FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

うさフェスタ春2019のラビットホッピング

うさフェスタ春2019は4月13日(土)、14日(日)の2日間の開催です。

詳細は未定ながら、ラビットホッピングエキシビションは1日目、4月13日の午前中になる見込みとのことです。
今回も、ラビットホッピングは1日だけだそうです。

出場を希望される方、観覧ご希望の方はどうぞご予定ください。

PageTop

ラビットホッピング練習会(2月10日)

昨日はラビットホッピング練習会。
心配された交通機関の乱れもなく、無事に行ってまいりました。


DSC_1023 (2000x1499)

ななぶーは、目の上をむしられていて、ヘンな顔になっております。
多分、犯人はペコ氏ですが、いくら止めてもペコちゃんとこ行って、バリバリして。
しまいには、サークルの格子の隙間から顔突っ込んで、ペコちゃんにスリスリしてうっとりしてるんですもの。

一昨日の土曜日にはようやく病院に行って、先生から魔法の薬をいただきました。
そのせいかどうかは不明ですが・・・ 
今までの不調ぶりから一転、やる気バリバリでした^^



第2部でご一緒した、ウサギさんたちです。

DSC_1067 (2000x1501)

ヴァイス君。



DSC_1053 (2000x1501)

お久しぶりの佐藤メンチ君。



DSC_1073 (2000x1501)

練習会でご一緒するのは久しぶりの、ベイ君と、



DSC_1060 (2000x1502)

ライナちゃん。



DSC_1100 (2000x1501)

そして、とらんぷ君。
ななぶーも入れて、全部で6人のウサギさんたちが参加しました。

とらんぷ君は、ななぶーと練習の順番がまるかぶりで、写真が撮れなくてゴメンナサイ m(__)m




DSC_1025 (2000x1502)

久しぶりの佐藤メンチ君。
出ました、恒例のキャリーで釣ってのホッピング^^



DSC_1080 (2000x1499)

もう忘れちゃったのかな~
って心配されていた飼い主さんですが、後半はちゃんと跳んでいましたよ。
いつも、キリッとしたお顔が可愛い、佐藤メンチ君です。



DSC_1037 (2000x1500)

べーたんも絶好調。

久しぶりにペーパータオルとお掃除スプレーが大活躍しました。
第1部では、こちら側のレーンは全員、女の子だったそうで。
ななぶーでさえ、最初はにおいチェックばっかりしてましたから、相当、かぐわしいにおいがしていたのでしょう。

べーたんも負けじと大放出していました(においと●と液体) 笑



DSC_1076 (2000x1501)

においのせいで各駅停車していましたが、ジャンプの瞬間はカッコいいべーたん。



DSC_1041 (2000x1501)

ヴァイスちゃんは、健診に行って爪切りされた後だったそうで、ご機嫌ななめなご様子。



DSC_1065 (2000x1500)

飼い主さんがその場を離れても、むすぅ~っと待ってる姿が可愛くて。
あんまり可愛いから、ちょっかい出しに行ってみましたが、それでもじぃーっと待っていたのでした。

いいぞ、忠兎ヴァイスちゃん。



DSC_1093 (2000x1501)

ご機嫌が悪いものだから、すぐに、
ボクはもうとびません
って。



DSC_1094 (2000x1500)

それでも、ハンドラーさんの 「GO!!」 の合図とともに頑張ってジャンプしていたヴァイスちゃんでした。



DSC_1099 (2000x1501)

そして、素晴らしかったのが、ライナちゃん。
なんと! 4段を跳んでいます。

石像だったのに~!!!
なんて、飼い主さんを喜ばせていましたよ。

べーたんが抜かれる日も近いのでは・・・なんて。
危うし、べーたん。 がんばれ、べーたん!!



DSC_1021 (2000x1501)

ななぶーは、最初はにおいばっかり気にして、各駅停車だったもんで、やっぱダメか~なんて思いましたが。
ハードルが上がるにつれて調子が出てきて。

跳び方がやや粗かったのですが、8段までバンバン跳んでくれました。
跳び方にキレが戻ってきて、8段パーフェクトも。

最後はだいぶ疲れちゃったみたいですが、それでも、これでもう終わりだから頑張ろうって言ったら、本当に頑張って跳んでくれていました。
飼い主も、久しぶりに大汗かいて筋肉痛になりました。

帰りの電車の中でも、キャリーの中でバリバリ暴れていて。
周り中の人に振り向かれて、まみ~は恥ずかしかったです。。。


PageTop

ユキ&リキ 病理組織検査結果

手のかかる子たちがいなくなって、未だぽわーんとしておりますが・・・。
仕事の方がやけに忙しくて、存分に残業できるのはありがたいことです。
気もまぎれますしね。

でもねぇ、やっぱり、レンがいなくなったのは大きいなぁ・・・
と、しみじみ。

心の中にぽっかりと大きな穴が開いたまんまです。
何をやっても張り合いがないというか。



さて、すっかり放置されていたユキリキの病理組織検査結果をアップしておきます。


img008 (2000x1824)


ユキぴょん、ニュージーランドホワイトってなってますけど、日本白色種でございます。
って、今気が付いたんですけど(汗)

センセに言わせれば、白色在来種。
顔が大きくって丸っこかったから、ニュージーランドに見えたかしらん・・・
なんても思いましたが、あのうちわのように大きな耳は日本白色種の証し。

あーあ、懐かしいな。




img007 (2000x1729)


リキちゃまは、ちゃんと白色在来種になっています。


ユキもリキも、それなりにいろいろ書かれていますが、いずれも決定的な死因となるような所見はありませんでした。
そして、エンセファリトゾーンも抗酸菌も検出されず。

2人とも突然のことで、あまりにもあっけなかったのだけど。
これだけの年数生きていれば、それなりにあちこち悪くなって。
寿命っていえばそうなんだろうな~って思います。


そして、抗酸菌の件ですが。
免疫が十分ではない若い頃 (実験ダッチたちは元々がSPF動物で免疫が低いのです) に感染し発症した子たちは、それが命取りになりました。
感染マックスのときには、我が家の住人たちも、もれなくくしゃみをしていました。
が、ハクたんもイチさんもユキリキも、病理検査の結果は陰性。

そもそもが抗酸菌は日和見菌です。
ぶっちとおびやんは不幸にして命を落としましたが、他の子たちは感染はしたけれども、最終的には克服したのだろうと思います。
最初の患者だった、はるがいつどこで感染したのかは、いまだ謎ですが。

気になるのは、ななぶー。
この子がこのまま発症しなければ、終息宣言を出してもいいのかな、って思っています。
あと1年くらいは気を付けなくてはいけないと思いますが。


ともあれ、こうやって検査していただくことで、安心材料にもなります。
みんな、ウチの子になってくれて、ありがとう。
そして、生きている間も死んだ後にも、いろいろ教えてくれてありがとう。
ひたすら感謝です。


PageTop

ラビットホッピング練習会(1月26日)

昨日は久しぶりにラビットホッピング練習会へ柴又へ。
昨年12月23日の大会以来、1ヵ月ぶりです。


DSC_0880 (2000x1333)

最初は5段から、軽く流します。

気になる、ななぶーの体調ですが。
先週は絶好調で、やんちゃしすぎてペコに鼻をがぶられたり。
よく見たら、まぶたの上もちょこっとむしられていたり。

でも、練習会前日はなんとなくまた、ハッキリしない感じで。
当日もお昼寝を決め込んでいるところを強制連行してきました。

ぶっちもおびやんも、最初はホッピングを嫌がるようになって、そこから病状の進行が始まったというのがあり。
ホッピングで調子が出ないと心配になってしまうのです。

元々、今期は初めの頃からイマイチな感じもあったので、単に気分の問題ならいいのですが。
むしろ、うさフェスのときの調子の良さの方が異常だったのかも。

昨日は5段なら絶好調で駆け抜けてくれたので、まあまあな感じ!?



DSC_0959 (2000x1502)

さて、ご一緒したウサギさんです。
土曜日の練習会は参加者が少なくて、第2部はクレオ君とマリーちゃんのみ。



DSC_0953 (2000x1502)

交代のタイマーもなく、のんびりとした練習会でした。



DSC_0933 (2000x1497)

途中から、ななぶーの交代要員として、フリー君が参加。

この前の大会では大活躍だったけど、社長さんからご褒美もらった?
って聞いたら、「なーんにも」 ですって。
うん、そりゃ、不機嫌になるよね、あんなに頑張ったのに。



DSC_0891 (2000x1498)

1レーン貸し切りで使わせていただきましたので、バーを足している間、ななぶーはドアノブにつながれています。



DSC_0919 (2000x1333)

6段も絶好調。
やれやれ、心配したけど、まあいいんじゃない?



DSC_0929 (2000x1500)

中盤はお疲れモード。
床の上は冷たくて気持ちいいらしいです。



DSC_0927 (2000x1501)

7段はしぶしぶ跳んでる感じ。

そして、8段にしたら、途端にイヤイヤモードに。
なだめすかせて、跳んでもらっているうちに、8段パーフェクトを達成してくれたので、高いのはそこで終了しました。

やっぱ、年齢的にももう厳しいのかもしれませんしね。
楽しんでできるんじゃなきゃ、ってのもありますし。

いずれ、ななぶーの後継選手を育てなきゃな、ってのはあるのですが、まだ先になりそうなので、もうしばらく頑張ってほしいです。



DSC_0941 (2000x1502)

さて、フリー君。
登場したタイミングが、ななぶーが8段跳んでた後だったものだから。

こんなもん、いきなりとべるかいっ!
とご立腹。

フリー君だって、ちゃんと8段跳べるんだから。
これからはフリー君に8段のパフォーマンスをやってもらわなきゃなんないんですからね、フリーちゃん、ガンバ!



DSC_0935 (2000x1500)

しょうがねぇ、とんでやらぁ!
のフリー君。



DSC_0968 (2000x1499)

跳び始めれば、調子良さそうでしたよ。


次の練習会は、2月10日(日)です。
参加できる日は第2部の方で申し込んでいますので、ご一緒していただけるウサギさんが増えたらいいな~って思います。

PageTop

レン、旅立ちました

16日(水)のことになりますが、レンがお月さまへと旅立っていきました。
13歳8ヵ月でした。

朝、呼吸がちょっとおかしくて。
もうそろそろとは思っていましたが、いよいよかな、って。

その前の2日間ほどは、もうほとんど強制給餌も受け付けなくて。
1回で2.5のシリンジ1本分を食べられるかどうか。
少しでも食べてほしかったけど、この状態じゃどう見ても無理なので、あきらめて。

できることならお休みをとって一緒にいてやりたかったけど、仕事の方も年明けからメチャクチャ忙しくて、そういう訳にもいかず。
この感じなら夕方くらいまでは頑張ってくれるのでは・・・・と、
「待っててね」 
って言って出かけたのだけど。

お昼休みに様子を見に戻ったときには、残念ながら息がありませんでした。


レンは看取ってやりたかったな、って心残りです。
ずっと、お出かけするのはまみ~がいるときにしてねって言っていたのですけど。

でも、亡くなった時はとってもきれいな顔をしていました。
最後の方はもう、ゾンビか何かみたいな感じになっちゃって、こんなの可愛いって思うの、飼い主だけだよな~
なんて思っていたりもしたのですが。



何して遊ぼうかな
  元気だった頃、イチさんと


去年の9月頃から悪化して、だんだんと姿勢を維持できなくなり・・・
そのときには、もう11月のうさフェスの頃にはこの子はいないんだろうな・・・
なんて思ったのでしたが、驚異の粘りを見せて。

さすがに年は越せないな・・・
と思ったのが、お正月もつきっきりで世話をさせてくれて。
ホントにね、この子に食べさせるだけで、平気で1日終わっちゃうんですものね。

ほんのちょっとしか食べられなくなっても、このままエコ運転でもうしばらくいてくれるんじゃないかと思ったんですが。
さすがにイチさんが、
「ちょっとレンちゃん、いつまでのんびりしてんのよ」
って呼びに来たのかもしれませんね。



水曜日で病院は休診でしたが、一応、一報を入れておきました。
夕方、先生から電話があって、
「いや~、本当によく頑張りましたよ」
って言ってくださって。

本当にね、レンも飼い主もお互いに限界まで頑張ったんだよね、って思います。
最後、せっかくの連休に熱を出しちゃって、ろくすっぽお世話してやれなかったのが心残りでしたが。



レンは初めてのウサギでした。
今どきのウサギの飼い方ってすげーな。
なんて思いつつ、飼育書片手にお世話していましたが。

「ボクたちウサギはね、、、」
ってのが彼の口癖でした。

飼い主を育てたのはレンでした。
ウサギの可愛さ素晴らしさを教えてくれたのもレンでした。
天から与えられた使命を立派に果たし終えて帰って行ったんだな、って思います。
本当にすごいウサギでした。

「幸せにするよ」
って連れて帰って来たのに、結局は、あんまり幸せにしてやれなかったな、とも思います。
レンは自分だけを愛してほしいと思っていたに違いないのですが、どんどんお世話しなきゃいけない子が増えてしまって。
我慢ばっかりさせてしまいました。

もういつどうなるかわからないからって、最後の頃は、「ありがとう」と「ごめんね」を代わりばんこに言っていたような・・・
そして、「大好きだよ」って。
レンも体は動かないけど、お耳でいつも返事してくれていましたっけ。


かかりっきりだった子がいなくなってしまって、またぞろ、ぽかーんとしてしまっています。

もうムキになってお野菜買わなくたっていいし、医療費もかからなくなるかもな~
なんても思います。
箱買いしていたプチラビット、誰か食べてくれるかな?


最後になりましたが、
今までレンのことをご心配してくださった皆さま、どうもありがとうございました。
お花などお心遣いは無用ですので、よろしくお願いいたします。

PageTop

新年早々・・・

昨日の午後から発熱し、今朝は38度9分。
今日は、ラビットホッピングの練習会の予定でしたが、いさぎよく諦めます。。。

ななぶーは元気なんですけど。
先週の火曜日に久しぶりにシッコかけられまして。
これは復活ののろしか・・・なんて思ったのですけど。

昨日はうさうさず通院日で、ななぶーも行くはずだったんですが、その2日前に珍しく、ふくちゃまがゴハンを食べなくなり。
プリンペランの投薬で、土曜日にはほぼほぼ復活していたのですが、不正咬合もある子なので、念のため・・・ということで、ななぶーと交代したのでした。
結局、診ていただいたら歯はピカピカでしたが。


飼い主の方は診察を待っている間に急速に状態が悪化し。
これ、ヤバいヤツ・・・と思って、クルマにマスクを取りにいき、あとはおとなしくしております。

レンも昨日、一昨日とステロイドを休薬したところでの通院でしたので、昨夜からもう全然ダメ。
さすがにもう、そろそろなのかなという気はしますが。
なんとか、頑張ってほしいところです。

PageTop

ラビットホッピング大会の動画が公開されています

新年早々、業務多忙のおり、おさぼりすみません。

遅ればせながら・・・
昨年の12月23日に開催されました、第4回うさぎのしっぽ杯ラビットホッピング大会の動画が公開されています。

8bitNews よりどうぞ!
    【うさぎが跳んだ!うさぎが走った!第4回うさぎのしっぽ杯ラビットホッピング大会


YouTubeはこちらから
    【ロング版プレイリスト

    【ショート版プレイリスト



これだけの競技の様子がノーカットで見られるのは、素晴らしいことと思います。
長時間にわたり、撮影、編集してくださいました、西村晴子さま、どうもありがとうございました。


ただし、、、肝心のななぶーは絶不調だったのであしからず・・・ m(__)m
うさフェスのときのあの勢いはどこへ行ったのやら、です。
ぜんぜん跳びたくないのにあれだけ跳んでくれたのだから、すごいっちゃ、すごいのですが。

いい時もあれば悪い時もあり。
ウサギさんの気分屋なところもまた、見所だったりもします。

今回は、フリーちゃんの爆走ぶりを、どうぞお楽しみください。
それから、中級クラス優勝のヴァイスちゃんの走りもお見逃しなく!


PageTop

舞台裏

お元日の撮影会の裏側です。


DSC_0635 (2000x1501)

ゴブちんは、おびやんのハーネスを借りました。
すっかり痩せてしまっていて、ブカブカなんですけど。



DSC_0637 (2000x1501)

足腰もすっかり衰えてしまいましたが、かろうじて^^
お薬飲むときに、うたっちしてくれたりするんですが、そのまま後ろにコテンとひっくり返ったり、お茶目なゴブちんです。



DSC_0655 (2000x1501)

むう氏はすっかり、ふくちゃまの陰に隠れるの巻。
凛々しいふくちゃま。

ホントを言えば、我が家の中で一番のビビりはふくちゃまなのですけどね。
むっちゃん守るためには、強くなるらしいです。



DSC_0661 (2000x1500)

むっちゃん、いいのかそれで。



DSC_0677 (2000x1474)

ふくちゃまのサイズに合うハーネスがなかったので、新調しました。
うん、ふくちゃま、やっぱりピンクが似合います。
でもやっぱ、もっとゴージャスなのがいいかしら?
女の子だしね。



DSC_0698 (2000x1500)

暖かくなったら、また2人でうさんぽに行きましょうかね。



DSC_0707 (2000x1500)

おみかん乗せるとこんな顔になるヒト。



DSC_0710 (2000x1498)

反対側もやっぱり(笑)



DSC_0734 (2000x1501)

まだまだ、むちむちタプタプのくまさんですが、そろそろいい年なので気をつけてやらねば。



DSC_0759 (2000x1503)

最後に、やんちゃ炸裂しているヒト。



DSC_0763 (2000x1499)

ホッピング大会の後、なんとなくいつもの元気がない気がして心配だったのですが、大丈夫かな?



DSC_0774 (2000x1498)

いきなり台に乗せてもじっとしている訳のないヒトですから、しばらく先に遊ばせたのですが。
撮影台の上に乗せた瞬間、こうですよ。



DSC_0778 (2000x1499)

一瞬たりともじっとしていられないんだから、もう。



DSC_0779 (2000x1500)

このヒトが来ると、直しても直しても、メチャクチャです。



DSC_0786 (2000x1501)

うん、ワルい顔してますな。



DSC_0800 (2000x1501)

おりてもバリバリ。



DSC_0819 (1694x2000)

さんざ悪さした後、しれっと甘えに来るから可愛いんですけどね。



DSC_0827 (2000x1499)

まだ何か企んでいますよ。



DSC_0830 (2000x1501)

新年早々、おイタはほどほどにね。



DSC_0844 (2000x1501)

だから、上はイヤだったんじゃない?



DSC_0848 (2000x1501)

毛布と戦いたかったらしいです。


が、、、この後・・・

DSC_0853 (2000x1501)

毛布もろとも滑り落ちて、それでもなお闘っていた、ななぶーです。

まみ~はもっと穏やかにしてほしいのですけどね。
ま、元気でいてくれたら、それで十分なんですけど。


PageTop

あけましておめでとうございます

今年も恒例の新年のご挨拶をいたします。


DSC_0589 (2000x1500)

サブちゃんだよ。
みなしゃんは、お正月にいいことあった?
ボクはうかないんだ。



DSC_0595 (1000x750)

だって、おかーしゃんが、サブちゃんちにこんなものいれるんだもん。
お正月のしめなわだって。
ボク、いらない・・・



DSC_0600 (1000x750)

メロンです。
ユッピーちゃんもレモンちゃんもいなくなっちゃってさびしいけど、マイペースでのんびりするよ。
よるのおさんぽタイムにサブちゃんちにあきすにはいるのが、マイブームだよ。



DSC_0618 (2000x1501)

ゴブだぜ。
レンがでてこれねぇから、オレがまとめてあいさつするぜ。
すっかり、としをとっちまったが、わけぇもんにまだおしなきゃなんねぇことがあるから、まだまだがんばるぞ。
おひるねもわるくねぇんだがな。。。



DSC_0645 (2000x1500)

ふくちゃまとむっちゃんよ。
むっちゃんがヘタレだから、ふくちゃまがしっかりささえてあげるの。
わたちたちのあいは、えいえんなんでちもの。



DSC_0705 (2000x1501)

みなしゃん、あけましておめでとう。
ことしもコワくてゴメンでしよ。
くまさん・・・・・じゃなくて、ペコちゃんがパワフルにかつやくするよ。
おいしいもの、いっぱいもらえるようにがんばるでし!



DSC_0777 (2000x1500)

ななぶーだよ。
ことしも、ホッピングのおうえんよろしくね。
ボクはもうとしだから、まみ~は、そんなにがんばらなくてもいいよっていってるけど、どうしようかな。
ボクはたのしくやるから、みなしゃんにも、いいことたくさんあるといいね!


というわけで、今年もよろしくお願いいたします。

PageTop

1年間ありがとうございました

早いもので2018年も、もう終わり。

この1年、いろいろありました。

ななぶーの活躍には目をみはるばかりでした。
柴又まで練習会に通うのは経済的にも体力的にも大変でしたが、ここまで成果を出してくれれば、頑張った甲斐もあったというもの。
ラビットホッピングを通して、いろいろなご縁もありました。
練習会や大会でご一緒した皆さま、応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。
ななぶーも、ありがとう。


お別れもありました。

7月にユキを、12月にリキを見送りました。
あの子たちが元気で部屋んぽをしているときは、いつも地鳴りがして。
大きな子たちの大運動会に大騒ぎでしたが、今はすっかり寂しくなりました。

ユキの名前を漢字で書くと 「幸」。
りきちゃまと一緒に里子に行くはずだったのが、最後の最後でお話が流れてしまって。
お迎え早々、EZの疑いも浮上し。
相次ぐ不幸に、この先は幸い多かれと付けた名前でした。

リキは 「力」。
ユキを支える力になって、2人仲良く生きていってほしいと願って付けた名前でした。
が、、、実際には、見かけによらずヘタレで、どちらかといえば、ユキがリキを支えているような関係になってしまったのが、何とも可笑しくて。

ともあれ、2人仲良く支え合って、兎生を全うしてくれました。


DSC_0689 (2000x1500)
(ハクたんもいて、みんな元気だった頃)


我が家から日本白色種がいなくなってしまったのは寂しい限りですが、自分の年齢とこの先の収入を考えると、次の子は???です。
日本白色種の男の子とラビットホッピングしたら受けるだろうな~
なんて思うのですけどね。


レンも、もう年越しは無理だろうなんて思っていたのが。
超低空飛行ではありますが、なんとか命をつないでいてくれています。
もう半分、あっちの世界に行っちゃっているようにも見えるのですが、もうしばらく一緒にいてほしいなって思います。

15日が今年最後の診察だったのですが、手違いやらレンの状態が思わしくなかったりで、その後、2回もお薬を送っていただく羽目に。
業務多忙のおり、荷物の受け取りもわたわた。
クロネコさん、いつもゴメンナサイ m(__)m



そして、最後にインプ君。
いつの間にか左前側のドアにぐわーっと大きな傷がついていて。
普通にぶつけてこんなとこに当たらないだろうと思うような、ドアノブの下もハゲてる。
おまけに下の方、へこんでるし。

まずは一応、自分を疑ったんですが、まったく身に覚えがなく。
これだけなってれば、相当衝撃があったはずなんですが。

ちょい傷くらいなら、まいっか~
と思うヒトですが、今回は許容範囲を大きく超えていて。

スバルさん持って行って見てもらったら、傷のつき方からして、おそらく駐車場で隣のクルマ(それも大きいの)のドアがあったったのでしょうと。
普通に開けて当たったのではなく、風にあおられたか何かで思いっきり当たったのではと。

修理費用の見積もりは103,313円也。
さすがにこれは自腹では痛いと、保険屋さんにも問い合わせてみたのですが、今回保険を使ったとして、来年以降の保険料アップの額が10万5千円ちょいですって。
なんだ、使えねー保険だなって思いましたが、そもそもが自分じゃ払いきれない損害が出た時のものだし、近年の災害の多さを考えればしょうがないのかな~って。

結局、自腹で直すのなら少しでも安いところにって、保険屋さんに紹介してもらった整備工場に持って行ったのですが。
なんのことはない、スバルさんの下請けだったって。
見積額はたいして変わらなかったのですが、それでも、「スバルさんと同じじゃいけない」って、1割ほどマケてくださったので、それならと、その分で自分でつけたちょい傷1ヵ所を一緒に直してもらうことにして、こみこみ10万円でやっていただくことに。

ウサギの医療費だけでひーこら言っているのに、クルマにまで医療費がかかるとは。
年明け早々に1週間の入院です。

と、そんなこんなのわたわたのお年末でございました。


この1年、ブログにご来訪くださいました皆さま、ありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。

PageTop

第4回ラビットホッピング大会 中・上級クラス&トライアル

第4回JRHA公認ラビットホッピング大会、うさぎのしっぽ杯。
年も押し迫ってきて焦り気味なので、中級クラス以上は駆け足で紹介です m(__)m

今回、中級・上級とも参加は5チーム。

中級クラス、少ない。
って思いましたけど、上級に上がった子たちがいるせいのようです。
本来、バランス的には中級クラスが一番多くなりそうな気もするのですが、今は過渡期なのかもしれませんね。


中級クラス (3段)

1 ヴァイスちゃんチーム

DSC_0252 (2000x1501)

今期、絶好調のヴァイス君、大いに期待がかかります。



DSC_0254 (2000x1502)

素晴らしいジャンプで、みごと初優勝です!
おめでとう、ヴァイス君。
頑張っている姿をずっと見てきただけに、我がことのように嬉しかったですよ。



DSC_0257 (2000x1503)

嬉しいので、もう1枚。
うさフェスのときは出られなくなっちゃって残念でしたが、リベンジを果たしました。




2 ポコちゃんチーム

DSC_0289 (2000x1500)

今期、練習会にはあまり参加できなかったポコちゃん。
ちょっと調子が狂っちゃったみたいで、悪いクセがすっかり身についてしまったようで。

社長さんも、
「ポコちゃん、跳べるのにな~」
って残念そう。

ここは仕切り直して、低い段数でバーを固定して一から練習し直した方がいいのかも・・・です。
ポコちゃん、がんばれ!




3 クレオちゃんチーム

DSC_0314 (2000x1499)

うさフェスのときも好調だったクレオ君。
3位入賞です。




4 マリーちゃんチーム

DSC_0332 (2000x1500)

マリーちゃんはダイナミックなジャンプが持ち味。



DSC_0335 (2000x1499)

経験を積んでいけば、どんどん上達しそうな気がします。




5 くるみちゃんチーム

DSC_0352 (2000x1499)

くるみちゃんもダイナミックなジャンプを跳ぶ子です。
フォームもいいし、期待の選手です。
みごと2位入賞&ナイスチーム賞を獲得しました。




上級クラス (5段)

1 ロプちゃんチーム

DSC_0374 (2000x1500)

ロプちゃんは前回は中級クラスでしたが、今回ワンランクアップして上級クラスでの出場です。



DSC_0380 (2000x1498)

いきなりノーミスで素晴らしい快走を見せ、優勝かと思われましたが・・・
フリーちゃんの逆襲で2位入賞でした。
でも、ホント、素晴らしかったのですよ。
これも練習の成果ですね。




2 ななちゃんチーム

写真がなくてゴメンナサイ。

練習のときからぜんぜんやる気なさげだった、ななぶー。
本番になれば・・・とちょっぴり期待もしましたが、さらに悪化して、やる気廃絶状態(--;
たかだか5段のハードルもまともに跳ばないものだから。

終わったと思った換毛がまたぞろ再開していて、ななぶーが暴れるたんび、もうもうと気が舞い上がり・・・
ご迷惑をばおかけいたしました。
換毛もあってちょっと体調が悪かったのかな~という気もしましたが、何より気分が乗っていなかったみたい。

で、一応、3位入賞です。




3 ベイちゃんチーム

DSC_0392 (2000x1503)

最初のハードルを越えれば調子が出てくる、べーたん。



DSC_0398 (2000x1501)

べーたんらしい、いいジャンプ、見せてくれました。




4 ごんたちゃんチーム

DSC_0422 (2000x1499)

ごんた君は、前回は初級クラスでしたが、一気に上がって上級クラスでの出場です。



DSC_0423 (2000x1500)

ごんた君も本当はすごく跳べる子なのですが、わざとバーを落とすことが多くて。
ななぶーも一時期そうだったので、練習を重ねれば素直に跳んでくれるようになるのかなぁ・・・とも。
練習の成果は着実に出ているので、今後に期待です。




5 フリーちゃんチーム

DSC_0428 (2000x1500)

フリー君は事前練習には参加していませんでしたが、ひそかに練習を積んでいらっしゃったようで。
今回は社長さんと組んで参加です。



DSC_0435 (2000x1501)

すんごい爆走ぶりで、聞き間違いじゃなきゃ、4秒94のタイム。
全クラス通じて、過去、4秒台を出した子はいないんじゃないかしら?

気分屋のフリー君ですが、本気だしたら誰もかなわない感じです。

フリー君、優勝おめでとう
今まで、ここぞという場面で実力を出せないで来たので、フリー君の優勝も嬉しい限りです^^



トライアル
トライアルには上級クラスの4チームが参加しました。
ななぶー以外、みんな素晴らしいジャンプを披露してくれました。

1 ベイちゃんチーム (6段)

DSC_0445 (2000x1498)



2 ロプちゃんチーム (7段)

DSC_0466 (2000x1500)



3 フリーちゃんチーム (7段)

DSC_0491 (2000x1503)



DSC_0494 (2000x1499)



今回も西村さまが取材にいらしてくださったので、近いうちに 8bitNews &ユーチューブに映像がアップされるのではと思います。

それから、久しぶりに 「うさぎと暮らす」 からも取材に見えていて。
編集長さまが体調を崩されて、しばらく取材もなかったのですが、これからはまたラビットホッピングを取り上げていきたいとおっしゃっていました。
今回の大会の様子も、次号に掲載されるのではと思います。

皆さま、お楽しみに!

PageTop

第4回ラビットホッピング大会 初級クラス

第4回JRHA公認ラビットホッピング大会、うさぎのしっぽ杯、いよいよ本番です。

初級クラスは、なんと!
全9チームがエントリー。

バーが低い分、好タイムが出やすく、わずかな差が勝敗を分ける、大混戦となりました。


DSC_3003 (2000x1503)

開始直前のシロちゃんをパチリ。
美人さんですね。


それでは、出場順に紹介していきます。


1 ココちゃんチーム

DSC_3008 (2000x1500)

しょっぱなから素晴らしい快走を見せたココちゃん。



DSC_3013 (2000x1500)

初出場にして、みごと初級クラス優勝を飾りました。




2 クローバーちゃんチーム

DSC_3030 (2000x1499)

練習のときは調子が良かったクローバー君ですが、本番になったら、何故か気が散っちゃったみたい。



DSC_3031 (2000x1500)

ママさんに励まされながら、頑張りました。




3 とらんぷちゃんチーム

DSC_0019 (2000x1333)

スタートは元気よく。



DSC_0036 (2000x1500)

マイペースなとらんぷ君。
途中、すわりこみ態勢に入っちゃったりもしましたが、頑張ってゴールしました。




4 あいらちゃんチーム

DSC_0047 (2000x1501)

あいらちゃんも今回、初出場。
ママさんに救いを求めるようなまなざしがメチャ可愛いです。



DSC_0055 (2000x1501)

ちょっと緊張しちゃったみたいですが、ママさんと一緒に頑張りました。




5 ショコラちゃんチーム

DSC_0083 (2000x1499)

ショコラちゃんも、大会初出場です。



DSC_0094 (2000x1503)

初級クラスながら、ダイナミックなジャンプを披露してくれました。




6 らんちゃんチーム

DSC_0106 (2000x1502)

らんちゃんはうさフェスタ秋2018のラビットホッピングエキシビションでデビューして、大会は初出場です。



DSC_0118 (2000x1498)

ノーミスのジャンプで、3位入賞です。




7 アンデスちゃんチーム

DSC_0139 (2000x1497)

アンデスちゃんも大会初出場。



DSC_0168 (2000x1502)

途中、ちょっと止まっちゃったりもしましたが、お兄ちゃんとの息もピッタリ。
がんばったで賞に輝きました。




8 ライナちゃんチーム

DSC_0186 (2000x1500)

今回、優勝候補の1人かな?
と思っていたライナちゃん。



DSC_0196 (2000x1501)

残念ながら優勝は逃しましたが、2位入賞です。




9 シロちゃんチーム

DSC_0222 (2000x1498)

シロちゃんはまだラビットホッピングを始めたばかりですが、元気いっぱいの有望選手です。



DSC_0235 (2000x1502)

今はまだ初級クラスですが、練習を積めば、素晴らしいジャンプを披露してくれるようになるのではないでしょうか。




今回、初出場のウサギさんがたくさんで、次の世代が育ってきそうだな~
という予感が。
練習会のときも、ビギナーズクラスのウサギさんの方がよく跳んでいるというお話も聞きますし、どんどん裾野が広がっていくのは嬉しいですね。

PageTop