兎鳥庵 日記

インコ3羽と ウサギ9羽にヒト1人の日常です                 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

うさフェスタ春2017のラビットホッピング動画

公開されていますよ~。
うさぎのしっぽFBより転載させていただきました。

いろいろありましたけど、楽しかったな。
って、改めてしみじみ。

皆さま、ぜひぜひご覧くださいね~。
そして、ラビットホッピング大会のエントリーもお忘れなく!



うさぎが跳ねる!走る!跳ぶ!うさぎの障害物ジャンプ競技、「ラビットホッピング」の魅力

8bit newsに掲載されました。
  (ダイジェスト版)

youtubeは、下記からどうぞ!
  (ノーカット版)


17966453_643229089193959_6836525605512036595_o.jpg


PageTop

練習会&ラビットホッピング大会のお知らせ

お知らせの前に、ちょこっと親バカ自慢。

DSC_1072 (1419x2000)

4月のうさぎ日和のトップをななぶーが飾っております。
しっぽさん、どうもありがとうございました。
そして、教えてくださった、ぽこママさま、ありがとうございました m(__)m




さて、第2回ラビットホッピング大会のお知らせです。

4月23日(日) 13:30~ うさぎのしっぽ 柴又店 2階にて
初級クラス : バー1段、中級クラス : バー3段、トライアル : 4段以上


出場者の人数制限が行われるようであれば、ウチは出場を辞退すると先日、書いたのですが、、、
聞けば、今日現在でエントリーしているのがまだ5人だけとのことです。
さらに聞けば、人数制限する可能性があるのはトライアルだけで、本戦の方は制限なしだそうです。
FBの記載からは、そうは読めないんですけどね。

という訳ですので、もうイヤんなっちゃってる方も、あきらめてエントリーされてない方も、よろしければご参加ください。
申し込みの締め切りは、4月20日です。

申込フォーム    【初級クラス出場】   【中級クラス出場】   【同伴・観覧】




今日は、大会前の練習会。

DSC_0923 (2000x1502)

ご一緒したのは、ヴァイス君と、



DSC_0938 (2000x1502)

ららちゃん。

なんだか、前回と同じ面子 (笑)
一応、今回は人数が多いので2部制ということで、少ない方の2回目の時間帯を選んだのですが・・・。

2週間ほど前に練習会の申し込みをしようとしたら、もう申込フォームが閉められていて、電話でななぶーだけなんとか押し込んでもらったのですが、これならおびやん来ても大丈夫だった!?



DSC_0944 (2000x1500)

ららちゃん、迫力のジャンプ!



DSC_0946 (2000x1503)

オヤツにつられて、キラキラお目目のららちゃん ^^
褒美は大事です。



DSC_0954 (2000x1501)

ヴァイス君、初めのうちはなかなか調子が出なくて、一つ跳ぶたびに、
「ボク、帰る!」
って、くるって回るんです。
2、3回まわってるときもあって、可愛いったらもう!
クルクルヴァイスちゃんって、呼びたくなっちゃいました。



DSC_0957 (2000x1501)

もうね、この小さな体のどこにこんなパワーが秘められているんだろうって思うくらい、ヴァイス君はエネルギッシュ。



DSC_0958 (2000x1500)

社長さんに、
「ネザーよりドワーフホトの方が生きがいいんですか?」
ってお聞きしたら、やっぱ、ドワーフホトはやんちゃさんが多いそうです。
ネザーとは全然違うって、おっしゃっていました。



DSC_0961 (2000x1501)

アイシャドーのせいで、表情が分かりづらいですが、目つきも鋭くてカッコいいんです。



DSC_0962 (2000x1504)

それではまた、ヴァイス君の華麗なジャンプを連続で。



DSC_0963 (2000x1502)



DSC_0964 (2000x1497)



DSC_0965 (2000x1500)

もう、3段は完璧。
しかも、ものすごく速いので、初出場にして優勝候補です。



DSC_0981 (2000x1504)

ららちゃんは、のんびり、マイペース。
今日はいろんな表情を見せてくれて、楽しかったですよ。



DSC_0983 (2000x1500)

ええ、でも、ららちゃんも、決めるときは決めるんです。



DSC_0998 (2000x1499)

ヴァイス君の弾丸ジャンプ。
ヴァイス君は、時間がたつにつれ調子が上がってくるタイプ。
疲れたそぶりも見せず、びゅんびゅん跳んでいました。



DSC_1031 (2000x1500)

最後にちょこっとフリー君も参加。



DSC_1054 (2000x1502)

1回目の部でも跳んでいたようで、フリー君はお疲れモード。
軽く流して終了です。



DSC_0999 (2000x1501)

そして、隣のレーンには、今日初めて練習会に参加したトランプ君が。



DSC_1067 (2000x1502)

奥側のレーンはさらに照明が暗くて写真が撮りにくく、黒っぽいお色の子は、まっくろくろすけにしか写らなくて。
ゴメンナサイ。

この場に来て、初めてホッピングをやって、終わるころにはもう3段を跳んでいて。
これまた、大物の予感が ^^



DSC_0971 (2000x1500)

ななぶーは、今日はちょっとイマイチ。
なぜか、大量シッコ2回もしてるし。

3段での勝負になると、ななぶーは真面目に跳ばないし、圧倒的に不利。
ま、期待しないで行きましょう。


PageTop

ウーリーさん講習会、その後

ウーリーさんの講習会の内容をどうしてもご紹介したかったのは、昨年11月のうさフェスで中田先生がお話しされた、ペレットコントロールプログラムの講習会と併せて、知っておきたい内容だと思ったから。

いつも、うさフェスの獣医師講習会で、先生方が口をそろえておっしゃるのは、
「とにかく、チモシー一番刈りを食べさせなさい」
ということ。

今回も、例にもれず、どの先生もおっしゃっていました。


先々週の土曜日、うさうさずの診察をしていただきながら、ウーリーさんの講習会のことを話して、
「最近いつも、ウーリーの社長さんって、獣医師の先生方と逆のことをおっしゃるんですよね、、、」
と言いましたら、

「昔っから、そうですよ」
と、先生。

「人間がいろいろ考えたって、ウサギはそれよりももっと前から、ちゃんと生きているんですよ。」

って、先生、大きいなぁ・・・。

あれがいい、これがいい、もっとこうした方がいい・・・
なんて、飼い主はあれこれ考えるけど、ウサギさんはそんなことお構いなしに生きてたりします。

たとえは悪いかもしれませんが、学校ウサギさんみたいに極端にひどい食餌、環境で飼育されていても10年以上生きる子もいれば、どれだけ食餌に気を遣い、大事に飼われていても早死にする子もいる。
要は、その子の生命力が寿命の殆どの部分を決めているのかも、と思ってみたり。

どの先生の言うのが合ってるとか、間違ってるとか、そういう問題じゃないんじゃないかとも。


先生は、
「皆さん、言うことがコロコロ変わるんですよ。
1年後には違うことを言っていたり。
だから、ボクは、10年後も同じことを言っている人の言うことは信じます。」

って、おっしゃってました。
10年たたなきゃ信じていいかどうか分からないんじゃ、それも困りますけど。



そして、もう一つ。
講習会の後、高齢の子の食餌について、どうするのがいいのかをウーリーの社長さんに質問しました。

今までに亡くしたどの子も、高齢になってくると、あるとき、食べているにも関わらず、急に体重が落ちてしまうのだけど、そういうとき、あるいはそうならないためにはどうすれば良いのかと。

何もないのに体重が落ちるというのではなくて、そこで何らかの病気になったから、痩せてしまうのだと社長さんはおっしゃいます。
うん、確かにそうかも。
気が付く順序が体重からなので、なんでか痩せたと思ったら、病気になった、という思考回路だったんですが。


まあ、それはともかくとして、高齢の子が痩せてしまったときの食餌はどうするのが正解なのか?
ウーリーさんのブルームシリーズで一番上のスペシャルブルームは、6歳からです。
そこまでは、スタンダード、シニア、シルバーと2歳刻みできて、6歳から上はみんな一緒って!?
今のウサギさんは、長生きです。
もうすぐ12歳になる、レンやゴブには何を食べさせたらいいんだろうって、いつも思っています。

かかりつけ医からは、栄養価の高い子ウサギ用のフードに変えるように言われたといいますと、、、
「年をとってから急に栄養価の高いものに変えても、ウサギはそれを消化できないし、胃腸に負担をかけるだけ」
というのが、社長さんの見解でした。

つまり、今まで通り。
何も変えないのがいいと。

うーん、それも一理あるかもだけど。
でも、年をとると急に嗜好性が変わって、それまでのフードを食べなくなることも多いから。
どっちみち、変えるしかないのよねとも。


そんなこんなを社長さんにはぶつけてきたのですが。
で、その話をきち先生にしたら、先生、大ウケで。

社長さん、あのキャラですから、こっちも直球ストレートで聞いてきたのですが。
「うわぁ~、きついなぁ~」
って、先生、大笑い。

でも、こういうのって、言った方がいいんですよね。
消費者の抱えている問題やニーズを知るのは大事なことですから。
良いフードを作っているメーカーさんにだからこそ、言えるってのもありますし。


社長さんには、
「ブルームはとてもいい餌だけども、高すぎて、ウチの子たちには少しずつしかあげられないんです」
と、一応、不満も申しておきました。

が、ブルームはとてもコストをかけて作っているので、利益率は全然高くないとおっしゃってました。
せめて、あの過剰包装は何とかしてほしいですけどね。
まあでも、ブルームは絶対の自信を持って出しているってのが、社長さんの口ぶりからはビシビシ伝わってきました。


話の流れで、1日何グラムあげてるの?
って話になって。

「ブルームは、体重2キロの子だったら、1日60gだからねっ!!!」
って、社長さん、そんなにあげたら、ウチ、破産しますって。
白ウサギさんだったら、1日120g (^^;;;

ウチはダッチさん(2キロ)で、ペレットトータルで1日26g前後です。
世間一般よりは多めだと思いますが、社長さんに言わせれば、全然足りてないって。

ウチのに限っては、パッケージの表示通り与えなさいと社長さんはおっしゃいますが、、、
ウサギを飼い始めた頃は気にしていろいろ見ていたけど、結構、べらぼうな量が書いてあったりするので、今は殆ど気にしていませんでした。

増やせば、確実に太ってしまう子もいる(むっちゃんとか)ので、今更変える気もないんですが。
それとも、ブルーム100%にしたら、太らないのかな???

それでも、今までお金のかかっていた子が相次いで亡くなってしまったので、その分、残った子にはペレットもグレードアップしてやりたいという思いもあって。
ブルームの比率をちょっとだけ、みんなアップさせてはいます。



うさフェスの講習会も、高齢ウサギさんの食餌をテーマに、それぞれの先生方に語っていただくという企画があってもいいんじゃないかと思ったりもしますが、この先も先生方のおっしゃることが変わるのか変わらないのか、注視していきたいなと思っています。

PageTop

うさフェスタ春2017 メーカー講習会

すっかりサボりすぎて、いつの話やらですが、、、

うさフェスの講習会の中から、ウーリーさんの講習会をご紹介します。
お話ししてくださったのは、小澤邦世社長。

タイトルは、

「うさぎの健康を考える・・・・・
固定観念から解放! うさぎと牧草、健康な食生活とは?」



1.チモシー 一番刈りについて

まずは、おいししい牧草の見分け方

穂先:
 先端が青紫を帯びたものは、花が咲いた後なので避けた方が良い。
 先端まで青いものは開花前なので、おいしい。

色:
 茎の部分に紫色多いものは、めいっぱい伸びたものなので、避けた方が良い。
 (茎の部分に光が当たらなくて、色が褪せたものが多い)

全体的に緑が濃いものを選んだ方が香りもいいし、おいしい!


では、花が咲くと、なぜ、おいしくなくなるのかというと・・・。
開花するのは、確実に成長してから。
茎の背丈が目いっぱい伸びてからの開花になるので、茎の部分の繊維質が多くなり、
そうすると、タンパク質や脂質などの美味しい成分が減ってきてしまう。

青々したものはまだ成長途中なので、茎の部分にもまだタンパク質や脂質が残っていて、
それで、全体的においしいということになります。



2.チモシー 二番刈りについて

DSC_1054 (2000x1502)

一番刈りに比べると穂先が少し短くて、背丈も短い。
見た目は一番刈りに似ています。

繊維質の含有量は一番刈りよりは落ちますが、繊維質の太さ、多さという観点では、長年の経験から、繊維質の状態は一番刈りよりは二番刈りの方がウサギに合っていると感じておられるそうです。

一番刈りで、スーパープレミアムというのがありますが、これはあくまで馬用で、めいっぱい茎を伸ばしたものです。
実は、そこまでの繊維質はウサギにとっては必要なくて、二番刈りくらいの茎をしっかり食べてくれれば、十分です。
それで、ウンコの状態もすごくいい。

ウサギのウンコは大きければ大きいほど良いと思われていますが、決してそんなことはなくて、体の大きさに合っていれば十分です。
それで、数がたくさん出ていれば、全く問題ありません!

迷信のように、一番刈りを食べないと良くないと思う必要はまったくないので、安心してください。



3.一番刈り vs 二番刈り

DSC_1055 (2000x1500)

これは、チモシー一番刈りの部位を分けたもの。

「ウチの子は一番刈り食べてるから大丈夫」
って思っていらっしゃる方は多いですが、今日、お家に帰って牧草を追加するとき、残っている牧草を見てください。
茎の部分を大量に残しているということだと、葉っぱや穂先をメインに食べていて、殆ど茎を食べていないということになります。

それなのに、飼い主さんは、
「一番刈りを与えているから、ウチの子は大丈夫」
と勝手に解釈してしまっていることがあります。

もし、一番刈りの茎の部分を多く残しているのであれば、二番刈りの茎の部分を食べてくれた方が良いのです。
一番刈りの茎の部分は30~40パーセント程度ですが、それだけの部分を捨てているのであれば、もったいないですし、二番刈り全体を食べてもらった方が、ウサギにとっても良いです。



DSC_1056 (2000x1500)

これも二番刈りです。

パッケージに同じように二番刈りと書いてあっても、さっきのものとは全くの別物です。
さっきのは茎もあって、穂先もありましたが、こちらは、葉っぱばっかりです。

何故、こんなに違うのかといえば、
それは、一番刈りの収穫時期や、栽培している地域の気候と関係しています。
一番刈りの収穫時期が遅くなれば、もう子孫を残す必要がなくなるので、穂先は出ません。
穂先というのは茎の上に乗っているものなので、穂先がなければ、茎も必要がなくなり、葉っぱばっかりになると、そういうことです。
標高の高いところで栽培されているものも同様です。

アメリカではワシントン州がチモシーの産地ですが、6月前後がチモシーの収穫時期になります。
このときに雨が多いからとか、伸びが悪いなどで一番刈りの収穫時期を遅くすると・・・。
その収穫後のカットした部分から二番刈りが生えてきますが、秋口になると寒くなる、そうすると穂先を出さずに葉っぱばっかりになるということです。

チモシーは多年草なので、越冬します。
刈り取ってすぐの状態で越冬すると枯れてしまうので、ある程度葉っぱを増やした状態で越冬します。
つまり、これは秋口に多いタイプ。
子孫は残さないで、自分が越冬しようというということ。



4.シングルプレスとダブルプレス

これは、流通の関係になります。

コンテナにたくさん積んだ方がキロ単価が安くなるので、現地で圧縮して1/2のかさにしてたくさん積みこもうというのがダブルプレスです。
シングルプレスというのは、畑のトラクターでプレスしただけのものです。
トラクターもパワーはありますが、シングルプレスにするのがやっとこさっとこなので、それを工場に持って行って、ダブルプレスにするということになります。

どちらかといえば、シングルプレスは牧草が長いまま残っていて、ダブルプレスは途中で切れてしまうので短いものが多いです。
輸入コストはダブルプレスの方が安いですが、余分な粉を落としてみれば、実は、シングルもダブルもあまり変わらなかったりします。



5.ウサギの食餌 (本題)

皆さん、チモシーをメインに、ラビットフードを副食みたいな形であげていると思いますが、中にはラビットフードを極端に減らしている方がいらっしゃいます。

各メーカーさんのフードは、大体、体重に対して3%から5%あげてくださいといわれています。
最近、獣医さんで、牧草をメインにしてラビットフードはちょっとにしていいんですよと言われる方がいらっしゃいますが、それには、ちょっと疑問を持っています。

というのも、野生のウサギはどんな食べ物を食べているかを調べた研究があります。

DSC_1061 (2000x1497)

A地点のウサギは、大体10種類くらいの草を食べてバランスを取っています。
B地点のウサギは、8種類の食材を食べています。

野生のウサギは、自分が好きなもの、もしくは体に必要なものを食べています。
中には、まずいものも無理して食べることもあるでしょうし、そうやって栄養のバランスを取っています。

しかし、飼いウサギは飼い主さんが栄養バランスを考えてあげなくてはなりません。



チモシーとアルファルファの成分比較表です。

DSC_1062 (1844x1383)

チモシーには、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK、パントテン酸、葉酸が含まれていませんが、アルファルファには、ビタミンA及びD以外のものは含まれています。

チモシーメインで、なおかつチモシーベースのラビットフードを少量あげているとなると、チモシーの量が圧倒的に多くなってしまいます。
では、チモシーに含まれていない栄養素は、一体どこから摂るのか?
ということになってしまいます。

チモシーは確かにいい牧草ですが、それが過剰に多いと必要な栄養素が摂れなくなってしまいます。
そこのところをよく考えて、ウサギを飼育してほしいと思います。



6.去勢・避妊手術について (オマケ)

メリット・デメリットがありますが、それを知らないで手術に踏み切ってしまう人が多いです。
メリットは、性的な病気を予防することができること。
デメリットの一つは、太りやすくなること。
ホルモンのバランスが崩れて、そういうことになります。

ウンコ診断というのをやっていて、見るときに必ず臭いをかいでいますが、術前のオスはすごくホルモン臭がします。
去勢すると、ホルモン臭が薄くなります。
雌は、元々ホルモン臭はあまりないのですが、手術をすると雄のホルモン臭に近くなってきます。
そういうことから、ホルモンのバランスは確実に崩れているだろうといえます。

もう一つのデメリットは、ウサギは年に2回、大きな換毛がありますが、去勢・避妊手術をすると、ゆるやかな換毛が1年を通じてだらだら続くことになります。
術後のウサギは、ブラッシングをまめにしてください。
ウンコに混ざって出てくるうちはいいですが、それがもし腸で詰まったら、それでおわりなので。

ということで、毛の混じったウンチの写真もいくつか見せてくださったのですが、ここでは割愛します。

(終)

PageTop

練習会(4月2日)

おさぼり、すみません。

ようやく年度末を乗り切ってホッとしていましたら・・・
人事の方から来週、会社説明会をするからちょっとしゃべってくれと話がありまして、
話だけならと軽く引き受けたならば。
やれ、資料を作れだの、キャリアプランを出せだの。
あとから、あとから、出るわ出るわ。

キャリアプラン? ねーよ、そんなもん。
とかぶつくさ言いながら、でっち上げましたけど(爆)
ってなもんで、1週間、深夜帰宅ですよ。
ルーチンの仕事はそのままありますから、まったくね。

年齢的にも無理がきかなくなってきていますから、すっかり、くたばりました。
就活生の皆さん、だまされてヘンな会社に入らないように気を付けてくださいよ。



ま、グチはここまでにいたしまして。

先週の日曜日は、久しぶりにラビットホッピングの練習会へ。


DSC_1414 (2000x1452)

うさフェス前からずっと不調の、おびやん。
先月、結局、血液検査とレントゲン検査はしていただいたのですが。
その時のことはまた改めて書きたいと思いますが、どこも異常はなくて。
前日の土曜日にも再度診ていただいて、しばらくは様子見でしょうかね、、、
ということになったのですが、先生もホッピングの練習会に行くことは賛成してくださったので、試しに連れて行ってみたのでした。
メンタルだったら、ホッピングで気が晴れるかもしれませんしね。

が、、、
到着してハーネスを付けるなり、いきなり引きこもりのおびやん。

予想を裏切らず、コースに出ても全然、楽しそうじゃないし。
バーが高いともう全くやる気が出ないので、2段で軽く流してきました。

社長さんには、
「元気じゃん」
って言われましたけど。

一見、具合悪そうに見えなくても、キラキラしてないし。
ぜんぜん、いつものおびやんじゃなくって。
どうしちゃったのかなぁ・・・。



うさフェス後の練習会は参加者が少ないのはいつものことながら。
でも、今回は3週間後に大会を控えているから、それなりに皆さん、いらっしゃるかな?
と思ったんですが。
この日の参加者は、ウチを含めて、3組(人間が)のみ。


DSC_1438 (2000x1502)

こちらは、ららちゃん。
結構、豪快に跳ぶんですけど、1回終わるたんび、
「わたくし、もうイヤですの」 
って、横向いちゃう(笑)



DSC_1443 (2000x1500)

ららちゃん、なかなかの迫力で、いい感じです。



DSC_1447 (2000x1500)

ヴァイス君も好調^^



DSC_1452 (2000x1503)

もう3段はバッチリなので、4段に挑戦してほしいなぁ・・・と思います。



DSC_1423 (2000x1501)

人数が少ないうえに、おびやん不調で休み休みになるもんで、途中からフリー君も参加です。



DSC_1424 (2000x1499)

換毛のせいか、フリー君、眉毛ができていて、メチャ可愛かったです。
正面のお顔も撮ってくればよかった。



DSC_1427 (2000x1500)

ヒマラヤンはシッポもキュート。



DSC_1453 (2000x1500)

絶好調のフリー君。



で、ななぶーの写真を撮り忘れたんですが。

ななぶーは、心境の変化でもあったか、やたらロングジャンプを披露してくれておりました。
6段をロングで跳ぶと、着地が次のハードルの直前で。
それじゃあ、次が跳べないべ?
って言っても、なぜかロングジャンプにこだわっていた、ななぶーでありました。
言っとくけど、そういう競技はありませんからね。




最後に、ラビットホッピング大会のご案内です。

● 日   時    :   2017年4月23日(日)
● 場   所    :   うさぎのしっぽ柴又店2階 うさぎのCamp
● 競技内容    :   初級クラス ・・・ バー1段。ハードル5本
                中級クラス ・・・ バー3段。ハードル5本
  (優勝~3位/各クラス。その他、スマイル賞、ベストパートナー賞、かわいかったで賞あり)
● トライアル    :   バーの高さは申告制(4段以上)、 1回のみ    
● スケジュール :   13:15  受付開始
                13:30 ~ 14:00  練習時間
               14:30~競技スタート
                  16:30  閉会

                
今回は同伴の方及び観覧のみの方も申し込みが必要になります。
申し込みサイトはこちら    【第2回 うさぎのしっぽ杯 観覧申込みフォーム】




で、
今回も出場に制限があるようなことが書かれておりまして、一応、申し込みはしましたが、選抜が行われるようであれば、出場は辞退しようかと思っています。

まったくね、うさフェスにも大会にも出られないんだったら、何のために練習会に来ているの?
って話になっちゃいますもんね。
このままじゃあ、みんなホッピングやりたくなくなっちゃいますから。

全員出られないって思うんだったら、もっと早くに告知して、出場者数を確認して、必要なら、予選会をやればいいんです。
なんで、それができないのかな・・・って謎であります。


PageTop

うさフェスタ春2017のおまけ

すずさまから、うさフェスの写真をいただきました。

IMG_3738 (1715x1286)

チーママさんに抱っこされて、シアワセ~な、ななぶー。

ななは、ホントはとっても甘えん坊なんですね。
里親募集中の頃は完全に他の子たちの中に埋没してたし、いつも淡々としている子だったから、この子は一人で勝手に生きてる子なんだろうと思っていましたっけ。
そうじゃないんだ、この子は単に甘え方を知らなかっただけなんだな~
って、ラビットホッピングを始めて、ようやく分かったのでした。

すずさま、ありがとうございました!


残念ながら、すずさまはラビットホッピングに間に合わなかったとのことで(まったくね、時間早すぎですっ)、今回は動画はありませんが、うさくらさまと兎写真さまのサイトに写真を載せていただいておりますので、どうぞご覧ください。

    【うさぎと暮らす編集部ログ

    【兎写真


うさくらさま、小太郎パパさま、どうもありがとうございました m(__)m


動きやすい服装がいいと思って、当日はトレーナーとジャージを着て行ったんですが、うん、今度から黒はやめよう。
ななぶーと半分同化してるし、うさくらさんの写真、まみ~の足が1本ない(爆)
ついに、お化けになりかけたかと、写真、拡大してまじまじ見ちゃいました(一応、ちゃんとあるらしい)

それにしても、ななぶー。
記念撮影しようとすると全然こっち向いてくれないけど、ホッピングのときの写真は見事にどれもカメラ目線なんですよね~(謎)


PageTop

うさフェスタ ラビットホッピング エキシビション

いよいよ、うさフェスタ2017ラビットホッピングの始まりです。
今回も正式競技ではなく、エキシビションの扱いです。

今回、バーの高さは申告制で、それぞれのウサギさんが無理なく跳べる高さのハードルを跳びます。
どの子も事前練習が不調だっただけに、当初の希望より1段下げた子が多かったのではと思います。

それ以外のルールは前回とほぼ同様です。



DSC_1179 (2000x1500)

第一走者は、ヴァイス君、2段です。

1回目は、一つ飛ぶたんび、 「ボク、帰る」 って、くるっと後ろ向くんですね。
可愛い^^
ぶっちのときのことを思い出しちゃいましたよ。



DSC_1184 (2000x1206)

それでも、練習のときとはうってかわって、上手に跳びました。



DSC_1186 (2000x1496)

2回目は、もういい調子で。




DSC_1189 (2000x1503)

3段にしなかったのがもったいないくらい、いいジャンプです。



DSC_1190 (2000x1500)

あと、一息!



DSC_1191 (2000x1500)

バイスちゃん、初出場で素晴らしい走りを見せました
練習のとき苦労していたのを見ていたから、出場者の席からもひときわ大きな拍手が起湧き上がっていましたよ。



DSC_1195 (2000x1496)

二番走者は、桃次郎君、2段です。



DSC_1196 (2000x1501)

1回目はちょっと苦労しましたけど、2回目はこれまた素晴らしい走りで。



DSC_1198 (2000x1499)

うん、いい調子。



DSC_1200 (2000x1503)

桃次郎君も初出場、立派に走りぬきました。



DSC_1201 (2000x1500)

第三走者は、とら丸君、2段。



DSC_1204 (2000x1496)

これまた、練習のときとは別うさのような弾丸ジャンプ!



DSC_1208 (2000x1502)

帰りも順調・・・



DSC_1210 (2000x1500)

かと思いきや、最後は可愛く決めていました。



DSC_1212 (2000x1500)

とら丸ちゃんも、初出場、おつかれさま。
とっても可愛くて、凛々しくて、ステキなジャンプでしたよ。



DSC_1217 (2000x1497)

第四走者は、のんちゃん、3段。



DSC_1225 (2000x1499)

後半組は、本格的に競技っぽくなってきます。



DSC_1228 (2000x1499)

ちょっと、バーは落としちゃったけど、勢いのあるいいジャンプでした。



DSC_1234 (2000x1499)

第五走者は、ベイ君、5段。



DSC_1240 (2000x1497)

べーたんも、バーは落としちゃったけど、



DSC_1241 (2000x1501)

迫力の走りとジャンプを見せてくれました。



DSC_1242 (2000x1500)

べーたんも、おつかれさま。




そして、最後は、なな、6段。

写真がなくてゴメンナサイ。
うさくらの編集長さまが、素敵な写真をたくさん撮ってくださっていましたので、そのうち、サイトの方にアップしてくださるかな?
と思います。

最後の練習の感触はそんなに悪くなかったから、
「ななぶー、6段、いけるよね? いけるよね?」
って何度も確認して。
ななぶーも、ヤダって言わなかったから、強気でいきました。

うん、ななは本当に素直でいい子です。
小心者なのに、まみ~の気持ちを汲んで、とっても頑張ってくれました。


もうあと2、3回練習したらよくなりそうな気配ではあったんですが、このときまだカッチンカッチンは治らず。
1回目はとぉーってもゆっくり跳びましたが、一応はノーミス v
2回目は、ちょっとスピード感はアップしたものの、最後にバーを落としちゃった。
残念!


ホッピングのスタッフのTさんが、
「ななちゃんのときの声援が一番大きかったよ」
って、後で声をかけてくださったのですが、出ている方は、それどころじゃなくって、声援がどうとかなんてまるで記憶にナッシングでございました。

でもね、ななぶーが、まさかこんなに輝けるとは思ってもみないことでしたので、本当に嬉しく思いました。
里親募集の子たちの中で、一番地味で目立たない子だったのに。
アピール下手で、不器用な子なのに。
それが、うさフェスのラビットホッピングで、トリを務められたのは光栄なことでした。

ななぶー、次はもっとスムーズに跳べるように、また頑張ろうね!


そして、わざわざ、ななの応援のために駆けつけてくださった皆さま、どうもありがとうございました m(__)m
練習のとき、観客席に見知ったお顔を見つけて、とても嬉しかったです。


PageTop

うさフェスタ ラビットホッピング事前練習

うさフェスタ春2017のラビットホッピング。
会場一番乗りは、のんちゃん。

DSC_1132 (2000x1502)

こんな可愛いキャリーでいらしてました。
女の子はよいねー


なんで集合時間が早まったのかって聞いたら、ルール等の説明に時間がかかるからってことだったのですが、そんなにかかろうはずもなく。
早々に練習開始となりました。

練習は、一往復ごとに交代でやります。



DSC_1125 (2000x1499)

トップバッターは、桃次郎君。



DSC_1128 (2000x1500)

桃次郎君はそれでなくてもスイッチオンに時間がかかるのに、朝一番で初めての場所で。
いきなり、難儀していらっしゃいました。



DSC_1130 (2000x1500)

おとーさんに救いを求める桃次郎君。
ガンバレ、ガンバレ。



DSC_1134 (2000x1499)

次は、とら丸君。
とら丸君も、初めての場所に絶不調。



DSC_1136 (2000x1502)

のんちゃんは、ものすごぉーく不機嫌だったんですが、いざ練習を始めれば、このとおり。



DSC_1137 (2000x1499)

うん、気に入らないねぇ。



DSC_1138 (2000x1500)

不機嫌なのも、可愛らしくてよろしい^^



ホントはこの後、ベイ君だったのですが、ウンコ拾うのに燃えてしまって、1回目は写真撮り損ねました m(__)m


で、その後、ななぶーが跳んで。
この前の話だと、行きと帰りで段数を変えてもいいという話だったので、5段・6段でいこうかと思っていたんですが。
当日の説明でまたもやひっくり返りまして、2回とも同じ段数で跳ぶようにとのこと。

さてどうしようと思いつつ、最初はウォーミングアップを兼ねて4段で。
が、うさフェス会場では、やっぱり、ななぶー、カッチンカッチンで。
初めの子たちのペースを見ていると、事前練習で何回跳べるか不安だったので、帰りは5段にしようと思っていたのですが、バーこそ落とさなかったものの、4段を往復するのがやっとの状態。
やべぇ、ななぶー、どうしべぇ!?



DSC_1141 (2000x1499)

最後にヴァイス君。
ヴァイス君もイヤイヤモード全開で、新人3人がそろってこんなで、本番、大丈夫か!?
と、一同、不安な面持ちに。
ベテラン勢3人も、それぞれに本調子じゃなかったですし。



DSC_1146 (2000x1499)

練習2回目の、のんちゃん。
出ました、得意のうたっち。



DSC_1147a (2000x1501)

周りのカメラさんが写真撮るまで、このポーズ。



DSC_1152 (2000x1499)

これが出ると、調子が上がる、のんちゃんです。



DSC_1154 (2000x1501)

ヴァイス君は、やっぱり、イヤイヤ炸裂。



DSC_1159 (2000x1501)

でも、ちょっといい感じになって来たかな?



DSC_1162 (2000x1500)

ベイ君はいい感じで跳んでいますが、やっぱ、いつもよりはバーを落としています。



DSC_1164 (2000x1499)

べーたんのときは、総出で拭き拭きです (^^;;



DSC_1166 (2000x1499)

練習も中盤に入ると、どんどん人が集まってきていて、ベイ君が跳ぶとわーって歓声が上がります。



練習もなんとか3周回るかと思ったのですが、、、
ななぶーが3回目を跳ぼうとしているまさにそのとき、
「時間でーす、集まってくださーい!」
の声

2回目を5段で跳んでまあ行けそうな気配だったので、6段の調子は絶対に確認しておきたくて。
強引に、
「ななぶー、行けー!!!」
とばかりに、1走だけさせてもらいました。



DSC_1170 (2000x994)

コース全景。

ななぶーが跳んだ後なので、6段のままです。
すっかり人垣が出来上がっているその前で、しばらーくこの状態でおかれて。

新人ウサギさんの飼い主さまたちからは、
「いきなり、あそこからバーを取られて始めるのはヤだなぁ・・・」
との声。

うん、確かに。
本番はバーの低い子から順番に跳びます。



DSC_1174 (2000x1499)

それぞれが跳ぶバーの高さを申告して出走順が決まった後は、出場者一同、開始時間まですみっこの席でなんだか手持ち無沙汰。
隣の桃次郎君にカメラを向けていたら、おとーさんにうながされて、



DSC_1176 (2000x1499)

ハイ、素晴らしいカメラ目線。
アイドルの素質十分です^^



そして最後になりましたが、今回、とっても嬉しいサプライズが。
体調を崩して出場できない小太郎君の飼い主さまご夫妻がカメラマンとボランティアとしてそれぞれ参加してくださいました。

先月、ハクたんの病理検査のために病院に行ったとき、小太郎君もいらしてて。
以来、心配しておりました。
小太郎君が来られないのは残念ですが、また、こうしてご一緒できたのは何より嬉しいことでした。

どうか、小太郎君が元気になりますように


PageTop

うさフェスタ春2017 桜祭 2日目と戦利品

うさフェスタ2日目は、ななぶーと参戦。

2日目はラビットホッピングの集合時間の9時15分に間に合うように行けばいいわね、と思っていたのですが。
2日前になって、集合時間は8時50分に変更しますとの連絡が

しょうがないから予定より1本早い新幹線に乗って、8時35分くらいに着いたのですが。
最近、とみに体がカフェインを要求しておりまして、10分あればお向かいのドトールでコーヒー1杯飲めるわね、って思っていたら、、、、
入り口でスタッフさん待ち構えておりまして、早々に会場内へと誘導され。

コーヒーはリベンジでお昼に飲みましたが、朝いちの入場者に手渡されるサンプルセットはゲットできず(--)
早起きして頑張って来た人に、その仕打ちはねぇべな・・・。
って、ちょっと愚痴(笑)



DSC_1337 (2000x1502)

ななぶーは、ラビットホッピングの本番用にリードを新調してもらいました。

いつも、おびやんと2人でガジガジやっているから、初めに買ったのは見るも無残にボロボロで。
最近、テレビの取材やらもあるし、うさ暮らさんはいつも写真を載せてくださるしで、あんまりボロじゃ恥ずかしいわねぇと。

ななぶー、今度は大事にしてね。



DSC_1326 (2000x1319)

撮影ブースを通りかかったら、誰もいなかったので、いっちょ記念撮影をと思ったら、
落ち着きのないななぶー、全然、ポーズをとってくれません。
ひたすらにおいが気になる、みたいな。

ハクたんも、むっちゃんもこういうときは、バッチリ決めてくれたんだけどな。
やっぱ、ななぶーだねぇ。



DSC_1244 (2000x1501)

途中でチーママさんに預けたら、すっかり居心地がよくって。
後半はそのまま預けっぱなし。
随分と可愛がっていただいたようです。

それなのに、まみ~がどっか行っちゃったのが気に入らなかったのか、わざとキャリー扉にオチリを向けて液体爆弾散布なさったそうな。
チーママさん、ゴメンナサイ m(__)m

ことノ屋さんのあきちゅさまにもたくさん抱っこしていただいて。
向坂さまにもたくさん可愛がっていただいて。


会場内でお会いした方には、
「リアルななちゃんに会えて、来た甲斐があった!」
と、それは喜んでいただいて。

ホッピングやっていると、ちょっとした有名ウサギ気分かも!?

ななぶーって、他のダッチさんたちに比べれば、ホントに愛想がないし、見てくれもイマイチだし(だいたい、模様の出方がひどいしね)、こんな子でも、
「うわー、ダッチ、きれい! 毛並みツヤツヤ!」
って、会う人、会う人、褒めていただいて。
本当にありがたいことです。


そして、オーバーヒート気味のななぶーを冷やそうとお外へ出たら、うさ飼いビギナーの方とすっかり話し込んでしまったり。

今回は講習会も少なくて余裕があった分、いろいろな方との出会いがありました。
皆さま、どうもありがとうございました。



ぼちぼち撤収しようかという頃になって、俄然、元気の出てきたななぶー。
考えてみれば、午後、ちょっと遅めの時間帯がウサギさんにとっては活動期なんですね。

ホッピングのときなんて、全然からだ動いてなかったもんね。
朝は、アサメシ食って、飼い主見送って、さあ昼寝って、ななぶーはそんな感じだものね。
今度からは、うさフェスのスケジュールも、ウサギさん本位に考えてほしいと思いましたよ。


で、ななぶー、会場入りした時から食欲魔人で、お弁当に持ってきたお野菜は早々に食べ尽くしちゃって、食いもんがないと終始不満げでした。
ペコちゃんから聞いた話と違うって顔してました。
そうだねぇ、ななぶーも、牧草パーク申し込めばよかったかな?

でもさあ、朝ゴハンもちゃんと食べてから出たのに変ねぇ。
今度からは、お弁当増量しましょうか。
(いや、今回だって、たくさん持って行ったんですが)



DSC_1385 (2000x1464)

戦利品。
今回は、積極的にはメーカーブースを回らなかったので、サンプルは少なめです。

ウサギを連れていたら、サンプルをくださったのは、日本ビーエフ(アニマトラス)さんとナチュラルペットフーズさん。
「ウチ、この子の他にもお年の子がたくさんいるんで助かります♪」
と言ったら、サンプル増量してくださり。
ありがとうございました。


AYAさまからは、場内で配っていたサンプルやウサギセラピー講習会でお土産にもらったというしっぽ牧草をお友だちの分と合わせて2袋もいただいてしまって。

すずさまからは、ハクたん似のウサギさんのついた可愛いお土産をいただいて。

皆さま、いつもどうもありがとうございます。


缶バッジ屋さんでは、ハクたんとイチさんのバッジを作っていただきました。
どちらも可愛くて大満足なんですが、ちょっと色を明るくしすぎていて背景が飛んじゃっているのがちょっと残念。



DSC_1386 (2000x1333)

向坂さまのブースで買った、カード立て。
やっぱ、白うさ可愛い^^



DSC_1392 (2000x1389)

最後に、ラビットホッピングの参加賞とななぶーの記念撮影をと思ったんですが、
やっぱり、落ち着きのない、このオトコ。

オヤツでつって、こんな写真がやっとこさ。
モデルさんできなきゃ、スターになれないよ。
ちっとは、のんちゃんや桃次郎君を見習ってね。
(って、ななの耳に念仏)


PageTop

うさフェスタ春2017 桜祭 1日目

18、19日と行われました、うさフェスタ。
お会いした皆さま、名刺をくださった皆さま、どうもありがとうございました。


DSC_0946 (2000x1708)

1日目は、久しぶりにペコ@ニュージーランドホワイトを連れて行きました。

ぺこちゃん、どこに行っても大人気で^^
しっぽのスタッフさんにも、
「わー、ニュージーランド初めて見た!」
って、感激されちゃうし。

実験動物界ではごく普通のウサギですが、1歩外へ出れば希少種扱いで (^^;;



DSC_0948 (1333x2000)

そんな訳で、差し入れたくさんいただきました。
チーママさんには、そんなに食べたら食べ過ぎだって心配されちゃうくらい。

朝いちでチップママさまからお野菜たくさんいただいて。
そんでもって、場内一周したところで、牧草パークだったかなんだかで遊ぶチップ君を発見し。

遊んだ後の牧草をスタッフさんが豪快に捨てていらっしゃるのを見て、
「え、それ捨てるの? 
え、え、それ、すごい高い牧草だよね?
捨てるんだったら、もらってもいい?」


ってなもんで、キャリーに入れられるだけ高級牧草詰め込んで。
その後も生牧草をいただいたり。

ペコちゃん、ウハウハで最初から最後でもぐもぐしてました。

で、翌日、
「昨日は帰ってからさすがにもう食べないかと思ったけど、みんなにペレット配り始めたらくれくれ言うからあげましたよ」
と言ったら、チーママさんにはあきれられ。




DSC_0927 (2000x1501)

会場前でお会いしたくろろちゃん。
ベイスターズのお衣裳がとてもよくお似合いで。

「わー、大きい、大きい
白黒対決だ~!」


と、飼い主たちは盛り上がるも。



DSC_0928 (1333x2000)

どちらも体の大きさの割には小心者で。
お互いにバック、バック(笑)

そもそも、真正面からの向かい合わせの配置がよろしくなかったですね。
くろろちゃん、ビックリさせてごめんなさいね。

でも、真っ黒さんと真っ白さんで面白かったです。
くろろちゃん、ありがとう。



DSC_0959 (2000x1501)

講習会では、真面目に先生のお話しを聞いていましたよ。



DSC_0920 (2000x1307)

ウサギ自慢写真展では、イチさんとハクたんの写真を飾っていただきました。



最後に、牧草パークで遊ぶチップちゃんをどうぞ。

DSC_0802 (2000x1333)



DSC_0788 (2000x1501)



DSC_0790 (2000x1501)



DSC_0824 (2000x1501)



DSC_0831 (2000x1498)



DSC_0827 (2000x1501)

ホリホリ、バリバリ、楽しく遊びました ☆

PageTop

うさフェス前練習会

コメントをたくさんいただいていますが、お返事遅れておりまして、すみません。
しばし、お待ちください。


どこもそうだと思いますけど、3月なんてホントに忙しくって、何でこんな時にうさフェス!?
って思っちゃいますね。。。

おびやんは一応は元気なんですが、イマイチすっきりしないので、残念ながらうさフェスはお休みです。
代わりに、18日はクマさんことペコを連れて行こうかなと思います。
うさフェスが終わったら、4月に第2回のラビットホッピング大会が柴又であるので、おびやんにはそっちで頑張ってもらいましょう。


で、こんな時ですが、この前の日曜日は懲りずにななぶー連れて、練習会に行ってきました。



DSC_0778 (2000x1503)

トトロちゃん、久しぶり♪

ホントはね、トトロちゃんだってうさフェスに出たかったんです。
今までは練習会に参加したらそのままうさフェスにも出られたから、今回は指名制だって知らなくて練習会に来られる方がいらっしゃいます。
フェイスブックで告知して、会員にはメールも流しているから、、、
なんですが、やっぱり、もうちょっと分かりやすくできないかな~と思ってしまいますね。
SNSもやらない人は多いし、メールもあまり使っていないアドレスで登録しちゃうと見逃す可能性大ですし。



DSC_0788 (2000x1500)

まあでも、うさフェスには出ない子も、



DSC_0802 (2000x1502)

出場が決まった子も、楽しく練習できました。



DSC_0806 (2000x1499)

スタッフさんが、桃次郎ちゃんととら丸ちゃんがこんがらかって、
「じゃあ、次、寅次郎ちゃん!」
なんて。
柴又だしね、何回言っても寅次郎ちゃん(笑)



DSC_0810 (2000x1500)

もしかして、社長さんがリードを持てば、のんちゃん、すごいハイジャンプを見せてくれるんじゃないかって期待してリードを預けてみれば・・・

のんちゃん、固まっちゃいました。
ものすごぉーく困惑したような目が、いじらしかったです。



DSC_0820 (2000x1501)

お母さんが戻ってくれば、ひと安心。



DSC_0826 (2000x1336)

素晴らしいジャンプを見せてくれました^^


ななぶーはきっと人を選ばないから、社長さんと組むとすごいかも!?
ついでにななぶーともやってみていただけばよかった、と後で思ったことでした。



DSC_0829 (2000x1306)

どの子もみんな、



DSC_0832 (2000x1334)

絶好調^^



DSC_0858 (2000x1503)

とら丸ちゃんの、凛々しいジャンプ!



DSC_0864 (2000x1501)

トトロちゃん、秋のうさフェスにはまた一緒に出ようね!



DSC_0911 (2000x1500)

そして、ヴァイスちゃんの華麗な連続ジャンプをご覧ください。



DSC_0912 (2000x1500)



DSC_0913 (2000x1499)



DSC_0915 (2000x1500)

なんだかちょっと、ウサギじゃないみたい^^
大物の予感が。



DSC_0919 (2000x1500)

桃次郎ちゃんはスイッチが入るまでが大変ですが、スイッチオンすればばびゅーんと跳びます。



DSC_0938 (2000x1501)

ななぶーも、ぷりっぷりのななジャンプを披露してきました。
本番でも同じようにできればいいんですが、うさフェス会場では多分、カッチンカッチンになるので。。。
3度目のうさフェスのラビットホッピング、うまくできますように!
おびやんの分まで、がんばってね。

PageTop

お知らせ

以下、日本ラビットホッピング協会(JRHA)のFBからのコピペですが、ラビットホッピング
の様子がテレビ放送されるそうです。
うさフェスや練習会の様子が紹介されるとのことです。
お時間ある方は、是非ご覧ください。
これまた、ななぶーやおびやんが映るかどうかは保証の限りではございませんので、
あしからず m(__)m



今晩、ラビットホッピングテレビ出演!?
TBS 18:55~21:00 世界動物スクープ2017春
20:00台に出演!?
柴又店、昨年うさフェスタのホッピングが放映!?
是非、皆さまお楽しみ♪

PageTop