兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

魔法の温泉水

くまの姉さまからお水をいただきました。

群馬の大塚温泉の、浸かって良し、飲んで良しの温泉水だそうです。
腎臓の悪いワンコさんやおネコさんたちにも好評の魔法のお水。

本当は、今はお月さま在住の、くまちゃんに飲ませてあげたかったというお水を、我が家の子たちに差し入れてくださいました。

どうもありがとうございました m(__)m


DSC_0070 (1927x2000)

6月にお話をいただいたのに、わたわたしていて、ちゃんとお返事できたのが今頃で、大変失礼いたしました。


一応、かかりつけの先生にも大丈夫か確認したのですが、悪い成分は入ってなさそうとのことで、

「いいと思うのものは何でも、どんどん試してみてください。」 と。


確かに、ハクたんなんて、お薬をいろいろ試してみるも、ことごとくお腹がアウトで。
食欲戻らず・・・
というのがいつから続いているんだか。

ホントは、7月の終わりくらいには、もうダメだ、この子はこれでお月さまに帰っちゃうんだ。
って覚悟を決めていたくらいなんです。
それが、ゆるゆると命をつないで、まだ何とかなっている。

これでまた、少しでも命が伸びればめっけものです。


只今、ハクたんと、レンイチと、ここ2カ月くら謎の体調不良のユキリキちゃんと、なんとなくパッとしないふくちゃまが恩恵にあずかっています。

使い始めて、ちょうど1週間。
数字で出てくるものではないので、なんとなくですが、うん、いいんじゃない?
って、そんな感じ。
一時期、4キロ級の子たちがこぞって食欲不振で、プリンペランmix で我が家の家計が傾くんじゃないかという勢いだったのが、ここ数日、消費が減ってきました。

ホント、ありがたや~、ありがたや~です。


小さい方のペットボトルは別の温泉のお水で、殺菌力がすごいとのこと。
ハクたん、試してみようか。
これで、お団子作ってみたらどうかな?


あと、人間用にメキシコさんのハチミツまでいただいてしまいました。
何から何まで、どうもありがとうございました!


PageTop

いただきものいろいろ

かれこれ1ヵ月近く前になりますが(サボりすぎててゴメンナサイ)、

もこまるさまのお友達のOさまから、差し入れをたくさんいただきました。
愛兎のタマラちゃんが11歳で突然、お月さまに帰ってしまわれたとのことで、タマラちゃんのためにご準備されていたものを我が家のウサギたちにと送ってくださいました。

DSC_0262 (2000x1040)

ハービィケアはなんと9袋も!
サプリメントもたくさんいただいて、ありがとうございました。

ちょうど、ハクたんが流動食しか受け付けなくなっていた時期で、本当に助かりました。
それまでは、イチさんにちびちびあげていたのが、ハクたんに食い尽くされて、悪いけどしばらくお預けね~と言っていたのでありました。
サプリメントの類もそれまでは細々あげていたのが、食費に圧迫されまして、これまたお預け状態なのでありました。

フードだけじゃなくて、8人もの子がそれまでの牧草に難癖つけ始め、食べなくなるというアクシデントも発生し・・・
緊急避難的にしっぽさんから牧草を何種類か取り寄せて、皆それなりにヒットしたはいいのですが、それぞれにお気に入り牧草が違ったりもして。
そもそも、しっぽさんの牧草は品質はすごくいいのだけど、我が家のような大家族では、とても家計が続かないので、こりゃ、エライこっちゃと。

そんなこんなで、ウチなんかがいただいちゃっていいのかしら???
と思いつつ、ありがたく、本当にありがたく頂戴いたしました。

タマラちゃん、たくさん、ありがとうね。
お月さまでは、きっと、お礼にぶっちがラビットホッピングを教えてくれるんじゃないかと、思いますよ。
みんなで、楽しくやってくださいね。



DSC_0162 (2000x1335)

そして、きち先生からもクリティカルケアの差し入れ(左側)。
ハクたん、ハービィケアだけだとあきちゃって、だんだん食べなくなっちゃったりしていたのですが、前にきちさんでぶっちに出していただいて残っていた流動食(ベッツセレクションのライフケア)をあげたら、おいしいと言うので、6袋ばかり購入しました。

そのときに、使う人がいればあげようと思っていたとのことで、クリティカルケアをいただいてしまいました。
(1週間くらい使った後に撮ったので、本当はもっと分包がありました)

やはり、ウサギさんを亡くされた方が、先生のところに持ってこられたものだそうです。
が、先生、クリティカルケアに入っているハーブにアレルギーがあるそうで、試しに分包にしてみたものの、途中で挫折して冷蔵庫に眠っていたそうです。

きち先生のところでOXBOWも扱ってくださったら、助かるのになと思っていましたが、なるほど、そういう訳だったのですね。

ついでに写っている、うさぎのおだんごは、水で溶いた感じがライフケアと、まおんなじなので、ベースは同じものかなと思います。
価格差は倍近くあるので、おだんごでいいなら、今後はそっちにしてもらおうかなと思ってみたり。

でもねぇ、どっちにしても、1袋の量が少なすぎるんです(80gとか90g)
ハービィケアくらいのお徳用パック出してくれいって感じです。
その量じゃ、ヘタしたらハクたん、1日で食ってしまいますから。


ちょっと脱線しましたが、それにしても、恐るべし、ウサギさんのご縁!
回り回って、たくさんの贈り物をいただいております。
実験ウサギさんの縁結びも片手間でやっていることですし、ブログも大したことを書いている訳でもなく・・・
ウチは、なんかもらいすぎじゃないかと、いつも思うのです。



DSC_0268 (2000x1502)

そしてさらに、むうの兄弟のそら君の里親のそらむぎさまからは、今年もたくさんのビワの葉が。

みんな、今年のはおいしいと言っていました。
ビワの葉を前に、しばらくじっと見つめて固まっていたむっちゃんも、忘れた頃に食べ始め、
「なんだ、これ、うまいじゃん」 って。



DSC_0260 (2000x1497)

そしてそして、これまた、むうと同期のもちすけ君の里親のカワセさまからは、牧草詰め合わせのプレゼント。
いつも、お誕生日の頃に送ってきてくださいます。

これが来ると、やばい、むうが年とった!
ってお誕生日を思い出します。

シャイなもちすけ君も、やんちゃが過ぎて腰をやっちゃったむうも、無事に年を重ねられるのはありがたいですね。


という訳で、皆さま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、ウサギたちの生活がとってもうるおいました m(__)m


PageTop

ココちゃん、ありがとう

きち動物病院の通院仲間のココちゃんから、牧草をたくさんいただきました。

DSC_0643 (2000x1501)

ココちゃんは、とっても可愛らしいネザーの男の子。
残念ながら、この前、お月さまに帰ってしまわれたのですが、先週の土曜日、病院の上の駐車場に車を止めて、うさうさずを台車に積んだところで、飼い主さまから声をかけていただきました。

前にも一度、病院の待合室でお話ししたことがありましたが、その後、お会いすることもなく。

その日は、先生にご挨拶にいらしたそうなのですが、偶然の再会に、
「ボクの牧草、みんな分けてって、ココちゃんが引き合わせてくれたみたい」
と、おっしゃってくださいました。

いつもは17-19時にしていただいているのですが、その日はたまたま午後休診で、12時10分前くらいに滑り込んでわたわたしているところでバッタリでした。
なんだか調子が悪くて出るのが遅くなっちゃったのも、ココちゃんの計算に入っていたのでしょうか。


ココちゃんはとってもグルメで牧草選びに苦労されたそうです。
ウチの子にはもったいないですが、最近、牧草に関してうるさくなってきた年寄り組に食べてもらいましょう。
期間限定! って言っとかなきゃ(笑)

急なお別れは本当につらいですが、ココちゃんはもう、向こうでお友達をたくさん作っていることでしょう。

ココちゃん、ぶっちに会ったら、よろしくね。
きっと得意顔でホッピングを教えてくれると思うよ。
ちょっとエラそうにしてるかもしれないけど、勘弁してやってね。

ココちゃん、本当は牧草、全部食べてから行きたかったのにね。
みんなに分けてくれて、ありがとう。
ごちそうさま!


PageTop

リンクのお知らせ

いつもラビットホッピングでご一緒している、のんちゃんとごまちゃんの飼い主、はるるんまきまきさまのブログとリンクいたしましたので、お知らせします。

    【りん・あん・のん・ごま4うさブログ】

皆さま、どうぞご訪問くださいませ~。

PageTop

碧ちゃん

向坂さまのヒマラヤン、碧(そう)ちゃんがあんまり可愛くて、写真をいっぱい撮らせていただきました。

DSC_3849 (2000x1502)

もうすぐ1歳のキャピキャピのお嬢様です。



DSC_3851 (2000x1502)

動きがメッチャ素早くって、こんな写真ばっかしか撮れないのですが (^^;;

ちっちゃな細長ボディで超高速で走るので、こんなんラビットホッピングに出たら、誰も勝てないぞ! って。
クリッカーの覚えもすごくいいそうですよ。
練習している暇がないので、あきらめたそうですが、いや~もったいない。
おびやん走らなかったら、この子借りに行きたいです。



DSC_3852 (2000x1501)

キュートなオチリ。
シッポが可愛いぞ!



DSC_3854 (2000x1498)

立っちすると、まっすぐ細長い。



DSC_3858 (2000x1499)

ユキリキちゃんが付けたにおいを点検中です。



DSC_3862 (2000x1502)

細長フェイスに細長ボディのヒマラヤン。



DSC_3864 (2000x1502) - コピー

ここはわたちの場所のはずなのにぃ!
とご立腹の碧ちゃん。



DSC_0001 (2000x1500)

ゴメンネー、おっきいおばちゃんたちがヘンなにおい、いっぱいつけちゃったねー。



DSC_0012 (2000x1500) - コピー

いたずら姫は、ちょっとの隙間も見逃しません。
が、ヒマラヤン、顔が通ってもオチリがつっかえる(笑)



DSC_0014 (2000x1501) - コピー

ちがうわ、イタズラじゃないもん、冒険よ!



DSC_0018 (2000x1500)

が、とうとう中に入っちゃって、出られなくなりました。

出れにゃいにょー

って真剣なお顔が可愛い碧ちゃん。



DSC_0017 (2000x1500) - コピー

最後はお母さんに救出されました。



DSC_0028 (2000x1503) - コピー

懲りないお嬢は、次の瞬間にはもうそんなことは忘れているんですけど。



DSC_0033 (2000x1501) - コピー

で、今度はこっち。



DSC_0036 (2000x1499) - コピー

お皿を踏まない&落とさないのは、さすがです。



DSC_0044 (2000x1501) - コピー

ヒマ皿の前で、ハイ、ポーズ。
おぬし、わかっとるな!?



DSC_0046 (2000x1490)

ヒマラヤンって、とっても絵になりますね。



DSC_0048 (2000x1502)

碧ちゃん、可愛いから、そのまま展示されてたら?



DSC_0067 (2000x1331)

帰り際に我が家のモンスターと大きさ比較。

ヒマとJWをかけて、おっきいヒマラヤン、欲しいよねー、なんて。
おっきいのもいいけど、ちょこまかヒマラヤンも超絶可愛い。

我が家がこんなウサギてんこ盛りじゃなかったら、次の日にはしっぽさんにヒマラヤン買いに走っちゃってるぞ!
っていうくらい、可愛い碧ちゃんでした。
うん、やっぱ、ウサギはこうでなくっちゃね。


PageTop

里親募集のウサギさん

むうの兄弟、そら君の里親さまの、そらむぎさまがウサギさんの里親募集をしていらっしゃいます。

    【うさぎと一緒に】

ダッチ柄 (ただし、ノーパンらしい・笑) のイケメン男子、すみれ君です。
埼玉県からの募集になります。

すみれ君

目下、お家ウサギさん修行中のようですが、人馴れするのは早そうです。



また、すみれ君の出身地でも大勢のウサギさんがご縁を待っています。
こちらは、三重県からの募集になります。

    【だるまうさぎレスキュー】



一部ですが、関東地方からの募集もあります。

    【イブうさぎ】 



募集地域不明ですが(多分、関西?)、こちらからもお問い合わせ可能です。
ウサギさんたちの状況は、こちらでご確認いただくと分かりやすいです。

    【うっとこのこ】



いずれも、お問い合わせの際は、保護主さまの記事をよくお読みくださいますようお願いいたします。


着地点があるようでない、難しい案件です。
だるまうさぎさんの記事をよくお読みの上、ご賛同いただける方はご支援をお願いいたします。

近年のウサギブームと共に、飼育放棄やブリーダー、保護施設、一般飼い主の多頭飼い崩壊が増えています。
保護することが新たな遺棄を誘発することもあります。
現地をさらなる苦境に陥れないためにも、情報の扱いにはご留意ください。

PageTop

ありがとうございました

静岡県にお住いの S さまから、たくさんの差し入れをいただきました。

いただきもの

愛兎、ぶっちゃちゃんがお月さまへ帰ってしまわれたとのことで、食べきれずに置いて行った牧草やペレットなどなど、たくさん頂戴いたしました。
ウサギさん1人のためにこんなにたくさん!
とびっくりいたしましたが、ぶっちゃちゃんへの S さまの深ーい愛情を感じたのでありました。

ぶっちゃちゃん、 S さま、どうもありがとうございました。

ぶっちゃちゃんは、11歳と4ヵ月。
S さまとしては、まだまだ頑張れると思っていた矢先だったそうですが、立派に大往生といっていいのではないでしょうか。
15歳、16歳というウサギさんの話を聞くと、ウチの子もそのくらいまで、と願うのはどの飼い主さんも同じでしょう。
でも、どの子もそんなに長く生きられるわけではないし、ウサギさんそれぞれに寿命はちがいます。
10歳超えたら、あとはウサギの神さまからのプレゼントの時間。
そう、思っておりますよ。

ぶっちゃちゃんも、遠路はるばる、きち先生のところに通われていたとか。
ご縁を感じて、当ブログもご覧いただいていたそうです。
ありがたいことです。

ぶっちゃちゃん、そっちにはウチのライオンズや優しいお姉さんたちがいっぱいいますからね。
もし、会えたら、一緒に団子になって遊んでね ☆
それから、お父さんとお母さんが寂しくないように、ウサギ通信して後釜を送り込んでくださいね。

PageTop

お空で元気にしてるかな?

りんママさまから、たくさんの差し入れをいただきました。
りんママさまのワンコさん、りんちゃんが先月の28日にお空に帰ってしまわれて。
りんちゃんのために準備されていたものを、たくさんいただきました。

りんちゃんありがとう

お母さんが介護のためにこんなに用意してくださっていたのに、りんちゃんは人の手を煩わせることなく、逝ってしまわれたそうです。
我が家の住人たちは、りんちゃんのようにお利口ではないので、あっという間にボロボロにしてしまいそうですが、大事に使わせていただきます。

りんママさま、そして、りんちゃん、ありがとうございます。




2月には、我が家からAYAさまのもとに里子に行ったダッチの女の子、ニコさんも思いがけずお月様に帰ってしまわれました。
ニコさんは、なかなか里親さまが決まらなくて、もうウチの子かな? なんて思っていた矢先、さっさとお嫁に行ってしまって。
先住ウサギのちま君とのお見合いの様子に大笑いしたのが、つい昨日のことのようなのに。

おおらかで気立てのよい、しっかり者のニコさん。
やはり、お母さんの手をあまり煩わせてはいけないと思ったのか、潔く旅立ってしまったのだそうです。
うっ滞なんて起こしたこともなかった子なのに、かえってそういう子の方が事が起きた時には大事になるのかもしれません。

AYAさまからも、ニコさんの残していった、ヒーターやトイレ、ボトルなどなど、たくさんいただきました。
その時は、一緒に悲しい気持ちになってしまって、写真も撮りそびれてしまってすみません。

ニコさんのうさQハーネスもウチの子にといただいたのですが、可愛い花柄で、誰が着るかなぁ・・・と。
今度、みんなで試着会でも開きましょうか。

トイレは、早速、レン&イチが使っています。
長らく愛用してきたブリキのトイレの網が、あちこち朽ちて危なくなってきてしまったので、ニコさんからいただきました。
レンもイチもすっかり気に入っていて、レンのトイレの番人が復活しました。

AYAさま、ニコさん、ありがとうございました。


我が家には、もう殆ど保護中の子もいないので、こんなにいただいてしまって申し訳ないような気がしますが、これから皆、どんどん高齢化していくので、本当に助かります。



最後に・・・
最近、すっかりご無沙汰してしまっていましたが、さってぃんさま宅の桜文鳥、るっぴーちゃんも、先月29日にお空に帰ってしまわれて。
るっぴーちゃん、そして、一足先に旅立ってしまった、こっぴーちゃんからも、幸せのおすそ分けをたくさんいただきました。

さってぃんさま、るぴこぴちゃん、ありがとうございました。


我が子として、どれほどの愛情を注いでいても、先に逝ってしまう定めの小さな命たち。
あなたたちのおかげで、私たちの人生はとても豊かなものになりました。
ひととき共に暮らすことができた幸せに、巡り会えた奇跡に感謝ですね。

訃報続きで、悲しい気持ちになってしまったりもしますが、みんな、役目を立派に果たし終えて帰って行ったのですよね。
旅立ちのときは、こちらの希望通りにはいきませんが、みんな、それぞれの 「とき」 であったのでしょう。

お空には、あの子もいる、この子もいる・・・
みんな仲良くしてるかな?
なんて、お空の子の数を数えながら、一緒に暮らした日々を思い出します。
姿が見えなくなるのは寂しいけれど、心の中では、「いつも一緒、ずっと一緒」。

みんな、ありがとう


PageTop

いただきもの、いろいろ

このところ、いろいろいただいております。


柚子♪

もう、随分とたってしまいまって恐縮ですが
どら猫さまからはいつもの柚子が ♪

いつもいつも、ありがとうございます m(__)m



サプリ DSC_0433 (1500x1500)

うさフェスタでは、ニコさんの里親の AYA さまから、サプリメントを(左)、

そして、ランタンさまからは聞太(もんた)ちゃんが残していったペレットとサプリ(右)をいただきました。
写真にはありませんが、ペットシーツも大量に。
チーママさま経由で、こちらにご寄付をいただきました。

健康不安のある子や汚し屋大魔神がたくさんいるので、本当に助かります。
AYA さま、ランタンさま、そして、聞太ちゃん、どうもありがとうございました。



干しにんじん

そして、 momo さまから、大量のお野菜差し入れ。
ご近所の農家さんが持ってきてくださるにんじん葉や大根葉、お庭のブロッコリーの葉っぱにセロリと満載でした。

とても冷蔵庫には入りきらなくて、にんじんは天日干しにしました。
干したのも、みんな大好きなのです。



あら、おいしいじゃない!

みんなのおいしい笑顔はまた後日改めて、と思いますが、ちょっとだけ。
セロリに夢中のイチさん。



ちょっとこれ、超久々よ!

ブロッコリーの葉っぱは、昔、野菜のおじいさん( U さん)がよくくださり大好物だったのですが、今はもうすっかりご無沙汰でした。



大物だわ

良かったね、イチさん。



やめられないとまらない♪

この子もいろいろ心配ですが、この食欲があるうちは、大丈夫ですね。



大きい!

そして、1週間後、またまた momo さまから、お野菜第2弾。
今度は、カリフラワーの葉っぱが入っておりまして、大きいのなんの!

みんな、ガウガウ言って食べてました ☆
(写真はぽこちゃん)

どうもありがとうございました。

PageTop

リンクのお知らせ

兵庫県にて保護モルモットさんの里親募集をしていらっしゃいます、

CRITTER LINE さまとリンクいたしました。

関西方面で可愛い子をお探しの方は、是非、ご覧くださいね。

モルモットは癒しですよ~


PageTop