兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

またまた久しぶりの うさんぽ

今日はユキリキを連れて、うさんぽに。
お天気は下り坂の予報だったので諦めていたのですが、仕事が終わって空を見上げると意外にもまだ青空が。
実は、3日も午前仕事で、午後からうさんぽと思っていたら、見る見るうちに曇って来てしまって断念したので、そのリベンジです。

今日は大丈夫かしら

毎度事件勃発で、パニックすることの多い子たちですが、ユキリキちゃんだって1年に1回くらいは来なきゃね。

今日は、ユキがダークタータン、リキちゃまがベージュのハーネスです。
2人とも、この方が似合います ^^



先手必勝よ

お外は超久しぶりの2人、やはり、緊張したようです。
リキちゃまがびびっているのを見て、すかさず先制攻撃のユキです (^^;;



負けないわ

そして、リキちゃま逆襲!
まるで、女子プロな2人です



まずは偵察よ!

辺りをうかがう、リキちゃま。



右よし! 左よし!

こんな天気予報ですから、お山は今日は貸し切りですよ。



ここが一番高いのよ

そして、木の根元にこんもりと積み上げられた落ち葉の山に登ります。



こっちだって高いもん

ふと見れば、あっちにも上っているヒトが (笑)



遊びに行くわ

なかなかキャリーのそばを離れられないユキでしたが、ようやく始動したようです。



わたちだって!

リキちゃまは、あっちこっち気ままに走り回ります。



楽しいわ♪

見返り美人



とりあえず、おめかししなくちゃ

ユキぴょんは相変わらず、キャリーと木の根元の間をウロウロして・・・
とりあえずのおめかし。



わたちだって!

リキちゃまはヘン顔で



さあ、お出かけよ♪

さあ、今度はどこまで行けるかな?



どこに行こうかな

やっぱり、木の根元 (笑)



やっぱり、一緒がいいわ

ユキが付いてこないものだから、リキちゃまがときどき様子を見に戻って来てくれます。



あら、何かしら?

でも、またすぐに行っちゃうんですけどね。



やーね!

そして、オチリ



美人に撮ってね♪

レディーに失礼しましたから、美人さんの写真も



わたち、すごーく高いわ!

また、あっちで登っているヒト



軽々よ

今度はカッコよく決めてくれました



リキちゃまだってすごいんだもん

リキちゃまも、はしゃいでいます。



遠くまで行けるんだもん

向こうの方へ行ってしまっても、
「ほら、ユキのところに戻ろうよ」 
って声をかけると、すぐにUターンしてくれるリキちゃまです。



一緒に遊ぼうよ!

リキちゃまに誘われて、ようやくユキも走り出しました。
こうやって、たわむれている姿は微笑ましいですね


続きは、また明日 ☆



PageTop

日曜日のユキリキ

登場の機会が少ないユキリキですが、元気です ^^

リキちゃま参上!

ベランダに出したら、リキちゃまは早速、走り回ります。

一方のユキは、ちゅんちきの足元にまとわりついて甘えて来ます。
エンセファリトゾーンの疑いのため、他の子に感染させないようにという事で、ユキリキは抱っこやナデナデなどのスキンシップの機会が極端に少ないです。
それで、この子たちは2人だけの世界で生きているようなところもあり、不憫に思ったりもするのですが・・・。

何で、こんなに甘えてくれるのかな?



チャンスだわ♪

上がユキ、下がリキです。
普段はリキちゃまがユキにマウンティングしているのですが、隙あらば、ユキぴょん、逆襲に出ます。



ちょっと、何すんのよ!

リキちゃまの、この不機嫌そうな顔



ユキちゃんったらもう!

リキちゃまはすぐにかわして、今度はユキが受け身の態勢に。



こうなのよ

ここから先はリキが上、ユキが下です。



これが正しいのよ

ユキぴょんは、マウンティングされるのは嫌がるのですが、リキちゃまの事は大好きなんですね。
こんな顔してますけど、最後はいつも受け入れちゃう。



逃げちゃダメよ

リキちゃまは強そうに見えて、実はとても繊細な子です。



ユキちゃん、分かった?

こうしていると安心なんですね。



うーんとね、、、

ユキぴょん、定番の仏頂面 (笑)
こんな顔ですが、これでユキぴょんはとっても幸せなのです。



PageTop

久しぶり

ちょっと前のことになりますが、ユキリキがベランダデビューしました。
もう、同じお部屋にいることですし、他の子たちと一緒は無理でも、なるべく分け隔てせずにしてやりたいなーと。

わたち・・・出たの

ユキぴょん、腰が引けてますよ ^^



リキちゃま参上!

リキちゃまも、意外に慎重なんですよね。



ドキドキよ

ユキぴょん、緊張のポーズ。



わたちたち、いつも一緒よね

左がユキ、右がリキちゃま。



まみ~は忙しいんだって

2人とも、まみ~にまとわりついて離れないのでシッシしたら、このお顔(笑)
(手前がリキちゃま)
この子たちは抱っこしてもらったり、ナデナデしてもらったり、というのは他の子たちに比べて圧倒的に少ないのですが、それでも 「好き好き」 言ってくれるのは嬉しいですね。



お家に帰りたいの

いつものお部屋で遊びたいんですって。
ユキぴょん(手前)、首がないよ。



じゃあ、行こっか

2人はいつも一緒。
他にウサギがいようが何しようが、完全に2人だけの世界で生きています。
(左がリキちゃま)



どこまでも一緒よ

しばらく放置して、様子を見に行くと・・・
並んで走って来ました
(右がユキ)

リキちゃまはハーネスを付けていれば好きなところに走っていくのに、自由な状態だとかえって不安なのかな?
うっかり、ユキが早死にしたりしたら、リキちゃまの方が生きていけないんじゃないかな~という気がします。
ユキは案外、ひょうひょうとマイペースなんですけど。

本当はユキが病院に行くときもリキちゃまも付き添いで連れて行ってあげたいのですが、このサイズじゃムリ。
リキちゃまは、いつも張り裂けそうなお顔でお留守番してます。
2人とも助け合って、いつまでも元気でいてね。

あれよあれよという間に暑くなってしまって、しばらくはベランダ遊びもお預けですが、また、一緒に遊ぼうね。



PageTop

再チャレンジ

秋のお山

今日はユキリキと、うさんぽに行きました。
下界はポカポカ陽気で、車はクーラーを効かせて行ったというのに、お山は冷たい風が吹いて、お池にはさざ波が立っていました。
駐車場には他に車は止まっていなかったし、こんな寒くちゃ誰も来るまい・・・
シメシメと、橋を渡ってすぐの休憩所に陣取りました。



また、こんなところに連れて来られたわ

ユキぴょん、やっぱり固まっています。
前回、初めてのうさんぽでは、発作が起きて本当に怖い思いをしました。



緊張するわ

ここを持ちこたえてくれれば大丈夫。



遊んでもいいの?

一方のリキちゃまは、遊ぶ気満々^^
今日は、リキちゃまがダークタータン、ユキがベージュのハーネスを付けています。



一緒に遊ぼうよ

リキちゃまがどんどん走って行っちゃうので一瞬あせりましたが、ユキがついて来ないのに気がついてすぐに戻ってきてくれました。



楽しいね

ベンチで囲まれた場所を確保したのは正解でした。
隠れる場所があると安心できるんですね。
ユキはすっかりおこもり態勢に入ってしまったけれど、リキちゃまはキャリーの上に登るというお遊びを開発しました。



ここ、面白いよ

ベンチにも乗っちゃいました^^



わたちも登りたいな

一緒に遊びたいんだけど、なかなか一歩を産みだせないユキぴょん。



ユキも乗ったよ・・・

でも、頑張りました。



大丈夫かなぁ・・・

おっかなびっくりだけど、うまく乗れました。



ユキちゃん、いらっしゃい

その間も、リキちゃまはベンチからキャリーへ、キャリーからベンチへと渡り歩いて、はしゃいでいました。



リキちゃまはぴょ~んなのよ♪

ひとしきりベンチの周りでたわむれた後、また駆けだしたリキちゃま。
元気、元気 ^^



ユキは行かないもん

そのとき、山歩きのおじさまの一団が橋を渡ってきて・・・

走り出そうとするユキを確保したのですが、またもや小刻みにジャンプを始めたのですぐに抱き上げました。
抱っこされていれば、大丈夫。
何とかやり過ごしましたが、もう動きたくないユキぴょん。



ユキはずっとここにいるんだもん

リキちゃまは、また向こうに行っちゃいましたがテコでも動きません。



行かないもん

ほら、ユキちゃん、向こうはお日様の光がキラキラしているから行ってみようよ。


何度呼んでも動かない娘でした。



一緒にいようね

その後、今度はワンコさんを連れた一団が・・・

ユキリキ、最大のピンチ!
ハクたんなら全然平気ですが、この子たちはワンコさんにどんな反応をするか分からない。
すぐに2人とも抱き上げて、ベンチに座りました。

大型犬を連れた方はウサギを見ると、遠くを通ってくださるのですが、小型犬の飼い主さんはそういう配慮をご存じない方が多いです。
幸い、ワンコさんの方がウサギに興味がなかったみたいで助かりましたが、ワンコさんがいる間、腕の中でずっと震えていたのはリキちゃまでした。

これで、リキちゃまもすっかり意気消沈して、うさんぽはお開きになりました。
まあ、1時間遊べたし、良かったかな?

でも、こうやって慣れて行けば、そのうち本当に楽しくうさんぽできるかもしれない。
それが分かっただけでも、今日は収穫でした。
それに、仲良く遊んでいる姿を見て、この子たちは2人で良かったと改めて思わされたのでありました。



PageTop

破壊魔

今日は楽しかったわ

今日はユキリキのお部屋の大掃除。
久しぶりに、2人でお部屋を駆け回りました。

お掃除が終わるころには遊び疲れて休憩です (手前がユキ)


リキちゃまは行くわ

しばし休んで、リキちゃま出陣です。

リキちゃまには、うさQさんのハーネスを付けてもらっています。
これを付けるとユキがパニックを起こすようになってしまったので、リキちゃまと交換してみたのです。
リキちゃまには地味ですが、おとなしく付けてくれています。

前よりも肉付きが良くなってきたので、着られるか心配しましたが、サイズはピッタリ。
この感じだと、ユキはもう着られないかな?

ユキの仏頂面が笑えますが、意識があるんだかないんだか。
(どっかにトリップしてそう)

元々顔の大きな子でしたが、最近、ますます大きくなってきたような・・・(笑)
細面のリキちゃまとは全然違います。
ひょっとして、EZの子は顔が大きくなるの?
って思ってしまいます。


わたち、お洋服キライ・・・

一方のユキぴょん。
これを付けたら、ちっとは可愛くなるかな?

発作は起きませんでしたが、固まってしまいました。
うさんぽ、行っても大丈夫かな?
ねぇ、ユキぴょん。


ところで、サークルの内側に金網を張ったのは、、、
なんと、リキちゃま、サークルの格子を齧ってしまって、あわや大穴が・・・
まさしく危機一髪
だったのです。

やっぱり、大型犬用のぶっとい金網のサークルじゃなきゃダメかな~。
とはいえ、なかなか手ごろで扱いやすいのってないんですよね。。。

まったくね、お部屋に出せば壁紙はむしり取るは、障子に穴を開けるは・・・
そろそろ、破壊活動も終わりにしてほしいんですけどね (ため息)

ま、いいですとも。 可愛いから。


PageTop

お誕生日☆

ユキリキ、1歳になりました。

わたしたち、1歳になったのよ

ユキ (左) は8月25日生まれ、リキちゃま (右) は9月5日生まれ。
今日はお誕生会です。
(って、お掃除して、ハッピーバースディを歌って、遊んだだけなんですけど)


でも、そのお誕生会の朝も事件勃発 ーー;

今朝は日頃の疲れがたまって、すっかりお寝坊しました。
寝室にいる新入りさんのお世話をした後、大部屋のドアを開けてみると・・・

スリッパ (色々あるので、お部屋ごとに変えてます) があらぬ方向にすっ飛び (しかも裏返し)、掃除機はひっくり返っているし、ウサギの外トイレの位置も変わってる

う~ん、これは・・・
またですか (とほほ)

地続きの和室(ユキリキのお部屋)へと目をやると・・・

ユキだって、みんなと遊びたいのにな

犯人がいました。
やりたい放題の娘です。

ユキぴょん、今日も脱走です。
ひと頃ひどかった脱走も、戸締りに注意するようになって収まっていたのですが、新入りダッチさんが来て以来、またぞろ頻発しています。

やっとこさ熟睡モードに入ったところでユキ脱走、その音に驚いた新入りさんがパニックを起こし、4号君が足ダン連発、それが大部屋のウサギさんたちにも騒ぎを起こし、ライオンズ&ハクたんで大騒ぎ。
いつぞやなど、心臓が悪いはずのまい君のケージ半壊というありさまで。

そんな事が続いて、すっかり睡眠不足のまみ~です。
今日もすでにひと騒動あったのかもしれませんが、爆睡して目も覚めませんでした


閉まってるから、帰れないわ

ユキはいつも、大部屋でみんなにご挨拶した後は、自分のお部屋に戻って遊んでいます。
自分はここから出てはいけないと分かっているので、まみ~に見つかるとニコニコしてお部屋に駆け戻り、サークルの中へと帰って行きます。

でも、今日はサークルもケージも両方閉まっていたんです。
どこから逃げたのかな?

自分で開けて、飛び出る反動で閉まったか・・・???


今日はたくさん遊んだね

でも、今日はお誕生日ですからね、細かい事は言わずに、心ゆくまで遊んでもらいました。
(上がリキ、下がユキ)


まみ~、わたちも毎日遊んでほしいわ

エンセにおミソをやられている割には賢い娘です。
いつもお世話は最後で、殆どかまってあげられないのに、自由にさせてあげても、すぐにまみ~のところに来て甘えてくれる子供たちです。
この子たちも大部屋に移したいな・・・
とは思うものの、スペースもないしなぁ。


たまには他の子とも遊びたいし

お掃除が終わったら、それぞれの場所で、まったり過ごしていました。
(手前がユキ)

ユキの耳の下、リキちゃまにむしられて、LOVEハゲ (?) ができているんですよ (笑)


PageTop

お掃除

今日はユキリキのお部屋を掃除しました。

ずっとさぼっていたので、大変な事になっていました
●は毎日はき掃除をしているのですが、抜け毛がすごいんです。。。
フワフワ舞って、みんなお部屋の隅っこにたまっていました。
掃除機で吸っても吸っても、出てくる出てくる・・・。

お掃除の間、ユキリキはうさんぽ用ハーネスを付けてお部屋遊び。
涼しくなったら、またお出かけできるように慣れさせるつもりで。


リキちゃまは疲れたの

リキちゃまは遊び疲れて、ケージに戻って休憩中。
前足が汚れているのは、ハクたんにシッコかけられたみたい。

ユキリキのお部屋にはエアコンがないので、大部屋との間のふすまを一部開けているのですが、ユキリキがお部屋から出ないように通路を封鎖した関係上、「ハクたんこんにちは」状態に。
一応はキャリーケージなんかを置いて近寄れないようにしていたのですが、リキちゃま、ものともせずによじ登ってケンカ売ってました。

ハクたん、ユキぴょんとは遊びたがっているのですが、どうやらリキちゃまの事は気に入らないよう。
激しいバリバリ合戦の後、思いっきりむしっていました



ドキドキするわ

一方のユキぴょん。
うさんぽのときの発作がトラウマになってしまったのか、ハーネスを付けるとまたもや興奮状態に。
暴れまわって、すっかり疲れました。

リキちゃまはリードが引っ掛かって進めなくなると、すぐに来た道を戻って外すのですが、ユキぴょんはパニック状態で暴れまわっては突っ走るので、ますますリードがこんがらかって・・・もう大変

すぐにパニックを起こして暴れるのはエンセファリトゾーンのせいなんだろうと思います。
リキちゃまとの追いかけっこのときも、いつも尋常ならざる走りを見せるユキぴょん。
脱走したのを捕まえて抱き上げるときも、プチパニックを起こすことがあります。

やっぱりこれじゃあ、うさんぽは無理かしらね。
ハーネスを脱いじゃう技も身に付けたみたいだし

今度、リキちゃまとハーネスを交換してみましょうか。



まみ~と一緒なの

お掃除が終わりに近づいた頃、リキちゃまがまみ~のところに来てゴロンしたので、ハーネスを外してあげました。
お部屋の温度は29℃くらいですが、やっぱり動くと暑いです。
耳の後ろもアツアツになっていました。



この子たちも、もっと抱っこしてかまってあげたいとは思うものの、どうしてもEZのことが気になってしまいます。
直接接触のないあい君がうつってしまったという事実からして、ユキリキだけ別にというのも、もう意味をなさないような気もしているのですが。

どうやら、ユキのEZは感染しても死に至る事はなさそうですし、気にしすぎないようにしようと思っていますが、何をするにもユキリキが最後だしお部屋も別なので、餌やって掃除してで終わっちゃいがちです。
毎日抱っこして可愛がってやれば、ユキももうちょっと穏やかになるんじゃないかとか思うんですけど、なかなかうまくいきません。



PageTop

破壊魔対策

かれこれ、2週間ほど前の話になりますが・・・
ユキリキのお家にニューアイテムが投入されました。

オイタがしたくてしょうがないお嬢たちのために、何かオモチャになるものを・・・ということで、

ヘンなところに牧草があるの♪
 (手前がリキ、奥がユキ)

かじりんぐチモシーホイールです。
クルクル回るんじゃないかと期待していたのですが、残念ながら、しっかり固定されて動きませんでした。
(ハムスターじゃあるまいし・・・ですかね)

でも、ユキリキはとっても気に入ってくれて、ホイールにご執心です
翌朝には、しっかり横棒2本齧り取られてなくなっていましたが、その後は破壊活動はやめたようです。
見つけたときにはがっかりでしたが、牧草も詰めやすくなって良かったです


こっちにもあるわ
(ユキ)

そして、もう一つは牧草ランチボール
食べようとすると、ゆらゆら揺れるのが気味悪かったらしく、初めは不人気でしたが、今ではこちらもホイールに負けず劣らずの人気アイテムになりました


お庭がリニューアルしたの

ユキリキのお庭は、今はこういう事になっています。
ケージからトイレが移動してきて、スペース半分はネコちゃん用トイレ。
(お部屋遊びのときにシッコをまき散らすので買ってみたのですが、結局は使われずにお蔵入りしていました)

これを置いたら、多少滑っても気にならないようで、ベニヤの塗装面を上にして使えます。
裏側を上にすると、粗相したシッコがしみてしまって悲惨なお庭と化してしまったという・・・

おイタの格好の標的だったトイレには耐荷重5kgのフックを2つ取り付けて固定しました。
網は外せないように、すき間に折りたたんだ新聞紙を挟みます。


楽しいお庭なの
 (左がリキ、右がユキ)

もう少し暑くなってきたら、ユキが寝ている辺りに御影石のひんやりタイルを敷きましょうか。
あなたたちの分も新しく買ってありますからね。


くつろいじゃうし

この段差とか、ネコトイレのアミアミ感とか、なかなかいいようですよ


PageTop

恐怖のうさんぽ

今日も、うさんぽ (爆)

ここはどこなの?

今日はなんと、ユキリキです。
バッグで運ばれて、急に明るいところへ出たせいか、それとも緊張のせいか、リキちゃま、目が点になってます。



わたちたち、どうなるの?

手前がリキ、奥がユキです。
ユキぴょん、すっかり引きこもりモードです。



あっちに行ってみる!

やはり、リキちゃま、好奇心旺盛です。



なんでぇ~!?

リキちゃまにリードで縛られそうになるユキぴょん。
リキちゃまはイチさんのハーネスを借りたのですが、リードが少し短めなので継ぎ足しています。



緊張するわ

やっと、一歩を踏み出したユキぴょん。
緊張で、めっちゃ傾いています。

ユキぴょんは、ハクたんのダークタータンをお下がりでもらいました。



遊んでいいの?

リキちゃまは、遊ぶ気満々 ^^



わたちも遊んでみる!

ユキぴょんも、つられてお遊びモード。



次はどうしようかな?

やっぱり、まだ緊張しているみたいですけど。



あっちで遊ぶの!

どんどん向こうに行きたがるリキちゃま。
キュートなオチリに注目ですよ



どっちに行こうかな?

また、オチリ



これなーに?

リキちゃま、お花がお似合いね。



わたち、ここがいいわ

怖がりユキぴょんはバッグの上が落ち着くようです。



まみ~、ちゃんとついてきてね

おっかなびっくりで、走り始めたユキぴょん。



お空が見える・・・

ね、お外は広くて素敵でしょ?







・・・と、ここでユキぴょんに悲劇が

展望台の方から下りてきたご夫婦がユキリキを可愛いと言って写真を撮って行かれたのですが、どうやら、ユキぴょんにはそれが相当な恐怖だったようで・・・

ご夫婦が去った後、リードの金具が吹っ飛ぶほどのパニックを起こしてしまいました。
リードが離れてしまった上に、ひどい興奮状態で確保するのもひと騒動。

何とか取り押さえたら、ピョエェェェ~と絶叫されてしまいました。

あー、鳴かせてしまった ーー;

神経過敏で鳴きやすい子というのはいるのだけど、ユキが鳴いたのは初めて。
うさぎが鳴くのは耐えがたいほどの恐怖や痛みを感じたとき。
ごめんね、ユキぴょん。


わたち、もうダメ・・・

地面の上では、とにかくパニックが治まらないので、まみ~の膝で休んでもらう事にしました。
ユキぴょん、怖かったね。
もう、大丈夫だよ。



リキちゃまは、ぴょ~んなのよ♪

その間も、大はしゃぎで走り回るヒト、1人。



まだ、ダメなの

楽しげに走り回っているリキちゃまを横目で見つつも、立ち直れないユキぴょん。



ユキちゃん、どうしたの?

いつまでたってもユキが来ないので、リキちゃまが様子を見に来ました。



ユキちゃんばっかり、ずるいんだから!

ユキばっかり抱っこしてもらってずるいと思ったか、まみ~にスリスリ、ホリホリしてお膝に乗りたがるリキちゃま。
残念でした!
まみ~の膝は、あなたたち2人を乗せられるほど広くありませんからね。



気分が悪いわ

落ち着いたところで下ろしてみましたが、やっぱりダメダメ。

ジャパニーズホワイトなんて、みんな大らかで社交的な子ばかりかと思っていましたが、こんな子もいるんですね。
今まで何度も通院でお出かけしているし、病院だって3ヵ所も行っています。
そこで、誰かが怖いなんて顔をした事もなかったのにねぇ・・・。
やっぱり、お外が怖かったのかな?
この子には、もう、うさんぽは無理そうです。


リキちゃまは、もっと遊びたいのにな

リキちゃまは楽しかったね。
悪いけど、ユキぴょんの具合が悪いから、もう帰りましょうね。


PageTop

おイタ姫s

なんかヘンな感じだわ

ユキリキのお家ですが、早くもリフォームです。
床がベニヤ板になりました。
それというのも・・・


ビリビリ

 リキちゃまの仕業です。

初めに小さな穴をあけられたときには、マットがずれてたわんでいたのかしら?
と思って、マットを引っ張って穴のない部分にサークルを置き直しました。

ところがどっこい、翌日には張り直したはずのマットは端っこが中に引っ張り込まれ、ビリビリに
仕方なく、ペット用のマットは諦めて、元のダイニングマットの上にスノコを敷きました。
これでよし、と思ったのですが・・・

連休中に朝寝坊を決め込んでいると、隣の部屋からプツプツとマットをおイタする音が・・・。
リキちゃまが、また、ダイニングマットのコーティングを剥がして遊んでいるんだわ・・・
と思ったけど、どうせもうハゲハゲのマットですから、まあいいや~
と再び夢の中へ。


穴

 そして、起き出してみれば、このありさま。
若干、スノコが小さいので、すき間から鼻づら突っ込んでやってくれました。

無心にマットを食いちぎっては、ムシャムシャ食べるウサギさん。

「リキちゃま~っ!

無視してほおばるウサギさん。

「リキちゃまっ、聞こえないのっ!!

と、ウサギさんを抱き上げてみれば・・・
それはなんと、ユキぴょんでした

おイタするのは、リキちゃまだとばかり。
あ~、それにしても食ってくれたものです。


すべるわ

 ホームセンターで、おニューの床材を買って来ました。
ただのベニヤじゃ、オシッコされたときにイヤだから・・・
と、ベニヤの表面にコーティングしてあるものを選びました。

滑りにくい材質のものを選んだつもりだったのですが、リキちゃまが勢いよくジャンプしながら出てきたら・・・
見事に滑っていました。
写真左がリキちゃまですが、慎重になってます。


お庭が変なんだもん

すっかりへこんだリキちゃま(手前)、いじけてケージに引きこもっちゃいました(笑)


まあまあね

 仕方なく、ベニヤをひっくり返して、セッティングし直しました。

2時間ばかりお出かけして戻ってみれば、このとおり、●が撒かれていました。
せっかく、リキちゃまもトイレを覚えてお利口になったところだったのに。
でも、スノコにしたときは端っこがトイレにされちゃうし、こぼれた牧草はみんなスノコの下に落っこちちゃうし、そのスノコも齧られてボロボロ・・・
とかな~り悲惨な状況でした。

早く、お利口なリキちゃまに戻ってね。
って言ってるそばから、何とか齧れないかと床をガリガリやる音が聞こえて来たりしているんですが・・・

PageTop