FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

爪痕

今日は午後から出社。

案外、どうもないわね・・・
なんて思いながらクルマを走らせて。

でも、山に入ったら、こうはいかないだろうなー
なんて思っていたら、いきなりのプチ土砂崩れ。
泥にわだちがついてるし、このくらいは大丈夫って、突っ切ったものの・・・
そのすぐ先の交差点が封鎖されてたって。
箱根に向かう裏道が盛大に崩れているのは見えましたが、進行方向はカーブで見通せず。
工事のおじさんがいたので聞いてみたけど、やっぱり、通れないって。

仕方なく迂回して、今度は封鎖されてないし大丈夫って思ったら、、、


DSC_0491 (2000x1333)

あわわ、こんなんなってました

そのときは倒木だと思ったのですが、こりゃ地面ごと崩れてきてますね。

これじゃあ、会社はどうなっていることやら・・・
と不安になりましたが。
さらに迂回して、なんとかたどり着いたら、意外にも何事もなかった様子。

やれやれと、ホッと一安心だったのでありました。



ニュースを見ていると、あっちもこっちも大変な状況で。
1日も早い復旧と、被害に合われた方々の生活が元に戻りますようにと祈るばかりです。


PageTop

気もそぞろ

またぞろ、大きな台風、19号が近づいてまいりました。
狩野川台風に匹敵と言われてもさすがにピンときませんが、何が起こるか分からない怖さはありますね。。。

イマイチやる気スイッチが入らなくて台風対策も遅々として進みませんで、丑三つ時に更新してたりしますが・・・。
昨日は早々に自部署の人には12日の出社禁止を申し渡しまして。
その代り、13日午後と14日午前は1人ずつ出なくてはならなくなって、13日の方は自分が出ることにしたのですが、どうなってることやら・・・です。

今日は定時で切り上げて近所の小さなスーパーへ買い出しに行ったのですが、いや、見たこともないくらいの繁盛ぶりでした。
予想どおり、お水なんてとっくに売り切れていて、パンの棚もほぼカラ。
かろうじて食パン1斤ゲットしました。
ぽつんとお月見団子が売れ残っていて、うん、さすがにこれは手が出ないって妙に可笑しかったです。
比較的、お野菜は豊富にあって、助かりました。

でも、その時点で、もう風雨も強くなってきていて、まだ1日前だよね!?
ってなんか不思議な気分。

で、本日午前2時頃には風がガラスに当たる音なんかもし始めて・・・。

どうも、ウチの真上を通っていくような予想進路になっているのですが、経験上、真ん中が通っていくときは案外、軽く済むというのもありまして、そっちの方に期待したいところではあります。
川沿いといえば川沿いなんですが、高台の鉄筋コンクリートの建物なので家がどうかなるという心配はないので、ありがたいことです。
窓がムダに大きくて天井まであるハイサッシュだとか、ってのはありますが。
一番心配なのが停電ですが、この前の15号のときのような暑さではないのが救いでしょうか。

それにしても、15号と同じような進路で、千葉県なんてどうなっちゃうんだろうとか、さすがに今回は首都圏にもそれなりの被害があるんじゃないかとか心配です。
伊豆半島の方もかなりの被害があったばかりなのに、今もうすでにだいぶ降っているみたいですし。

どうか、どうか、無事にやり過ごせますように。
皆さまもどうぞご無事で・・・。

PageTop

わたわたの3連休

この3連休、土曜日はうさうさずの健診、日曜日はサブレ@オカメインコの通院、今日はマンションのインターホンの工事がありまして、まあ休んだ気がしないというか、疲れました。
幸いにも、荒天が予想されていた割には、たいして雨も降らず、助かりましたが。


で、インターホンの工事。
さして不具合が出ているとかではないのですが、耐用年数が過ぎているので増税前に新しくするんだそうで。
そんなもん、壊れてから変えればいいじゃん。
って思ってしまうヒトなので、えーーーっって感じでしたが。

そんでもって、インターホンは火災報知器と連動しているので、お部屋のセンサーも交換しなくちゃいけないって。
すなわち、業者さんは全室入室されるわけで。
えええええーーーって、絶叫もんでした m(__)m

今まで業者さんが来られるときは、奥の間は封鎖しておったのですが、今回はそういう訳にいかず。
よりによって、保護ウサさんがこんなにいるときにねぇ。
トホホ・・・でありました。


そして、今日。
我が家の古うさどもは、誰が来ようが動じないのですが。
やはり、奥の間の新入りさんたちは、おじさんたちがどかどか来ただけで、上へ下への大騒ぎ。
7匹が同時に足ダンしいの、ケージ内を大暴れしいので。
おじさんたちの方がびびっておりました。

こちらは、工事が終わるまで、またかりんちゃんがどうかなっちゃうんじゃないかとか、腰やっちゃう子が出そうとか、ヒヤヒヤでありました。
古い機器を外すのにドリルとかで、すんごい音がするのですね。
音がするたび、新人さんたちが暴れるし、ひたすら、早く終われ~
って、そんな感じ。
極めつけは、最後に長い棒の先に着けた機器で付け替えたセンサーを検査されたとき。
もう、この世の終わりじゃないかってくらいに、おびえていた新入りさんたちでした。

なんとか無事に終わったときには、どっと疲れたのでありました。
やれやれ。


可笑しかったのは、ペコ氏。
ちょうど、インターホンのモニター直下にサークルがありまして、工事の間、旧ななぶー邸に移動してもらっていました。
しばらくして、ケージがミシミシいっているので何事かと駆けつけてみれば。
ロフトに上がって、スロープからハウスの中をうかがっているところでした。
いや、ムリだし。って(笑)

ハウスに詰まって身動き取れなくなったら困るな~
って思いましたけど、本兎も同感だったのか、説得に応じて諦めてくれたのでありました。
証拠写真を撮れなくて残念!

にしても、ななぶーのロフトは高めにセットしていたのに、ペコちゃん、登れたんだってビックリでした。


工事に当たっては、日ごろの行いが悪いので、お片付けは相当頑張りまして。
今日はゴミ大袋6つ、出しました
はい、今年一番のイベントが終了した気分です。


新人さんたちの里親さま探しも、テコ入れしなくちゃいけない感じですし、がんばらなくっちゃ、なのでありますが。
来週末にはラビットホッピングの練習会も再開するし、大丈夫かな~って、やや不安。
あれから、ナッツ&あかりちゃんの練習も進んでないし。

日々、お世話で力尽きてしまうので、どうにもこうにも余裕がありません。
ゴブちんの状態がいいときには、まだいいのですが。
状態が悪いと、強制給餌だけで1時間以上かかったり。
生きていてくれるだけでありがたいのですけど。

年寄りばかりだと気が滅入りますが、隣の部屋で若いもんがキャピキャピしてくれて。
なんとも、愛おしい子たちです ^^

PageTop

生きてます

おさぼり、すみません m(__)m
なんだか地味に忙しくて。

先週の日曜日は突然の休日出勤で、わたわた。
オマケに台風まで来ちゃって、会社帰りに大雨の中、買い出しして、水汲んで、懐中電灯用意して、携帯も充電してって。
幸いにもこちらは風雨がすごかっただけで、どうもなかったのですが、被害の大きかった地域のニュースを見ると、言葉もありません。

この時期、停電したら、どうしようもないですね。。。
冬場なら、石油ストーブ焚くとか、やりようはありそうですが、冷やすのは電気がなくてはどうにも。
マンションだと停電すれば水も止まっちゃいますし。
それに、ウチは機械式駐車場だから、在宅中に電気が止まれば、クルマを出すことすらできず。
そんなことをぼんやりと考えつつ・・・翌日は猛暑の予報が出ていたので、ヒヤヒヤの夜でした。
翌朝、リビングのエアコンがついているのを見て、ホッとしたことでした。


人間でも熱中症で亡くなる方が出ている中、千葉の動物さんたちはどうしているのだろう、飼い主さんたちはどんな思いでいらっしゃるのだろう・・・
ひたすら、心配なのでありました。
動物たちに援助の手が差し伸べられるのは、どうしても二の次になってしまいますものね。

昨日も、復旧までさらに2週間とかいうニュースを見て、いやもう、それじゃあ、みんな死んじゃうでしょ!?
って、信じられない気分。


勤務先のラボも東日本大震災の際、関東の施設が停電でエライ目にあったので、以来、重油タンクを増設して自家発1週間分の燃料を常に備蓄するようになりましたが、もし職員が出勤できない状況になれば実験の継続は無理だし、やっぱり、飼育中の動物たちは処分せざるを得ないのだろうな・・・
なんて、改めて考えさせられました。

いろいろな面で、災害への備えの限界を考えさせられた1週間でした。

それにしても・・・
一般企業でも停電への備えはできているのだから、災害時の避難場所のいくつかには自家発設置と燃料備蓄を義務付けるとかできないんだろうか・・・
とも思います。


台風の進路がもう少し西にずれていたら、ウチがあの状況だったかもしれません。
本当に怖いです。

これからまた大雨の予報も出ていますが、これ以上の被害が出ないことを願うばかりです。
1日も早い復旧を祈ります。

PageTop

地震とかホッピングとか

なんか、地震、多いですねぇ。

今朝9時過ぎの千葉県南東沖の地震のときもちょこっと揺れて。
最初、風が吹いてるのか? いや、雷か??
な~んて思っていたら、がっと来て。
そのときは、でっかいキャビネットの前でぎっちり詰まった5cmファイルと格闘中。

で、19時過ぎ、ひとりで居残りしてたら、また揺れて。
なんだ、また千葉か~
なんて思いながら壁にぶら下がっている特大ホワイトボードに書き書きしてて。
そしたいきなり、携帯から不穏な音が。
千葉の地震でもこっちの携帯にお知らせ来るの?
なんて思ったら。
「静岡県で地震発生」 ですって。

どっちも大したことなくて良かったのですが、ホントに大きいの来たら、死亡パターンだよな。。。
と思うところもあり。
うさうさず&ぴーちゃんず残して死んだら可哀想なので、危機管理能力を身に着けようって思ったり。
いや、ムリだと思いますが。

前は天変地異に敏感な子(ハクたん)がいたので、何かあればすぐに帰ってやらねば・・・
と思ったものですが、この頃はどーでも良くなっている気が
あの頃の緊張感を取り戻さねば。。。

気を付けてどうなるもんでもない気もしますが、皆さまもどうぞお気をつけください。



さて、話は変わりまして、週末の予定です。

30日(日)は13:30から、ポコちゃんとラビットホッピングの自主練習のお約束をしています。
今シーズン最後の跳びおさめです。
もし、ご一緒いただける方がいらっしゃいましたら、お申し込みくださいね~。

お天気はイマイチっぽいし、飼い主の体調もイマイチなんですが、ななぶーはチカラ余ってますんで、発散してもらってきます。

PageTop

なんでもない話

おさぼりすみません m(__)m
2月くらいからずっと仕事の方が忙しかったのですが、最後の追い込みの2週間はもう、殺人的な忙しさで。
まったくもって、ブラックの極み(会社が・笑)
昨日も出勤でしたし。

ようやく一息ついて、3月末までにもう一仕事ありますが、この後はゆるゆるやれるかな?
って、ちょっと期待しています。

そんなこんなで、あまりな生活で写真も何も撮ってないし。
ってことで、日頃なんとなく思っていることを書いておこうかなって思います。


勤務先のラボは元々、イヌの試験が主力、次いでサル、ウサギは数をこなして地味に稼いでいる、そんな施設でした。
ですが、時代と共に勢力図にも変化が出てきています。
イヌの試験がめっきり減ってしまったのです。
何故かって、イヌはペットだからなんですって。
欧米ではイヌを実験に使うことが嫌がられてきているってのがあって、それが日本にも波及してきているらしいです。

実験に使うイヌはビーグル、実験動物専門のブリーダーが繁殖させています。
確かにビーグルは実に愛らしい犬です。
なんてったって、あのスヌーピーもビーグルですからね。
ヒトの顔見りゃおバカ丸出しでキャッキャして、まったくもって、あんたっちは可愛いね~
ってなもんです。

でもね、可愛いから実験に使っちゃダメってのは、どうなんだろうって思うのです。
その論理がまかり通るのなら、我々うさ飼いは努力が足りないってことになるんではないかい?
なんて思うワケです。

ウサギの実験はたいして減っちゃいません。
昔ながらの化粧品や農薬製剤の試験は減っているかな?
という感はあるものの、ここ数年で伸びているのは医療機器の試験。
これには、主にウサギやモルモットが使われます。
透析用チューブや医療器具、コンタクトレンズ、細胞培養に使う容器に至るまでその種類はさまざま。
体内に埋め込むような試験は見た目にも痛々しくて(いや、ウサギは何も言わないけれど本当に痛いに違いない)、こういうのやめてほしいなーって思うけれど。
それを必要としている人のことを思えば、いたしかたない。

ただ、その中で目立っているのがカラーコンタクト。
それだけ売れているのでしょう、しょっちゅう試験の依頼が来ます。
一時期、非常に事故が多かったから、規制も厳しくなっているのでしょう。
でも、目の色を変えたり大きく見せたりすることは、ウサギやモルモットたちの命の重さに見合うのだろうか、そんなことを思います。
いや、医療用のコンタクトだって、本当に必要かい?
メガネでいいんじゃね?
ウサギ殺してまで使わなくたって、、、
って自分は思いますけど。

なんか脱線してきましたが、脱線ついでに言うと、最近、ちょこちょこあるのがマイクロニードルの試験。
多分、美容液のたぐいだと思うんですが。
これにはやっぱり、ウサギとモルモットが使われるんです。
バコーンって微小な針を打ち込まれるんです。
ネット広告にもよく出ていますけど、こういうの使うヒトってチャレンジャーだよなって・・・。
いや、コワイです、マジで。

いくら普通の化粧水やファンデーションの動物実験がなくなったっていっても、こういうのが次から次に出てくるんです。
ため息が出ます。

こういうものを使うべきじゃないとは言わないけれど。
動物たちが命と引き換えにデータを出してくれたんですから、使ってあげないと逆に可哀想ってのもあるのでしょうけど。


で、話は戻りますが、国内のアンケートでも実験に使うべきではないと思う動物種はダントツでネコ、イヌなんだそうです。
サルはそんなに抵抗がないらしい。
倫理的には、より人間に近いサルの方がまずいんじゃないかと思うんですが、一般の方たちの感覚は、イヌとかネコなんですね。
元々、ネコなんて実験動物としては超マイナーですから、問題はイヌってことなのでしょう。

ウサギにもイヌに迫るくらいの抵抗感を一般の方々にも持ってもらえれば、あるいは・・・
なんて思ったりもしますが、夢のまた夢なのかな?
欧米の感覚でも、やっぱり、ウサギは食用だったり毛をとったりって、産業動物なんでしょうし(多分)

ウサギがんばれ! うさ飼いがんばれ!!
ウサギの可愛さで世界制覇を・・・
って何が言いたいのか分からなくなってきた。。。 m(__)m


PageTop

観てきました!

昨日は出勤日でしたが、もろもろの用事を済ませた後、映画館へ。
宇宙戦艦ヤマト2202の最終章。

近場には上映館がないので、西へ行こうか東に行こうか、かなり迷いましたが、上映回数が多い清水へGo!
海老名だったら、しっぽさんの新店舗にも行けるかな?
とも思ったんですが、帰りが遅くなりそうだし、都会は疲れそうだしってことで。

どうもね、ここ2、3週間ほど、無理しすぎている感がありまして・・・。
本当はもう2週間後くらいにしたかったんですが、昨日今日で行かないとTV放送が追い抜いちゃいますんで、それじゃあ楽しみがないじゃんってことで。
この放送と上映のスケジュール、なんとかならんもんですかね、、、ってなもんです。
座席に座って、始まる前に一瞬暗くなって静かになったとき、そのまま、くっと寝ちゃいそうになりました。
(ちゅんちきはいつでもどこでも横になった瞬間、寝てるってヒト・笑)



DSC_1314 (2000x1333)

気になるラストは・・・
なんだか一杯食わされた感がありまして、なんじゃこりゃ状態でしたが。
そもそもが最初の設定やら何やらからして、それはねぇだろう感満載でしたので、その線から行くと自然な終わり方だったのかな、とも。
誰もが最後に登場するに違いないと思っていたであろう、アレがとうとう出てこなかったのもクスッと来た。
(いや、正確には出てきたんだけどアレはアレじゃなかったって話 m(__)m)
いい意味で期待を裏切っています。

でもね、この作品、「生きろ!」ってメッセージに転換してくれたことが何より嬉しい。
みんな心に響いたんじゃないかしら。


物語としても深みが加わって、シリーズ通してとても面白かったです。

もし仮に滅びの箱舟などというものが存在したとして、それがある特定の個人の恨みなり主義主張で起動してしまうなんておかしいだろ?
って思うけど、考えてみれば、今、現実にそういう危うい時代でもあるのですよね。

人は人を裁くことはできない。
してはいけない。
どんなに小さなことでも。
そんなことを改めて思わされたことでした。


で、映画の公開とほぼ同時に発売されたサントラ(vol. 2)ですが、映画を観る前には聞かないでとのことでしたので、行きの車中では旧作のサントラを、帰りに新しい方を開封して。
親子2代の宮川サウンドも聞きごたえ十分で、贅沢な時を過ごしました。

ところで、この終わり方だとなんだかこの先も続きそうな雰囲気。
アキラさん、いつだかのインタビューで前作の2199のとき、断ろうと思って監督さんに会ったのに、第1作目だけのリメイクと言われて俄然その気になって引き受けた、というようなことをおっしゃっていたと思うのですが。
こりゃ、やっぱり腐れ縁というヤツですな。。。


PageTop

ぶたさん。。。

寝落ちしてしまって日付が変わってしまいましたが、
本日の読売新聞朝刊のコラム。
アナログでスミマセン m(__)m


img010.jpg


命を守るために殺さねばならない命がある。
その守る命は、いずれは人の食用になる家畜。

当初の報道では肉の価格に影響するほどのものではないということでしたが、それならば、普段、どれほどの命が消費されているのだろうか・・・
と、そんなことも思います。

産業動物と愛玩動物を同列に考えてはいけないけれど、いずれは奪われる命であったとしても、処分された豚たちのことを思えば、人の気持ちとして切ないですね。
そして、その作業に従事する方々には本当に頭が下がります。


命をいただいて自分が生きていること。
そのことを改めて思います。

直接口に入る食べ物だけでなく、そこに至る過程で犠牲になっている命があまたある。
実験動物たちも、しかり。

目に見えないところで人の生活を支えてくれている命に感謝。
人知れず、誰もが嫌がるであろう仕事に従事してくださっている方々にも感謝。


PageTop

新年早々・・・

昨日の午後から発熱し、今朝は38度9分。
今日は、ラビットホッピングの練習会の予定でしたが、いさぎよく諦めます。。。

ななぶーは元気なんですけど。
先週の火曜日に久しぶりにシッコかけられまして。
これは復活ののろしか・・・なんて思ったのですけど。

昨日はうさうさず通院日で、ななぶーも行くはずだったんですが、その2日前に珍しく、ふくちゃまがゴハンを食べなくなり。
プリンペランの投薬で、土曜日にはほぼほぼ復活していたのですが、不正咬合もある子なので、念のため・・・ということで、ななぶーと交代したのでした。
結局、診ていただいたら歯はピカピカでしたが。


飼い主の方は診察を待っている間に急速に状態が悪化し。
これ、ヤバいヤツ・・・と思って、クルマにマスクを取りにいき、あとはおとなしくしております。

レンも昨日、一昨日とステロイドを休薬したところでの通院でしたので、昨夜からもう全然ダメ。
さすがにもう、そろそろなのかなという気はしますが。
なんとか、頑張ってほしいところです。

PageTop

あけましておめでとうございます

今年も恒例の新年のご挨拶をいたします。


DSC_0589 (2000x1500)

サブちゃんだよ。
みなしゃんは、お正月にいいことあった?
ボクはうかないんだ。



DSC_0595 (1000x750)

だって、おかーしゃんが、サブちゃんちにこんなものいれるんだもん。
お正月のしめなわだって。
ボク、いらない・・・



DSC_0600 (1000x750)

メロンです。
ユッピーちゃんもレモンちゃんもいなくなっちゃってさびしいけど、マイペースでのんびりするよ。
よるのおさんぽタイムにサブちゃんちにあきすにはいるのが、マイブームだよ。



DSC_0618 (2000x1501)

ゴブだぜ。
レンがでてこれねぇから、オレがまとめてあいさつするぜ。
すっかり、としをとっちまったが、わけぇもんにまだおしなきゃなんねぇことがあるから、まだまだがんばるぞ。
おひるねもわるくねぇんだがな。。。



DSC_0645 (2000x1500)

ふくちゃまとむっちゃんよ。
むっちゃんがヘタレだから、ふくちゃまがしっかりささえてあげるの。
わたちたちのあいは、えいえんなんでちもの。



DSC_0705 (2000x1501)

みなしゃん、あけましておめでとう。
ことしもコワくてゴメンでしよ。
くまさん・・・・・じゃなくて、ペコちゃんがパワフルにかつやくするよ。
おいしいもの、いっぱいもらえるようにがんばるでし!



DSC_0777 (2000x1500)

ななぶーだよ。
ことしも、ホッピングのおうえんよろしくね。
ボクはもうとしだから、まみ~は、そんなにがんばらなくてもいいよっていってるけど、どうしようかな。
ボクはたのしくやるから、みなしゃんにも、いいことたくさんあるといいね!


というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

PageTop