兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

うさフェスタ ラビットホッピング エキシビション

いよいよ、うさフェスタ2017ラビットホッピングの始まりです。
今回も正式競技ではなく、エキシビションの扱いです。

今回、バーの高さは申告制で、それぞれのウサギさんが無理なく跳べる高さのハードルを跳びます。
どの子も事前練習が不調だっただけに、当初の希望より1段下げた子が多かったのではと思います。

それ以外のルールは前回とほぼ同様です。



DSC_1179 (2000x1500)

第一走者は、バイス君、2段です。

1回目は、一つ飛ぶたんび、 「ボク、帰る」 って、くるっと後ろ向くんですね。
可愛い^^
ぶっちのときのことを思い出しちゃいましたよ。



DSC_1184 (2000x1206)

それでも、練習のときとはうってかわって、上手に跳びました。



DSC_1186 (2000x1496)

2回目は、もういい調子で。




DSC_1189 (2000x1503)

3段にしなかったのがもったいないくらい、いいジャンプです。



DSC_1190 (2000x1500)

あと、一息!



DSC_1191 (2000x1500)

バイスちゃん、初出場で素晴らしい走りを見せました
練習のとき苦労していたのを見ていたから、出場者の席からもひときわ大きな拍手が起湧き上がっていましたよ。



DSC_1195 (2000x1496)

二番走者は、桃次郎君、2段です。



DSC_1196 (2000x1501)

1回目はちょっと苦労しましたけど、2回目はこれまた素晴らしい走りで。



DSC_1198 (2000x1499)

うん、いい調子。



DSC_1200 (2000x1503)

桃次郎君も初出場、立派に走りぬきました。



DSC_1201 (2000x1500)

第三走者は、とら丸君、2段。



DSC_1204 (2000x1496)

これまた、練習のときとは別うさのような弾丸ジャンプ!



DSC_1208 (2000x1502)

帰りも順調・・・



DSC_1210 (2000x1500)

かと思いきや、最後は可愛く決めていました。



DSC_1212 (2000x1500)

とら丸ちゃんも、初出場、おつかれさま。
とっても可愛くて、凛々しくて、ステキなジャンプでしたよ。



DSC_1217 (2000x1497)

第四走者は、のんちゃん、3段。



DSC_1225 (2000x1499)

後半組は、本格的に競技っぽくなってきます。



DSC_1228 (2000x1499)

ちょっと、バーは落としちゃったけど、勢いのあるいいジャンプでした。



DSC_1234 (2000x1499)

第五走者は、ベイ君、5段。



DSC_1240 (2000x1497)

べーたんも、バーは落としちゃったけど、



DSC_1241 (2000x1501)

迫力の走りとジャンプを見せてくれました。



DSC_1242 (2000x1500)

べーたんも、おつかれさま。




そして、最後は、なな、6段。

写真がなくてゴメンナサイ。
うさくらの編集長さまが、素敵な写真をたくさん撮ってくださっていましたので、そのうち、サイトの方にアップしてくださるかな?
と思います。

最後の練習の感触はそんなに悪くなかったから、
「ななぶー、6段、いけるよね? いけるよね?」
って何度も確認して。
ななぶーも、ヤダって言わなかったから、強気でいきました。

うん、ななは本当に素直でいい子です。
小心者なのに、まみ~の気持ちを汲んで、とっても頑張ってくれました。


もうあと2、3回練習したらよくなりそうな気配ではあったんですが、このときまだカッチンカッチンは治らず。
1回目はとぉーってもゆっくり跳びましたが、一応はノーミス v
2回目は、ちょっとスピード感はアップしたものの、最後にバーを落としちゃった。
残念!


ホッピングのスタッフのTさんが、
「ななちゃんのときの声援が一番大きかったよ」
って、後で声をかけてくださったのですが、出ている方は、それどころじゃなくって、声援がどうとかなんてまるで記憶にナッシングでございました。

でもね、ななぶーが、まさかこんなに輝けるとは思ってもみないことでしたので、本当に嬉しく思いました。
里親募集の子たちの中で、一番地味で目立たない子だったのに。
アピール下手で、不器用な子なのに。
それが、うさフェスのラビットホッピングで、トリを務められたのは光栄なことでした。

ななぶー、次はもっとスムーズに跳べるように、また頑張ろうね!


そして、わざわざ、ななの応援のために駆けつけてくださった皆さま、どうもありがとうございました m(__)m
練習のとき、観客席に見知ったお顔を見つけて、とても嬉しかったです。


PageTop

うさフェスタ ラビットホッピング事前練習

うさフェスタ春2017のラビットホッピング。
会場一番乗りは、のんちゃん。

DSC_1132 (2000x1502)

こんな可愛いキャリーでいらしてました。
女の子はよいねー


なんで集合時間が早まったのかって聞いたら、ルール等の説明に時間がかかるからってことだったのですが、そんなにかかろうはずもなく。
早々に練習開始となりました。

練習は、一往復ごとに交代でやります。



DSC_1125 (2000x1499)

トップバッターは、桃次郎君。



DSC_1128 (2000x1500)

桃次郎君はそれでなくてもスイッチオンに時間がかかるのに、朝一番で初めての場所で。
いきなり、難儀していらっしゃいました。



DSC_1130 (2000x1500)

おとーさんに救いを求める桃次郎君。
ガンバレ、ガンバレ。



DSC_1134 (2000x1499)

次は、とら丸君。
とら丸君も、初めての場所に絶不調。



DSC_1136 (2000x1502)

のんちゃんは、ものすごぉーく不機嫌だったんですが、いざ練習を始めれば、このとおり。



DSC_1137 (2000x1499)

うん、気に入らないねぇ。



DSC_1138 (2000x1500)

不機嫌なのも、可愛らしくてよろしい^^



ホントはこの後、ベイ君だったのですが、ウンコ拾うのに燃えてしまって、1回目は写真撮り損ねました m(__)m


で、その後、ななぶーが跳んで。
この前の話だと、行きと帰りで段数を変えてもいいという話だったので、5段・6段でいこうかと思っていたんですが。
当日の説明でまたもやひっくり返りまして、2回とも同じ段数で跳ぶようにとのこと。

さてどうしようと思いつつ、最初はウォーミングアップを兼ねて4段で。
が、うさフェス会場では、やっぱり、ななぶー、カッチンカッチンで。
初めの子たちのペースを見ていると、事前練習で何回跳べるか不安だったので、帰りは5段にしようと思っていたのですが、バーこそ落とさなかったものの、4段を往復するのがやっとの状態。
やべぇ、ななぶー、どうしべぇ!?



DSC_1141 (2000x1499)

最後にバイス君。
バイス君もイヤイヤモード全開で、新人3人がそろってこんなで、本番、大丈夫か!?
と、一同、不安な面持ちに。
ベテラン勢3人も、それぞれに本調子じゃなかったですし。



DSC_1146 (2000x1499)

練習2回目の、のんちゃん。
出ました、得意のうたっち。



DSC_1147a (2000x1501)

周りのカメラさんが写真撮るまで、このポーズ。



DSC_1152 (2000x1499)

これが出ると、調子が上がる、のんちゃんです。



DSC_1154 (2000x1501)

バイス君は、やっぱり、イヤイヤ炸裂。



DSC_1159 (2000x1501)

でも、ちょっといい感じになって来たかな?



DSC_1162 (2000x1500)

ベイ君はいい感じで跳んでいますが、やっぱ、いつもよりはバーを落としています。



DSC_1164 (2000x1499)

べーたんのときは、総出で拭き拭きです (^^;;



DSC_1166 (2000x1499)

練習も中盤に入ると、どんどん人が集まってきていて、ベイ君が跳ぶとわーって歓声が上がります。



練習もなんとか3周回るかと思ったのですが、、、
ななぶーが3回目を跳ぼうとしているまさにそのとき、
「時間でーす、集まってくださーい!」
の声

2回目を5段で跳んでまあ行けそうな気配だったので、6段の調子は絶対に確認しておきたくて。
強引に、
「ななぶー、行けー!!!」
とばかりに、1走だけさせてもらいました。



DSC_1170 (2000x994)

コース全景。

ななぶーが跳んだ後なので、6段のままです。
すっかり人垣が出来上がっているその前で、しばらーくこの状態でおかれて。

新人ウサギさんの飼い主さまたちからは、
「いきなり、あそこからバーを取られて始めるのはヤだなぁ・・・」
との声。

うん、確かに。
本番はバーの低い子から順番に跳びます。



DSC_1174 (2000x1499)

それぞれが跳ぶバーの高さを申告して出走順が決まった後は、出場者一同、開始時間まですみっこの席でなんだか手持ち無沙汰。
隣の桃次郎君にカメラを向けていたら、おとーさんにうながされて、



DSC_1176 (2000x1499)

ハイ、素晴らしいカメラ目線。
アイドルの素質十分です^^



そして最後になりましたが、今回、とっても嬉しいサプライズが。
体調を崩して出場できない小太郎君の飼い主さまご夫妻がカメラマンとボランティアとしてそれぞれ参加してくださいました。

先月、ハクたんの病理検査のために病院に行ったとき、小太郎君もいらしてて。
以来、心配しておりました。
小太郎君が来られないのは残念ですが、また、こうしてご一緒できたのは何より嬉しいことでした。

どうか、小太郎君が元気になりますように


PageTop

うさフェスタ春2017 桜祭 2日目と戦利品

うさフェスタ2日目は、ななぶーと参戦。

2日目はラビットホッピングの集合時間の9時15分に間に合うように行けばいいわね、と思っていたのですが。
2日前になって、集合時間は8時50分に変更しますとの連絡が

しょうがないから予定より1本早い新幹線に乗って、8時35分くらいに着いたのですが。
最近、とみに体がカフェインを要求しておりまして、10分あればお向かいのドトールでコーヒー1杯飲めるわね、って思っていたら、、、、
入り口でスタッフさん待ち構えておりまして、早々に会場内へと誘導され。

コーヒーはリベンジでお昼に飲みましたが、朝いちの入場者に手渡されるサンプルセットはゲットできず(--)
早起きして頑張って来た人に、その仕打ちはねぇべな・・・。
って、ちょっと愚痴(笑)



DSC_1337 (2000x1502)

ななぶーは、ラビットホッピングの本番用にリードを新調してもらいました。

いつも、おびやんと2人でガジガジやっているから、初めに買ったのは見るも無残にボロボロで。
最近、テレビの取材やらもあるし、うさ暮らさんはいつも写真を載せてくださるしで、あんまりボロじゃ恥ずかしいわねぇと。

ななぶー、今度は大事にしてね。



DSC_1326 (2000x1319)

撮影ブースを通りかかったら、誰もいなかったので、いっちょ記念撮影をと思ったら、
落ち着きのないななぶー、全然、ポーズをとってくれません。
ひたすらにおいが気になる、みたいな。

ハクたんも、むっちゃんもこういうときは、バッチリ決めてくれたんだけどな。
やっぱ、ななぶーだねぇ。



DSC_1244 (2000x1501)

途中でチーママさんに預けたら、すっかり居心地がよくって。
後半はそのまま預けっぱなし。
随分と可愛がっていただいたようです。

それなのに、まみ~がどっか行っちゃったのが気に入らなかったのか、わざとキャリー扉にオチリを向けて液体爆弾散布なさったそうな。
チーママさん、ゴメンナサイ m(__)m

ことノ屋さんのあきちゅさまにもたくさん抱っこしていただいて。
向坂さまにもたくさん可愛がっていただいて。


会場内でお会いした方には、
「リアルななちゃんに会えて、来た甲斐があった!」
と、それは喜んでいただいて。

ホッピングやっていると、ちょっとした有名ウサギ気分かも!?

ななぶーって、他のダッチさんたちに比べれば、ホントに愛想がないし、見てくれもイマイチだし(だいたい、模様の出方がひどいしね)、こんな子でも、
「うわー、ダッチ、きれい! 毛並みツヤツヤ!」
って、会う人、会う人、褒めていただいて。
本当にありがたいことです。


そして、オーバーヒート気味のななぶーを冷やそうとお外へ出たら、うさ飼いビギナーの方とすっかり話し込んでしまったり。

今回は講習会も少なくて余裕があった分、いろいろな方との出会いがありました。
皆さま、どうもありがとうございました。



ぼちぼち撤収しようかという頃になって、俄然、元気の出てきたななぶー。
考えてみれば、午後、ちょっと遅めの時間帯がウサギさんにとっては活動期なんですね。

ホッピングのときなんて、全然からだ動いてなかったもんね。
朝は、アサメシ食って、飼い主見送って、さあ昼寝って、ななぶーはそんな感じだものね。
今度からは、うさフェスのスケジュールも、ウサギさん本位に考えてほしいと思いましたよ。


で、ななぶー、会場入りした時から食欲魔人で、お弁当に持ってきたお野菜は早々に食べ尽くしちゃって、食いもんがないと終始不満げでした。
ペコちゃんから聞いた話と違うって顔してました。
そうだねぇ、ななぶーも、牧草パーク申し込めばよかったかな?

でもさあ、朝ゴハンもちゃんと食べてから出たのに変ねぇ。
今度からは、お弁当増量しましょうか。
(いや、今回だって、たくさん持って行ったんですが)



DSC_1385 (2000x1464)

戦利品。
今回は、積極的にはメーカーブースを回らなかったので、サンプルは少なめです。

ウサギを連れていたら、サンプルをくださったのは、日本ビーエフ(アニマトラス)さんとナチュラルペットフーズさん。
「ウチ、この子の他にもお年の子がたくさんいるんで助かります♪」
と言ったら、サンプル増量してくださり。
ありがとうございました。


AYAさまからは、場内で配っていたサンプルやウサギセラピー講習会でお土産にもらったというしっぽ牧草をお友だちの分と合わせて2袋もいただいてしまって。

すずさまからは、ハクたん似のウサギさんのついた可愛いお土産をいただいて。

皆さま、いつもどうもありがとうございます。


缶バッジ屋さんでは、ハクたんとイチさんのバッジを作っていただきました。
どちらも可愛くて大満足なんですが、ちょっと色を明るくしすぎていて背景が飛んじゃっているのがちょっと残念。



DSC_1386 (2000x1333)

向坂さまのブースで買った、カード立て。
やっぱ、白うさ可愛い^^



DSC_1392 (2000x1389)

最後に、ラビットホッピングの参加賞とななぶーの記念撮影をと思ったんですが、
やっぱり、落ち着きのない、このオトコ。

オヤツでつって、こんな写真がやっとこさ。
モデルさんできなきゃ、スターになれないよ。
ちっとは、のんちゃんや桃次郎君を見習ってね。
(って、ななの耳に念仏)


PageTop

うさフェスタ春2017 桜祭 1日目

18、19日と行われました、うさフェスタ。
お会いした皆さま、名刺をくださった皆さま、どうもありがとうございました。


DSC_0946 (2000x1708)

1日目は、久しぶりにペコ@ニュージーランドホワイトを連れて行きました。

ぺこちゃん、どこに行っても大人気で^^
しっぽのスタッフさんにも、
「わー、ニュージーランド初めて見た!」
って、感激されちゃうし。

実験動物界ではごく普通のウサギですが、1歩外へ出れば希少種扱いで (^^;;



DSC_0948 (1333x2000)

そんな訳で、差し入れたくさんいただきました。
チーママさんには、そんなに食べたら食べ過ぎだって心配されちゃうくらい。

朝いちでチップママさまからお野菜たくさんいただいて。
そんでもって、場内一周したところで、牧草パークだったかなんだかで遊ぶチップ君を発見し。

遊んだ後の牧草をスタッフさんが豪快に捨てていらっしゃるのを見て、
「え、それ捨てるの? 
え、え、それ、すごい高い牧草だよね?
捨てるんだったら、もらってもいい?」


ってなもんで、キャリーに入れられるだけ高級牧草詰め込んで。
その後も生牧草をいただいたり。

ペコちゃん、ウハウハで最初から最後でもぐもぐしてました。

で、翌日、
「昨日は帰ってからさすがにもう食べないかと思ったけど、みんなにペレット配り始めたらくれくれ言うからあげましたよ」
と言ったら、チーママさんにはあきれられ。




DSC_0927 (2000x1501)

会場前でお会いしたくろろちゃん。
ベイスターズのお衣裳がとてもよくお似合いで。

「わー、大きい、大きい
白黒対決だ~!」


と、飼い主たちは盛り上がるも。



DSC_0928 (1333x2000)

どちらも体の大きさの割には小心者で。
お互いにバック、バック(笑)

そもそも、真正面からの向かい合わせの配置がよろしくなかったですね。
くろろちゃん、ビックリさせてごめんなさいね。

でも、真っ黒さんと真っ白さんで面白かったです。
くろろちゃん、ありがとう。



DSC_0959 (2000x1501)

講習会では、真面目に先生のお話しを聞いていましたよ。



DSC_0920 (2000x1307)

ウサギ自慢写真展では、イチさんとハクたんの写真を飾っていただきました。



最後に、牧草パークで遊ぶチップちゃんをどうぞ。

DSC_0802 (2000x1333)



DSC_0788 (2000x1501)



DSC_0790 (2000x1501)



DSC_0824 (2000x1501)



DSC_0831 (2000x1498)



DSC_0827 (2000x1501)

ホリホリ、バリバリ、楽しく遊びました ☆

PageTop

うさフェス前練習会

コメントをたくさんいただいていますが、お返事遅れておりまして、すみません。
しばし、お待ちください。


どこもそうだと思いますけど、3月なんてホントに忙しくって、何でこんな時にうさフェス!?
って思っちゃいますね。。。

おびやんは一応は元気なんですが、イマイチすっきりしないので、残念ながらうさフェスはお休みです。
代わりに、18日はクマさんことペコを連れて行こうかなと思います。
うさフェスが終わったら、4月に第2回のラビットホッピング大会が柴又であるので、おびやんにはそっちで頑張ってもらいましょう。


で、こんな時ですが、この前の日曜日は懲りずにななぶー連れて、練習会に行ってきました。



DSC_0778 (2000x1503)

トトロちゃん、久しぶり♪

ホントはね、トトロちゃんだってうさフェスに出たかったんです。
今までは練習会に参加したらそのままうさフェスにも出られたから、今回は指名制だって知らなくて練習会に来られる方がいらっしゃいます。
フェイスブックで告知して、会員にはメールも流しているから、、、
なんですが、やっぱり、もうちょっと分かりやすくできないかな~と思ってしまいますね。
SNSもやらない人は多いし、メールもあまり使っていないアドレスで登録しちゃうと見逃す可能性大ですし。



DSC_0788 (2000x1500)

まあでも、うさフェスには出ない子も、



DSC_0802 (2000x1502)

出場が決まった子も、楽しく練習できました。



DSC_0806 (2000x1499)

スタッフさんが、桃次郎ちゃんととらまるちゃんがこんがらかって、
「じゃあ、次、寅次郎ちゃん!」
なんて。
柴又だしね、何回言っても寅次郎ちゃん(笑)



DSC_0810 (2000x1500)

もしかして、社長さんがリードを持てば、のんちゃん、すごいハイジャンプを見せてくれるんじゃないかって期待してリードを預けてみれば・・・

のんちゃん、固まっちゃいました。
ものすごぉーく困惑したような目が、いじらしかったです。



DSC_0820 (2000x1501)

お母さんが戻ってくれば、ひと安心。



DSC_0826 (2000x1336)

素晴らしいジャンプを見せてくれました^^


ななぶーはきっと人を選ばないから、社長さんと組むとすごいかも!?
ついでにななぶーともやってみていただけばよかった、と後で思ったことでした。



DSC_0829 (2000x1306)

どの子もみんな、



DSC_0832 (2000x1334)

絶好調^^



DSC_0858 (2000x1503)

とらまるちゃんの、凛々しいジャンプ!



DSC_0864 (2000x1501)

トトロちゃん、秋のうさフェスにはまた一緒に出ようね!



DSC_0911 (2000x1500)

そして、バイスちゃんの華麗な連続ジャンプをご覧ください。



DSC_0912 (2000x1500)



DSC_0913 (2000x1499)



DSC_0915 (2000x1500)

なんだかちょっと、ウサギじゃないみたい^^
大物の予感が。



DSC_0919 (2000x1500)

桃次郎ちゃんはスイッチが入るまでが大変ですが、スイッチオンすればばびゅーんと跳びます。



DSC_0938 (2000x1501)

ななぶーも、ぷりっぷりのななジャンプを披露してきました。
本番でも同じようにできればいいんですが、うさフェス会場では多分、カッチンカッチンになるので。。。
3度目のうさフェスのラビットホッピング、うまくできますように!
おびやんの分まで、がんばってね。

PageTop

お知らせ

以下、日本ラビットホッピング協会(JRHA)のFBからのコピペですが、ラビットホッピング
の様子がテレビ放送されるそうです。
うさフェスや練習会の様子が紹介されるとのことです。
お時間ある方は、是非ご覧ください。
これまた、ななぶーやおびやんが映るかどうかは保証の限りではございませんので、
あしからず m(__)m



今晩、ラビットホッピングテレビ出演!?
TBS 18:55~21:00 世界動物スクープ2017春
20:00台に出演!?
柴又店、昨年うさフェスタのホッピングが放映!?
是非、皆さまお楽しみ♪

PageTop

リキちゃまの膿瘍

先週の4日(土)のリキちゃまの診察。

週明けくらいから目に見えてアゴの左側が腫れてきていて、今週は病院に行くからその時でいいわね、
って思っていたところ、あれよあれよという間に大きくなって。
これはいかんと、木曜日の晩に先生にヘルプコールをしたけれど、ほっといていいとのご指示。
もうね、顔の形が変わっちゃっているし、痛々しいしで、可哀想だったんでありますが。


それで、土曜日に診ていただいたら、
「切り頃ですね」 と。
触った時に膿の袋が動く状態のときはダメだけど、ここまでパンパンになれば切り頃なんだそうです。



DSC_0525 (2000x1333)

消毒して、



DSC_0529 (2000x1333)

注射針でプチッと刺して、



DSC_0530 (2000x1333)

すぐに膿が出てきました。



DSC_0532 (2000x1333)

さらにはさみで穴を広げ、



DSC_0533 (2000x1333)

もう、膿が糸引いちゃってます。



DSC_0534 (2000x1333)

細い棒で穴を確保しつつ、



DSC_0538 (2000x1501)

チューブで膿を吸い出し、

リキちゃまの左手が、
「先生、やめて!」
と、バシッと決まっていますが、抵抗もむなしく。



DSC_0542 (2000x1333)

さらに、シリンジで膿を吸い出し、



DSC_0544 (2000x1333)

イソジンを注入して、シュポシュポ洗い、



DSC_0550 (2000x1333)

抗生剤を注入して、



DSC_0552 (2000x1333)

オシマイ。



DSC_0553 (2000x1333)

どんどん骨を溶かして、その中に膿がたまっていくので、根本治療はないそうです。
うまく付き合っていくしかないようですが、見ても全然分からないようなうちから発見していても、なすすべがないというのも切ないなあ。。。

患部は、2日に1回、お湯をひたひたに湿らせたティッシュでジャブジャブ洗うようにとのこと。
そこから膿が出て行くようになるので、今回開けた穴がふさがらないようにと。



DSC_0560 (2000x1333)

ピンボケですが、ひどい目に合って恨めし気なリキちゃま。
身体は一番でかいけど、一番の小心者でもあります。

リキちゃまにはイチさんの跡を継いでもらわなきゃいけないんだから、ガンバだよ!


PageTop

病理組織学検査結果

イチさんとハクたんの病理検査の結果が出ました。


イチさん

DSC_0756 (2000x1441)

肉眼的に変化のあった肺と脳の検査をしていただきました。

肉芽腫性気管支肺炎
脳質拡張と囲管性細胞浸潤

との診断ですが、これが決定打だったのだろうか・・・と、ちょっと割り切れない思いがあります。
肺の方はやはり、抗酸菌の仕業ですが、死ぬほどのものではなかったようです。
弱ってきて日和見的に出てきたのだろうと、先生はおっしゃっていました。

脳の変化は気になりますが、イチさんの頭の中で徐々に徐々に何かが起こっていたのでしょうね。
緑内障を発症したり、開張肢になったり。
どんどん不自由になっていったのと関係があるのでしょうか。
最後の頃は金網に向かってどんどん前進して行っちゃったり、動きもおかしかったですし。

イチさんが急に悪くなったのが、ちょうどリキちゃまの膿瘍が発覚した時なんですね。
なんかね、
「あたしはもう十分やってもらったから、リキちゃまに譲るわ」
ってイチさんは思ってたんじゃないかなって気がするんです。

ずっと低空飛行ながら安定していて、このままあと半年くらいは生きてくれるんじゃないかって思っていたのに。
ストンと悪くなって、さっさと行ってしまった。
気を遣ってくれたとしか思えないんです。

いろんなことをよく見ていて賢い子でしたから、自分から身を引いてくれたのかなって。
そんな必要ないのに。
ずっとずっとお世話させてくれればよかったのに。
切ないです。



そして、ハクたん。

DSC_0754 (2000x1777)

ハクたんも怪しげなところはみんなやっていただいて、盛大に所見が並んでいます。

読んでもいろいろありすぎてさっぱりなので、
「先生、これどういうことですか?」
って聞いたら、

「いや、ボクにも分かりません」
って返されました。

大元はは肺炎からだそうです。
そこから波及して、あっちゃこっちゃ悪くなる。
「こういうの、多臓器不全って言ってもいいんじゃないでしょうか」
とのことです。

西洋医学だと原因となる菌があって、そこからスタートするけれど、東洋医学では、、、なんてお話もあって、もしかして、ハクたんも山内先生に診ていただいていれば、それはそれで面白かったかもねって思いました。
でもそっちに乗り換えるのも相当の覚悟がいりますから、それなりに確信がないとできないよな~とも。

ただ、分かったのは、ハクたんはとにかくもう限界まで頑張ったんだってこと。
解剖していただいているときに、昔、きちさんに来ていたニュージーランドホワイトのフジさまが10歳まで生きたので、ハクたんもそれくらい生きてくれないかな~って思っていたと言いましたら、先生も、
「フジさまか~、懐かしいなぁ・・・」 って。

でも、ハクたんの寿命は、やっぱりこれだけだったんだなって。
もう少し手厚くお世話ができていれば、もっと頑張れたんじゃないかとか、いろいろ思いましたけど、なんだか納得できた気がしました。


脳の方は、ハクたんもてんかん発作やら何やらいろいろありましたから、これがどういうことなのかはよく分かりませんけど、それなりにって感じでしょうか。
先生、気を遣ってくださって、飼い主の前では頭は開けなかったのですが、肉眼的に少し出血があったそうです。
最後に暴れてたのは、アタマの中でいろいろ起こっていたんでしょうか。
多分、とっても苦しかったのだと思うのだけど。


そして、何より。
検査していただいて良かったな~と思ったのは、ハクたんは抗酸菌感染症じゃなかったって分かったこと。
ハクたんも激しいくしゃみがあったし、だからこそ、この子も抗酸菌に違いないって早々に酸素室も導入しました。

我が家に抗酸菌を持ち込んだのは、実は、ハクたんではなかったかと、ひそかに疑っていました。
最初に発症したのははるっちですが、だからといって、はるちゃんが持ち込んだとは限らないじゃない?って。
はるっちと一番仲が良かったハクたんをひそかに疑っていました。

ハクたんは実験ウサギですが、ダッチさんたちとは違ってコンベンショナルのウサギです。
さすがに昔ながらのではないでしょうが、農家さんが副業で飼ってるようなウサギです。
実際、ラボに来るウサギがくしゃみをしている時があって、普通に考えればパスツレラですが、ひょっとしてひょっとすると・・・
という疑惑もないではなかった。

その疑惑が払しょくされたということ。
同じようにくしゃみをしていても、みんながみんな抗酸菌症ではないということ。
今回、それが分かったのはとても大きなことでした。

ハクたんと似たようなくしゃみをするのはレンですが、果たしてどうでしょうか。
答えが出るのは当分先でいいですけど。

ぶっちがあれほどたやすく抗酸菌で死んでしまったのは、ラボから引き出されてきて免疫を獲得する間もなく感染してしまったからなのだろうと思います。
娑婆の生活が長い子たちはくしゃみは出ても、ちゃんとみんな生きてますもんね。
病原体の巣窟みたいなとこから来たふくちゃまなんて、くしゃみのくの字もないし。


あと、脂肪肝の原因が気になっていたのですけど、先生は、やはり、最後、食べられなくなったせいじゃないかという見解でした。
ハクたん、それまでは高栄養のお団子とペレットをビックリするくらい食べてましたから、もしかして食餌のせいじゃないかと思っていたのですが。
もしそうなら、今後、同じような経過をたどる子がいた時に食餌の内容を見直さねば・・・と思ったのですが、どうやら、大丈夫なようです。

ハクたんにしても、イチさんにしても、最後の頃の食餌内容はものすごかったけど(プチラビットてんこ盛りとか・笑)、残り少ない命になった時、好きなもんを好きなだけ食べさせてやれて、それは良かったな~と思っています。
若い頃は節制させていましたが、最後までそれじゃあね。


先週のラビットホッピングのときに社長さんに、高齢になって食べているにもかかわらず急に痩せちゃう子が多くてって話をちらっとして。
そういう時に、いい餌、ないですかねぇって。
社長さんもそう思って、一時期取り組んだことがあったけど、なかなか難しいみたい。
高たん白にしても吸収できないとか、お腹を壊しちゃうとか。

吸収しないから、プチラビットを山盛りくっても、イチさんは痩せこけて死んじゃったし、ハクたんの脂肪肝もそのせいじゃなかったってことでしょうか。
一生懸命食べさせて効果がなかったというのはがっかりですが、まあ、美味しいものをお腹いっぱい食べられたのは幸せだったんじゃないかなってことで。

なんか、まとまりがなくてすみません m(__)m

PageTop

すっきりしない

おびやん。
口の中はどこも傷ついていない、というのが気になっていたのですが。
それなら、牧草を食べない原因は歯じゃなかったのかな? と。

お腹の方は、牧草を食べなくなって、バランスが崩れたかな?
という印象でした。

アスゾールを飲ませて2日。
病院に経過報告を入れました。
その前1週間に比べれば、多少、牧草を食べるようになりましたが、それ以前に比べればずっと少ないと。
牧草以外の元気、食欲、ウンチの状態に問題なし。

あと、ちょっと気になったのが、妙にハイテンションなこと。
やたらブゥブゥ鼻を鳴らして、ロフトからハウス、トンネルの1周コースを行ったり来たり。
あげくに、コテッまで。

若い頃はいつもこんな感じでしたが、それなりに年をとって、今じゃそんなことしなくなっていたんですが。
プリンペランmix にペリアクチンが入っているので、そのせいかな?
と思いましたが、先生もそうかもと。


「やけに機嫌がいいんですよね」
と言いましたら、

「ホッピング、やりたいんじゃないですか?
じゃあ、頑張ってみるとか。」

とおっしゃるので、

「それが、やっぱりうさフェスには出られないことになって。
どうせだから、しばらく休ませようかと思っていたんですが・・・」

なんて。


土曜日の診察のときには、出場者の選考がぐだぐだなのを先生にまでぶーたれていましたっけ。
「お祭りなんだから、できる子もまだまだな子も、みんなで楽しくできるようにしてくれたらいいのにね」 って。

日曜日は出かける準備をしていたら、ハウスの中に引きこもって、
「オレはいかねぇ・・・」
って言うから、

「うん、分かってるよ。
今日は、ななちゃんに頑張って来てもらうから、おびやんは休んでな」
 って。

そのときよりはぐんと調子は上がってるみたいですが、じゃあ、何で牧草食べないんだろ。


とりあえず、アスゾールは5日分飲ませ切って、その後の経過でまた検査するなりなんなり考えましょうということになり。
3月は予定がぎゅうぎゅうで、おいそれと病院にも行けそうもないから、おびやんには早いとこ立ち直ってほしいなあ。。。


PageTop

うさフェスタ春2017 ラビットホッピング出場者

うさフェスタ桜祭のラビットホッピング出場者が決定しました。
残念ながら、やはり、おびやんは選ばれず。
理由は、いろいろな品種のウサギさんが跳ぶのを見せたいから、ということのようです。
11月のうさフェスタでも、ななぶーよりもタイム良かったんだから、そこを評価してほしいものですが、まあしょうがないですね。



という訳で、出場予定のウサギさんの紹介です。
(お名前の字が違っていましたら、ゴメンナサイ)
呼ばれた順で行きますね。



DSC_0594 (2000x1501)

のんちゃん



DSC_0090 (2000x1501)

なな
(今日は写真を撮り忘れたので、いつぞやの写真)



DSC_0508 (2000x1499)

ベイ君
(ベイ君、今日はお休みでしたので、これまたいつぞやの写真)



DSC_0692 (2000x1502)

バイス君



DSC_0617 (2000x1501)

桃次郎君



DSC_0695 (2000x1500)

とらまる君



DSC_0705 (2000x1502)

フリー君
名前は呼ばれなかったけど、この方もかな?


以上、6人(プラス1?)のウサギさんが出場します。



うさフェスタ春2017桜祭のラビットホッピングは、

2017年3月19日(日) 
 時間  10:00 開始  (事前練習は9:30から)
 場所  イベントエリア  (講習会エリア)
 

です。

今回はバーの高さ(2~8段)は申告制で、低い段の子から順に跳びます。
ひとり2回ずつ(1往復)跳びます。
という訳で、最後のトライアルは取りやめ、順位もつけないそうです。
(それでいて減点ルールが書かれていたりして、イマイチ意味不明ですが)


今回も最初の告知から二転三転していますが、もうあと一回転くらいあるかも!?
おびやんもそうですが、毎回練習会に参加していて、そこそこ跳べるのに選ばれなかった子もいて、ちょっと、、、、
な感もありますが、まあ決まったことですので、出場するウサギさんたちの応援をよろしくお願いいたします m(__)m


PageTop

鬼のかく乱!?

おびやんが、今週の初めくらいから急に牧草を食べなくなりまして。

日曜日はホッピングの練習会から帰ってきて、バリバリ食べてたし。
月曜日も普通に食べてたかな?
記憶もすでにアヤシイですが、そうすると火曜日くらいから?

手を変え品を変え、カナダ2番、US3番、オーチャードグラスと、あれは食うかこれは食うか状態で。
もらうたんび、おびやんは嬉しそうにクルクルするのだけど、結局、食べられない。
みーんな、床に敷き詰めていました。

唯一ヒットしたのがオーツヘイ。
レンさまはほぼほぼオーツヘイしか食べないし、ユキリキちゃんもこの頃また不安定でオーツヘイしか食べないこともあり。
もう、大人気です。


これでペレットも食べないだとか、元気がないとかであれば、即病院ですが、なんか元気なんですよね。。。
食欲も牧草以外は問題なし。
ちょうど食べなくなった時期が新しい牧草の袋を開けた時だったから、ロットが変わったせい???
なんて思ったりもしたのですが。
人間の目から見て、前のよりちょっと落ちるかな?
というのもあったので。

でもな~、どんだけ牧草の質が落ちても、おびやんだけはちゃんと食べてたんだけどな。
おびやんが食べなきゃ、誰が食べるのってくらいに。
それに、今回はななぶーもむっちゃんも変わらず食べてるしな~って。


やっぱ、歯ですか。
ってことで、本日のうさうさずの通院に飛び入り参加したのでした。
もうね、病院のお世話になるのは、去勢手術の時以来じゃないかってくらいに超絶久しぶりでした。


先生に見ていただいたら、奥歯は全部横向いてるそうで(--;)
でも、どこにも当たっていないので傷はないと。


DSC_0555 (2000x1333)

そんな訳で、チョキチョキ、
「センセ、やめれ~」の手が可愛い・笑)



DSC_0554 (2000x1332)

やすりスリスリの刑になりました。

これで食べてくれるようになれば、ひと安心なのですが。


しかし、、、
お腹にガスもたまっていると。

そういえば、今朝のペレット、少し残してたのよね。
普段は一気食いなのに。

う~ん、お腹の方は多分、今日の昨日のだわねぇ。


という訳で、アスゾール5日分、出していただきました。
これにプリンペランmix も併用するようにとのこと。



DSC_0556 (2000x1334)

「ひどい目にあったぜ」
の、おびやん。



明日は、うさフェスタ桜祭のラビットホッピング出場者が決まる大事な日なのに。
診察していただいている間にも、明日は連れて行く気満々の飼い主でありましたが・・・

「さすがに今日の昨日のですから、明日はやめた方がいいでしょう」
と、まさかのドクターストップ。

先生が待ったをかけるのはよほどのときですから、こればかりは諦めざるを得ません。
先週の練習会では、調子の良いのをしっかりアピールしてきたし、果報は寝て待ての大物なのか。
それとも、ここ一番で外すヘタレなのか。


当初、出場者は7~8人という話だったのですが、水曜日に
「5人程度に変更になりました~」
のお知らせが。

相変わらずの、期待を裏切らない迷走ぶりで。
7~8人なら、おびやんも何とか入れてもらえるかなって期待もあったのですが。
さすがに5人だとキツイな~って。
ボーダーラインギリギリかなとも思うけど、たった5人しか出られないのに同じ飼い主の子が2人ってのもねぇ・・・
とかありそうだし。


ともあれ、早く復活しれ、おびやん!


PageTop

練習会

今日は、ラビットホッピングの練習会へ行ってきました。
うさフェスまで、今日を入れてあと3回しか練習会がないのですよね。
早いものです。

立て続けの不幸で始動が遅れましたが、さすがにもうエンジンかけないと間に合いません。



DSC_0497 (2000x1499)

ベイ君。
今日も快調にシッコ飛ばして、●もばらまいて、絶好調。



DSC_0515 (2000x1500)

のんちゃん。
出がけはイヤイヤして大変だったそうですが、なかなかの調子。



DSC_0523 (2000x1500)

このところ、のんちゃんはパフォーマンスのレパートリーが増えました。
今日はいい写真が撮れなかったのですが、本番では見せてくれるかな?
って、そんなことしてたら1位になれないからダメか (^^;;



DSC_0499 (2000x1504)

太郎君と、



DSC_0505 (2000x1501)

桃次郎君だったかな?
間違ってたら、ゴメンナサイ。



DSC_0500 (2000x1500)

今日はちょっと調子が出なかったみたいですが、ちゃんと跳んでるところを見せてくれました^^



DSC_0484 (2000x1500)

初級コースで練習していたウサギさん。



DSC_0503 (2000x1500)

結構、みんな跳べていましたよ。



DSC_0524 (2000x1497)

常連のクレオ君も。
クレオ君はうさコレにもエントリーしていらっしゃいます。



IMG_9166.jpg

おびやんも前半はかなり飛ばして絶好調・・・・
かと思いきや、途中から疲れてぐだぐだになっておりました。

前回、先々週の練習会では、それまでまみ~が泣いてばかりいたせいか、2人ともぜんぜん跳ばなくって、しかも人間は体中いたくって(爆)、どーしましょ!? 状態で心配でしたが、まあ、なんとかなりそうかな?

社長さんに2匹目はやっぱり無理かとお聞きしたら、そんなことはないとおっしゃっていました。
うん、おびやんも、出場目指して頑張ろうね。



IMG_9252.jpg

ななぶーは、本日、炸裂しておりまして、白壁にシッコのアーチを盛大に描くは、大量の●をばらまくわで、もう大変。
今日は、ベイちゃんに勝ちましたよ  (シッコと●が・笑)
チップ君が来ていなかったのが残念です。

チップ君、来週は対決しようね!

まみ~も教育ママゴン炸裂しておりまして、
「ほら、シッコばっかりしてるから、ちょっとしか練習できなかったじゃん
と説教かましておりました。

社長さんはといえば、
「オシッコ我慢してたんだね~
かわいそう」


って、どうやったら、そういう反応になるのでしょうか(謎)
ヤツはガマンしていたのではなくて、飛ばすためにためていたのですよ。

という訳で、今日はホーキとチリトリとティッシュを持って走り回っていた感が・・・。
もう、足パンパンです。

そして、ななぶーの後始末を手伝ってくださった皆さま、ご迷惑をばおかけしました m(__)m



うさフェスタ桜祭りのラビットホッピングは、2日目の3月19日(日)のみです。
出場者は、社長さんがお選びになるそうですが、社長さんの頭の中では、ほぼほぼ固まっているそう。
来週の練習会の後、発表されます。

うさフェスタ桜祭りのラビットホッピングは、一律3段。
で、また最後に1回ずつ、高いハードルを跳ぶトライアルをやるそうです。

多分、ななぶーは出られるかな? と思っておりますので、また皆さま、応援よろしくお願いいたします。


PageTop