら、ますますパワーアップのななぶー。



DSC_0506 (2000x1501)

ひぇ~、かーんべん~ (;x;)



DSC_0507 (2000x1501)

もう、まみ~は、ファインダーなんてのぞいている余裕はないし、バックモニターも見てないです。
一緒に走りながらカメラ向けて、ただシャッター押してるだけって。



DSC_0515 (2000x1501)

なんかもう、飛んでいきそうな勢いで。



DSC_0516 (2000x1501)

まったくね、ホッピングのときもこの勢いで跳んでくれたら優勝できるのにね。



DSC_0522 (2000x1501)

人の声や車の音がすると、やっと立ち止まります。



DSC_0531 (2000x1503)

途中、お散歩のワンコさんが通りましたが、ななぶー、まったく意に介せずスルーしていました。
ワンコの前で急に走りだしたりしたらどうしようかと思って、足でブロックはしていましたが、ななぶーもそこまでおバカではなかったようで。



DSC_0546 (2000x1499)

うたっちはほとんどしない子ですが、向こうにいる人の声が気になったみたい。
なにせGWですからね、お山の公園も散策の人でいっぱいなのです。



DSC_0570 (2000x1499)

やっとここで、むっちゃんに交代。



DSC_0576 (2000x1501)

むっちゃん、今日はおとなしいから・・・
なんて油断してたら、こうですよ。



DSC_0577 (2000x1501)

スィッチが入っちゃったっぽい。



DSC_0583 (2000x1501)

むっちゃんも腰を痛めてなかったら、ホッピングできたのにね。
残念!



DSC_0593 (2000x1501)

ホッピングだけじゃなくって、アジリティもそのうち・・・なんて話もあるから、そっちはどうかな?
ななぶーは落ち着きがないから無理だと思うけど、むっちゃんは賢いからね。



DSC_0603 (2000x1501)

苔むしたベンチが気になる、むっちゃん。



DSC_0605 (2000x1501)

ハクたん連れて、初めてここにうさんぽに来たときは、まだ真新しかったのにねぇ。
そんなに、たったかしら!?



DSC_0612 (2000x1501)

ベンチの下も気に入りました。



DSC_0627 (2000x1501)

んで、また乗って。



DSC_0630 (2000x1500)

ナントカは高いところに上るっていいますからね。



DSC_0644 (2000x1501)

最後は、止まり木に止まる鳥さんみたいになっていました(謎)

PageTop

久しぶりのお山 その1

昨日は、むうとななぶーを連れて、久しぶりにお山へうさんぽに行きました。

途中、ほんの一瞬しか走らない国道の信号が大渋滞で、5回待ちしました。
この辺りは観光地に行く通り道ではありますが、、、
毎日のように走っている道なのに、こんなの初めてで、びっくり。



DSC_0255 (2000x1501)

むっちゃん、ここに来るのは2年半ぶりくらいでしょうか。
ラビットホッピングをやるようになってからというもの、週末はほぼほぼつぶれてしまうようになり、すっかり、お山に来る余裕がなくなっていました。



DSC_0258 (2000x1499)

久しぶりすぎて、遊び方を忘れてしまったらしく・・・
ちぃとも動かない、むっちゃん



DSC_0264 (2000x1501)

ずっとお部屋の中で力を持て余しているように見えたから連れて来たんだけどねぇ。。。



DSC_0267 (2000x1502)

向こうの道路から人の声がするのが気になる、むっちゃん。



DSC_0268 (2000x1501)

そんなにお、耳ピーン! ってしなくても大丈夫だからさあ。



DSC_0269 (2000x1501)

やっとこさ始動しました。



DSC_0284 (2000x1501)

まだ、おっかなびっくりだけど、


DSC_0285 (2000x1502)

気ままに跳ねまわります。



DSC_0287 (2000x1500)

せっかく慣れてきたところだけど、この辺でななぶーと交代ですよ




DSC_0293 (2000x1501)

という訳で、初うさんぽのななぶーです。
あちこち出かけることは多くても、ホントのお外は初めてです。

さぞ喜んで走り回ることだろうと思ったんですが・・・
いきなり、食いに走ってるななぶー
脇目も振らず、草食ってます。



DSC_0294 (2000x1502)

ななぶーは動きが予測できないので、安全のため、ホッピング用のHハーネスを付けています。



DSC_0305 (2000x1499)

リードもホッピング用のを持ってきたけど、お外を走り回るんだったら、うさQさんのリードの方が長くて動きやすいわね、、、
と、むっちゃんのリードを一緒に使わせてもらいました。



DSC_0351 (2000x1333)

ずーっと動かないでいるから油断してたら、いきなりの大ジャンプです。
でも、半分まだ腰が引けていて、シッポが下がってます。



DSC_0357 (2000x1333)

一度走り出したら、止まりません。



DSC_0361 (2000x1333)

ななぶーのジャンプに追い付いていけない、まみ~でした。



DSC_0362 (2000x1499)

と、ここで、いきなり、ホリホリ。
泥んこ遊びは、楽しいねー。



DSC_0375 (2000x1333)

で、また、



DSC_0376 (2000x1333)

走り出して。



DSC_0384 (2000x1499)

草食って、ホリホリして。



DSC_0389 (2000x1500)

また、走って。



DSC_0392 (2000x1501)

楽しい、ななぶー。



DSC_0404 (2000x1501)

次はどっちに行こうかな?



DSC_0418 (2000x1500)

こっちぃー!

という訳で、楽しいうさんぽ、まだまだ続きます。


PageTop

ペコ&おびやんのうさんぽ

ぶっちゃんとハクたんに続きまして、おびやんとペコちゃんもうさんぽに行きました。
10月25日の様子です。

今回は、先週行かなかった方の湖畔に行ってみました。
そこそこ草が生えていて、いい感じです。

なんだ、久しぶりだな

おびやんも去年来たの、覚えているかな?



ボクも久しぶり♪

ペコちゃんは、もう何回か来てるから大丈夫。



お洋服がちょっとなぁ・・・

去年はゆるゆるだったハーネスも、今年はジャストサイズ。



お前、生意気だぞ!

ペコちゃんがおびやんにケンカを売りたがるんですが、おびやんはスルーしていました。
実はこの後、ペコちゃんがしつこいもんだから、パンチとケリを入れられていましたが。



俺様の相手じゃないからな

この2人、前はいつも同じ区画にいたし、いいケンカ友達だと思っていましたが、そういえば、ペコちゃんがおびやんに噛まれてピエロさんになっちゃったことがありましたっけ。



さて、どっちに行くかな

おびやんは大人になったけど、ペコちゃんは相変わらずなのかな?



これが邪魔だな

やっぱり、リードが気に入らないおびやん。



気に入らねぇ!

このリードはちょっと短いのですよね。
でも、可愛いから使っちゃいます。



しょうがねぇな

おびやんはちょこまか走って遊びました。



好きにしていいって言われても困るんだよなぁ・・・

ペコちゃんはなかなかエンジンがかからないみたい。



この辺が気になるかな

しばらーくしたら、もそもそ動き出しました。



あれ、何だろう?

何か気になるものでもあったのかな?



気になる、気になる!

ボンレスハムって言わないでね(笑)



ここヤダ・・・

おびやんが川の方にばかり行って危ないので、芝生の広場に移動しました。
そろそろ、紅葉がいい感じです。



オレは悪くないと思うぜ

抜け毛がひどくて、おびやん、アホ毛が出ています。



だってヤだもん

せっかく調子が出てきたところだったのに、移動してゴキゲン斜めのペコちゃん。



やーだーもーん

このやる気のない顔(笑)



準備体操は終わったぜ!

おびやんはやる気満々。



うん、じゃあ、ボクも行こうかな

ペコちゃんもやっとエンジンがかかって遊び始めました。



誰か来る!

でも、向こうから人が来て、警戒態勢です。



大丈夫になるまで葉っぱ食べてよっと

葉っぱを食べながら、やり過ごしました。



もういいかな?

もう大丈夫ですよ。



じゃあ、行くか

とってもゆるゆる遊んだペコちゃんです。



オレは勝手にやってるぜ

おびやんも手がかからない、いい子です。



楽しいな、ここ!

おびやんは動きが早くて、走っている姿が撮れません。



あっちの藪に行きたいんだが

せっかくいい子にしてたのに、藪を見つけちゃってさあ大変!



良い子は藪に行っちゃいけないのにね

ペコちゃんはあまり冒険しないたちらしいです。



オレは行くぜ!

何度連れ戻しても、藪に行きたがるおびやん。



走りすぎたー

ペコちゃんは最後にものすごい勢いで走りまくって、くたばりました。
急にスイッチが入ったような、ちょっと危険な感じの走り方だったので、要注意です。



オレは逮捕された

おびやんは、最後にやらかしてくれまして、手の届かない藪の奥まで入って行ってしまって、大変でした。


2人とも、ちょっとアクシデントはありましたが、楽しく遊んで帰ってきました。
次はユキリキちゃんを連れて行きたいなと思っているんですが、その後、どうも週末のお天気が良くなくて。
これからの週末はイベントが続くので、どうでしょうか。。。


PageTop

ぶっち&ハクたん、うさんぽに行く その3

じゃあ、また走ろうっと!

元気いっぱいのぶっち君、その後もぴょんぴょん跳んでおりました。



懲りないヤツだね

ハクたんだって初めて来たときは、あっちこっち跳ねまわって大変だったじゃない。
もう忘れちゃったのかな?



ばびゅーんだよ!

ハクたんに比べれば、ぶっちゃんの方がうんとおとなしい(笑)



ねぇ、ボクすごいでしょ?

はいはい、ぶっちゃんは気の済むまで走ってくださいな。



ね? ね?

年寄り2人(ハクたんとまみ~)は、ひたすら見物です。



そのくらいにしとけよ

ハクたんも、ぶっちゃんの元気を分けてもらった方がいいんじゃない?



うーんとね、

ぶっちゃんも、いつも優等生してるから、たまにはやんちゃしてもいいんですよ。



でも、やっぱり走る!

どんどん高齢化していく我がウサギ界ですが、若いもんが頑張ってくれるのは嬉しいですね。



だって楽しいんだもん!

次の時代を担うのは、多分、ぶっち君ですからね。
よろしく頼みますよ。



ボクは付き合わないからね

レンちゃんが隠居を決め込んでいるから、今はハクたんが影のうさボスですからね。
拗ねてないで、しっかりね。



なんだつまんない

そろそろ日も傾いてきたから、行きますか。




お池の周りをぐるっと回って、最後にお山に登ってみました。

うーん・・・

てっぺんは日が当たってまぶしそうだったので、その手前の木陰に陣取りました。



イマイチだね

イマイチ乗り気じゃない、ハクたん。



ボクもです

ぶっちゃんも、ずっとキャリーの傍でもじもじしてるし。



早く帰りたいです

まみ~は、ひぃひぃ言いながら2人を担いで登って来たんですけどね、、、
不発でしたか。



これでどう?

ハクたんに、
「アップで撮るから、いいお顔して!」
って頼んだら、このお顔(爆)



ここは怖いから、まみ~と一緒にいるです

相変わらずまとわりついて来る、このオトコ。



じゃあ、ハクたんと一緒がいいです

2人で遊んでいらっしゃいって、言ったんですけど、ずっと光合成してました。



ねぇ、もう帰ろうよ!

最後にちょこっと走って、お山を後にしました。



下って行く途中、ハクたんのお気に入りの場所に寄ってみました。
ここは、午前中はいいんですけど、午後は日が全然当たらなくって真っ暗です。

そうだよ、

人間的にはそそられないんですが、出てくるなり目が輝いたハクたんです。



初めからここにすれば良かったんだよ!

可愛いから、もう1枚。



ぶっちゃん、ここは大丈夫だよ

ハクたんはあっちこっち走っていましたが、残念ながら、暗すぎて写真は撮れず。



ホントかなぁ・・・

これまた初めての場所で、緊張しているぶっち君。



ハクたんと一緒にいれば大丈夫だね!

今日はハクたんと一緒に来て良かったね。
ぶっち君も、この後、ハクたんについて回って遊びました。

日が暮れるまで、みっちり遊んで、まみ~は帰り道、足が笑いそうになっておりました。
前はユキリキちゃんと一緒でも大丈夫だったのに、もう、歳ですな。
というか、ただの運動不足かもですが。。。




PageTop

ぶっち&ハクたん、うさんぽに行く その2

藪に引っかかったぶっち君を救出して、仕切り直しです。

ちゃんと、まみ~の言うことを聞かないからだよ

こうやって、曲がりなりにも一緒に遊んでくれるのは嬉しいですね。



あー、今度こそやっちゃったかも・・・

が、、、

またしても、ぶっちゃん、藪の中に入ってしまって、今度こそ絶体絶命のピンチ!
懲りないオトコです。



ボクはいい子にしてたのに、コイツが悪いんです!

救出されたら、何故かリードに八つ当たり。
悪いのは、それじゃないと思いますけどね。



ちゃんと謝れよ

で、また仕切り直し(笑)



じゃあ、これからはいい子にする!

懲りないオトコは切り替えも早いです。



ボクはいつでもいい子だけどね

ハクたんもちょっと楽しくなってきたかな?



ほら、勝手にどんどん行っちゃダメだろ?

うさんぽ慣れしていないぶっち君には、



うー、ゴメンナサイ

ハクたんの教育的指導が入ります。



じゃあ、行こう!

ぶっちゃんは、お構いなしなんですけどね。



ダメだこりゃ

あれをナントカしろと言わんばかりのハクたん。



ハクたーん!

まあ、若いんだから、



走ると楽しいよ!

好きにさせてやりましょう。



お洋服がなんかヘンだけど、関係ないよ

ずっと気付かずにいたのですが、いつの間にか片肌の脱げていたぶっちゃんです。



ほらね!
散々跳ねまわってもすっぽ抜けなかったのは、ぶっちゃんが急な動きや無理な動きをしない子だから。



やっぱり、なんかヘンだね

そろそろ、直しましょうかね。



まあいいけどね

ちょっと大きいけど、ぶっちゃんは危なくないと思って、むっちゃんのハーネスを借りてきたんだけど、やっぱり無理がありましたかね。



だって飛べるもん!

ほら、もういいから。



やっと直してもらったよ

ぶっち君にもハーネスを買ってあげたいな。



やっぱり、コレ邪魔だよ~

くしゃみが完全にやんでいたら、うさフェスタに行ってうさQさんに作ってもらえるんですけど。



まみ~、好き♪

気ままなぶっち君ですが、甘えん坊度は No. 1 。
気が付けば、まみ~の後ろに回って、しがみついていたりします。
何しろ、部屋んぽしているときでも、どこに行くにも足元にまとわりついて、踏んずけそうになる子なのです。



ハクたんも好き・・・

諸先輩方のいるウサギ界でも、ぶっち君はそれなりによろしくやっておりますが、、、



だけど、、、

今回は、ちょっと失敗しました。
ハクたんにご挨拶するタイミングがちょっと合わなくって、、、



ヤバい、逃げろ!

ちょこっとむしられてしまいました。



だって、コイツ生意気じゃん!

とっさに、まみ~が間に入ったのでそれで済みましたが、ハクたんとしては面白くない。



しょうがないなぁ、、、

まあ、でも、うまくやってくださいな。



許してやるか

うん、ハクたん、大人だねー。



ゴメンナサイ・・・

ぶっち君のほっぺが膨れているのは、むくれている訳ではありませんで、、、

葉っぱを食べているだけなのです(爆)



まだ続きます。。。

PageTop

ぶっち&ハクたん、うさんぽに行く

19日の日曜日は、超久しぶりにお山にうさんぽに行きました。
メンバーは、ハクたんとぶっち君。


久しぶりに来たよ

ハクたんは慣れたもので、すぐにお気に入りの場所に行って遊んでいます。



緊張・・・

ぶっちゃんは、固まっています。



そういえば、去年も来たっけ?

ぶっち君、去年もここで遊んだの、忘れちゃったのかな?



走っていいんだって!

やっと調子が出てきました。



なんか楽しくなってきた!

ぶっち君は慎重に走るので、ついていくのも楽ちんです。



なんかヘンな音がしてるよ・・・

やっと調子が出てきたかと思ったら、向こう岸の道路を走る車やバイクの音にびびって、また固まっちゃいました。



そんなの気にしなくっても大丈夫!

ハクたんは落ち着いたものです。



そうかぁ・・・

生えてる草の1本1本も珍しい、ぶっち君。



お外には知らないものがたくさんあるね

今日はお外を存分に楽しんで行ってくださいね。



じゃあ、出発だ!

やっと、エンジン始動です。



葉っぱがいっぱい落ちてるよ!

ハクたんのいる藪の方へ走って行きます。



面白そうなところ発見!

面白そうなものでも見つけたのか、ぐいぐい引っ張っていきます。



こういうの、好き♪

うん、でもそこまでにしておいてくださいね。
深入りしちゃ、ダメですよ。



これもいいけどね

藪の中に入られちゃイヤなので、原っぱに連れ戻しました。



これ、おいしいのかな?

葉っぱも食べてごらん、おいしいから。



うーん、、、

慎重派のぶっち君です。



顔でも洗って落ち着こう

どうやら、まだ緊張が解けないようです。



誰か来るよ

カラスの声がして、またフリーズ。



もう大丈夫!

気をとり直して、お気に入りの場所に GO !



ひゃっほー!

ゴキゲンになりました。



よっしゃ、

もう、大丈夫かな?



行こう!

だから、そっちに行かない!



ボク、いい子にしてるから、一緒にいてね

ハクたんは他の子と一緒だと不機嫌になっちゃって困ったものだったのですが、どうやら、ぶっち君とは相性が良さそうです。



約束だよ!

傍に来ると、ぶっち君がさっと身体を低くして、ハクたんの顔の下にアタマを突っ込むんですね。



なんか言ってら!

これがうまくいく秘訣のようです。



じゃあ、行こうか!

なんだか、渋々のハクたんですが、いい感じです ^^



助けてください・・・ボクはいい子のはずなのに・・・

が、、、ここで、ぶっち君に危機が。
1人で藪に入って行って、リードが引っかかって動けなくなっちゃいました。
だから、言ったじゃん。。。


って、こんなところですが、次回に続きます。




PageTop

ユキ&リキ うさんぽ 後編

芝生の広場から人通りの少ない原っぱに移動してきたユキリキ。

今度は怖くないかなぁ・・・

こっちなら、安心して遊べるからね。
こちらの方が草もいっぱいでいい感じです。



やっぱり、怖い!!!

って遊びだした矢先、後方の登山道から下りてくる人たちの声がして、まみ~に群がるユキリキ (^^;;

この先は原生林への散策コースになっていますが、そのまま駐車場に向かえばこちらの方は通りません。

ね、だから大丈夫だってば。
でも、こうやって頼ってこられると可愛いですね。



もう大丈夫よ♪

人の声がしなくなった途端、はしゃぎだすリキちゃま。



ホントかちら?

一方のユキぴょんは用心深いです。



大丈夫だってばぁ!

リキちゃまは、もうゴキゲンです。
こんなに思いっきり走れるってこと、お家の中やベランダではないですからね。



わたち、怖いんだもん

さっきから、キャリーが二つとも転がっているのにお気づきでしょうか。
実は、下の地面が柔らかくて、ボコボコ(もぐらさんのお仕事の成果)安定が悪いんです。
で、ユキが上のハッチから中に飛び込んだ瞬間、キャリーが倒れてしまうんです。

キャリーの向きが反対なら、倒れた瞬間にハッチが閉まってウサギさんは中に閉じ込められます。
ユキがそんなことして何回も遊んでいるので(転がるのも結構、楽しいらしい)、これ、ウサギ罠にいいんじゃないかと思ってみたり。
この辺りは、野ウサギも結構いるんですが、アナウサギじゃないから箱の中に入る趣味はないかな?



この上ならきっと大丈夫だわ

両方ともハッチが閉まって入れなくなってしまったら、今度は上に乗って遊びます。



アイタッ!

んで、また、転がって(爆)

ウサギって何故かこういった危険なお遊びも好きですが、良い子のウサギの皆さんは絶対に真似をしないようにしましょう。



ユキちゃんがやったんだから

とうとう、2つともキャリーは裏返しになって、これでは遊べないとリキちゃまが不満顔。



やっぱり、わたち入る!

直してやったら、早速入ります。



リキちゃまのキャリーがメチャクチャだわ

自分も中に入って遊ぼうと思ったのに、中がぐちゃぐちゃでこれまた不満顔のリキちゃま。
だってさ、きれいに直したって、どうせまたすぐにユキぴょんがひっくり返すんだもん。



やっぱり、行く!

出たり入ったりが楽しいユキぴょん。



なんかおかちいわ

リードがキャリーに引っかかってるんですけどね。



進めないの

これこれ、あまり引っ張ると、ハーネスが壊れますよ。



わたちは行くんだってばぁ!

だから、そんな顔しない!(笑)



やっと自由になったわ

絡まっているリードを外してやったら、大喜びでまた、キャリーの周りをグルグル。

(リキちゃまは、手前の茶色いキャリーの中、ウサギ罠にかかっています)



おかちいわね・・・

ちみは、ちぃとおミソが足りないんとちがいますか?



わたちはこうちたかったのよ!

そして、今度はひっくり返らずに、うまくいきました



これがたのちいのよ!

良かったね、ユキぴょん。



ユキちゃんもこっちに来てごらんよ!

ウサギ罠から逃れたリキちゃまは、また走りに行ってます。



リキちゃまは知らないおじちゃんが来ても平気だったよ

この後、山から下りてきたおじさま方ご一行がユキリキを見つけて、見に来ました。
ちゃんと、動物のことが分かっている方で、
「そちらに行っても大丈夫ですか?」
って声をかけてから来てくださったので、大助かりでした。

以前、知らない人の声をかけられて発作を起こした前科一犯のユキをキャリーにしまって、リキちゃまを抱っこしてご一行様のもとへ。

「これ、イングリッシュなんとかってやつですか?」
って聞かれて、

「いえ、日本白色種って、昔、よく農家の庭先で飼われてたウサギですよ。」

「あー、小学校にいたやつだ!」
って、おじさま、嬉しそう。

初めはこわごわなでられていたリキちゃまも安心したのか、下に降りるって言って、ちゃんとお相手をしてくれました ^^

昔(今でも!?)は食用・毛皮用だったとか、ウサギの肉はソーセージのつなぎにいいんだとか、そんな話に花が咲きました。
この辺りも、ひと昔前は普通に食用のウサギがお庭にいる風景が当たり前だったようで、ウサギを連れていると、よくそういう話になります。
それでも、お話をしていると、そんな食用のウサギでも可愛がられていたんだろうと感じられて、それが動物と人間の本来の関係なのかもと思ってみたり。

ユキはその間、キャリーから顔だけ出してこちらを見ていたのですが、
「あれ、あっちはチェックのお洋服着てる、お洒落だねぇ!」 って。

「あっちにいるのは臆病で・・・」
って話してあったので、おじさま、体を低くして這いつくばって写真を撮っていかれました。
ユキぴょん的にも、ぎりぎりセーフだったみたいで、良いモデルを務めてくれました。



ちょろいもんね

ご一行様が去った後、リキちゃまはまたひとっ走り遊びました。



ユキちゃんはへなちょこだけどね

でも、ユキぴょんがイマイチな雰囲気だったので、もう帰ろうかってことに。
もうすぐ日も落ちそうでしたしね。



違うもん! ユキだって頑張ったもん!

それでもユキぴょん、お顔も明るいし、なんとか大丈夫だったみたいね。
って思ってましたけど、最後にプッツン来たように走り出しちゃって、なだめるのに大変でした。
前ほどじゃないけど、やっぱり、ユキぴょんは知らない人に会うのはNGみたい。
でも、今回は1歩前進ってことで。

体に似合わずびびり~ずな2人、こうやって普通にうさんぽを楽しめるようになっただけでも前進、前進です。
1年に1回くらいしか連れて来てやれないけど、また、来ようね。


PageTop

ユキ&リキ うさんぽ

11月2日の土曜日は、ユキリキとうさんぽに。

お山

お天気はイマイチの曇り空。
紅葉しているんだか、枯れているんだか微妙ですが、前はもっときれいだったはずだけど・・・
と、ちょっと残念。



先に行くわよ

芝生の広場が空いていたので、いつものベンチに陣取り、キャリーオープン。
リキちゃまが早速、駆け出します。



どうちよう・・・

一方のユキは、いつまでたってもキャリーから出てきません。



リキちゃま待っててって

というか、出たり入ったりだったんですけど。
本当は茶色い方のキャリーにユキを入れていたのですが、赤い方がいいんですって。



遅いわよ

やっとこさ出てきました。



ここ、楽ちいね

このベンチはみんなのお気に入り。
グルグルして遊ぶのが楽しいんですね。



こうしてれば、安心なんだから

ベンチ周りは湿っていてちょっとイヤな感じだったので、芝生の方に強制連行。
緊張すると、プロレスごっこを始める2人です ^^



わたち、ここにいる!

でも、すぐに2人りしてキャリーの方へ戻ってきて、ユキぴょんは自らキャリーの中へ。



リキちゃまはどこに行っちゃったのかちら?

リキちゃまは気ままに1人で遊びに行っちゃいます。
1人になると不安になるユキぴょん。



ユキちゃん、こっちだってば!

大丈夫、リキちゃまは遠くまで行かないし、呼べばすぐに戻ってきますからね。



どうちよう・・・

リキちゃまにつられて、すごすご出てきたユキぴょん。



ユキちゃん、遊ばないの?

この丸いベンチとテーブルも2人のお気に入り。



やっと出てきたわね

さあさあ、ユキちゃんもいつまでもこもっていないで、遊んでくださいね。



この中がそんなにいいのかしら?

あらら、ユキぴょんが出てきたと思ったら、今度はリキちゃまが入っていますよ。



ここ、おもちろい!

高いところが好きなユキぴょん、ベンチに登って遊びます。



だって、知らない人の声がするんだもん

せっかく調子が出てきたところでしたが、橋を渡って来る人の声がして、意気消沈。



ここがいいの

こちらまでは来なかったのですが、数人の人がすぐ近くの湖畔のベンチに座っておしゃべりを始めたので、キャリーごと2人を離れた場所に連れだしました。



おかしいわね

でも、すぐにまた戻って来ちゃった。
リキちゃまってば、柱の周りをグルグル回るもんだから、リードが巻き付いて動けなくなっていました。

まみ~が引っ張ってるわけではありませんからね、そんな顔しないでね。



ユキちゃんは来ないのかしら?

リキちゃまは1人でどんどん行っちゃいますが、



わたち、ここにいるんだもん

ユキぴょんは相変わらず。

やっぱり、人の声が気になるのかしらね。
じゃあ、川向うへ移動してみましょうか。

という訳で、続きは次回です。


PageTop