FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ありがとうございました

静岡県にお住いの S さまから、たくさんの差し入れをいただきました。

いただきもの

愛兎、ぶっちゃちゃんがお月さまへ帰ってしまわれたとのことで、食べきれずに置いて行った牧草やペレットなどなど、たくさん頂戴いたしました。
ウサギさん1人のためにこんなにたくさん!
とびっくりいたしましたが、ぶっちゃちゃんへの S さまの深ーい愛情を感じたのでありました。

ぶっちゃちゃん、 S さま、どうもありがとうございました。

ぶっちゃちゃんは、11歳と4ヵ月。
S さまとしては、まだまだ頑張れると思っていた矢先だったそうですが、立派に大往生といっていいのではないでしょうか。
15歳、16歳というウサギさんの話を聞くと、ウチの子もそのくらいまで、と願うのはどの飼い主さんも同じでしょう。
でも、どの子もそんなに長く生きられるわけではないし、ウサギさんそれぞれに寿命はちがいます。
10歳超えたら、あとはウサギの神さまからのプレゼントの時間。
そう、思っておりますよ。

ぶっちゃちゃんも、遠路はるばる、きち先生のところに通われていたとか。
ご縁を感じて、当ブログもご覧いただいていたそうです。
ありがたいことです。

ぶっちゃちゃん、そっちにはウチのライオンズや優しいお姉さんたちがいっぱいいますからね。
もし、会えたら、一緒に団子になって遊んでね ☆
それから、お父さんとお母さんが寂しくないように、ウサギ通信して後釜を送り込んでくださいね。

PageTop

お空で元気にしてるかな?

りんママさまから、たくさんの差し入れをいただきました。
りんママさまのワンコさん、りんちゃんが先月の28日にお空に帰ってしまわれて。
りんちゃんのために準備されていたものを、たくさんいただきました。

りんちゃんありがとう

お母さんが介護のためにこんなに用意してくださっていたのに、りんちゃんは人の手を煩わせることなく、逝ってしまわれたそうです。
我が家の住人たちは、りんちゃんのようにお利口ではないので、あっという間にボロボロにしてしまいそうですが、大事に使わせていただきます。

りんママさま、そして、りんちゃん、ありがとうございます。




2月には、我が家からAYAさまのもとに里子に行ったダッチの女の子、ニコさんも思いがけずお月様に帰ってしまわれました。
ニコさんは、なかなか里親さまが決まらなくて、もうウチの子かな? なんて思っていた矢先、さっさとお嫁に行ってしまって。
先住ウサギのちま君とのお見合いの様子に大笑いしたのが、つい昨日のことのようなのに。

おおらかで気立てのよい、しっかり者のニコさん。
やはり、お母さんの手をあまり煩わせてはいけないと思ったのか、潔く旅立ってしまったのだそうです。
うっ滞なんて起こしたこともなかった子なのに、かえってそういう子の方が事が起きた時には大事になるのかもしれません。

AYAさまからも、ニコさんの残していった、ヒーターやトイレ、ボトルなどなど、たくさんいただきました。
その時は、一緒に悲しい気持ちになってしまって、写真も撮りそびれてしまってすみません。

ニコさんのうさQハーネスもウチの子にといただいたのですが、可愛い花柄で、誰が着るかなぁ・・・と。
今度、みんなで試着会でも開きましょうか。

トイレは、早速、レン&イチが使っています。
長らく愛用してきたブリキのトイレの網が、あちこち朽ちて危なくなってきてしまったので、ニコさんからいただきました。
レンもイチもすっかり気に入っていて、レンのトイレの番人が復活しました。

AYAさま、ニコさん、ありがとうございました。


我が家には、もう殆ど保護中の子もいないので、こんなにいただいてしまって申し訳ないような気がしますが、これから皆、どんどん高齢化していくので、本当に助かります。



最後に・・・
最近、すっかりご無沙汰してしまっていましたが、さってぃんさま宅の桜文鳥、るっぴーちゃんも、先月29日にお空に帰ってしまわれて。
るっぴーちゃん、そして、一足先に旅立ってしまった、こっぴーちゃんからも、幸せのおすそ分けをたくさんいただきました。

さってぃんさま、るぴこぴちゃん、ありがとうございました。


我が子として、どれほどの愛情を注いでいても、先に逝ってしまう定めの小さな命たち。
あなたたちのおかげで、私たちの人生はとても豊かなものになりました。
ひととき共に暮らすことができた幸せに、巡り会えた奇跡に感謝ですね。

訃報続きで、悲しい気持ちになってしまったりもしますが、みんな、役目を立派に果たし終えて帰って行ったのですよね。
旅立ちのときは、こちらの希望通りにはいきませんが、みんな、それぞれの 「とき」 であったのでしょう。

お空には、あの子もいる、この子もいる・・・
みんな仲良くしてるかな?
なんて、お空の子の数を数えながら、一緒に暮らした日々を思い出します。
姿が見えなくなるのは寂しいけれど、心の中では、「いつも一緒、ずっと一緒」。

みんな、ありがとう


PageTop

いただきもの、いろいろ

このところ、いろいろいただいております。


柚子♪

もう、随分とたってしまいまって恐縮ですが
どら猫さまからはいつもの柚子が ♪

いつもいつも、ありがとうございます m(__)m



サプリ DSC_0433 (1500x1500)

うさフェスタでは、ニコさんの里親の AYA さまから、サプリメントを(左)、

そして、ランタンさまからは聞太(もんた)ちゃんが残していったペレットとサプリ(右)をいただきました。
写真にはありませんが、ペットシーツも大量に。
チーママさま経由で、こちらにご寄付をいただきました。

健康不安のある子や汚し屋大魔神がたくさんいるので、本当に助かります。
AYA さま、ランタンさま、そして、聞太ちゃん、どうもありがとうございました。



干しにんじん

そして、 momo さまから、大量のお野菜差し入れ。
ご近所の農家さんが持ってきてくださるにんじん葉や大根葉、お庭のブロッコリーの葉っぱにセロリと満載でした。

とても冷蔵庫には入りきらなくて、にんじんは天日干しにしました。
干したのも、みんな大好きなのです。



あら、おいしいじゃない!

みんなのおいしい笑顔はまた後日改めて、と思いますが、ちょっとだけ。
セロリに夢中のイチさん。



ちょっとこれ、超久々よ!

ブロッコリーの葉っぱは、昔、野菜のおじいさん( U さん)がよくくださり大好物だったのですが、今はもうすっかりご無沙汰でした。



大物だわ

良かったね、イチさん。



やめられないとまらない♪

この子もいろいろ心配ですが、この食欲があるうちは、大丈夫ですね。



大きい!

そして、1週間後、またまた momo さまから、お野菜第2弾。
今度は、カリフラワーの葉っぱが入っておりまして、大きいのなんの!

みんな、ガウガウ言って食べてました ☆
(写真はぽこちゃん)

どうもありがとうございました。

PageTop

リンクのお知らせ

兵庫県にて保護モルモットさんの里親募集をしていらっしゃいます、

CRITTER LINE さまとリンクいたしました。

関西方面で可愛い子をお探しの方は、是非、ご覧くださいね。

モルモットは癒しですよ~


PageTop

リンクのお知らせ

我が家から里子に行った、小太郎君のブログが移転されましたのでお知らせです。

新しいブログはこちら  【ひなたぼっこをしよう】

これからも、美脚の小太郎君の活躍に注目ですよ ^^


それから、いつも当サイトへご訪問くださっている ponsuke さまのブログ。
  【おぽんちNote♪】

皆さま、どうぞお出かけくださいね~。 


PageTop

いただきもの

むうと同期の もちすけ君 の里親さまからお届けものが♪

贈り物♪

はて、何だろう?
と、しばし考え・・・

あ、むっちゃんのお誕生日、忘れてたぁ~!

いつも、この子たちのお誕生日の頃になると送って来てくださるのです。
ありがとうございます。


いえね、はるの君のお誕生会を忘れちゃったのは覚えてたんです。
まあ、新しいお家でお祝いしてもらえばいいわね、なんて思っていたんです。

でも、よく考えてみたら、他にも、ぶっち君とユキリキちゃんが (爆)
あー、みんなゴメンよ~。

で、むっちゃん、3歳、ユキリキちゃん、4歳 (@@) になりました。
うーん、高齢化じゃ~。

そして、若手のぶっち君は1歳。

いろいろありましたけど、みな無事にお誕生日を迎えられて嬉しいですね。
このところずっと忙しくて、しっちゃかめっちゃかだったので、なんとか埋め合わせを・・・
と、今日は久しぶりのベランダ遊びをしようと思っていたのですが、天気予報大外れで、暑いこと、暑いこと。
今日は雨じゃなかったんかい?




そして、もう1件、嬉しい差し入れがありました。
おコメちゃんの里親さまが、なんと!
お仕事で最優秀賞を獲得されたとのことで、賞金の一部を里親募集中の子たちの医療費にと寄付してくださいました。
涼しくなったら、ぽこちゃんたち4匹も順次健康診断に連れて行く予定ですので、その時のお支払いに充てさせていただこうと思います。
どうもありがとうございました。


PageTop

鳥さんのために!

飼い鳥の保護団体 【TSUBASA】 さまが、各種支援の募集をしていらっしゃいます。


     【TSUBASAみらくる日記 】


一人住まいのご高齢の方が鳥さんを唯一の家族として暮らしていらっしゃる場合、最後に鳥さんだけが残されてしまうことも多くなってきているようです。
自分も決して他人ごとではないし、いざというときに鳥さんを引き受けてくださる施設があるのは心強いことです。
もちろん、それをあてにして鳥を飼うということはあってはならないのですが、このような活動を支えることは大切なことと思います。

大好きだった飼い主さまとの別れを経験してきた鳥さんたち。
施設で暮らす鳥さんたちの生活が少しでも豊かになるよう、そして、チャンスのある子には新しいご家族とのご縁が結ばれますよう、ご支援いただけましたら幸いです。


PageTop

里親募集の鳥さんたち

かなり遅ればせのご紹介で申し訳ないのですが、飼育放棄&廃業ペットショップの鳥さんたちがお家を探しています。

まずは、飼育放棄のセキセイインコさんたち(東京)。

     【SeekFamily】 さま

16羽のうち12羽の里親さまが決まり、引き続き4羽について里親募集中です。
この4羽については鳥専門医による健康診断済みです(詳細はつづきをご覧ください)。
東京近郊の方、是非ともよろしくお願いいたします!!!



次に廃業ペットショップからレスキューされた鳥さんたち95羽 (うち、3羽は死亡・涙)。

    【TSUBASA】 さま   【TSUBASAみらくる日記】 さま

こちらはかなり強烈でして、再三の指導にも従わず動物取扱業の資格を停止されたショップからレスキューされてきた子たちです。

病気の子、くちばしが変形してしまった子などケアの必要な子もいますが、専任の獣医師が検査、治療を行っておりますので、場合によっては、普通にショップで買うよりは程度の良い子が手に入る可能性もあります。
ただ、劣悪な環境下で飼育されてきた子たちですので、長くいた子は栄養面での問題があり、こちらはお迎え後も継続して気を配っていく必要があります。

通常では、TSUBASAから里子をお迎えするのは非常に厳しい約束事がありますが、今回は特別ルールということでお迎えしやすい条件になっています。
埼玉県新座市まで里親会に来ていただける方は、是非、ご検討ください。
 
10月22日~28日の里親会で大半の鳥さんが引き取られて行きましたが、引き続き、十姉妹さんたちがお迎えを待っています。

保護鳥さんたち :
 十姉妹、キンカチョウ、文鳥、カナリア、ウスユキバト、
 セキセイインコ、オカメインコ、コザクラインコ、ボタンインコ、マメルリハ




上記2件、餌代、治療費のため募金も受け付けていらっしゃいますので、ご支援いただける方はよろしくお願いいたします。
詳しくは、それぞれのサイトにてご確認ください。

(この記事はしばらく2番目に掲載します。 2012/09/22 up、 2012/11/03更新)
PageTop

SeekFamilyさまより 里親募集中です

取り急ぎ、写真だけアップしておきますね。

水色ちゃん

非常に上品なお色の男の子。



白ちゃん2

上の水色の子とペアの女の子です。
産卵のため現在別居中ですが、ペアでのお迎えを希望されています。



青ちゃんず

お声がかかったというペア。
里親さまが決まりましたでしょうか。


PageTop

リンクのお知らせ

むうの兄弟、そら君の飼い主のそらむぎさまのブログ、
【うさぎと一緒に】 とリンクいたしました。

保護ウサギさんについての情報を掲載されています。
現在、埼玉県川口市のモト学校ウサギさんの里親を募集していらっしゃいます。
埼玉県にお住まいでウサギさんのお迎えを予定されていらっしゃる方がおられましたら、選択肢の一つに加えていただければ幸いです。


PageTop