兎鳥庵 日記

文鳥2羽とインコ3羽、 ウサギ10羽にヒト1人の日常です          - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

ななぶー、6段に挑戦!

本日の成果です^^

社長さまがスローモーションで撮ってくださいました。

(一部、お見苦しいものが映っておりますが、流してくださいませ m(__)m )


[広告] VPS



横のものを縦にする方法があるのかもですが、めんどくさがり屋なのでそのままアップしてしまいました。

ななぶーは、5段、6段、5段、5段と跳んで、最後のバーを落としております。
どうも、高いのを跳んだ後は、そこで満足してしまうのか、最後の詰めが甘くなります。

3つ目を跳んだ後、止まってしまうことが多いのですが、そこも詰めないとね。
4段、5段のミックスだと、止まらずにクリアできることもありますが、やっぱり高いのは大変みたいです。

社長さんからは、
「ななちゃんの次の目標は、オール5段を止まらずに跳ぶことですね。」
とのお言葉を頂戴いたしました。

ななぶー、がんばろう。

おびやんは、今日も不調。
どうしちゃったのかな?
って、ちょっと心配です。
なんとか跳べるイメージを取り戻してもらわなくっちゃです。


10月30日のラビットホッピング大会にはしっぽのウサギさんたちも参加されるそうですよ。
今日は、超強敵、ヒマラヤンのの卑弥呼ちゃんが練習会デビュー(?)されていました。
もちろん、大会にはマックス君も参加されるそうです。
強豪ぞろいのラビットホッピング大会、楽しみです。

今日の練習会は、ハチちゃん、なるとちゃんとご一緒させていただきました。
練習会に参加された皆さま、どうもありがとうございました。


そして、、、例によって、写真は撮り忘れました。
ってか、1枚も撮らずに帰ってきてしまいました。

ゴメンナサイm(__)m

PageTop

なんだか疲れてるみたい

今日はゆっくりめに起床して。
賞味期限の切れたうどんがひと玉残っていたので、早めに成敗しようと朝からうどんを作ったんですが。

一味を入れようと無意識に卓上のそれを手に取り、ふたを開けて一振り・・・

のはずが、
気が付いたら、手に持っているのは胡椒で、しかもネジ口の方を開けて入れたもんだから。
中身の半分くらいが、おうどんに

あーあ。
もう、朝から何やってんだか。

一味は真っ赤になるくらい入れるのが好きですが、さすがにうどんに胡椒はねぇ。。。
と思いつつ、胡椒の塊だけスプーンですくって、うどんは全部いただきました。
もちろん、おつゆも残さずね。

とってもスパイシーで不思議なお味でございました。
まあ、そんなには悪くはなかったですよ。


ここ1ヵ月くらい、食生活も不規則で何を食べたか記憶のないこともあり。
気が付くと、冷蔵庫の中のものがことごとく賞味期限切れだったり、間際だったりということも多くて。

ひと頃の忙しさもようやく落ち着いてきたので、ぼちぼち復活したつもりでしたが、まだダメみたい。


今日は、美容院に行ってボウボウのアタマがやっとすっきりしました。
中身はさっぱりですが、とりあえず、外見だけは何とか (^^;

お片付けももうひと踏ん張りがんばって、ブログの方も、イチさんとハクたんの経過をまとめなきゃ、
って思っていましたが、帰って来たら見事に沈没して、ダメダメでした。

入れ代わり立ち代わり具合の悪いヒト続出だし、
ヒトもウサギも、よくみんなこれで生きてるよね?
って思いますが、何がなんだかよく分かりませんが、今のところ、みんなちゃんと生きています。

ありがたや、ありがたや。

PageTop

練習会1回目

昨日は、今季初のラビットホッピングの練習会に行ってきました。

練習会場が洗足から柴又に戻ってしまったので、経済的にはまたまた大変~!
なんでありますが、まあ、頑張っていきましょう。

まだまだ日中は真夏と同じなので、クルマじゃなきゃ無理ね、、、
ということで、ナビも新しくなったことだし、まあ、ちゃんと案内してくれるかな?
と、インプ君でひとっ飛びしてきました。

心配していた駐車場も無事、近場でとめられて、良かったです。


まだ、こんなに暑いのに、皆さん、ウサギ連れて来るのかな?
と思っていましたが、やっぱり、人数は少なくて、常連さんでいらしていたのは、小太郎君だけでした。
あとは初挑戦のウサギさんがお2人と、飛び入りで様子を見に来られたような感じの方が、2、3組といったところでした。



DSC_0227 (2000x1500)

初挑戦の、もっちー君。
パフォーマンスが素晴らしいです。
これは、のんちゃんとコラボしたら面白いかも!?
なんて思いましたよ。



DSC_0229 (2000x1499)

初めてながら、すでに2段をマスター。
これは大物だ!



DSC_0226 (2000x1499)

珍しくイヤイヤパフォーマンスの小太郎君。
ちゃんとかっこよく跳んでいるところを撮ればいいのに、こんなのしかなくてゴメンナサイ。

小太郎君、今期のご褒美はお嫁さんだそうですよ
どんなお色のお嫁さんがいいかなんて、人間の方が盛り上がってしまって、憮然としていた小太郎君。
また、それがメチャ可愛くて。



DSC_0181 (2000x1333)

せっかく行ったのに調子が出なかったのは、おびやん。

うっかり、朝ゴハンいつもどおりあげちゃったので、それが敗因かも。
練習会の時間が、前は15時くらいからだったのが、今期は13時半からに早まったのを考えてなかったです。

それとも、クルマでのお出かけがイヤだったのかな?
普段、あまりお出かけしたり、まみ~以外の人に会ったりすることのない生活をしていますから、いろんなものに馴らしていかなきゃいけないですね。



DSC_0192 (2000x1498)

おびやん以上にボケボケで何やってんだかだったのは、まみ~でして。
着いていきなり、バッグの中を見たら、あらら、リードとハーネスがない!?
そういえば、玄関先で1回出してポンって横に置いちゃったのよね、、、
そんでそのまま来ちゃったのかな?

ということで、しっぽさんにハーネスとリードをお借りしたのですが、終わってから見たら、なんだ、バッグの底にへばりついてたって。
あー、ゴメンナサイ。

それで、せっかく新しくオープンした練習場の写真くらい撮ってくればいいのにねって、これまた後から思ったのでした。



DSC_0193 (2000x1500)

床はなんだか、手作り感満載。
おびやんは、柱の陰で、緊張をほぐしていらっしゃいます。

おびやんは1度、ぶっちと一緒にここに来ていますが、あの時とは雰囲気が変わってしまったから、全く初めてな感じだったでしょうか。



DSC_0198 (2000x1501)

お家での練習では、おびやんの方が安定して上手に跳べていたのですが。
昨日は、乗り気でなかったらしく。
いつもはバンバン跳べている3段も、わざと一番上のバーに突っ込んで行ったりして、イマイチな感じでした。
ご褒美のオヤツも、いらないって。



DSC_0206 (2000x1500)

一方のななぶーは、初めのうちはおっかなびっくりでしたが、徐々に調子を上げて。



DSC_0224 (2000x1500)

最近、練習の時にシッコを飛ばしまくるのがブームで、練習会でもやらかすんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、なんとか大丈夫でした。



DSC_0250 (2000x1499)

何かやってやろうって顔のななぶー。
実は、すでにしっかりやらかした後なんですが。

練習用のコースに出ていたハードルが本番で使う、スポンサーのロゴ入りのものだったのですが、いきなり、真ん中のしっぽさんの双葉マークを引っ張ってビリビリしてくれたという。
しかも、社長さんの前で (--;


おふざけ大好き、イタズラ者のななぶーですが、最後は皆さまに華麗なジャンプを披露してきましたよ^^
ダメダメまみ~はロクな写真を撮らなかったので、ななぶーのジャンプはこちらでご確認ください。

【兎写真】

小太郎パパさまが激写してくださいました。
どうもありがとうございました m(__)m


最後はね、真ん中だけ4段にしてあったハードルを軽々クリアーしているのを見た社長さんが、
「全部4段にしてみよう!」
って、いそいそとバーを足し始めて。

ななぶーもすっかりその気になって、4段のハードル4つ、連続ジャンプで決めてくれました。
最初、バーが一段だった時には全然やる気なかったのに、バーが上がるたび、やる気倍増したようです。
ウサギさんも、簡単すぎる課題はつまらないって思うんでしょうかねぇ。
面白いです。

あー、これが本番だったらなーって思ったことでした。


今年は、うさフェス前の10月30日に、ラビットホッピング大会を柴又店の2階でやるそうです。
どんなスタイルになるのか、詳細はまだ詰めてないみたいですが、ひとまずの目標はそこかな?

11月のうさフェスに2人とも出られるか分からないですが、ひょっとして、そこでの成績がいい方ってことにもなるのかな?
という気も。
今回は、おびやんを出してあげたいのですが、練習会でななぶーにあのジャンプを披露されては危ういなぁ。。。
と早くも、悶々としている親バカまみ~なのでありました。


PageTop

いただきものいろいろ

かれこれ1ヵ月近く前になりますが(サボりすぎててゴメンナサイ)、

もこまるさまのお友達のOさまから、差し入れをたくさんいただきました。
愛兎のタマラちゃんが11歳で突然、お月さまに帰ってしまわれたとのことで、タマラちゃんのためにご準備されていたものを我が家のウサギたちにと送ってくださいました。

DSC_0262 (2000x1040)

ハービィケアはなんと9袋も!
サプリメントもたくさんいただいて、ありがとうございました。

ちょうど、ハクたんが流動食しか受け付けなくなっていた時期で、本当に助かりました。
それまでは、イチさんにちびちびあげていたのが、ハクたんに食い尽くされて、悪いけどしばらくお預けね~と言っていたのでありました。
サプリメントの類もそれまでは細々あげていたのが、食費に圧迫されまして、これまたお預け状態なのでありました。

フードだけじゃなくて、8人もの子がそれまでの牧草に難癖つけ始め、食べなくなるというアクシデントも発生し・・・
緊急避難的にしっぽさんから牧草を何種類か取り寄せて、皆それなりにヒットしたはいいのですが、それぞれにお気に入り牧草が違ったりもして。
そもそも、しっぽさんの牧草は品質はすごくいいのだけど、我が家のような大家族では、とても家計が続かないので、こりゃ、エライこっちゃと。

そんなこんなで、ウチなんかがいただいちゃっていいのかしら???
と思いつつ、ありがたく、本当にありがたく頂戴いたしました。

タマラちゃん、たくさん、ありがとうね。
お月さまでは、きっと、お礼にぶっちがラビットホッピングを教えてくれるんじゃないかと、思いますよ。
みんなで、楽しくやってくださいね。



DSC_0162 (2000x1335)

そして、きち先生からもクリティカルケアの差し入れ(左側)。
ハクたん、ハービィケアだけだとあきちゃって、だんだん食べなくなっちゃったりしていたのですが、前にきちさんでぶっちに出していただいて残っていた流動食(ベッツセレクションのライフケア)をあげたら、おいしいと言うので、6袋ばかり購入しました。

そのときに、使う人がいればあげようと思っていたとのことで、クリティカルケアをいただいてしまいました。
(1週間くらい使った後に撮ったので、本当はもっと分包がありました)

やはり、ウサギさんを亡くされた方が、先生のところに持ってこられたものだそうです。
が、先生、クリティカルケアに入っているハーブにアレルギーがあるそうで、試しに分包にしてみたものの、途中で挫折して冷蔵庫に眠っていたそうです。

きち先生のところでOXBOWも扱ってくださったら、助かるのになと思っていましたが、なるほど、そういう訳だったのですね。

ついでに写っている、うさぎのおだんごは、水で溶いた感じがライフケアと、まおんなじなので、ベースは同じものかなと思います。
価格差は倍近くあるので、おだんごでいいなら、今後はそっちにしてもらおうかなと思ってみたり。

でもねぇ、どっちにしても、1袋の量が少なすぎるんです(80gとか90g)
ハービィケアくらいのお徳用パック出してくれいって感じです。
その量じゃ、ヘタしたらハクたん、1日で食ってしまいますから。


ちょっと脱線しましたが、それにしても、恐るべし、ウサギさんのご縁!
回り回って、たくさんの贈り物をいただいております。
実験ウサギさんの縁結びも片手間でやっていることですし、ブログも大したことを書いている訳でもなく・・・
ウチは、なんかもらいすぎじゃないかと、いつも思うのです。



DSC_0268 (2000x1502)

そしてさらに、むうの兄弟のそら君の里親のそらむぎさまからは、今年もたくさんのビワの葉が。

みんな、今年のはおいしいと言っていました。
ビワの葉を前に、しばらくじっと見つめて固まっていたむっちゃんも、忘れた頃に食べ始め、
「なんだ、これ、うまいじゃん」 って。



DSC_0260 (2000x1497)

そしてそして、これまた、むうと同期のもちすけ君の里親のカワセさまからは、牧草詰め合わせのプレゼント。
いつも、お誕生日の頃に送ってきてくださいます。

これが来ると、やばい、むうが年とった!
ってお誕生日を思い出します。

シャイなもちすけ君も、やんちゃが過ぎて腰をやっちゃったむうも、無事に年を重ねられるのはありがたいですね。


という訳で、皆さま、どうもありがとうございました。
おかげさまで、ウサギたちの生活がとってもうるおいました m(__)m


PageTop

やっと夏休み♪

7月から8月にかけて鬼のように忙しくて(といっても会社が繁盛している訳じゃないんですが)、知らない間に8月は終わっていて、あらら、もう9月?って。
9月も1、2、3と目が回りそうでしたし。
3日はホントはお休みの土曜のはずだったのに、お仕事駆り出されて21時まで会社~(涙)

ようやくの夏休みは、昨日から始まって、3日間です。


昨日は、イチさん手術で藤沢2往復。
プラス、ユキぴょん不調で、ついでに診ていただいて。
病院の手術日が月曜になったらしく、そうすると美術館とか動物園系はみんなお休みなので時間をつぶす場所もないんですよね~。

イチさんは、前々からあった背中のグリグリが盛り上がってきちゃって、ついに先生から手術のお達しが。
ホントは先週くらいに出来ればよかったのかもしれないのですが、なにせ休みが取れる状況ではなく、死人が出ても致し方なし!
という状況でした。

でもね、ウサギの神さまが守ってくださったのでしょう。
心肥大があって呼吸に難あり、しかも一時期、眼振が出て挙動不審だったイチさんが無事生還してくれたのは有難いの一言に尽きます。
イチさん連れて帰って来た時には人間も目が回っていましたが、当のイチさんはケロッとしたもので。
いや、ありがたや~。


今日は、午前中にインプ君の1ヵ月点検(とっくに過ぎてますが)に行って。
「新車だからたくさん乗られたのかなって思いましたけど、このペースだとオイル交換の頻度をもうちょっと多くした方がいいかもしれませんね」
なんて言われて。
いいえ、遊びでなんてぜーんぜん乗ってませんとも。
お仕事で駆けずり回っていたのと、うさうさずの病院がすべて。
うぎゃー、ドライブ行きたいぞ! って(笑)

インプ君はとっても快調で、慣らし運転も終わったから、気持ちよくアクセル踏めます。
まだ、本気出して走ったことはないんですが、先代に比べれば、普通に走っても十分速いです。
もうちょっとパワーが欲しい時もありますが、ま、足りないくらいがちょうどいいといいますし。
あんまり速すぎるとアブナイし。


その足で運転免許の更新に行こうと思ったら、よく見える方の眼鏡を忘れてきちゃってたので、午後から出直し。
視力検査でやる気なくて、あっさり、
「分かりませーん!」
と言ったらば、

「これ、見えないと眼鏡作り直してもらわないといけないんですけど」
って言われて、本気出して見たら、そこそこ見えまして、何とかクリア(ホッ)


その後は、ななちゃんにとどめを刺された掃除機君の後釜を調達しに電気屋さんに。

うさうさずの散らかす牧草屑をそのまま吸い取ってくれるのないかなーって、店員さんに相談したら、しきりに
「ダイソン!」
っておっしゃるので、そーいや、みんなダイソンの掃除機ほしいって言うよな~、でも、きっとお高いんでしょうね~
なんて思いつつも、そんなにいいんなら候補に入れてもいいかな?
って思いかけたんですが。

お試し用に展示してあるののスイッチオンしてみれば。
ブィーンって結構な音が。
一瞬、掃除機だからこんなもん?
って思ったけど、お隣に置いてある日立さんは殆ど音は聞こえないレベル。
そーだよね、お店の中はそこそこいろんな音がしてるのに、そこでこれだけ聞こえるってどうよ? って。

集合住宅だし、音にうるさいうさうさずとお鳥さんたちのことを思えば、静かなのが一番!
ということで、排気のクリーン度やらパワー持続性やら何やら、各項目そつなく高得点なこちらの方をお迎えいたしました。

鳥さんが怖がりそうなので、赤じゃない方が良かったのですが、これっきゃないって。
目の前でかけなきゃ、大丈夫かな?
もう、待ったなしの我が家の状況なので、早々に連れて帰りました。
名前、つける?


DSC_0184 (1260x2000)

そこそこいいお値段しましたけれど、お掃除嫌いの自分としては、ちょっといいのを買わないとやる気出ないんじゃないかな~って。
とにかく、今はうさうさずの医療費と食費(流動食用のフードしか食べない大きいヒトがいるもんで)でエライことになっているので、それ以外の出費は極力控えたいところでしたが、だってね、ななちゃんが豪快にケーブル齧っちゃったんですもの。

コンセントにささってなくて良かったのですが、ささってたら、ななぶー、真っ黒焦げの焼き豚ならぬ焼きうさになっているところでした。
その後、未練がましくビニールテープで齧られたところを巻いて電源にさしてみたら、バチッて火花飛びましたもん
ついでに、床がすすで黒くなってた。
アブナイ、アブナイ。
自分も、焼き豚寸前

あっちこっち、うさうさずにやられたところはテープで補修して、だましだまし使っていましたが、ようやく諦めがついたのでした。
というのがどのくらい前だったかは記憶になく。
ずっと、ホーキとチリトリの生活でした。


お休みはあと1日。
明日はまじめにお片付けとお掃除に励みます。

んで、休み明けで木金と会社に行ったら、もう、9月が 1/3 終わってるんですよね~。
この後はもう少しマシになるんじゃないかと思いますが、しばらくは忙しかった時期の積み残しの仕事がありますし。


でもね、おびやんとななぶーはラビットホッピングの練習を再開しました。
これじゃあ、とてもとても練習会に行ける状態ではないと思っていたのですが、なんとかやりくりして頑張りましょうかって。
この2人もいつまでも若くないので、今しかできないと思うと、ね。

サボっている間に、ユキリキちゃんとむっちゃんがお誕生日を迎えていて、というか、過ぎていて、年をとりました。
もれなく、人間も高齢化しておりまして、おさぼり期間中の記憶をどうやって取り戻そうかと思案中です。
ホッピングの練習をしていると人間の方がよたって、ハードルをひっくり返しておりまする(爆)

PageTop

桜子ちゃん

昨夜、超美人のお客さまが来訪されました。

DSC_0113 (2000x1499)

お名前は 桜子 ちゃん。

今回は、ウサギさんより先にお名前が決まっておりました ^^
里親さまのご希望は、美人でやんちゃで耳の大きい子。

美人とやんちゃは、なかなか両立しないので、
また、ときとして、耳の小さな子ばかりしか入荷しないこともあり、
これは難題だ!
と思ったんですが。

案外、あっさり見つかりました。
ただ、仕事が超多忙な時期だったり、思いのほか実験が長引いたりして、里親さまには1ヵ月ほどお待ちいただきました。

ウサギさん自体はラボにたくさんいる時期でしたので、もう少し早くお渡しできる子はいないかと、うさ担さんに聞いたのですが。
「いや、可愛い子はこれしかいない!」
と、キッパリ。

というほどの美人さんなのでした。



DSC_0104 (1000x750)

美人なのはひと目見てOK!
耳も特大とはいきませんが、まずまずの大きさ。
なのでありましたが、
やんちゃはどうかな?

と、気にしておりました。
が、引き出しの前に一度、様子を見に行ったならば、
餌入れの中身は全部床にぶちまけられ、おもちゃのチェーンは引きちぎられ・・・

んで、すまし顔で、
「あの、わたくしのゴハン、入れていただけないかしら?」 と。

はいはい、100点満点で合格 ですよって。


で、やんちゃが高じて(?)、連れて帰る車の中でオシッコ飛ばしまくったらしく。
着いた時には、桜子ちゃんはシッコまみれ、キャリーを入れていた、しっぽトートはぐちゃんぐちゃん。
クルマに敷いていたペット用のカバーもビショビショ。
こんな時に限って、キャリーに敷くペットシーツを忘れてたってのもあるんですが、多分、それがあってもそんな変わんなかったんじゃないかなと。

キャリーの中も天井までシッコが飛んでいて。
えっと、、、女の子ですよね??? って。

稀に見るツワモノです。

という訳で、お部屋に入ったら、まず一番にタオルでゴシゴシ拭かれて。
やや毛並みが乱れておりまする。



DSC_0098 (1000x750)

初めての牧草も、まあまあ気に入っていただけたご様子。



DSC_0122 (2000x1501)

ゴハンの食べっぷりも、なかなかよろしい。



DSC_0108 (1000x740)

お腹が満たされたら、探検に行きたくなりますが、まあ、それは明日のお楽しみにとっておきましょう。




桜子ちゃんは、本日、お届け。

実は超絶ご近所さんで、ナビに住所入力したら、
「所要時間5分です」 って。

里親さまも、この暑い中、お外で桜子ちゃんの到着を待っていてくださいました。


DSC_0145 (2000x1499)

お家は仮住まいの一泊の宿と同じケージで、あら、よかったじゃないって言ってたんですが。
ことのほか、この大きいトイレがお気に召したご様子。


お家について、まず一番にお部屋の探検に出かけた桜子ちゃん。
早速、お気に入りの場所も見つけたようです。
オイタをする場所にも目星を付けた模様。

その間、トイレを使ってくれるか気にしている里親さまにトイレトレーニングの方法をお伝えしたりもしていたのですが。
ここらで1回、帰ろうかとケージに戻した途端、トイレにしゃがみ込んでオシッコ。

昨日の1件で、もしかしたら、コイツものすごく尻癖が悪いんじゃないかと心配しましたが、逆に普段のお行儀はよろしいようで。


ケージの屋根に乗っているのは、里親さまお手製のウサギさん専用扇風機 (@@)
ソーラー発電ですって。

写真に写っていませんが、反対側の金網には、ナデナデ用のウサギさんが顔だけ出せる小窓もついていました。
これからも、桜子ちゃんのご要望でいろいろ工夫していただけそうです。
よかったね、桜子ちゃん。



DSC_0150 (2000x1499)

しまいには、このくつろぎっぷり。
「わたちがここで暮らすのは当然なのよ」
って、そんな感じでした。


里親さま宅には、桜子ちゃんの前に、秋田ジャンボがいらしたとのこと。

通常ですと、ジャパニーズホワイトのご希望があった時には、
大きいですよ、普通のウサギ用品使えませんよ、大丈夫ですか?
って脅しをかけるんですが。

今回は、
あ、それなら、ジャパニーズホワイトは身体も小ぶりなので飼いやすいですよって(笑)

こんな近くで、良いご縁があってよかったです。

桜子ちゃん、幸せにね。
これから、存分にやんちゃしてね

PageTop

New インプ君

ようやく、待ちに待った新しい相棒がやってまいりました。


DSC_0753 (2000x1204)

かつての相棒もまだ処分せずに、並べて置いてくれてありました。
ありがとう、スバルさん!

「おい、お前のご主人、運転が荒いから気を付けてやれよ」
「え、マジ!?」

なんて、2人で話してたんじゃないかしら?
なんて思っちゃいましたよ。

かつての相棒も初めて見た時には、やけに派手なクルマだな~
と思ったもんでしたが、今見ると、随分と可愛らしいです。



DSC_0755 (2000x1277)

New インプ君、顔立ちはシャープになりましたが、全体的にずんぐりむっくりになりましたでしょうか。
一番、違和感があるのは、窓枠があるってことだったりしますが。

若干、横幅がサイズアップしているんですが、いざ乗ってみれば、殆ど気になりません。
逆に、前のよりも小回りが利くんじゃないかという印象で、車庫入れもやりやすいです。

でもって、正面もサイドも、視界が素晴らしく良いです。
前のも良かったんですが、さらに良くなってる感じ!?



DSC_0756 (2000x1285)

ドアミラーをピカピカ光るのに変えてもらったのですが、、、
商談のときに、オプション追加の見積もりを持ってきてから、
「すみません、サイドのカバーは残っちゃうんですけどいいですか?」
なんて。

そういうことは先に言ってくれって感じです。
そっか~、それじゃあ、やっぱヘンかな~
なんても思ったのですが、それでも、ドアミラー光る方がかっこいいじゃん!
と気をとり直して、

「あ、やたら光るってやつですね♪」
と言ったらば、

「や、光りませんっ!」
とおっしゃるので、

そっかー、じゃあ、ドアミラー光らせると、こっちは光らないんだ~
やっぱ、つまんない。
と少々、がっかりしたのでありました。

が、、、家に帰ってハザード出して停めたら、あれれ?
全部光ってんじゃん
うん、ゴージャス (^-^)/

いいのかどうか分かりませんが、ま、黙ってましょ。



DSC_0789 (2000x1333)

リアは、ゴツゴツしていてあんまり好きじゃありません。
先代の愛くるしい(?)まあるいオチリが懐かしいです。



DSC_0758 (2000x865)

走り出してから気がついて、撮りました。
最初は 4km でした。

スイッチ類やレバーなどは概ね前と同じ場所についているのですが、何故か、スピードメーターとタコメーターの位置が逆。
燃料計もデジタルになってて、ちょっとトホホです。
あの、アナログの微妙な針の位置で、うん、あとどんだけみたいなところがあったので、デジタルはちょっと怖い。
最後のひと目盛になったら、即行、入れに行かないと。



DSC_0763 (2000x1322)

撮った時のお天気が良すぎて色が飛んじゃってますが、内装はほぼ黒。
左足の足元がずいぶんときゅうくつなんですが、いろいろハイテク機器を詰め込んでいるからしょうがないのかな?

前は真ん中にあったサイドブレーキがシート寄りになっていて、坂道発進やりにくいな~
なんて思っていたら、なんだ、ヒルスタートアシストなるものが付いていて、サイドブレーキ引かなくても下がらないんですって。
MT車にそれは邪道でしょう、運転がおヘタになるじゃないですか、大きなお世話だわ。
なーんて思っていたら、取説見たら、解除できるらしいです。
どうしようかな?


さらに、横滑りコントロール機能 (VDC) なるものが付いていて、これまたスイッチオフできるそうです。
納車時の説明のときに、
「オフにしたいのはどういう時?」 と聞きましたら、
「サーキット走行するときとか・・・」
と言うんで、あ、そりゃ関係ないわと思ったんですが。

通勤の道でよく作動するんです、これが。
しかも、いちいち、
「VDCが作動しました。路面状況に気を付けて走行してください。」
なんて、ご丁寧に表示が出ます。
え、だってここは滑って走るところでしょ!?
と、早くもスイッチオフしたい衝動が (笑)


もひとつ、ぶったまげたことがあって。
半ドアになっているのに気が付かずに発進したら、マンションの通路から道路に出た瞬間、
「ドアが開いています」 との声が

げ、クルマがしゃべった~
けっこー、ビビります。
どうせなら、若いお兄ちゃんかナイスミドルの声だったらいいのに、おばちゃんの声でした (がっかり)。
アイサイト付いてないから静かでいいんじゃないかと思っていましたが、なかなかのおしゃべりらしいです。



DSC_0765 (2000x1333)

後ろのシートも黒。
納車日に早速、うさうさずの通院だったのですが、黒はうさ毛が目立ちます。
先代のシルバーのツートンは目立ちにくくて良かったのにな。

このシート、やけにすわり心地が良くて、気味が悪いくらい。
特に、背中のクッションが良くて。
疲れているときは、まことありがたいですが。
なんか、そのうち、バチが当たりそう。。。

走った感じは、うん、やっぱりインプ
走りが滑らかになって、なんだか高級感も。
サイドエアバッグを付けた関係で、オプションがやや充実している以外は、前と同じグレードなんですが。

そして、エンジンが1600になって、若干、パワーアップした分、快調に走ります。
今まで難儀していた、ループからの国道への合流も実にスムーズで嬉しいです。
非力でも MT なら、運転の仕方でそこそこカバーできるんですが、ループが短くて急なうえに合流地点からずっと登り坂なんてことになると、ちと辛いものがありました。
で、前のクセが抜けなくて、つい、アクセル踏みすぎるとか、シフトダウンのタイミングがなんか合わないとか、いろいろあります。
ツーカーになるには、ちょっと時間がかかるかな?

あと、すごく良くなったと思うのは、実によく曲がるということ。
先代もクルクルよく回るクルマでしたが、段違いに良くなっています。
カーブでも実に安定して回ります。


前は軽自動車に毛が生えたくらいの値段で買えたのに、随分とお高くなったのねぇ。。。
なんて思っていましたが、これだけ良くなっていれば、むしろ、安いくらいなのでしょうね。

秋に発売になる新型はさらに良くなっているとか。
アイサイトと歩行者エアバッグが標準装備だそうで、そういうことなら、 M Tなくても仕方ないかもね、なんても思います。
そもそも、 MT にアイサイトが付けられないというのは企業努力が足りんのじゃないかとも思いましたが、売れないものにコストはかけられませんしね。
せめて、庶民に買えるお値段だったらいいな~ と希望的観測。


インプレッサ、良いですよ~。
運転していると、ふつふつと幸せがこみ上げてくる、そんなクルマです。

先代はたくさんのうさうさずを新しい飼い主さんの元へ送り届けてくれました。
新しいインプ君も活躍してくれたらいいな。



DSC_0751 (2000x1500)

オマケにお花もいただきました。

スバルさん、ありがとうございました。
今度は、15年以上を目標に、大事にします。


PageTop

一応、みんな生きてます

サボりすぎてて、もう困ったもんでありますが。。。

ハクたんは超低空飛行ながら、何とか持ちこたえています。
イチさんは、先週くらいから、ほぼ寝たきり状態で、先週の金曜日にはひどい眼振を起こして心配しましたが、これまた何とか持ちこたえてくれています。

人間は、お仕事がドツボにハマっていて、今週いっぱいはどうにもこうにも身動き取れない状態。
先週からまたまた壊れまくりですが、意外に、まだ持ちこたえているみたい。

そんなこんなで、そろいもそろってみんなひどい状況ですが、一応、みんなちゃんと生きています。

来週くらいには、ちゃんとできるかな?

PageTop

13年間ありがとう!

今日は、大好きなインプ君とお別れしてきました。
車検ギリギリまで乗りました。


昨日は会社帰りにスタンドまでドライブして、あっちこっちにこびりついた泥を落としてきました。

DSC_0688 (2000x1501)

日が落ちそうになって、あわてて写真を撮りました。
最後くらい、もっとちゃんとしたところで撮ればよかったな~。

13年たって、すっかり色あせてしまいましたが、最初は目が覚めるような、すばらしく鮮やかな赤だったんですよ。


キレイにして戻してあげたいなと思ったんですが、拭いても拭いても落ちない汚れやら、隙間に挟まって取れない葉っぱやら、たくさんありました。
どんだけ過酷な道を走らせてきたんだかって。

日々の通勤の道はもちろんのこと、吹雪だったりアイスバーンだったりの峠道も、前が見えないほどの土砂降りの高速道も何度も走りました。
箱根に雪が降れば、大喜びで雪道に突っ込んで行ったりもしました。
どんな道でも、不思議と怖さを感じないクルマでした。

ボディはWRXなんかとほぼ同じなのに、エンジンが1500で、メチャクチャ遅いというのがご愛嬌でしたが。



DSC_0691 (2000x1332)

買ったときは、まだ、ウサギがいなかったので、こんな大きなクルマ、贅沢だったかしらん!?
なんて思ったものですが、うさうさずが増殖してからは、実にありがたい存在になりました。

鳥さんたちも軽自動車の後部座席じゃ文句タラタラ、大騒ぎで乗っていたものでしたが、インプ君になったら、まあ静かなこと!
そんなに乗り心地、違うんかいな??? と思ったことでした。
運転している人は、乗り心地とかそういうの、あまり気にならないんですよね。


初めは、よっぽどおっかなびっくりで運転していたのでしょう。
このクルマ、調子が出てきたのが4年くらいたってからでした。

以来、以心伝心、思い通りに走ってくれる、頼れる相棒になりました。


そして、あの独特の排気音も、もう聞き納め。
ほのかに、いつも鳴っている、あの低音がとても好きでした。
いまのは、もう、音、しなくなっちゃってるんですよね。



DSC_0705 (2000x1123)

17万キロ近く走りました。
本当は、20万キロ目指したかったんですが。

先代のヴィヴィオは7年、7万キロほどで足回りがガタガタになって走れなくなってしまったのですが、インプ君は随分と頑張ってくれました。
山坂ばかりを走ってこの距離ですから、やっぱもう廃車だわよねぇ。。。
塗装もハゲハゲだし。

最後まで乗ってやれなかったのが、なんとも心残りで悲しいです。
でも、今、買わなきゃ、MTなくなっちゃいますし。



DSC_0708 (2000x1295)

で、次の相棒はまだ来ませんで (目下、鋭意作製中!?) しばし、このヒトにお世話になります。

契約書にハンコ押したのが4月29日ですから、やっぱ、3ヵ月かかるらしいです。
もうぼちぼち生産終了になる時期なんでしょうに、何故??? と、やや納得がいかないような。
13年前は、売れてない時代でしたから、 「赤・青・シルバーなら在庫有ります!」 って、すぐに来たんですが。


このクルマ、名前はプレオですが、スバルの皮をかぶったダイハツさんです。
ATだし、アクセルとかブレーキの感覚が全然違うから、これまた怖いです。

今まで、 「ATも乗れる」 って言ってたんですが、いや、やっぱもう無理かも・・・
って、今日、これに乗って思いました。
なんかね、年をとってくると、違いに対応できなくなってくるというか。

この次のクルマでATに乗り換えたら、きっと、こういうヒトがアクセルとブレーキを踏み間違えるに違いないと、もう、確信!
まあ、10年、15年後には自動運転の時代かもしれないし、いらぬ心配かもしれませんけど。

うーん、いろんな意味で寂しいな~と、しばらく、喪失感にさいなまれそうです。


PageTop

ハクたん経過

相変わらずのおさぼりすみません。
コメントやメールのお返事も、さぼりっぱなしでゴメンナサイ m(__)m


ハクたんの状態は良かったり、悪かったりで、なかなか微妙です。

7月3日(日)の23時30分頃、発作なのか単にひっくり返っただけなのか、??? なことがあり、念のため、
 ステラロール  0.5mL
 グリセリン     1mL
 フェノバール   1mL

を投薬しました。

痙攣したかどうかも定かでないくらい、ごく短時間でしたし、もしかしたら、背中をなめようとしてひっくり返っただけなのかも・・・
と迷うところはあったのですが、発作じゃないにしても、背中をなめようとしてひっくり返る時点で正常じゃないですし。
発作の現場は押さえてないけれど、ずっと、いろんなところをペロペロ、カミカミして挙動不審なのも気になりました。

1日のうち、ハクたんのそばについている時間はそんなには長くないですし。
見てないところで発作が起きている可能性もありました。


翌朝もフェノバールをやって、その後の対応は先生に相談しました。


先生がおっしゃるには、
「ダニが発作の原因になることもあるので、まずはイベルメクチンをやってみたらどうでしょうか?」 と。

前にもそんなことがありましたっけが。
いろんなところをなめたり噛んだり落ち着かないのは、ダニがいてイライラしている可能性もあるのでと。

ハクたんにダニがいるようには見えないのですが、可能性のあるものはつぶしていった方が良いので、手持ちのイベルメクチンを投薬 (1回 0.7mL を1週間間隔で4回) することになりました。

それにプラスして、ポララミンペリアクチンシロップ (プリンペランmix にもペリアクチンが入っているので半量の 0.5mL) も投与するようにとのことです。
かゆみがある場合、これでかなり改善されるそうです。
イベルメクチンの2回目でほぼダニはいなくなるので、それまでの1週間、続けます。

あとは、納豆菌のスプレーも良いそうで、こういうのはすぐ三日坊主になるのですが、思い出してはシューシューしています。


「フェノバールは続けた方が良いでしょうか?」
と聞きましたら、

「お薬の量が多いので、とりあえず、やめてみましょう。」
とのこと。
肝臓の数値は正常なので今のところ大丈夫だけど、薬が多すぎるのが気になるのでと。
西洋医学は症状ごとに薬が追加されていくので、どうしても薬の量が多くなってしまうそうです。

確かに、ハクたんのお薬の量は半端ないです。
夜の部は全部ミックスして飲ませてしまうのだけど、うっかりするとシリンジが詰まるくらい。
サルファ剤が入っていると、どういう訳かプリンペランmix がよく馴染んである意味楽なのですが、お薬はドロンドロンです。

サルファ剤は不味いと先生がおっしゃっていたので、おとなしく飲んでくれなかったら大変だな~ 
と心配していましたが、案外、ハクたんは素直に飲んでくれています。
こんなん、人間だったら、よう飲まんぞと思うのですが。

若干、体重が落ちているとはいえ、白ウサギにまともにパンチされた日にゃ、こっちもひっくり返りますから(笑)



電話のついでに先生が、
「この前の検査、菌が入っていませんでした~ なんて連絡がありましてね。」 って (爆)

「入ってなければ、またいろいろ調べてもらえるので、それはそれでいいんですけど。」
だそうです。

送ったサンプルにたまたま菌が入っていなかったということなのか、それとも、その培地では増えない菌だったのか、どういうことなのかは、その後の話を聞かないと分からないのですが。


この前の診察のときは、
「お金がかかるから菌の同定まではしない」
という話だったのですが、もし、調べる手立てがあるのなら、そんなにべらぼうな金額でなければ、調べていただけないかということも、またまたついでにお願いをしました。

「ウサギは分からないんですよね~ って、すぐ逃げられちゃうんですよね。」 って。.
何を調べるにも、ウサギはなかなか大変なようです。

今回の検査では、抗酸菌染色をやってもあまり意味はないだろうとのことですが、抗酸菌だけを培養できる選択培地がないかとか、何らかの手立てがないか調べてくださるそうです。
多分、あまりいい結果は期待できないのでしょうが。

技術的には可能なんでしょうが (鳥さんは抗酸菌の検査ができますから) 、それをやる検査機関がないというのが現状なんでしょうね。
イヌネコでメジャーな病気にならないと、検査メニューにも載らないってことかなと。


という訳で、治療の面ではやや振出しに戻った感はありますが、やれることをやっていくしかないですね。
早く、このお薬地獄を脱出したいです。


PageTop

一進一退

フェンベンダゾールの投薬を始めた次の日。
ハクたんの食欲が戻りました。
これは! って喜んだのですが。

良かったのは初めの2日間くらいで、また、元通り。

くしゃみが、またぞろ出始めていたので、このまま戻ればドキシを再開したいな~と思っておりました。
一瞬期待しましたが、とてもそのレベルには戻らず・・・。

というか、そのまま元通りを維持してくれればよかったのですが、さらに食欲が落ちまして。
先週の水曜、木曜日には摂餌量は以前の半分以下に。

水曜日からはペリアクチンからまたプリンペラン mix (1日2回) に戻しました。
今回は、ちょこっとですが、プリンペランmix に反応がありまして、投薬してしばらくするとやおら食べ始める、というパターンでした。
ただ、30日(木)には、好物の葛の葉やにんじんにも反応が鈍く。
すぐには食べないで、気が向いたらちょこちょこつまむという感じ。


急にまた食欲が落ちたのは、非常によろしくないです。
プリンペランmix をやって、この状況ですし。
早めに仕切り直ししないと手遅れになりそうな予感がしました。

まずは、先生にご相談ということで、金曜日の朝一で病院に電話を入れました。
先生も、こちらの心配していることをよく分かってくださっていて、その状況は良くないからと、すぐに診ていただけることになりました。

ちょうど振休が半日分ありましたので、午後から病院に走ったのでありました。



DSC_0671 (2000x1501)

待合室にて。

実は、このときは何故かちょっと調子が良かったんです。
気温上昇の予報でしたので部屋のエアコンのスイッチを入れて出勤したのですが、お昼過ぎに帰って来たら、実にさわやかによく冷えていて。
見たら、エアコンの設定が16℃になってたって(爆)
実際にはそこまでは冷えてなくて、温度計を見たら21℃でしたが。

そのせいかどうかは分かりませんが、朝、あげた分はきれいになくなっていて。
どうせ食べないからと、初めから半量しか入れて行かなかったので、あればもっと食べてたかも・・・ でした。



DSC_0673 (2000x1501)

それでも、不調なのは確かで、待っている間はずっとこんな感じ。
何より心配なのは、呼吸が改善しないこと。
エナカルド飲んでてこれだもんな~と。


ぼけーっと待っていましたら、先生が風のように現れて、
「血液検査しますね」
と、ハクたんをひっさらっていきました。



DSC_0678 (2000x1286)

結果は、まったくもって異常なし。
栄養状態もOKだそうです。


朝、電話した時には、
「強制給餌はしていますか?」
と聞かれて、

「まだそこまでは悪くないので、していませんが。」
と答えたら、

「体重を測って、3.3kg まで落ちたら強制給餌もしてください。
それ以上体重を落とさないように。」

との指示でした。

ぶっちやはるのときのことを思えば、もっともなことであります。
体重が一旦落ちてしまうと、もう、そこから戻れなくなるのですよね。



ハクたん、さらわれている間に、鼻汁のサンプルもとっていただいていました。
培養して、コロニーを大きい順に2つとって、抗生剤各種どれに反応するか検査するそうです。
ただし、お金がかかるので、菌の同定まではしないそうです。

「僕はこういうの、あんまり、やらないんですけど」
とおっしゃってましたが、このまま手をこまねいていては手遅れになると、先生も思っておられるのでしょうね。



DSC_0679 (2000x1335)

そして、お薬。

新たにサルファ剤(ダイフェン)が追加になりました。
プリンペラン、エナカルド、フェンベンダゾールは引き続き次の2週間分です。


サルファ剤はあまり使われていないので効果が期待できるかもということです。
お腹も傷めないのでと。
これまた、錠剤で出した方がロスが出なくて安いのでと。
1/4 錠を1日2回です。

目下の心配事は、弱り目に祟り目で、抗酸菌が一気に悪さを仕掛けて来ないかということ。
先生も、ハクたんの呼吸を気にしていらっしゃいました。

ずっとドキシサイクリンを休薬していたので心配でしたが、サルファ剤、どうでしょうか。

感受性テストの結果が出たらすぐに抗生剤はそっちに変えるのかなと思いましたが、まずは、サルファ剤を20日間やってみるそうです。



7月1日の夜からサルファ剤、フェンベンダゾール、エナカルド、プリンペランと、さらにお薬盛りだくさんです。

昨日はイマイチでしたが、今日はまた食欲が復活したようです。
そんなこんなで、一喜一憂の日々です。

ハクたん、ガンバレ~!


PageTop

ハクたん通院日

6月25日(土)は、定例のうさうさず通院日。

まずは一昨日の発作のことを報告して。


てんかん発作は、今回の発作が次の発作の原因となり、回を追うごとにひどくなるので、それを断ち切る必要があると。
やはり、重積発作を起こせば、命にかかわることもあるそうです。
おそらく、今回の発作はまだそんなにひどいものではなかったのだと思いますが、早いうちになんとかしたいものです。

原因はEZかという気がしたのですが、先生によれば、それ以外にもいくらでも原因はあるそうです。
ただ、死んだように寝ていることが多いとか、反応も鈍くて、ちょっかいを出しても、よっこらしょってな感じで、起き上がるのにも時間がかかるとか、最近のハクたんの様子をお話すると、先生もEZの可能性が高いと思われたのか、

「じゃあ、やっぱり、フェンベンダゾールをやってみましょうか」
ということに。
とりあえず、2週間分をいただきました。

「動きが滑らかになったな~と感じられたら、効いている証拠です。」 とのこと。


↓ せっかく写真を撮ったのに、肝心のフェンベンが入っていませんでした (--)
   いちいち、どこか抜けてるぱーちくりんのまみ~です。


DSC_0669 (2000x1480)

発作が起きた時のために、フェノバールも。
その際は、ステロイド 0.5mL 、グリセリン 1mL を飲ませ、
フェノバールシロップを 1日2回、 1mL を投薬します。


プリンペランmix は反応がなければ、ペリアクチンだけにしてよいとのこと。
錠剤で出す方が安いということで、1シート出していただきました。
1日2回、1/4 錠を飲ませます。


エナカルドmix は継続。
プリンペランmix も追加で出していただきました。


そんな訳で、お薬どっさり。
フェンベンがうまく効いてくれれば、きっとすべて解決すると思ったのですが。。。


PageTop