FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

地震とかホッピングとか

なんか、地震、多いですねぇ。

今朝9時過ぎの千葉県南東沖の地震のときもちょこっと揺れて。
最初、風が吹いてるのか? いや、雷か??
な~んて思っていたら、がっと来て。
そのときは、でっかいキャビネットの前でぎっちり詰まった5cmファイルと格闘中。

で、19時過ぎ、ひとりで居残りしてたら、また揺れて。
なんだ、また千葉か~
なんて思いながら壁にぶら下がっている特大ホワイトボードに書き書きしてて。
そしたいきなり、携帯から不穏な音が。
千葉の地震でもこっちの携帯にお知らせ来るの?
なんて思ったら。
「静岡県で地震発生」 ですって。

どっちも大したことなくて良かったのですが、ホントに大きいの来たら、死亡パターンだよな。。。
と思うところもあり。
うさうさず&ぴーちゃんず残して死んだら可哀想なので、危機管理能力を身に着けようって思ったり。
いや、ムリだと思いますが。

前は天変地異に敏感な子(ハクたん)がいたので、何かあればすぐに帰ってやらねば・・・
と思ったものですが、この頃はどーでも良くなっている気が
あの頃の緊張感を取り戻さねば。。。

気を付けてどうなるもんでもない気もしますが、皆さまもどうぞお気をつけください。



さて、話は変わりまして、週末の予定です。

30日(日)は13:30から、ポコちゃんとラビットホッピングの自主練習のお約束をしています。
今シーズン最後の跳びおさめです。
もし、ご一緒いただける方がいらっしゃいましたら、お申し込みくださいね~。

お天気はイマイチっぽいし、飼い主の体調もイマイチなんですが、ななぶーはチカラ余ってますんで、発散してもらってきます。

PageTop

なんでもない話

おさぼりすみません m(__)m
2月くらいからずっと仕事の方が忙しかったのですが、最後の追い込みの2週間はもう、殺人的な忙しさで。
まったくもって、ブラックの極み(会社が・笑)
昨日も出勤でしたし。

ようやく一息ついて、3月末までにもう一仕事ありますが、この後はゆるゆるやれるかな?
って、ちょっと期待しています。

そんなこんなで、あまりな生活で写真も何も撮ってないし。
ってことで、日頃なんとなく思っていることを書いておこうかなって思います。


勤務先のラボは元々、イヌの試験が主力、次いでサル、ウサギは数をこなして地味に稼いでいる、そんな施設でした。
ですが、時代と共に勢力図にも変化が出てきています。
イヌの試験がめっきり減ってしまったのです。
何故かって、イヌはペットだからなんですって。
欧米ではイヌを実験に使うことが嫌がられてきているってのがあって、それが日本にも波及してきているらしいです。

実験に使うイヌはビーグル、実験動物専門のブリーダーが繁殖させています。
確かにビーグルは実に愛らしい犬です。
なんてったって、あのスヌーピーもビーグルですからね。
ヒトの顔見りゃおバカ丸出しでキャッキャして、まったくもって、あんたっちは可愛いね~
ってなもんです。

でもね、可愛いから実験に使っちゃダメってのは、どうなんだろうって思うのです。
その論理がまかり通るのなら、我々うさ飼いは努力が足りないってことになるんではないかい?
なんて思うワケです。

ウサギの実験はたいして減っちゃいません。
昔ながらの化粧品や農薬製剤の試験は減っているかな?
という感はあるものの、ここ数年で伸びているのは医療機器の試験。
これには、主にウサギやモルモットが使われます。
透析用チューブや医療器具、コンタクトレンズ、細胞培養に使う容器に至るまでその種類はさまざま。
体内に埋め込むような試験は見た目にも痛々しくて(いや、ウサギは何も言わないけれど本当に痛いに違いない)、こういうのやめてほしいなーって思うけれど。
それを必要としている人のことを思えば、いたしかたない。

ただ、その中で目立っているのがカラーコンタクト。
それだけ売れているのでしょう、しょっちゅう試験の依頼が来ます。
一時期、非常に事故が多かったから、規制も厳しくなっているのでしょう。
でも、目の色を変えたり大きく見せたりすることは、ウサギやモルモットたちの命の重さに見合うのだろうか、そんなことを思います。
いや、医療用のコンタクトだって、本当に必要かい?
メガネでいいんじゃね?
ウサギ殺してまで使わなくたって、、、
って自分は思いますけど。

なんか脱線してきましたが、脱線ついでに言うと、最近、ちょこちょこあるのがマイクロニードルの試験。
多分、美容液のたぐいだと思うんですが。
これにはやっぱり、ウサギとモルモットが使われるんです。
バコーンって微小な針を打ち込まれるんです。
ネット広告にもよく出ていますけど、こういうの使うヒトってチャレンジャーだよなって・・・。
いや、コワイです、マジで。

いくら普通の化粧水やファンデーションの動物実験がなくなったっていっても、こういうのが次から次に出てくるんです。
ため息が出ます。

こういうものを使うべきじゃないとは言わないけれど。
動物たちが命と引き換えにデータを出してくれたんですから、使ってあげないと逆に可哀想ってのもあるのでしょうけど。


で、話は戻りますが、国内のアンケートでも実験に使うべきではないと思う動物種はダントツでネコ、イヌなんだそうです。
サルはそんなに抵抗がないらしい。
倫理的には、より人間に近いサルの方がまずいんじゃないかと思うんですが、一般の方たちの感覚は、イヌとかネコなんですね。
元々、ネコなんて実験動物としては超マイナーですから、問題はイヌってことなのでしょう。

ウサギにもイヌに迫るくらいの抵抗感を一般の方々にも持ってもらえれば、あるいは・・・
なんて思ったりもしますが、夢のまた夢なのかな?
欧米の感覚でも、やっぱり、ウサギは食用だったり毛をとったりって、産業動物なんでしょうし(多分)

ウサギがんばれ! うさ飼いがんばれ!!
ウサギの可愛さで世界制覇を・・・
って何が言いたいのか分からなくなってきた。。。 m(__)m


PageTop

観てきました!

昨日は出勤日でしたが、もろもろの用事を済ませた後、映画館へ。
宇宙戦艦ヤマト2202の最終章。

近場には上映館がないので、西へ行こうか東に行こうか、かなり迷いましたが、上映回数が多い清水へGo!
海老名だったら、しっぽさんの新店舗にも行けるかな?
とも思ったんですが、帰りが遅くなりそうだし、都会は疲れそうだしってことで。

どうもね、ここ2、3週間ほど、無理しすぎている感がありまして・・・。
本当はもう2週間後くらいにしたかったんですが、昨日今日で行かないとTV放送が追い抜いちゃいますんで、それじゃあ楽しみがないじゃんってことで。
この放送と上映のスケジュール、なんとかならんもんですかね、、、ってなもんです。
座席に座って、始まる前に一瞬暗くなって静かになったとき、そのまま、くっと寝ちゃいそうになりました。
(ちゅんちきはいつでもどこでも横になった瞬間、寝てるってヒト・笑)



DSC_1314 (2000x1333)

気になるラストは・・・
なんだか一杯食わされた感がありまして、なんじゃこりゃ状態でしたが。
そもそもが最初の設定やら何やらからして、それはねぇだろう感満載でしたので、その線から行くと自然な終わり方だったのかな、とも。
誰もが最後に登場するに違いないと思っていたであろう、アレがとうとう出てこなかったのもクスッと来た。
(いや、正確には出てきたんだけどアレはアレじゃなかったって話 m(__)m)
いい意味で期待を裏切っています。

でもね、この作品、「生きろ!」ってメッセージに転換してくれたことが何より嬉しい。
みんな心に響いたんじゃないかしら。


物語としても深みが加わって、シリーズ通してとても面白かったです。

もし仮に滅びの箱舟などというものが存在したとして、それがある特定の個人の恨みなり主義主張で起動してしまうなんておかしいだろ?
って思うけど、考えてみれば、今、現実にそういう危うい時代でもあるのですよね。

人は人を裁くことはできない。
してはいけない。
どんなに小さなことでも。
そんなことを改めて思わされたことでした。


で、映画の公開とほぼ同時に発売されたサントラ(vol. 2)ですが、映画を観る前には聞かないでとのことでしたので、行きの車中では旧作のサントラを、帰りに新しい方を開封して。
親子2代の宮川サウンドも聞きごたえ十分で、贅沢な時を過ごしました。

ところで、この終わり方だとなんだかこの先も続きそうな雰囲気。
アキラさん、いつだかのインタビューで前作の2199のとき、断ろうと思って監督さんに会ったのに、第1作目だけのリメイクと言われて俄然その気になって引き受けた、というようなことをおっしゃっていたと思うのですが。
こりゃ、やっぱり腐れ縁というヤツですな。。。


PageTop

ぶたさん。。。

寝落ちしてしまって日付が変わってしまいましたが、
本日の読売新聞朝刊のコラム。
アナログでスミマセン m(__)m


img010.jpg


命を守るために殺さねばならない命がある。
その守る命は、いずれは人の食用になる家畜。

当初の報道では肉の価格に影響するほどのものではないということでしたが、それならば、普段、どれほどの命が消費されているのだろうか・・・
と、そんなことも思います。

産業動物と愛玩動物を同列に考えてはいけないけれど、いずれは奪われる命であったとしても、処分された豚たちのことを思えば、人の気持ちとして切ないですね。
そして、その作業に従事する方々には本当に頭が下がります。


命をいただいて自分が生きていること。
そのことを改めて思います。

直接口に入る食べ物だけでなく、そこに至る過程で犠牲になっている命があまたある。
実験動物たちも、しかり。

目に見えないところで人の生活を支えてくれている命に感謝。
人知れず、誰もが嫌がるであろう仕事に従事してくださっている方々にも感謝。


PageTop

新年早々・・・

昨日の午後から発熱し、今朝は38度9分。
今日は、ラビットホッピングの練習会の予定でしたが、いさぎよく諦めます。。。

ななぶーは元気なんですけど。
先週の火曜日に久しぶりにシッコかけられまして。
これは復活ののろしか・・・なんて思ったのですけど。

昨日はうさうさず通院日で、ななぶーも行くはずだったんですが、その2日前に珍しく、ふくちゃまがゴハンを食べなくなり。
プリンペランの投薬で、土曜日にはほぼほぼ復活していたのですが、不正咬合もある子なので、念のため・・・ということで、ななぶーと交代したのでした。
結局、診ていただいたら歯はピカピカでしたが。


飼い主の方は診察を待っている間に急速に状態が悪化し。
これ、ヤバいヤツ・・・と思って、クルマにマスクを取りにいき、あとはおとなしくしております。

レンも昨日、一昨日とステロイドを休薬したところでの通院でしたので、昨夜からもう全然ダメ。
さすがにもう、そろそろなのかなという気はしますが。
なんとか、頑張ってほしいところです。

PageTop

あけましておめでとうございます

今年も恒例の新年のご挨拶をいたします。


DSC_0589 (2000x1500)

サブちゃんだよ。
みなしゃんは、お正月にいいことあった?
ボクはうかないんだ。



DSC_0595 (1000x750)

だって、おかーしゃんが、サブちゃんちにこんなものいれるんだもん。
お正月のしめなわだって。
ボク、いらない・・・



DSC_0600 (1000x750)

メロンです。
ユッピーちゃんもレモンちゃんもいなくなっちゃってさびしいけど、マイペースでのんびりするよ。
よるのおさんぽタイムにサブちゃんちにあきすにはいるのが、マイブームだよ。



DSC_0618 (2000x1501)

ゴブだぜ。
レンがでてこれねぇから、オレがまとめてあいさつするぜ。
すっかり、としをとっちまったが、わけぇもんにまだおしなきゃなんねぇことがあるから、まだまだがんばるぞ。
おひるねもわるくねぇんだがな。。。



DSC_0645 (2000x1500)

ふくちゃまとむっちゃんよ。
むっちゃんがヘタレだから、ふくちゃまがしっかりささえてあげるの。
わたちたちのあいは、えいえんなんでちもの。



DSC_0705 (2000x1501)

みなしゃん、あけましておめでとう。
ことしもコワくてゴメンでしよ。
くまさん・・・・・じゃなくて、ペコちゃんがパワフルにかつやくするよ。
おいしいもの、いっぱいもらえるようにがんばるでし!



DSC_0777 (2000x1500)

ななぶーだよ。
ことしも、ホッピングのおうえんよろしくね。
ボクはもうとしだから、まみ~は、そんなにがんばらなくてもいいよっていってるけど、どうしようかな。
ボクはたのしくやるから、みなしゃんにも、いいことたくさんあるといいね!


というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

PageTop

1年間ありがとうございました

早いもので2018年も、もう終わり。

この1年、いろいろありました。

ななぶーの活躍には目をみはるばかりでした。
柴又まで練習会に通うのは経済的にも体力的にも大変でしたが、ここまで成果を出してくれれば、頑張った甲斐もあったというもの。
ラビットホッピングを通して、いろいろなご縁もありました。
練習会や大会でご一緒した皆さま、応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。
ななぶーも、ありがとう。


お別れもありました。

7月にユキを、12月にリキを見送りました。
あの子たちが元気で部屋んぽをしているときは、いつも地鳴りがして。
大きな子たちの大運動会に大騒ぎでしたが、今はすっかり寂しくなりました。

ユキの名前を漢字で書くと 「幸」。
りきちゃまと一緒に里子に行くはずだったのが、最後の最後でお話が流れてしまって。
お迎え早々、EZの疑いも浮上し。
相次ぐ不幸に、この先は幸い多かれと付けた名前でした。

リキは 「力」。
ユキを支える力になって、2人仲良く生きていってほしいと願って付けた名前でした。
が、、、実際には、見かけによらずヘタレで、どちらかといえば、ユキがリキを支えているような関係になってしまったのが、何とも可笑しくて。

ともあれ、2人仲良く支え合って、兎生を全うしてくれました。


DSC_0689 (2000x1500)
(ハクたんもいて、みんな元気だった頃)


我が家から日本白色種がいなくなってしまったのは寂しい限りですが、自分の年齢とこの先の収入を考えると、次の子は???です。
日本白色種の男の子とラビットホッピングしたら受けるだろうな~
なんて思うのですけどね。


レンも、もう年越しは無理だろうなんて思っていたのが。
超低空飛行ではありますが、なんとか命をつないでいてくれています。
もう半分、あっちの世界に行っちゃっているようにも見えるのですが、もうしばらく一緒にいてほしいなって思います。

15日が今年最後の診察だったのですが、手違いやらレンの状態が思わしくなかったりで、その後、2回もお薬を送っていただく羽目に。
業務多忙のおり、荷物の受け取りもわたわた。
クロネコさん、いつもゴメンナサイ m(__)m



そして、最後にインプ君。
いつの間にか左前側のドアにぐわーっと大きな傷がついていて。
普通にぶつけてこんなとこに当たらないだろうと思うような、ドアノブの下もハゲてる。
おまけに下の方、へこんでるし。

まずは一応、自分を疑ったんですが、まったく身に覚えがなく。
これだけなってれば、相当衝撃があったはずなんですが。

ちょい傷くらいなら、まいっか~
と思うヒトですが、今回は許容範囲を大きく超えていて。

スバルさん持って行って見てもらったら、傷のつき方からして、おそらく駐車場で隣のクルマ(それも大きいの)のドアがあったったのでしょうと。
普通に開けて当たったのではなく、風にあおられたか何かで思いっきり当たったのではと。

修理費用の見積もりは103,313円也。
さすがにこれは自腹では痛いと、保険屋さんにも問い合わせてみたのですが、今回保険を使ったとして、来年以降の保険料アップの額が10万5千円ちょいですって。
なんだ、使えねー保険だなって思いましたが、そもそもが自分じゃ払いきれない損害が出た時のものだし、近年の災害の多さを考えればしょうがないのかな~って。

結局、自腹で直すのなら少しでも安いところにって、保険屋さんに紹介してもらった整備工場に持って行ったのですが。
なんのことはない、スバルさんの下請けだったって。
見積額はたいして変わらなかったのですが、それでも、「スバルさんと同じじゃいけない」って、1割ほどマケてくださったので、それならと、その分で自分でつけたちょい傷1ヵ所を一緒に直してもらうことにして、こみこみ10万円でやっていただくことに。

ウサギの医療費だけでひーこら言っているのに、クルマにまで医療費がかかるとは。
年明け早々に1週間の入院です。

と、そんなこんなのわたわたのお年末でございました。


この1年、ブログにご来訪くださいました皆さま、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

PageTop

出た!

今日は会社からの帰り道、なんと! イノシシに遭遇。
いつものタヌキスポット(よくタヌキファミリーがちょろちょろしている場所があるのです)で、道の真ん中に丸っこい動物の影が2つ見えたので、いつものタヌタヌさんかと思いきや。

なんか大きい・・・・。

ゆっくーり近づいていくと・・・ シルエットがイノシシ。
イノシシにしちゃ小さいんじゃ!?
という気もしたけれど、考えてみればまともにイノシシ観察したこともないし。

大小2匹連れだって、いそいそと道路わきによけてくれたので、そのまま徐行しながら通り過ぎました。
写真を撮りたい気もしたけれど、ガラケーしか持っていなかったし、向かってきたら怖いし、クルマ壊したくないし・・・
という訳で、そのまま退散。

会社の駐車場とかでも、イノシシがいる形跡はたびたび見かけるのですが、実物を拝めたのは初めて。
うん、いいもん見た、、、と思っておきましょう。

PageTop

生きてます&電気ついてます

カメですが、、、
いや~ 台風、すごかったですね。

日曜日の夜は、そろそろ最接近かというタイミングで寝たのですが(ちょうど午前0時)
外の音がうるさくてなかなか寝付けず・・・・
で、ようやく寝入った頃にメロン@セキセイインコがパニックしている音で目が覚め。
明かりをつけてパニくっているメロンさんをなだめ。

時計を見たら、1時5分。
なんだ、まだ1時間しかたっていないのかって。
風向きが変わったようで雨風の当たり方が変わってびっくりしたんでしょうね。
鳥さんたちは割と窓に近い位置にいるので、寝るときだけでも部屋の真ん中に避難させるべきだったかと少し反省。

メロンさんが落ち着くまではと、ボケーっとテレビを見ていたら。
あらら、今度はサブレがオカメパニック。

もうあとちょっとで静かになるからさぁ、大丈夫だよなんて、ブツブツ。
スピードが速いと言われている割には、通り過ぎるのが長く感じたのでした。
結局、小1時間ほど起きていたのですが、この時点で停電してないってことは大丈夫だな・・・って。


が、、、翌朝、防災無線の音で目が覚めて。
音が反響しちゃって非常に聞こえずらいのですが、
「只今、広範囲にわたって停電が発生しています・・・」
とかなんとか言ってるじゃないですか。

ヤバイっ! って、思わず飛び起きて、真っ先にエアコンを見に行ったら・・・
なんだ、ちゃんとついているじゃないですか。
テレビもちゃんとつくし。

画面上のテロップ見てたら、東名と新東名は全域で通行止め、電車も軒並み動いてないっぽい。

やれやれと思いつつ、会社へ向かったら。
道の真ん中に座布団が鎮座ましましていたり、倒木の嵐だったりでなかなかスリリングでありました。


午後は、振休とってうさうさずの病院。
家に帰ってすぐ道路情報チェックしたら、西湘バイパスも小田原厚木道路もそろって通行止め。
西湘バイパス通行止めの理由が高波ではなくて、土砂が道路上に堆積しているためとなっていて、なんじゃそりゃ!?

周辺の道路も混雑となっていて、東名経由で行くしかないな~
それじゃ、早めに出ないとと、最後にもう1回、道路情報チェックしてみたら。
西湘バイパス上りは通行止め解除のお知らせが!

やれ、ありがたや~ でした。



オマケ

DSC_0358 (2000x1498)

ラビットホッピング練習会再開に備えて、健診に行きました。

「目の輝きが違いますね」
って褒めていただきましたよ。


目の上はむしられているし、鼻はがぶられた跡があるし。
相変わらずやんちゃが止まらない、ななぶーです。

PageTop

台風24号

ネタがないので昔の写真で記事をアップしようかと思ったのですが・・・
なぜか写真のアップロードができない(;;)
台風のせいかしらん?

こちら、雨風が佳境に入ってまいりまして。
とはいえ、雨雲レーダーを見ると、本体が来るのはこれかららしいです。

停電しては困るので、早めにうさうさずの世話を済ませ、お風呂も入って。
バカに心がけがいいもんで、バチが当たりましたか。


明日は早めに家を出た方が良さそうだし。
無事に会社にたどり着けるのだろうか・・・ と、かなり不安。

そもそも停電しちゃったら、クルマ出せないしねぇ。
ここがマンションの落とし穴。
地震なんかで自宅に住めなくなったら、クルマに籠城・・・という手段が使えないんですよね。

そして、明日は午後からうさうさずの健診なのです。
このところ、土曜日の休診が多くて、土曜日の予約が取れなかったという。
箱根、通れるのかな~ とか、西湘バイパス大丈夫かな~ とか。

レンもゴブもリキもみんなギリギリのところで踏みとどまっている感があるので、
何が何でも行かなくては・・・
なのですが。


そろそろ、外がかなりヤバイのでこの辺で。
これから台風が通過する地域の皆さま、どうぞお気をつけて。
大きな被害がありませんように。


PageTop