FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

実験ウサギさん(ダッチ)里親募集のお知らせ

ライムちゃんのお家が決まりました!
その他の子たちについては、募集を再開しました。




医療への貢献のために生まれてきたウサギさんたちについて、里親さまを募集します。
いわゆる余剰動物で、実験には使われていません。

ダッチ(ブラック) 女の子 1歳  (2018年8月10日~8月11日生まれ)

4匹のうち、3匹について里親さまを募集します。

◆ ウィンクちゃん、あかりちゃんのいずれかを我が家に残します。
  (この2匹については少し難しい子なので、ウサギ経験者の方を希望します)
◆ かりんちゃんは事故のため継続して歯科処置が必要です。
  ご希望の方は、ご相談ください。

DSC_0393a (1000x1000) DSC_0729a (1000x999) DSC_0768a (1000x1000) DSC_0826a (1000x1000) 
 ぽん          かりん        ウィンク       あかり

★ 募集対象地域 : 東京・埼玉・神奈川・山梨・静岡・愛知・岐阜
  手渡しできる範囲であれば、それ以外の地域の方もご相談ください。
  当方は静岡県東部です。
★ 室内飼育をお願いします。
★ ご自宅までお届けにあがります。
★ 無償、当面の餌はお付けいたします。
  (ペレット1週間分程度、牧草800g)


詳しくは「つづき」をご覧ください。
全員のお家が決まるまで、この記事はトップに表示します。 
                                   (2019年8月12日掲載、11月4日更新)
PageTop

ゴブちん

本日、ゴブちんがお月さまへと旅立ちました。

あと3日で14歳7ヵ月になるところでした。
いつから介護うさぎさんだったのか、思い出せないくらいに長くがんばりました。
もしかして、ゴブちんは不死身なのでは!?
と錯覚するくらいに。

3週間前の健診のときには、
「このぶんだと、ひょっとして15歳まで頑張れるような気がしてきました」
って先生にお話したばかりだったのに。

うさフェスの少し前くらいから下降線ではあったのですが、良くなったり悪くなったりをずっと繰り返していましたから、そのうちまた上向いて来るかな?
って思っていたのですけど。

先週の水曜日、急にストンと悪くなって。
先生にヘルプコールして、なんとか持ち直したか・・・
と思ったのですが、力尽きてしまいました。

今週は仕事が忙しくて、今日も早く帰ってやることができなくて。
タッチの差で死に目に会えなかったという。
ゴブちんは、看取ってやりたいな・・・と思っていたのですけど。

先週の金曜日、朝、出ようとした時に、もう死んじゃいそう・・・って。
急遽、半休とって、ずっとゴブちんと一緒にいたから、その時間があって良かったとは思うのですが。
最後のときくらい、一緒にいてやりたかったです。


DSC_0598 (1500x1125)

10月19日、病院で撮った写真。
弱っている姿は残したくなくて写真はあまり撮らずにいたのですが、これが最後の1枚になりました。

体重もかつてのちょうど半分の1kg まで落ちてしまって。
最後の頃はいつもぽわ~んとして、意識があるんだかないんだかって感じでした。

最後は眠るように自然に逝ったのではないかなと思います。
帰って来たとき、まだ体はほかほかで。
抱き上げて話しかけても、うん、うん、って聞いてくれているようにしか見えませんでした。
もう息はしていないけど、まだここにいて聞いてくれているねって。

いろいろ後悔することはあるけど、いつかは訪れることですし。
受け入れるしかないですね。


愛嬌たっぷりの三枚目で、多くの方に愛された子でした。
これで我が家のうさぎの歴史を知る子がいなくなってしまったんだな、と思うと寂しいです。
レン、イチ、ゴブの3人がいてくれたから、後にたくさんの仲間たちが救われました。
ただの可愛いうさぎじゃないけど、ちゃんとお家うさぎさんになれるんだって、教えてくれました。
新入りさんたちにも大事なことを伝えてくれたと思います。

ゴブちん、14年間、ありがとう。
お月さまではレンちゃんとイチさんによろしくね。

ゴブちんを可愛がってくださいました皆さま、どうもありがとうございました。


PageTop

うさフェスタ2019 ラビットホッピング 1日目 エキシビション その1

いよいよ本番です。

DSC_0167 (2000x1333)

お2人さん、準備はいいかな?



エキシビションの様子は以下のサイトで紹介されていますので、まだの方は是非ご覧くださいね。

ラビットホッピングとうさぎの写真

日本ラビットホッピング協会



今回、今までと大きく違う点は、時間制限が設けられたこと。
うさぎさんが動かないとか、ハードルを跳ぼうとしないなどの状態が10秒以上(2日目は30秒以上になっていました)継続した段階で、その子は競技終了となります。
競技はひとり2走(往復)しますが、1走目で途中終了した場合は、反対方向からの2走目を跳ぶことになります。
テンポよく競技が進むのは良いですが、ハンドラーにとっては、なかなかにプレッシャーだったりもします。

競技順は従来どおり、低い段数を跳ぶ子からになります。

それでは、順番に紹介していきますね。



1 鈴ちゃんチーム (1段)

DSC_0170 (2000x1497)

練習時間がほとんどなくて心配しましたが、さすがの本番力。
勢いよくスタートしていきました。



DSC_0183 (2000x1501)

例によって、競技が始まる頃にはすごい人垣ができていたのですが、なんのその。



DSC_0185 (2000x1500)

みごとなジャンプで第一走者の役目を立派に果たしました。



DSC_0187 (2000x1499)

2段いけたかもな力走でした。



2 コロンボちゃんチーム (2段)

DSC_0194 (2000x1499)

練習では苦戦していたコロンボちゃん。



DSC_0204 (2000x1499)

でしたが、いざ本番となったら、いきなりスイッチオンしまして。



DSC_0205 (2000x1499)

激走です^^



DSC_0207 (2000x1500)

本番のオトコ、みごと実力を発揮しましたっ。



3 スカイちゃんチーム (3段)

DSC_0208 (2000x1498)

スタート前、甘える様子が可愛いスカイちゃん。



DSC_0210 (2000x1500)

元気にスタートしていきました。



DSC_0219 (2000x1499)

空を飛ぶような軽快なジャンプを見せてくれたスカイちゃん。
期待の新人です。
これから、どんどん高い段数も跳べるようになりそうな気配です。



4 こうたちゃんチーム (3段)

DSC_0231 (2000x1500)

早く行きたくってしょうがない、こうたちゃん。



DSC_0233 (2000x1499)

やる気がみなぎっています。



DSC_0235 (2000x1500)

弾丸のように飛び去って行きました。



DSC_0242 (2000x1502)

パワフルこうたちゃん。



DSC_0243 (2000x1499)

次は4段、跳べそうですよ^^



5 ポコちゃんチーム (3段)

DSC_0255 (2000x1500)

ポコちゃんってば、スタート直後に悪いクセが出て、顔なんか洗っているものだから。



DSC_0257 (2000x1504)

残念ながら、1走目はこれで終了になってしまいました。



DSC_0262 (2000x1500)

ついでに、ミサイルも発射なさったので、スタッフさんたちが大わらわでマットの交換をしています。
穏やかじゃないのは、べーたん。



DSC_0267 (2000x1499)

オレも参加するぜ!
ってもう、押さえているの、大変だったみたい(笑)

ちなみに、この日はべーたんもあかりちゃんも、いずれも火器は不発に終わり、ただ一人、ポコちゃんが存在感を発揮したのでありました。



DSC_0274 (2000x1500)

仕切り直しての2走目。



DSC_0276 (2000x1500)

2走目の方向の方が得意な子が多いようですが、ポコちゃんもみごとスイッチオンして力走してくれました。



(つづく)

PageTop

うさフェスタ2019 ラビットホッピング 1日目 事前練習

うさフェスタのラビットホッピング。
1日目は、全10チームがエントリーしました。

うち、半数の5人のウサギさんが初出場でした

事前練習の様子を順不同でご紹介です。



DSC_0077 (2000x1500)

スカイちゃん、初出場。

元気いっぱいの男の子・・・
なんですが、やはり、うさフェスの雰囲気は独特。
緊張感がぬぐえないようです。



DSC_0001 (2000x1501)

普段はこのくらいの段数は軽く跳べるのでしょうが、いきなりのパフォーマンス^^



DSC_0005 (2000x1501)

元気がいい分、制御も大変。
コースアウト中です(笑)



DSC_0127 (2000x1500)

初めは苦戦していらっしゃいましたが、練習時間終盤には、このとおり、調子が上がってきたご様子。



DSC_0128 (2000x1500)

ジャンプしながらのカメラ目線もすばらしく、順調な仕上がりです。



DSC_0009 (2000x1499)

コロンボちゃん、初出場。
コロンボちゃんとは、1回、練習会でご一緒したことがありますが、そのときは俊足でビュンビュン跳んでいらっしゃいました。



DSC_0012 (2000x1500)

が、やはり、うさフェスの雰囲気にのまれておりまして、なかなかスタートをしてくれません。
開場と同時に練習を開始していますので、雪崩のようにやって来る人波が気になります。



DSC_0014 (2000x1499)

ハンドラーさんと作戦会議中・・・。



DSC_0139 (2000x1498)

が、何故かおにーちゃんに甘えに行くコロンボちゃん。
(跳んでいるところを撮れなくて、ゴメンナサイ)



DSC_0147 (2000x1501)

超絶甘えん坊で可愛いコロンボちゃん。
本番では、ガンバレ!



DSC_0024 (2000x1501)

ベテランのベイちゃん。



DSC_0025 (2000x1500)

が、やっぱり、周りが気になります。
ホッピングエリアの周りにもぼちぼちお客さんが集まり始めています。



DSC_0034 (2000x1499)

可愛いふわふわはライナちゃん。



DSC_0043 (2000x1500)

可愛い顔して豪快にハイジャンプを跳べるライナちゃん。



DSC_0070 (2000x1499)

うさフェスだろうがなんだろうが、あまり関係なさそうなのは、こうたちゃん。
もふもふのオチリも悩ましく。



DSC_0072 (2000x1497)

勢いよくビュンビュン跳んでいらっしゃいました。



DSC_0119 (2000x1502)

緊張する子が多い中、こういう子がいてくれると心強いです。



DSC_0157 (2000x1499)

本番はよろしくね、こうたちゃん!



DSC_0089 (2000x1501)

みんなの練習を見ているべーたん、可愛いぞ!



DSC_0094 (2000x1501)

ごんたちゃんは、出て来るなり、におい付けに励んでいらっしゃいました。
緊張すると余計ににおいが気になる、というのはあるようですが、男の子たち、みんな克服して頑張っていただきたいところです。



DSC_0103 (2000x1499)

ごんたちゃんは、弟分のこうたちゃんとは対照的。
考え、考え、跳んでいきます。



DSC_0154 (2000x1501)

ごんたちゃんも、平常心でガンバレ!



DSC_0149 (2000x1501)

ポコちゃんは、エンジンがかかるのに時間がかかりましたが、何回か跳んでいるうちに調子が上がってきました。



DSC_0150 (2000x1499)

いい感じに仕上がりました^^



DSC_0166 (2000x1501)

本番もこの調子でね。



あともう一人、練習会でいつもご一緒している、鈴ちゃんがいたのですが、少し遅れて来られた関係で練習中のお写真が撮れませんでした。
ゴメンナサイ m(__)m



DSC_0086 (2000x1333)

我が家の2人。
相変わらずキャリーの底にへばりついているあかりちゃんと、あかりちゃんが気になってしょうがないナッツです。

ナッツは、初めての場所でカッチンカッチンに固まるに違いないと思っていたので、到着と同時にコース周辺を歩かせて場内の雰囲気に慣れてもらう作戦で。
が、無用の心配だったようで、意外にも全然平気で、周りに愛嬌を振りまいていらっしゃいました。

逆に、全然心配していなかった方のあかりちゃんが、カチンカチンで。
練習では、いきなり、破壊パフォーマンス全開だし。
この子がいつもどおり跳んでくれれば、盛り上がるに違いないのですが、思わぬ誤算にちょっと焦りました。

結局、本番は2人そろって6段でいくことにしたのでした。
ホントはあかりちゃん、7段いきたかったんですけどね。
デビュー戦だし、無理はしないってことで。

PageTop

うさフェスタ2019 ありがとうございました!

うさフェスタでお会いした皆さま、名刺交換をしてくださった皆さま、そして、ラビットホッピングをご覧いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

準備していった名刺が完売するという、嬉しい誤算もありました。
こっそり(?)裏に里親募集のご案内を載せたのですが、ビックリさせてしまったら、ゴメンナサイです。

会場内のブースを回る時間もあまりなかったのですが、嬉しい出会いもたくさんあり、ありがたいことでした。
初日は、なんと!
きち先生にもお声掛けいただき
(フツーの恰好されていたので、一瞬、分からなかったという m(__)m)

あいにくのお天気で、うさぎ連れの方は少ない印象でしたが、それでもあちにもこっちにも可愛らしい子がたくさんいて、うさぎ三昧の夢のような2日間でした。


会場内でお会いした、うさぎさん。

DSC_0328 (2000x1500)

ホッピング仲間のポコちゃん。



DSC_0327 (2000x1503)

ちょこんと出したお手手が可愛くて。
お名前を聞いても右から左で、スミマセンです。



DSC_0324 (2000x1498)

ロップの黒うさちゃん、悶絶級にかわゆいです



DSC_0375 (2000x1500)

ホッピングの後は、しっぽブースでお買い物。
並んでいるものは、みーんな自分がもらえるご馳走だと信じて疑わない、このオトコ。
台の上を物色するのに大忙しです。



DSC_0376 (2000x1501)

講習会の間は休んでいただこうとカバーをかけていたものの、、、
ガバッと出てきて、お腹がすいたと訴えます。

キャリーには牧草をたくさん敷き詰めてきたし、ご褒美のプチラビットもかなり多めに持って行って、
「2kg のウサギさんには、ペレットは10g でいいんです」
とおっしゃる先生の目の前で、じゃかじゃかお皿に流し入れ。
お弁当のお野菜も、全部食ったらお腹壊すんじゃないかってくらい持って行ったというのに、早々に食い尽くして食べるもんがないと大騒ぎ。

講習会の後、ウーリーさんかオリミツさんで牧草を恵んでもらおうって、行ったけど、ウーリーさん、今回は牧草の展示がなくて。
新商品のペレット牧草を試食させていただきましたが、あかりちゃんと2人で3本ずつも食ってたって。
で、次はオリミツさん目指そうかというところで、うさ暮ら編集長さまとバッタリ。

「もう、食べるもんがなくて、牧草恵んでもらわないと帰れない」
ってこぼしたら、

「うちにいっぱいあるから、食べていってよ~」
って、涙が出るくらい、ありがたいお言葉。



DSC_0445 (2000x1501)

で、差し出された瞬間、
「袋ごとよこせ!」
と、飛びかからんばかりの勢い



DSC_0446 (2000x1501)

そして、まさかの袋食い。
一同、一瞬、ボーゼンとして、次の瞬間には大爆笑。



DSC_0448 (2000x1501)

じゃあ、これは?
って、違うの持って来たら、またもや、全部よこせと・・・



DSC_0449 (2000x1502)

キャリーの底でへたっていた、あかりちゃんも大フィーバー。


というわけで、皆さまの愛に支えられて、1日目は無事、終了したのでした m(__)m


本当は4時過ぎに撤収するつもりが、結局は最後までいてしまって。
2人ともさぞ疲れたろうと思いきや、帰宅した後も全然休んでいる気配がなく。
目を輝かせて、
たのしかったの~♪
って言ってました。
さすが、若いですね。

まみ~は完全にヘタっておりました。。。
(つづく)


PageTop

うさフェスタに行くよ♪

みなさん、こんにちは!
ナッツです。


DSC_0232 (1439x2000)

ボクね、うさフェスタってのにいくんだって。
うさフェスタは、こんどの土日だよ。

ボクはこれにのっていくんだって。
ボクはいつもこうしてるから、ぼくをみつけたら、よろしくね!

それからね、うさフェスタではラビットホッピングがあるよ。
いよいよほんばんだから、ボク、がんばるよ。
みなさんも、おうえんにきてね。

ラビットホッピングはあさ10:00からだよ。
れんしゅうは9:00からやってるから、みにきてね!

ボクたちは、2日間ともでるからね。



DSC_0293 (2000x1499)

こんにちは、あかりなの。
あたいもいくわよ。
ぶあいそうだけど、よろちくね。

ホッピングじゃ、ナッちゃんにまけないんだから。
あたいのかっとびジャンプ、みにきてね。




というわけで、23、24日とも、よろしくおねがいいたします。
名刺が間に合うかどうか、微妙です。
なかったら、ゴメンナサイ m(__)m

PageTop

ラビットホッピング練習会(11月16日)

昨日はうさフェス前最後の練習会。
第2部の方はキャンセルもあり、またまた少数での練習会となりましたが、和気あいあいののんびりモードで楽しいひと時でした。

DSC_0153 (2000x1502)

ご一緒したのは、鈴くん。



DSC_0159 (2000x1499)

いつになく、やる気満々で、ハンドラーさんを振り切っての疾走です(笑)



DSC_0169 (2000x1501)

本当は3段跳べるという、鈴くん。



DSC_0170 (2000x1502)

あまりの調子の良さに、もしや・・・
と、あかりちゃんが練習した後、そのままの段数で挑戦です。



DSC_0173 (2000x1503)

が、人間たちの期待を見事に裏切って・・・



DSC_0175 (2000x1501)

オール2段抜きの激走




DSC_0181 (2000x1501)

とはいえ、2段なら、余裕のジャンプ。



DSC_0182 (2000x1335)

本気出したら、まだまだいけそうな鈴くん。



DSC_0185 (2000x1499)

最後まで爆走していらっしゃいました。
来週の本番でも、ぜひ、この走りを披露していただきたいです^^



DSC_0197 (2000x1503)

そして、我が家の面々は・・・

珍しく、あかりちゃんが不調で。
ジャンプよりも探検がいいとおっしゃって、しばしばかくれんぼ状態。
それでも、最後はちゃんと7段まで跳びました。



DSC_0205 (2000x1501)

ナッツは、練習の合間にもらえるお野菜に、ゴキゲンでありました。



DSC_0207 (2000x1501)

DSC_0211 (2000x1502)

DSC_0216 (2000x1333)

少しずつですが、練習会の雰囲気にも慣れてきました。


ゴールしたらご褒美(プチラビット)を一粒、というのも教えたのですが、、、
最初、1粒食べ終えて、ニッコニコで

おかわり!

とのたまって、大爆笑。

いや、そうじゃないから。
1回に1粒しか出ないんだからって、ご理解いただくのが大変でした。

ほしがってもお代わりは出さなかったのですが・・・
そのうち、差し出された1粒には目もくれず、手のひらの中に握っている方をこじあけようとぐいぐい来たりとか。

オヤツ欲しさに練習どころではなくなってきてしまって、
あちゃー、こりゃ、エライこと教えちゃったな・・・
って大後悔だったのですが、何度か攻防戦を繰り広げているうちに、ようやくご理解いただけたようで。

さすがナッツ、賢いわ
と胸をなでおろしたものの、よーく考えてみたら、あかりちゃんの方は初めっから1粒もらってそれで満足していましたから、本当に賢いのはあかりちゃんの方かも。



DSC_0221 (2000x1501)

お野菜とご褒美のオヤツでパワーアップしたナッツ君、いつになく、はじけていらっしゃいました。



DSC_0225 (2000x1333)

珍しい、ナッツの横っ飛び。
ナッツも7段、楽しく跳びました。

2人とも、最終調整になったかどうかは定かではありませんが、楽しんでホッピングできるようになってきましたし、上々の仕上がり、ということにしておきます。
あとは、ナッツが本番で固まっちゃわないことを祈るのみです。


PageTop

ラビットホッピング練習会(11月10日)

11月10日は、恒例のラビットホッピングの練習会。
第2部でご一緒したのは・・・・

DSC_0149 (2000x1499)

なんと!
ポコちゃんだけ(笑)

オールダッチで、それは素晴らしい練習会でございました。




DSC_0093 (2000x1503)

DSC_0094 (2000x1501)

DSC_0095 (2000x1502)

ポコパパさまから明日葉の差し入れをいただいて。
こんなにうまいものは、はじめてたべたじょ
のナッツです。


あかりちゃんにもあげたのですが、残念ながら無反応・・・
かと思いきや、ナッツと練習しながらふと見ると、お目目キラキラさせてそれは美味しそうに召し上がっており。

「あ、あかりちゃんが美味しいって言ってる」
と思わずつぶやいて。
みんなの視線があかりちゃんに向いた途端、うずくまってプイッと後ろを向いちゃった。

うーん、あかりちゃんってば、人とのかかわりで素直になれない何かがあるのでしょうか。。。
ホッピングを始めて、日々可愛くなっていくあかりちゃんなのですが、いまだに抱っこすると、
ぶしゅーっ!
って全力で怒るし。

この子は特に、幸せにしてあげたいな・・・
と思うのです。



DSC_0097 (2000x1499)

さて、ナッツ君。
今日はがんばろうか。

と思うのは人間ばかりで、本兎イマイチなご様子。



DSC_0105 (2000x1500)

やればできるのに、エンジンがかかるのが遅いのですよね、ナッツは。
そんでもって、踏み切りのタイミングもちと遅い。

この子は真面目にコツコツ積み上げていくタイプなんだって、勝手に思っていますよ。

7段を練習しているときに、試しに間に8段を挟んでみたのですが、やっぱ、ナッツはぜんぜん跳べてない。
跳べるイメージがあればできるはずですが、まだちょっと早いみたい。
まずは、7段を完璧に跳べるようにしないとね。

本番は5段にするか6段にするか、悩みどころ。
6段もきっちり跳べるんですが、いかんせん、調子が上がるのが遅いのです。
当日の調子次第でしょうかね。



DSC_0119 (2000x1499)

キャリーの中では、しょぼくれているあかりちゃん。
お外に出れば、ワルイうさぎに変身です。



DSC_0122 (2000x1501)

破壊活動は、ほどほどにしていただきたいところです。



DSC_0141 (2000x1501)

あかりちゃんのぶっ飛びジャンプ。
うさフェスでも披露できればいいのですが、どうでしょうか。



DSC_0131 (2000x1501)

あかりちゃんは、調子が良ければ7段いけるかな?
ムラなく雑に跳ぶ子なので、乞うご期待!


ところで、あかりちゃん。
女ばらまき君とお呼びしたいくらい、黒豆をばらまきます。
それが、地面にいるときだけではなくて、


DSC_0135 (2000x1501)

こうなんです。
最高地点を滑空しているときに発射されるんです

ええ、ちゃんと、影も写っています(笑)

ひたすら、あかりちゃんのウンコを拾っていただきました、ポコママ&パパさま、スタッフさま、ご迷惑をばおかけいたしました m(__)m



DSC_0112 (2000x1498)

一方のポコちゃんはといえば・・・
あかりちゃんに対抗してか、こちらは液体の方で。

ひたすらウサギのウンコとシッコの始末に奔走していた、スタッフさんでありました・・・ m(__)m



DSC_0113 (2000x1498)

これは、本番が楽しみですね。。。 え?

ポコちゃんは、23日(土)にご出場の予定です。



DSC_0151 (2000x1502)

で、ポコちゃん。
ワタクシめが後ろから発破をかけないと跳ばないものだから。
後ろ姿の写真しかありませぬ。

本番では、いいとこ見せてね、ポコちゃん!


PageTop

向坂典子さま個展

先週の日曜日は向坂さまの個展へ藤枝に行ってまいりました。
毎年、この時期の恒例です。

今年も素敵な作品がいっぱいでした^^



DSC_0070 (2000x1376)

いつもウサギ連れでお邪魔するのですが、今回はうさフェスに向けてトレーニングもかねてナッツとあかりちゃんを連れて行きました。
初めての場所や人に慣れてもらわないとということで。

前日はラビットホッピングの練習会でしたが、連ちゃんでお出かけするのにも慣れてもらわなくっちゃ、ということで。
なにしろ、もう日がないのでスパルタです。



DSC_1035 (2000x1502)

まずは、ナッツから。

えーっと、、、
彼は鑑賞しているのではなく、バリバリやってもいいかな?
って考えているところです m(__)m



DSC_1062 (2000x1499)

好きに探検していいよ、
って言われて、固まっているヒト。
とりあえず、黒豆は一粒製造したらしいです。



DSC_1104 (2000x1502)

緊張して、なかなか台の陰から出て来られないヒト。
毛繕いをしーの、顔を洗いーので、面倒くさいオトコです。



DSC_0013 (2000x1332)

ナッツがいつまでも固まっているもんで、あかりちゃんと選手交代です。
あかりちゃんは、縦横無尽に走り回り・・・
さりげなく、葉っぱのそばに黒豆を置いて所有権を主張しています。
いきなりは食いつかず、いかにも興味ないんですけどね、みたいな感じで、わざと遠くを通り過ぎていきます。



DSC_0035 (2000x1500)

一通り探検が終わったら、懸案の場所に戻ってきてチェックです。



DSC_0045 (2000x1499)

どうやら気に入ってくれたみたい。
ムシャムシャ食べ始めました。



DSC_0046 (2000x1503)

そして、さりげなく黒豆を製造し続け・・・
そっと様子を見に行って、やべぇ、やっちまったって思って雑巾もって駆けつけたんですが、よーく見たら、それは○ッコではなく、こんもりと盛られた黒豆の山だったりして。



DSC_0053 (2000x1499)

来場者の方には、噛む子なので気をつけてくださいと言っていたのですが、あかりちゃん、噛もうというそぶりもなく。
きれいなお姉さんにたくさん撫でていただいて、とろけておりました。

知らないおじさんのところにも、自分から近寄って行ったりして。
意外に社交的なあかりちゃんだったのでありました。



DSC_0066 (2000x1500)

終始ゴキゲンだった、あかりちゃん。
ある意味、規格外な子ではありますが、決めつけてはいけませんね。



DSC_0075 (2000x1500)

ナッツも後から、あかりちゃんのマネして食っていました。

2人、一緒に出してやれれば、また楽しい展開になりそうだな・・・
と思うのですが、避妊手術が済むまではガマンです。


という訳で、2人とも楽しく遊んで帰ってきました。
お気に入りの葉っぱもお土産にいただいて。

向坂さま、ウサギたちを可愛がってくださった、ご来場者の皆さま、どうもありがとうございました。


PageTop

ラビットホッピング練習会(11月2日)

うさフェスタまであと3週間。
今回、我が家からはナッツ&あかりちゃんが参戦する予定ですが、どうやら、両日とも2人そろって出場できる見込みです。

今までは持ち時間3分でやっていましたが、いろいろご批判もあることから、イヤイヤモードに入ってしまってなかなか跳ばない子は、運営側の判断でその場で終了とするそうです。
跳びそうもないように見えても、いつスイッチが入るか分からないのがウサギさん。
その判断も難しそうですが・・・。

ウチも今回が初出場の2人なので、かなり危険かも・・・な雰囲気。
特にナッツは。
歴代のホッピング選手たちは、どの子もみんな初めてのときはカッチンカッチンでしたからね。
どうなることやら・・・です。



さて、11月2日(土)の練習会の様子です。


DSC_0718 (2000x1501)

今回は間違えずにハーネス装着しましたよ(笑)
青がナッツ、茶色があかりちゃんです。

相変わらずアピール上手のナッツ。
この子は可愛がられるすべを心得ているというか、何をしても 「可愛い、可愛い」 と大人気。

一方のあかりちゃんは、キャリーの中ではいつもこんな感じ。
「わたち、もうダメなの。しぬの」
みたいな顔して這いつくばっているという。
で、脅えているのかな? かと思えば・・・
いざコースに出れば、やる気満々、早くスタートしたくってしょうがないという。

愉快なでこぼこコンビです。



DSC_0721 (2000x1499)

ご一緒したのは、クレオ君、



DSC_0739 (2000x1499)

マリーちゃん、



DSC_0750 (2000x1501)

鈴(りん)君です。
鈴君は、いきなり3段だったのがお気に召さなかったらしく、この走り(笑)
そろそろ、ハンドラーさんも、本番は何段にしようかと頭を悩ませるところです。



DSC_0761 (2000x1500)

1段にしたら、機嫌を直してくれたらしいです。
人間の気持ちとしては、跳べるのなら少しでも高い段数をと思ってしまうのですが、うさぎ心はなかなかに難しいのです。



DSC_0732 (2000x1502)

マリーちゃんが練習している間、空き巣に入っているのはクレオ君。
「ボク、こっちにする!」
って言っているみたいです。



DSC_0792 (2000x1333)

我が家の2人は4段から始めて、あかりちゃんは順調に段数を上げていき。
調子がいいので、もしや・・・
と、8段にチャレンジしてもらったところ、さすがに腰は引けていましたが、果敢に向かっていき、5つのうち2つは跳べるかな?
という感じ。

さすがに8段はプレッシャーが大きいみたいで、1往復してギブアップしていましたが。
1年間、ケージに入れっぱなしで食っちゃ寝してた子ですから、まずは体力作りが課題のようです。

NHKのあの番組を見て以来、きち先生とも何度となく、
「女の子の方が向いているんですかね~? どうなんでしょうね~???」
という会話を交わしていたのですが、この2人を見て、なんか分かった気がしました。
女の子は動じないというか、本番力があるというか。
びびりの噛みウサギなんですけど、ハードル見せれば、周りのギャラリーも眼中になく、集中してくれるという。



DSC_0801 (2000x1502)

あかりちゃんの跳び方は、いつもこんな斜めっ跳び。
ふざけているんだか、まじめにやってこうなのかは謎です。



DSC_0823 (2000x1499)

一方のナッツ。
4段からスタートしたのが気に入らなかったのか、なかなか段数を上げられず。
あかりちゃんが6段跳んでいるときに、ナッツはまだ4段のまま。

でも、その代り、ナッツはすごく丁寧に跳んでいるんです。
まだ始めたばかりですから、基礎をきっちり固めてくれた方がいいというのもあり。

ちんたらやっていたので、ナッツは6段までで終了。
残念でした。
前回はベイ君&ライナちゃんという大先生がいたのでペースよく上がったってのはあるんでしょうね。
自分よりできる子の練習を見せるのも、上達の早道ですね。



DSC_0805 (2000x1501)

それでは、みんなの頑張りを。



DSC_0808 (2000x1499)

クレオ君、いいお顔で跳んでいます。



DSC_0830 (2000x1501)

マリーちゃんもなかなかに破壊王なのですが、



DSC_0833 (2000x1500)

頑張りました。



DSC_0836 (2000x1500)

マリーちゃんは気分屋で、ちょこちょこストライキをはさみつつ、



DSC_0840 (2000x1503)

かなり跳んだのではないでしょうか。



DSC_0853 (2000x1501)

鈴君の凛々しい走り。



DSC_0896 (2000x1500)

最後はみんな疲れて、クレオ君は甘々モード。



DSC_0924 (2000x1500)

マリーちゃんは終了宣言です。



DSC_0946 (2000x1499)

鈴君は謎の走り。



DSC_0970 (2000x1497)

みんな、お疲れさまでした。



DSC_0989 (2000x1499)

ナッツも、次はがんばろうね!


PageTop

ライムちゃん改めオリガちゃん お届け報告

遅くなりましたが、10月22日のライムちゃんお届け報告です。

里親さまには以前、オレグ君(我が家のむうと同期)をお迎えいただいたのですが、肉腫とうっ滞で闘病中のところ、残念ながら台風の日の朝、お月さまにお帰りになってしまわれたとのことで。

いつになるか分からないけれど、お待ちいただければまたダッチの男の子の里親募集があるとお悔やみのメールに申し添えたところ・・・

なんと!
里親さま宅には1歳の男の子うさぎさんもいらして、オレグ君とも仲良くやっていたとのことで。
そういうことなら、その子のためにも早く次の子をお迎えいただいた方がいいんじゃないかということで。
里親さまに性別のこだわりがなければ、むしろ女の子の方がうまくいく可能性が高いし、今いる女の子たちで良ければ・・・
ということで、とんとんとお話が進み、22日にお見合いということになりました。


メンバーは、ぽんちゃん、ライムちゃん、ウィンクちゃん。
ウィンクちゃんは里子に出すのはまだ早いかな・・・というのはありましたが、ウサギさん同士で意気投合して、というのも大いにあり得ることなので、メンバー入りしました。



DSC_0608 (2000x1501)

到着して、早速ご対面。
お相手は、ミニレッキスのラウル君。
素敵な黒うさちゃんです^^

女子3人、より取り見取りですよ。
さあ、どの子がいいかな?

まずは、うさぎさんの希望を聞いて、そのあとに里親さまにお選びいただきます。

トップバッターはウィンクちゃん。
キャリー越しにご対面させて、争う様子がないのを確認してからお出ましいただきます。



DSC_0612 (2000x1501)

が、、、
目の前のラウル君には目もくれずにすっ飛んで冒険に行ってしまったヒト・・・

ラウル君が追いかけてモーションかけても、まるで目に入らずといった様子で、ラウル君をかわし続けるウィンクちゃん。

こりゃダメだ、と早々に候補から消されてしまったのでありました。



DSC_0618 (2000x1333)

次はライムちゃん。

ライムちゃんは、ちょっとは興味があったみたいで、ラウル君のご挨拶も受け入れてくれましたが、
「ちょっとアンタ、なれなれしいにょ
って軽くパンチして逃げていっちゃいました。

でも、初対面の感触としては、まずまずです。



DSC_0627 (2000x1499)

最後にぽんちゃんと。
あら、超いい感じじゃないですか!?

ぽんちゃん、換毛MAXでもしゃもしゃですが・・・。



DSC_0632 (2000x1501)

ますます、いい感じです。

ラウル君もぽんちゃんを気に入った様子だったのですが、ちょっと、ぽんちゃんは気が強いってのがあって。
しつこくされると、 ぶぅっ! ってすかさず反撃しちゃうんです。

見たところ、ラウル君はぽんちゃんを一番気に入っているし、ぽんちゃんもラウル君に気があるみたいなのですが、この感じだと1回はドンパチありそうね、、、と。



DSC_0646 (2000x1502)

ぽんちゃんには1回お休みいただいて、もう1度ライムちゃんと。
2人とも反応はちょっと薄めなのですが、まあ、この組み合わせならドンパチもなく、平和にカップル成立しそうね・・・
という予感も。


DSC_0657 (2000x1499)

今回のメンバーの中では一番仕上がっているのはライムちゃん。
というか、初めっから仕上がってた感がありますが・・・。



DSC_0661 (2000x1335)

平和主義者のライムちゃんは誰とでもうまくやれる子です。



DSC_0665 (2000x1333)

が、、、あんまりぐいぐい来られて困ってしまったみたいで。



DSC_0667 (2000x1335)

こうなりました(笑)

多少のことは我慢していても、ハッキリものを言える子のようです。



DSC_0677 (2000x1335)

再び選手交代しまして、ぽんちゃんです。
ぽんちゃん、断りもなくヒトのオヤツ(野草を干したの)をむさぼり食ってます。



DSC_0694 (2000x1503)

で、断りもなくヒトの家に侵入して物色・・・。

そういえば、前にもお見合いに来てこんなだった子(ニコさん)がいたな~
って可笑しかったのですが。

ぽんちゃんは、初めっからもう一つの空のケージを気にしていましたし、ここに来た意味が分かっていたみたい。
すっかり、ここの子になる気満々で。



うさぎさんたちの意思を尊重すればぽんちゃんだけど、里親さまが気に入った方をお選びいただいた方がいいというのもあり。
ぽんちゃんには悪いけど、最終的にはライムちゃんで決まりました。


DSC_0700 (2000x1498)

キャリーからケージに移されて、とまどうライムちゃん。
ライムちゃん的には、ぜんぜんそんなつもりじゃなくて、しょんぼりしちゃった感もあったのですが。
まあ、元々が薄幸の美少女感を漂わせている子だったというのもあり。

ちょっと心配しましたが、今じゃ、めいっぱい可愛がってもらって、毎日冒険もして、楽しくてしょうがないらしいです。
ということで、めでたしめでたし、だったのでありました。



で、一方のぽんちゃんはといえば、
「どうしてワタシじゃないの? え? なにかまちがってません?」
てな顔して、ボーゼンとしていたのでありました。

が、家に帰って来たら、そんなことは忘れちゃったみたいで、ホッとしました。
切り替えの早い、ポジティブ思考のぽんちゃんです。


そして、問題はウィンクちゃん。
「よくもアタシをよそにやろうとしたわねっ
って、激怒、激怒。

いまだにプンスカしておりまする。

えっとねぇ。
キミたちはここにいるのが幸せだと思っているかもしれないけれど、世の中ってのは広いんだよ。
もっともっと、比べ物にならないくらいの幸せが他のお家にはあるんだよ。
って言い聞かせているんですけどね。

ぽんちゃんにもウィンクちゃんにもいいご縁がありますように。



そして、話は戻りまして、ライムちゃん。
新しいお名前は 「オリガちゃん」 になりました。

オリガは祝福されたという意味で、聖オリガからお名前をいただいたとのことです。
そして、先代のオレグ君からもお名前を引き継ぎました。
(オレグの女性名がオリガなんだそうです)

里親さま、やんごとないお名前をいただき、ありがとうございます。
オリガちゃんは素直で良い子なので、きっとお名前にふさわしい立派な子になってくれることでしょう。



オマケ
DSC_0712 (2000x1501)

里親さまのご自宅には、いたるところにオレグ君のイラストが飾られていて。
中でもこれは最高傑作。

雑貨屋さんを営んでいらっしゃるとのことで、オレグ君は看板うさぎの役目をしっかり果たしてくれていたようです。
(看板の屋号は消してあるのでグチャグチャしていますが、ホントはきれいに描いてあります)

オレグ君はマッチョなどすこい系だったようです。。。
きゃしゃなオリガちゃん、これの跡を継ぐのは大変そうですが・・・
うん、がんばってくださいね。

PageTop

ラビットホッピング練習会(10月27日)

本題に入る前にお知らせです。
来月のうさフェスタでは2日間、両日ともラビットホッピングがありますが、今回はいつもより出場者を増やすそうです。
まだ迷っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、エントリーしてくださいね。
今回は締切日(11月10日)まで受付フォームは開けていてくださるとのことですが、早めの申し込みが無難です。



本日、ラビットホッピング練習会。
ナッツとあかりちゃんは2回目です。

出がけにわたわたしていて、どうやら逆に入れていたらしく・・・
やけにあかりちゃんが積極的で愛想がいいな??? とか、
なんで、ナッツはハーネスをつけるのにこんなに手こずるんだろ???
なんて思っていて、練習を始めて2順目にようやく逆だって気が付いたという。



DSC_0719 (2000x1499)

というわけで、あかりちゃんだと思って撮ったナッツ君。



DSC_0728 (2000x1501)

知らない間に2人の練習風景が。
ベイ君&ライナちゃんパパさま、どうもありがとうございました。

やる気満々だったのは、ナッツ。



DSC_0730 (2000x1502)

今回は茶色のハーネスがナッツ、青色があかりちゃんです。



DSC_0735 (2000x1497)

細身の体で豪快なジャンプを見せるのは、あかりちゃんです。



さて、今日は5組、8匹のうさぎさんが参加しました。


DSC_0756 (2000x1500)

おなじみ、クレオ君。



DSC_0757 (2000x1500)

今期も好調です。



DSC_0781 (2000x1500)

初めてご一緒した、コロンボ君。
可愛いですね~。



DSC_0785 (2000x1499)

ビュンビュン跳んで、まあ速いこと!
バーを落とさず跳んだら、1等賞間違いなしです。



DSC_0826 (2000x1499)

これなら3段いけるんじゃない?
って、真ん中だけ3段にしておいたら・・・
みごと見破って、この走り(笑)



DSC_0829 (2000x1503)

キリリとしたお顔がまた可愛くて。



DSC_0804 (2000x1500)

久しぶりの練習会でも、ライナちゃんは絶好調。



DSC_0801 (2000x1499)

ライナちゃんもベイ君と並んで7段まで跳んでいましたよ



DSC_0855 (2000x1501)

で、べーたん。
相変わらず、床のにおいが気になるようで。
オシッコ仲間のななぶーがいなくなっちゃったから、ちょっと調子が出なかったかも!?



DSC_0840 (2000x1499)

鈴(りん)君は、やる気スイッチが入るのにちょっと時間がかかったみたいですが、



DSC_0845 (2000x1499)

この力強いジャンプ!



DSC_0865 (2000x1333)

マリーちゃんとコロンボ君のツーショットを激写!



DSC_0869 (2000x1499)

マリーちゃんは、なかなかの気分屋さんで、今日はやる気じゃなかったみたい。
そんなに跳んでないけど、 「わたくち、もうつかれましたの」 ってやってました。



DSC_0899 (2000x1501)

で、ナッツとあかりちゃんは、なんと!
今日は7段まで跳びました。

ベイ君&ライナちゃんと同じコースだったので、段数を変えるのが面倒でそのまま跳ばせてみたら、あらら、跳べるじゃないですか。

ナッツは考えて跳ぶタイプなので、7段のときは最初に抱っこで飛び越えさせて高さをつかんでもらって。



DSC_0916 (2000x1333)

あかりちゃんは、後先考えずにすっ飛んでいくタイプなので何も言わずに。

すげー、跳べるじゃんよ・・・
なんて思っていたら、4つ目を飛び越えているときに、
「なによこれ、たかいじゃないの!!!」
って動揺する、あかりちゃん。
5つ目は、そのままクラッシュしておりました

2人とも成功率はまだまだですが、2回目でこれは素晴らしいです。
ななぶーがここまで来るのにどれだけかかったかって考えたら、すげーじゃん!なのであります。

うさフェスまで、練習会はあと3回。
どこまで安定して跳べるようになりますか。
2人とも、がんばろうね!



DSC_0929 (2000x1500)

うさフェスを前に、ハンドラーさんもうさぎさんたちも、みんな熱が入りすぎて・・・
最後はみんな、ちたびれました。



DSC_0957 (2000x1333)

帰りがけ、フリー君にご挨拶して。
お名前のバッチがフリー君色に耳が塗ってあるのが可愛くて。
お鼻の周りも塗ってくれたらいいのにな、なんて。

フリー君は、うさフェスのホッピング、出るのかな~???


PageTop