FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ5羽にヒト1人の日常です。 - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

関東にお住まいの里親さまへお知らせ

新型コロナウィルスによる感染症拡大に際し、ご家族全員が入院されるなどの緊急事態、もしくはその恐れがあり、うさぎさんのお世話を頼める人が見つからない場合、こちらでうさぎさんの預かりが可能ですので、必要の際はご連絡ください。
PageTop

実験ウサギさん(ダッチ)里親募集のお知らせ

医療への貢献のために生まれてきたウサギさんたちについて、里親さまを募集します。
いわゆる余剰動物で、実験には使われていません。

ダッチ(ブラック) 女の子 1歳  (2018年8月10日生まれ)

  ぽん DSC_0393a (1000x1000)    ウィンク DSC_0768a (1000x1000) 
            
★ 募集対象地域 : 東京・埼玉・神奈川・山梨・静岡・愛知・岐阜
  手渡しできる範囲であれば、それ以外の地域の方もご相談ください。
  当方は静岡県東部です。
★ 室内飼育をお願いします。
★ ご自宅までお届けにあがります。
★ 無償、当面の餌はお付けいたします。
  (ペレット1週間分程度、牧草800g)

★ 4月6日、避妊手術の予定です。
  里親ご希望の場合、回復してからのお渡しとなりますのでご了承ください。


詳しくは「つづき」をご覧ください。
うさぎさんたちの近況は、カテゴリー【里親募集中のウサギさん】をご覧ください。
里子に行った子たちについては、カテゴリー 【里子ウサギさん】 をご覧ください。
全員のお家が決まるまで、この記事はトップに表示します。
                   (2019年8月12日掲載、2020年4月4日更新)
PageTop

避妊手術終了

レンゲパーティの様子はちょっとお休みをいただきまして、ぽんちゃん&ウィンクちゃん、避妊手術無事終了のお知らせです。

そろそろ1歳半になるということで、年明けくらいの頃から先生には避妊手術の相談をしていました。
真夏と真冬は手術はしないと先生には言われていたのですが、今年は暖かいので2月前なら・・・
という話もあったのですが、
「あかりちゃんはうさフェスタまではホッピングをやらせたいので」
と言ったところ、それなら無理に今やらなくても全員春まで待ったら?
ということになりまして。

先生いわく、
「都市伝説のように生後半年とか1年までにとか言われていますけど、関係ありませんから。
むしろ、もう少したって、あぶらが乗ってきた頃の方がやりやすいんです。」

だそうで。

それで、うさフェス後に改めて相談しようかと思っていたら・・・
あかりちゃんが骨折しちゃって、それどころじゃなくなっちゃうし。

わたわたしていたところで、思いもよらずかりんちゃんのお家がめでたく決まって。
1人減ったタイミングで、そろそろリミットだし・・・
ということで、わたわたついでにウィンクちゃんとぽんちゃんの避妊手術を決めたのでした。
コロナウィルス感染症の状況が日々悪くなっていくので、うかうかしているとまずい・・・というのもあったり。


4月6日(月)に手術していただきました。
朝イチで病院に2人を預けて、いったん仕事に戻り、夜にお迎えに行ったのでした。

ショックで2人ともしょんぼりしているんじゃないかと心配しましたが、看護師さんが連れてきてくださったときには、キャリーの中でさかんに動き回っていて。
なんだ、ぜんぜん元気じゃないですかって。



↓ 摘出したブツ(左がウィンクちゃん、右がぽんちゃん)

200406 DSC_0124 (2)    200406 DSC_0127 (2)

ぽんちゃんは片側の卵巣が奥深くに埋没してしまってとれなかったので、そのまま残したとのこと。
もっと大きく切ればとれないこともないけど、そこまでしたくないのでと。
片側の卵巣を残したことのデメリットは、発情が来ちゃうことだそうです。
突然、巣作り行動を始めちゃうとか。
がんになる心配はないそうです。

ウィンクちゃんの方は問題なし。

2人とも至って正常で。
遅くても2歳前に・・・
と少々焦っておりましたが、まだまだ大丈夫だったようです。

朝、預けたときの様子からキケンな匂いを感じたようで、お腹は通常より念入りに二重三重に留めていただきました。
それでも、術後、覚醒してから何箇所かおイタしていたということで、やり直してくださったとのことで、
「帰ったらすぐにカラーをつけてください」 って


まだ腎臓は寝ているので、、、
ペレットと水は夜10時以降に与えるように、
牧草と野菜はその前でも大丈夫とのこと。

たぶん、しばらくは何も食べないだろうけど、顔を洗う仕草をしていれば食糞して栄養は補っているので大丈夫だそうです。
皆さん、3日目くらいに心配になって電話をかけてこられるそうで。
自分もかけたことあるかも・・・

お薬は、抗生剤(バイトリル)を1日1回5日間、メタカム 0.3mL を1日1回3日間飲ませるようにとのこと。
抗生剤にはペリアクチンもミックスしてあるそうです。


看護師さんがおっしゃるには、
「手術後にあんなにフレンドリーに迎えてくれたのはぽんちゃんが初めて」
だそうで。
様子を見に行ったら、立ち上がって、わーい、わーい、ってやってたそうです (*^_^*)
ぽんちゃんってば、いつも楽しそうで可愛いんですよね。



200406 DSC_0134 (2)

ぽんちゃんには、とりあえず、あかりちゃんが使わなかったカラーを使っていただくことにしました。



200406 DSC_0140 (2)

ウィンクちゃんには、あかりちゃんのPPカラーを使ってもらおうと思ったのですが、整理がいいもんで見つからず
こちらもとりあえず、あかりちゃんのヒヨコちゃんカラーを裏返しで(破れていない方を表にして)付けてもらいました。



200406 DSC_0146 (2)

で、たいそうご機嫌を損ねまして、そっぽ向かれちゃいました



200407 DSC_0159 (2)

予想にたがわず、2人とも破壊活動にいそしんでいらっしゃいましたので、今日はこうなりました。
ぽんちゃんは、お薬飲むときにちょっとイヤイヤしまして、爪を折ってしまい、流血の惨事に
でも、もう機嫌は直っていて、少しずつ食べ始めてくれています。



200407 DSC_0164 (2)

一方のウィンクちゃんは、相変わらずのぶんむくれ。



200407 DSC_0172 (2)

ご馳走を献上してもそっぽ向かれます。
ちょっとは食べているみたいなんですけどね。

2人とも早くも抜け毛魔神になっているので、気をつけねば。。。


PageTop

4月4日のウィンクちゃん

今年もどら猫さまからレンゲが送られてきました。
いつもはGW前くらいなのが、今年は随分と早くてびっくり。
どら猫さま、ありがとうございました m(_ _)m


200404 DSC_0015 (2)

我が家のメンバーも昨年とはガラリと変わってしまって、レンゲは初めての子ばかり。
気に入ってくれるかな?

まずはウィンクちゃんからですよ。



200404 DSC_0023 (2)

用心深いウィンクちゃん、しばらーく匂いをかいでいましたが、いきなりお花をパックン。
実は、朝いちでお花の試食をしてもらっていたのでした。
甘くておいしいのが分かっていたみたいです。



200404 DSC_0032 (2)

まだまだ用心深いウィンクちゃん。



200404 DSC_0040 (2)

でも、お花をパックンすると笑顔になります。



200404 DSC_0041 (2)

シ・ア・ワ・セ



200404 DSC_0048 (2)

真剣になってきましたよ。



200404 DSC_0055 (2)

茎もおいしい



200404 DSC_0056 (2)

がんばれ、がんばれ。



200404 DSC_0073 (2)

シアワセになったら、お遊びです。



200404 DSC_0075 (2)

楽しいウィンクちゃん。



200404 DSC_0080 (2)

他にもおいしいものが隠してないか、小机さんの上もチェックです。



200404 DSC_0086 (2)

残念ながら上にはなんにもなかったので、またレンゲに戻ります。



200404 DSC_0100 (2)

シアワセのジャンプ



200404 DSC_0103 (2)

で、また食べて。



200404 DSC_0109 (2)

楽しいウィンクちゃん、次回に続きます。


PageTop

3月22日のふく&むう+ペコ

ようやく、3月22日シリーズ最終回になります。

200322 DSC_0428 (2)

面倒くさいので、最後はまとめて登場です。



200322 DSC_0433 (2)

いつものコンビ



200322 DSC_0437 (2)

ちょっとキケンなコンビ!?



200322 DSC_0442 (2)

クマさんもそろそろ、ななぶーロスから立ち直ってくれたかな!?



200322 DSC_0444 (2)

ななぶーの分も長生きしてね。



200322 DSC_0468 (2)

クマさん撮っていると、何故か邪魔しに来るヒト。



200322 DSC_0473 (2)

ふくちゃまは、どうでもいいけどね。



200322 DSC_0477 (2)

最近、この2人もなにげにいい感じで



200322 DSC_0511 (2)

ふくちゃまはいつも毛繕いするふりして、こうやってむっちゃんの背中をカミカミするのです
おかげで、むっちゃんの背中はかさぶただらけなのです



200322 DSC_0512 (2)

黙ってかじられてないで、イヤだって言えばいいのにねぇ・・・
って、以前、病院でブツブツ言ったら、

「後から来た子には、何されてもガマンするみたいですよ」
って先生が。

うさぎさんってのは、不思議な生き物です



200322 DSC_0539 (2)

なにか、いったかちら?



200322 DSC_0544 (2)

仲がいいんだったら、それでいいんです。はい。



200322 DSC_0570 (2)

もじゃもじゃ姫には頭が上がらない、むっちゃんです。



200322 DSC_0603 (2)

10歳の大台もすぐそこで、何かと心配なこともあるむうさん。



200322 DSC_0666_1 (2)

でも、ふくちゃまが一緒なら大丈夫かな?



200322 DSC_0634_1 (2)

アップで撮るとただのもじゃもじゃで、なにがなんだかなヒト。



200322 DSC_0638_1 (2)

もうちっとブラッシングしてやらないといけませんね。




200322 DSC_0680_1 (2)

ふと、振り向くと、ひたすら食ってるヒト
ふくちゃまに構ってもらえなくって、ヘソ曲げたかも!?



DSC_0561 (2)

で、あっちではこんなことを・・・
(むうの後ろの黄色いアーチに注目です)


PageTop

3月22日のナッツ

3月22日シリーズ、まだ続きます m(_ _)m


200322 DSC_0061 (2)

絶賛換毛中でもしゃもしゃのナッツ。



200322 DSC_0076 (2)

おいしそうに食べる姿がななぶーにそっくりで、つい、ななちゃん!って呼んじゃうんですよね。



200322 DSC_0080 (2)

ななぶーよりは、かなり甘ったれなんですけどね。



200322 DSC_0082 (2)

可愛いあまちゃん。



200322 DSC_0089 (2)

がんばれ!



200322 DSC_0097 (2)

まだまだ!!



200322 DSC_0104 (2)

うん、その調子。



200322 DSC_0137 (2)

おいしいねぇ。



200322 DSC_0165 (2)

かわいいお口、炸裂です



200322 DSC_0237 (2)

食後の運動。
もう当分、ホッピングの練習には行けませんからね。



200322 DSC_0273 (2)

戻ってきたら、また食べて。



200322 DSC_0285 (2)

また跳んで。
ホッピングの練習に行けないと、運動不足になりますから、がんばってくださいな。
(ホントは人間の運動不足の方が深刻なんですけど )



200322 DSC_0286 (2)

人間はストレスたまりっぱなしですが、うさぎさんはみんなゴキゲンで。
ありがたいことです。



200322 DSC_0291 (2)

何をやっても楽しいしね。



200322 DSC_0292 (2)

うっきうきのナッツ君。



200322 DSC_0337 (2)

まだ残っていたのを思い出しました。



200322 DSC_0375 (2)

食欲魔神は止まりません。



200322 DSC_0378 (2)

ベランダで大きな葉っぱを完食したのはナッツだけ。
ま、結構なことで^^


PageTop

3月22日のぽんちゃん

ウィンクちゃんの次は、ぽんちゃんが登場です。


200322 DSC_0870 (2)

ぽんちゃんもイタリアンライグラスに夢中です。



200322 DSC_0875 (2)

可愛いお口



200322 DSC_0909 (2)

遊び好きのぽんちゃん、始動です。



200322 DSC_0911 (2)

ラビットホッピングは、ウィンクちゃんよりぽんちゃんの方が得意そうな予感・・・。



200322 DSC_0922 (2)

戻ってきたら、また食べて。



200322 DSC_0941 (2)

んで、また跳んで。



200322 DSC_0946 (2)

オチリ全開ですよ



200322 DSC_0970 (2)

食っちゃ跳んで、食っちゃ跳んで・・・のぽんちゃん。
ちなみに、ぽんちゃんは生ものがあまり好きではないので、ケールは食べません。



200322 DSC_0978 (2)

また跳んでるし(笑)



200322 DSC_0988 (2)

お外の音も気になります。
お部屋とベランダしか知らない、ぽんちゃん。
うさんぽに行ったら、どんな顔をするんでしょうね。



200322 DSC_0995 (2)

楽しいぽんちゃん。



200322 DSC_1003 (2)

ねぇねぇ、いまのジャンプみた?
はいはい、バッチリ見てましたよ ^^



200322 DSC_1031 (2)

ゴキゲンぽんちゃん、止まりません。



200322 DSC_1054 (2)

楽しいねぇ・・・。



200322 DSC_1059 (2)

いまのもみた?
ええ、ちゃんと見てますよ。



200322 DSC_0027 (2)

大フィーバーです。



200322 DSC_0031 (2)

お気に入りのわらっこトンネルさんと、



200322 DSC_0037 (2)

緑のトンネルさんも制覇しました。



200322 DSC_0044 (2)

ノリノリジャンプは続きます。



200322 DSC_0045 (2)

ノンストップぽんちゃんでありましたが、、、
そろそろもう帰りましょうか。



200322 DSC_0058 (2)

えっ!?

いつまでも遊んでいたい、ぽんちゃんなのでありました。


PageTop

この頃のこと 3

3月28日の読売新聞朝刊、 「コロナも多様性の一つ」 と題された、養老孟司氏のインタビュー記事。
後半部分だけ切り取りましたが、これはストンと腹に落ちました。
こういう大きい視点がほしいですね。


200329 DSC_0704 (2)


PageTop

3月22日のウィンクちゃん その2

ひたすらご馳走を食べるウィンクちゃん、第2弾です。


200322 DSC_0698 (2)

おいしい



200322 DSC_0702 (2)

ひたすらおいしいのです



200322 DSC_0704 (2)

おいしすぎて、こーんなに飛んじゃいましたっ



200322 DSC_0712 (2)

ひと休み



200322 DSC_0733 (2)

得意の溝走りで、ちょっと運動して。



200322 DSC_0741 (2)

またまた、もぐもぐ。



200322 DSC_0743 (2)

で、またまた飛んじゃいましたっ



200322 DSC_0746 (2)

ゴキゲンのウィンクちゃん。



200322 DSC_0755 (2)

いつも、爆走してるか、食ってるかのどっちか、みたいな子ですが、こんな可愛いお顔を見せてくれることも



200322 DSC_0764 (2)

これこれ、それは食べ物ではありません。
いたずらっ子の目が光ります



200322 DSC_0789 (2)

おイタして、シッシされても、このはしゃぎっぷり。



200322 DSC_0791 (2)

ちんまりしているウィンクちゃんも可愛いけれど・・・



200322 DSC_0820 (2)

食べて、遊んで、おイタして・・・と、忙しいのです。



200322 DSC_0839 (2)

にんじん発見



200322 DSC_0845 (2)

でも、一番のお気に入りは、やっぱりこれだったようで。
どうしてここにあるのが分かったのかな?
って思ったのですが、嬉しいなジャンプをしたときに見えたんでしょうかね。



200322 DSC_0850 (2)

うん、おいしかったね。


PageTop

3月22日のウィンクちゃん その1

うそみたいに暖かくなってきたこともあり、人間はイヤイヤながらですが(なんせ花粉が・・・笑)、久しぶりのベランダパーティ開催です。
まずはウィンクちゃんから。


200322 DSC_0616 (2)

ご馳走その1は、イタリアンライグラス。



200322 DSC_0622 (2)

あまりにもおいしすぎて、



200322 DSC_0628 (2)

ひたすら食べているだけの記事に
それでは、以下、ウィンクちゃんのおいしい笑顔をどうぞ。



200322 DSC_0629 (2)


200322 DSC_0630 (2)


200322 DSC_0632 (2)


200322 DSC_0637 (2)


200322 DSC_0638 (2)


200322 DSC_0645 (2)

あんまりいつまでも食べ続けているものだから、一旦、牧草はとりあげてしまいました。
それでもゴキゲンなウィンクちゃん。



200322 DSC_0649 (2)

ベランダ遊びがすっかり気に入ったようです。



200322 DSC_0671 (2)

そして、第2のごちそう発見!



200322 DSC_0674 (2)

うさぎさんの大好物、ケールです。



200322 DSC_0678 (2)

普段、あまり売ってないので、見つけたら速攻でまとめ買いです。



200322 DSC_0686 (2)

それでも、一人半分ずつなんですけどね。



200322 DSC_0688 (2)

うっとりなウィンクちゃん。



200322 DSC_0690 (2)

なんだってこんなに青臭いものが好きなのか人間には理解できませんが。



200322 DSC_0697 (2)

おいしいウィンクちゃん、次回に続きます。


PageTop

この頃のこと 2

今週末は大都市圏を中心に外出自粛が呼びかけられておりますが・・・。
オリンピック延期が決まった途端、手のひらを返したように・・・と思うのはワタクシだけでしょうか。
先週の連休前はなんだか楽観的な報道で、それで街中にあんなに人があふれちゃったんじゃないの~?
なんて気がしないでもなく。
今言うか、って思っちゃいました。
ま、それでホッピングの練習も行けたし、よかったのでありますが。



200322 DSC_0108 (2)

↑ モヤモヤがたまっちゃいそうなので、癒やしの1枚を(笑)
ケールをほおばり、おいしい笑顔のナッツです。


静岡県はまだそこまでの緊迫感はなく、いたって平常運転です。
一応、知事さんが感染多発地域への外出は控えるようにとのたまったと新聞では報道されていましたが、テレビのニュース見ている限りではそういった呼びかけもなく。
東部は新幹線を使えば首都圏通勤圏内で、駅も毎日相当な数の乗降客がいるのですけど。


たまたま今日、チーママさんから神奈川のスーパーでの様子をうかがって。
こっちは平和だな~と思ったことでした。
いつもの商品がいつもの値段でちゃんと売っていますもん。
トイレットペーパーをはじめとする紙類も品薄だったのは1週間程度で、すぐに復活しましたし。
さすがにマスクと消毒液関係は見かけませんが。

生協さんなら、抽選でマスクも手に入るようです(買わないけど)
花粉症なのでシーズン前にと年明け早々に1箱買ってありましたが、さすがに毎日使うとぼちぼち黄信号。
何かの時のために1/3を残して、洗って再使用中です。
何回まで使えるんだろ?
って思いますけど、いよいよとなれば、手持ちのガーゼハンカチや日本てぬぐいで手作りでしょうかね。


困っていることといえば、ハンセン病療養所内の病棟に入院されているUさんのお見舞いに行けなくなってしまったこと。
御年90歳で透析も受けていらっしゃいますので、うつしたら一発アウト。
ということで、日本での一人目の死者が出た時点で訪問を自粛したのでした。
当初、2、3ヵ月もすれば・・・なんて思っていたのに、大間違いでした。
週1回の訪問を楽しみにしてくださっていたのに申し訳ないと思いつつ・・・
今更、再開できる状況でもなく(涙)
早く収束しないかな~と、ひたすらため息です。


来週の日曜日はサブレ@オカメインコの病院で横浜の予定。
鳥さんの通院は電車を使うので、どうしようかと思案中です。
検査日ではないし、お薬だけ送ってもらえないか相談してみようかとも。

んで、その翌日はぽんちゃん&ウィンクちゃんの避妊手術の予定。
これも不要不急かと問われればそうかもしれないけれど、今、延期しちゃったらいつできるのか見当がつきませんし。
2歳前の今がそろそろリミットだと思うので、こっちは強行突破かな~。

いずれにせよ、あと数日様子を見て判断でしょうかね。


それにしても、世界中でこれだけ蔓延してしまっては、日本だけ封じ込めるとか自分だけ感染しないってのは、もはや無理。
この期に及んでは、ポイントはいかにそのスピードを落として緩やかにしていくかってことだと理解しておりますが。

なんとなくですが、一昔前、うさぎたちに起こったことを今我々が追体験しているのでは?
なんて気もしています。
EZ感染で、次々に接触のあったうさぎさんたちが衝撃的な亡くなり方をして。
今は殆どのうさぎさんが共有するようになったことで、突発的な死亡は減ったようですが、同じことなのではないかな?
と思います。
原虫かウィルスかの違いはありますけれども。

騒ぎすぎず、できる限りの防衛はしつつ、普通に生活する、それでよいのではないかなと思うのです。
ウチもうさぎたちの感染症では何度も悲しい思いをしました。
どれだけ気を付けていても、ダメな子はダメだし、どうもない子はどうもない。

自分にできることは全部やって、そのうえで、命のことは神の領域だと思う、そんなスタンスでよいのではないかと思うのです。


PageTop

これでいいのか!?

あかりちゃん、驚異の回復力を見せております。

痛み止めのメタカムは、先生の指示では5日間とのことでしたが、ピンピンしてキャリー内を所狭しと動き回るようになり・・・
プリンペランのプの字もいらないくらいに、食欲倍増・・・でありまして。

どう見ても必要なさそうなので、メタカムは2日でやめてしまいました。



200325 DSC_0702 (2)

↑ 昨日のあかりちゃんの様子です。
ヘタクソでどうも

やけにリラックスしてやがりまして、のびはするは、ウサギのくせにパンダ座りして折れた足をびよーんと伸ばしているし



200325 DSC_0687 (2)

そして、今日。
お掃除前で、きちゃなくてスミマセン。

マットを器用に折りたたんでおざぶにして座っていました。
そういえば、昨日はみごとに裏返してありましたっけ。

はじめ、キャリーサイズにマットを切っていたのですが、そんなに小さな面積じゃ、オシッコしたらすぐにぐちゃぐちゃになってしまうな~って。
その上に1日いるのは切ない。。。
それで、今日は倍の大きさのものを2つ折りにしてみたのでありました。

これでもだいぶしみていましたが、それでも半分はキャリー下のペットシーツの方にうまく落ちていました。
快適に過ごせるように、あかりちゃんなりに工夫してくれているようです。
うん、あかりちゃんは賢い。



200325 DSC_0693 (2)

このまま、びよーんと立ち上がってくれたりもするので、ヒヤヒヤします。

ペレットの量を増やしてから牧草は残し気味でしたが、3日前くらいからキレイに完食するように。
それでも足りないと、人の顔みりゃクレクレ魔人になっています。

で、わらっこボードもほとんど食い尽くされたという。
えーっと、それは食べるものじゃないと思います。。。
って言っても、兎耳東風。



200325 DSC_0698 (2)

それにしても、この座り方、コワイんですけど。

折れた骨の周りを取り巻いている結合組織がギブスの役割をするので、変な姿勢をしていても直してやる必要はないと先生はおっしゃいましたが、見るたんび、不安になります。



新型コロナウィルスの件。
みんなが油断したころに、日本はこれからパンデミックになるのでは?
なんて気がしないでもないですが。
スーパーにお買い物に行けなくてもガマンするけど、うさぎの病院に行けなくなると非常に困ります。

先週、ラビットホッピングに行けてよかったよね~
ってナッツたちには話していました。
外出するときは携帯用のエタノールスプレーを持ち歩いてこまめにシュッシュしたりして、自衛に努めておりますが・・・。
まったく、どうなっちゃうんでしょうね。

PageTop