FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ8羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

出た!

今日は会社からの帰り道、なんと! イノシシに遭遇。
いつものタヌキスポット(よくタヌキファミリーがちょろちょろしている場所があるのです)で、道の真ん中に丸っこい動物の影が2つ見えたので、いつものタヌタヌさんかと思いきや。

なんか大きい・・・・。

ゆっくーり近づいていくと・・・ シルエットがイノシシ。
イノシシにしちゃ小さいんじゃ!?
という気もしたけれど、考えてみればまともにイノシシ観察したこともないし。

大小2匹連れだって、いそいそと道路わきによけてくれたので、そのまま徐行しながら通り過ぎました。
写真を撮りたい気もしたけれど、ガラケーしか持っていなかったし、向かってきたら怖いし、クルマ壊したくないし・・・
という訳で、そのまま退散。

会社の駐車場とかでも、イノシシがいる形跡はたびたび見かけるのですが、実物を拝めたのは初めて。
うん、いいもん見た、、、と思っておきましょう。

PageTop

ラビットホッピング練習会(10月20日)

昨日はラビットホッピング練習会。


その前日、たまたま出張で帰りに新幹線運転見合わせに遭遇し。
改札前に人だかりができていたので、イヤ~な予感はしたのですが。
姫路駅でなんちゃらかんちゃらで運転見合わせとの立て看板を前に固まっていたところ。

「東京行きのこだまが間もなく発車します~」
とのアナウンス。

なんじゃ、動いてるのか!?
とアタマの中が???状態のまま猛ダッシュして。
これを逃したら、また当分来ないんじゃないかって・・・。

ホームへの階段中腹に駅員さんがいて、
「乗りますか?」
って聞くんで、
「乗りまーーーす!!!」
って叫んで、エスカレーター駆け上がりましたとも。

その時点ですでに発車のベルが鳴っていて。
もうね、初めてですよ。
新幹線に向かって、
「待って! 待って!」
って叫んだのは。

んで、新幹線が待っててくれたのも初めて(笑)
デッキはすでにぎゅうぎゅう。
小1時間ほどの距離でしたけど、立ちんぼで帰ってきました。

超絶不調のレンさま待たしていることもあり、帰って来れただけありがたかったです。


と、そんなこともあり。
昨日は、駅に向かう途中ですでに足痛いとか、腰が痛いとか、なんだかボロボロでありました。



DSC_1464 (2000x1497)

ちょっと早めに会場入りして、練習会開始前にななぶーとぐるっと一周、お散歩。
相変わらず、ゴミ箱が気になります。



DSC_1467 (2000x1502)

バーのないハードルに余裕のななぶー。



DSC_1470 (2000x1501)

みごとな跳躍です(笑)



さて、ご一緒した面々です。

DSC_1546 (2000x1499)

今回、練習会デビューの らんちゃん。

のんちゃんと一緒のお家の子ですが、残念ながらのんちゃんは今回体調不良とのことでお休み。
らんちゃんがのんちゃんの分まで頑張りましたよ。



DSC_1484 (2000x1504)

練習会は3回目(だったかな?)の鈴(りん)くん。
お名前が可愛いから女の子だと思っていたら・・・失礼いたしました。



DSC_1481 (2000x1499)

そして、フリー君。

フリー君は只今、大換毛中でお顔に段差がついていて可愛かったです。



DSC_1524 (2000x1499)

らんちゃんは、なかなかやんちゃな女の子。



DSC_1532 (2000x1500)

凛々しいお顔で、初めてとは思えない、この跳びっぷり^^



DSC_1483 (2000x1500)

鈴くんも、すっかり跳びなれたご様子。



DSC_1495 (2000x1501)

まだちょっと気分にむらがありそうな気配ですが、この調子で頑張ればぐんぐん伸びていきそうです。



DSC_1487 (2000x1500)

なんといっても気まぐれ大魔神なのは、フリー君。



DSC_1496 (2000x1498)

調子よく跳んでいるかと思えば、すぐにまた、ボク、跳ばなーいって。
リードが手を離れた時にはハードル3台なぎ倒しの、はっちゃけぶりでしたから、おイタは楽しいらしいです。



DSC_1507 (2000x1499)

今回も参加者が少なかったので、練習会中盤にはみんなお疲れモード。
鈴くんも、 「もう、ボク跳ばなーい!」 アピール。



DSC_1493 (2000x1333)

フリー君も、このやる気のなさ。


そして、誰よりも真っ先にくたばったのは、ななぶー。
もう歳ですからね、しょうがないです。
1年前に比べて、確実に体力は落ちています。
今期は5歳の締めくくりでめいっぱいやらせて、その後は軽くしていこうかな、なんて思っています。

で、ななぶーよりもさらにヤバかったのが飼い主。
人間は平らな床を走っているだけなのにね、もう息が切れちゃって。
すっかり、ヘロヘロになっておりました。
これまた、歳だからしょうがないってことで・・・ m(__)m


PageTop

それぞれ。。。

おさぼり、すみません m(__)m

まずは、10月1日のうさうさずの健診のことを。
台風一過のせいか、今までの不調がウソのような面々でした。
それまで、入れ代わり立ち代わり食べなくなっては強制給餌に明け暮れていたというのに。



DSC_0360 (2000x1500)

リキちゃまは下あごにまたぞろ膿がたまってきてふくれていましたが、押しても出てきてくれないので、
「もう少し待ちましょう」
ということに。

それと関係があるのか、下の前歯が片方、欠損していて。
後ろ足がほぼ麻痺している状態で、歯が折れるほどの勢いでどこかにぶつかるというのも考えにくいのですが。。。

とりあえず、牧草もペレットもちゃんと食べているので大丈夫みたいです。



DSC_0361 (2000x1499)

そして、レンさま。

ステロイドを減らしてダメダメだったのが、なぜかこの日に限って絶好調。
お弁当の乾燥葛の葉もバクバクで。
いつも病院じゃ殆ど食べないのにね。

健康そのもののウサギのようだと先生にはお褒めの言葉をいただきました。


ついでに、ラビット酵素で毛並みがツヤツヤになったという話をして。

「今、人間も酵素がはやってますよね~」
と先生。

人間界のことは情報がうとくて知りませんでしたが、そうなんですね。

「それ、人間が飲んだらどうなるんでしょうね~」
なんて先生はおっしゃっていましたが、こんな魔法のサプリ、もったいなくて人間なんて飲めませんとも!

「ゴブちゃんにも使ったら?」
って先生がおっしゃるので、いやいや、ゴブちんも一緒に飲んでいて、こう見えてもだいぶきれいになってきたところだと言ったら。

ゴブちんの毛をかき分けて見て、
「ホントだ、いい毛が生えてきていますね~」 って。



DSC_0400 (2000x1498)

これは、14日のゴブちん。
相変わらず抜け毛魔人なのですが、以前よりはマシになってきたというか。
一時はゴブちんもカビの検査をしていただいた方がいいのでは?
と思うような状況だったのが、きれいな毛並みになってきました。


ゴブちんも食べたり食べなかったりが続いていましたが、1日の健診のときには体重は増えていたので、このままでOKとのこと。
が、、、この後、またしても全然食べなくなって、2週間近く強制給餌が続いたという。
このところ、ようやく食べるようになって、やれやれなのですが。

気になるのは、口の中のできもの。
相変わらず大きいそうです。
これが痛くて食べたくないとか、そんなこともあるのかもしれません。
乾燥ペレットがいつも器の中で同じ方向に偏って減っていくので。

手術できないものだということなので、どうか悪さをし始めないようにと祈るしかないのですが。


この3人は、いつ誰がどうなってもおかしくはない状況で。
レンとリキはこの後、また大変なことになったのですが、それはまた次回に。

とりあえずは、みんなそれなりに生きていて、一緒にいられる時間のありがたさが身にしみます。


PageTop

チンチラ&ダッチ、ときどきヒマラヤン

本日、待ちに待ったラビットホッピング練習会。

昨日は京成線全線ストップなるニュースにどうなることかと心配しましたが、今日は運転再開してくれて出かける頃には正常運転の情報が。
じゃあ、いつもどおりの時間に出ても大丈夫かな?
なんて思ったら、今度は台風の影響で東海道新幹線遅延とのこと。
結局、いつもより1本早い新幹線で出かけたのでありました。



会場の柴又店にはやっぱり早めに着いちゃって。

聞けば、やっぱり昨日はすごく大変だったらしいです。
今日も京成線が止まったままだったら、練習会は中止になるところだったとか。



DSC_1375 (2000x1502)

時間があったので、お店のウサギさんたちにご挨拶に行って。
あら、今日は卑弥呼ちゃん、やけに愛想がいいじゃない!?
なーんて思ったら。
よく見たら、なんだ、フリー君でした。

フリー君もホッピングの常連さんは顔を覚えてくれているらしいです。

後で聞いたら、ホッピング担当のスタッフAさんも間違えたって。
ちょうど、それぞれの場所をチェンジしていたらしいです。



そして、本日ご一緒したのは、

DSC_1386 (2000x1499)

愛ちゃん、久しぶり~



DSC_1387 (2000x1499)

なかなかエンジンがかからないお嬢さんでしたが、最後は2段を練習していらっしゃいましたよ。



DSC_1441 (2000x1501)

そして、響くん。



DSC_1439 (2000x1502)

響くんはなかなか快調に跳んでいらっしゃいました。



DSC_1436 (2000x1499)

こちらは、マリーちゃん。



DSC_1422 (2000x1499)

マリーちゃんも、まあまあの調子^^



DSC_1459 (2000x1498)

先輩のクレオくん。



DSC_1396 (2000x1498)

クレオくんは今日は低いので流したい気分だったらしく。
正確に1本ずつとか、2本ずつとか器用に落としてくれていました。



DSC_1461 (2000x1500)

今日はチンチラとダッチしかいない、モノトーンな日だと思っていましたら。
途中からフリー君、登場。

けど、フリー君も今日はイマイチやる気じゃなかったらしく、早々に退場して行かれました。
フリー君のやる気スイッチってとこにあるんだろ?
見つけたら、すごいんでしょうね。



DSC_1416 (2000x1499)

ななぶーは、道中暑くてへばったらしく。
イマイチでありましたが、久しぶりのホッピングに大喜びでした。

8段もまあまあ決めてくれましたが、今日は程々にして最後は低い段数で流して終了しました。
3段とか4段くらいだと、高速で駆け抜けてくれまして、まみ~は置いて行かれ気味。
ななぶー、いつの間にか足が速くなったらしいです。


今日は人数も少なくてのんびりでしたが、うさフェスまでにあと2回しか練習会がないっぽいです。
みんな、大丈夫か!?

台風のせいで日程が狂ったとかで、11月の練習会の日も調整中だそうです。
なんだか心配すぎる展開ですが、なるようになりますか。。。


PageTop

生きてます&電気ついてます

カメですが、、、
いや~ 台風、すごかったですね。

日曜日の夜は、そろそろ最接近かというタイミングで寝たのですが(ちょうど午前0時)
外の音がうるさくてなかなか寝付けず・・・・
で、ようやく寝入った頃にメロン@セキセイインコがパニックしている音で目が覚め。
明かりをつけてパニくっているメロンさんをなだめ。

時計を見たら、1時5分。
なんだ、まだ1時間しかたっていないのかって。
風向きが変わったようで雨風の当たり方が変わってびっくりしたんでしょうね。
鳥さんたちは割と窓に近い位置にいるので、寝るときだけでも部屋の真ん中に避難させるべきだったかと少し反省。

メロンさんが落ち着くまではと、ボケーっとテレビを見ていたら。
あらら、今度はサブレがオカメパニック。

もうあとちょっとで静かになるからさぁ、大丈夫だよなんて、ブツブツ。
スピードが速いと言われている割には、通り過ぎるのが長く感じたのでした。
結局、小1時間ほど起きていたのですが、この時点で停電してないってことは大丈夫だな・・・って。


が、、、翌朝、防災無線の音で目が覚めて。
音が反響しちゃって非常に聞こえずらいのですが、
「只今、広範囲にわたって停電が発生しています・・・」
とかなんとか言ってるじゃないですか。

ヤバイっ! って、思わず飛び起きて、真っ先にエアコンを見に行ったら・・・
なんだ、ちゃんとついているじゃないですか。
テレビもちゃんとつくし。

画面上のテロップ見てたら、東名と新東名は全域で通行止め、電車も軒並み動いてないっぽい。

やれやれと思いつつ、会社へ向かったら。
道の真ん中に座布団が鎮座ましましていたり、倒木の嵐だったりでなかなかスリリングでありました。


午後は、振休とってうさうさずの病院。
家に帰ってすぐ道路情報チェックしたら、西湘バイパスも小田原厚木道路もそろって通行止め。
西湘バイパス通行止めの理由が高波ではなくて、土砂が道路上に堆積しているためとなっていて、なんじゃそりゃ!?

周辺の道路も混雑となっていて、東名経由で行くしかないな~
それじゃ、早めに出ないとと、最後にもう1回、道路情報チェックしてみたら。
西湘バイパス上りは通行止め解除のお知らせが!

やれ、ありがたや~ でした。



オマケ

DSC_0358 (2000x1498)

ラビットホッピング練習会再開に備えて、健診に行きました。

「目の輝きが違いますね」
って褒めていただきましたよ。


目の上はむしられているし、鼻はがぶられた跡があるし。
相変わらずやんちゃが止まらない、ななぶーです。

PageTop

台風24号

ネタがないので昔の写真で記事をアップしようかと思ったのですが・・・
なぜか写真のアップロードができない(;;)
台風のせいかしらん?

こちら、雨風が佳境に入ってまいりまして。
とはいえ、雨雲レーダーを見ると、本体が来るのはこれかららしいです。

停電しては困るので、早めにうさうさずの世話を済ませ、お風呂も入って。
バカに心がけがいいもんで、バチが当たりましたか。


明日は早めに家を出た方が良さそうだし。
無事に会社にたどり着けるのだろうか・・・ と、かなり不安。

そもそも停電しちゃったら、クルマ出せないしねぇ。
ここがマンションの落とし穴。
地震なんかで自宅に住めなくなったら、クルマに籠城・・・という手段が使えないんですよね。

そして、明日は午後からうさうさずの健診なのです。
このところ、土曜日の休診が多くて、土曜日の予約が取れなかったという。
箱根、通れるのかな~ とか、西湘バイパス大丈夫かな~ とか。

レンもゴブもリキもみんなギリギリのところで踏みとどまっている感があるので、
何が何でも行かなくては・・・
なのですが。


そろそろ、外がかなりヤバイのでこの辺で。
これから台風が通過する地域の皆さま、どうぞお気をつけて。
大きな被害がありませんように。


PageTop

行きつ戻りつ

EZ 治療中のレン。
22日(土)に診ていただいて、食欲も戻ってホッと一息・・・
だったのでありますが、翌日の晩からまたしても急降下。

またしても何も食べなくなり、クルクルも復活。
強制給餌すれば、ウマウマ食べてくれるので、なんとかそれでしのいで。

で、26日(水)には、なぜか食欲復活して、バクバク食べていました。
ただ、なんとなくぼんやりした感じで少し傾いているので、あまりいい感じではないなと。

ステラロールの量はこの間、まったく変えてないのに、随分と波があるようでした。


27日に先生に経過を報告して。
そうしたら、ステラロールを朝晩ともに 0.1mL に減らすようにとのこと。

ええ? まだ傾いて具合も悪そうなのに!?
って思ったのですが。

3日間くらいはしんどいかもしれないけど、そこで悪いなりにも落ち着けば、それで良しとしましょうとのこと。

また全然食べなくなって悪化したら増やしても良いのか確認しましたら、
まずは強制給餌でしのいで、それでもダメなら・・・ とのことでした。

そっか~
こっちも我慢しなきゃいけないんだって思いました。
ちょっと悪くなったからって、あたふたしちゃいけないんだって。


で、ステロイド減らしたら、案の定、またもや食べられなくなり。
またまた強制給餌。

なんかねぇ、こんなこと繰り返してたら、こっちの方がメンタルやられそうだわって。
昨日今日はめっちゃ辛かったです。



DSC_1363 (2000x1498)

本日のレンさま

今日はだいぶ上向いてきたようで。
お昼までは強制給餌をしましたが、夕方からぼちぼち自力で食べるように。



DSC_1366 (2000x1498)

お灸をすると少し良くなる気がするので、ここ1週間ほど続けています。

このごろ、毛づやが良くなったな~
なんてなんとなく思っていたのですが。
どうやらサプリメントが効いているらしいです。

「Rabbit 酵素」 なるもので(濃い青色の瓶に入っています)、
うさフェスタ春で買って忘れていたのを思い出して。

リキちゃまには拒否られたので、レンとゴブに使っています。
レンなんてずっとボロボロだったのに、これなら続けてみようかなって思いました。
結構、いいお値段したと思うんですが。



DSC_1370 (2000x1500)

実はもう一人、ぜんぜん食べないヒトがおりまして。
ゴブちんがここ2週間ほど、どうもダメ。
ダブルでお灸して、ダブルで強制給餌の日々でした。

うさフェスでもらったサンプルの残りを探しまくって、やっとヒットしたのがバニーテイストなるペレット。
いや、すごいネーミングなんですが。 うさぎ味(爆)

パルは味にうるさい子には行けるんじゃないかと思ってお試しで買ってみました。

ゴブちんは葉っぱとオヤツは食べるので、オヤツも追加。
オヤツはななぶーがラビットホッピングでたくさん取ってきてくれたので助かってますが、OXBOWの赤いパッケージのトリーツも好評です。

これが食えるんなら、ペレットも同じだろ?
って思うんですが。
ゴブちんも早く復活してくれ。


PageTop

レンのこと

2週間前からEZの治療を始めたレン。

当初はフェンベンダゾールのみの投薬でした。
本来であれば、同時にステロイドの投薬もするはずでしたが、抗酸菌のことを考えてやらずにいました。
ただし、急激に首が曲がったりなど悪化した場合は、すぐに投与するようにと言われていました。

そして、フェンベンを飲み始めて3日目。
足が立たなくなり、クルクルと回るようになり、食事もとれない状況に。
先生の指示通り、ステラロール 0.3mL とグリセリン 0.5mL の投薬を始めました(1日2回)。

それを5日間継続したところで、ステラロールを半量の 0.15mL に減らしました。
ステラロールは肝障害を起こすので、適当なところで徐々に減らしながら休止していく必要があります。


が、減らし始めたその日(15日)の夜に再び悪化して。
食欲も戻って、すっかり良くなったかに見えていたのですが、まだダメだったようで。
初めの頃よりもさらに悪いんじゃないかという状況でした。

そのときは自己判断でステラロール 0.15mL を追加投与して、18日の朝まで元の量の 0.3mL に戻しました。
先生に状況を報告したところ、やはり肝臓への影響が心配なので、朝 0.15 mL 、夜 0.3mL にしましょうとのこと。

その時点でまだそんなに良くなっていないという感触でしたので、朝の量を減らすことに若干の不安はありましたが、とにかくここは指示通りやらなくてはと。
幸い、その後は現状維持の状態が続き。
そこが、現状維持できるギリギリの量だったのでしょう。


ところが、20日の夜、帰って来たら、朝あげたゴハンにまったく手を付けてなくて。
ステロイドの量を増やしてからは、びっくりするくらい食欲も戻っていい感じだったのに。
またもや、一歩後退。

なんとなくどんよりした感じで、またもや生きている感が抜けてしまったようで。
もうこれ以上ステロイドは増やせないでしょうし。
ちょうどくしゃみもひどくなってきていて、抗酸菌の方も心配でした。

もしかして、イチさんお迎えに来てる?
って、悲しくなったりもしました。
亡くなるのはこの時期が多いのですよね。
まだ、満月じゃないよね?
なんて確認したりして。


今までプリンペランには確実に反応していたのに、まったく効果がなく。
できれば自力で食べてほしいと、しばらく様子を見ていましたが、まったく食べる気配がないので、あきらめて強制給餌をしました。
シリンジを口元に持っていけば、美味しそうに食べるので、お腹が苦しくてということではなさそう。

冷静に考えれば、足が立たなかったり、回ったり、傾いたりというのは悪化している訳ではないな。
と、少し気をとり直し。
食欲がないのは別の要因かもしれないし。。。


21日は、朝一番で電話して、今日明日中に診ていただきたいとお願いして。
そうしましたら、21日はもういっぱいなのでということで、22日の土曜日に診ていただけることになりました。

が、21日の夜は、心配して帰って来たのに、妙に元気なんですね。
相変わらずゴハンは食べないのですが。
ああ、これなら、やっぱり食べないのはEZのせいじゃないなって。
少し希望が持てました。


診察では、歯が少し伸びているということで、下の前歯と奥歯のカットをしていただきました。
お腹の方は、胃は大きいけど詰まっている感じではないと。

シリンジ1本分、流動食を食べさせて、
「うん、楽しそうじゃないね、、、」 って。

補液と肝臓の状態を確認するために血液検査をしていただきました。


DSC_0354 (2000x1795)

ALT高値(117)で肝障害が出ているが、思ったほど悪くはないとのことです。
先生は300くらいかな? という感触だったそうです。
腎臓の方もいたって正常値。

それなら、まだ行けるってことかとホッと一息。

肝臓保護のためのお薬セットをいただいて。
ステロイドの方はこのままの量で続けるようにとのこと。

27日(木)に経過を連絡します。



DSC_0346 (2000x1499)

本日のレンさま。

昨夜遅くから自力で食べ始め、今日はまあまあの量を食べました。
なんとか、ひと山越えたかな?
という感はあるのですが、ステロイドをやめるまでは気が抜けないです。


PageTop

日曜日のななぶー

昨日はお外がちょっと涼しかったので、べらんぽでも・・・
と思ったのですが、時間帯が悪かったのか(朝ゴハンの後だった)、皆、イマイチ不調で。

このヒトもテンション低かったのですが、まあ、それなりに遊んでくれました。


DSC_1230 (2000x1500)

まずは、お決まりのにおいつけ。



DSC_1259 (2000x1501)

お腹がいっぱいだったせいか、不人気な牧草さん。



DSC_1276 (2000x1500)

トンネルをくぐり抜け、ハードルを跳んでほしかったんですが、不発。



DSC_1277 (2000x1499)

そのままぐるっと回って戻ってきたら、



DSC_1280 (2000x1500)

小机さんにジャンプ!
机の上には、さりげなくオヤツが置いてあったのですが、気が付かない、ななぶー。



DSC_1261 (2000x1501)

横っ飛びに飛び降りて。
こやつの前世はネコさんだったのでは・・・!? なんて。



DSC_1288 (2000x1499)

下には、ななぶーが蹴り落としたオヤツの袋が落ちていたのですが、、、



DSC_1290 (2000x1501)

オヤツの袋と気が付かないらしい・・・ (--)
いつもオヤツタイムのときには、くれくれと、それは大騒ぎなのにねぇ。
ななちゃん、バカですか!?



DSC_1295 (2000x1500)

跳ばなくてもいいものは跳ぶくせに、



DSC_1298 (2000x1499)

跳んでほしいものは跳ばない、ななぶー。



DSC_1305 (2000x1501)

お立ち台。
ピンクのベッドがえらくお気に入り。
そのうち、ジジイになって半身不随になったら、ななぶーにあげましょうかね。



DSC_1308 (2000x1501)

飛び降りるのも楽しいらしいです。



DSC_1337 (2000x1499)

そして、もう1回。
構えて、



DSC_1338 (2000x1500)

ジャンプ!
助走もなしによく跳ぶもんです。


DSC_1339 (2000x1499)

1人でチカラ余っていて、人の顔見りゃ、出せ出せうるさくて。
出せば、人の足元まとわりついて危ないったらありゃしない。

ご老体のお世話に右往左往しているときに、いちいちついて歩くものだから。
この頃は、 「じゃまぶー」 と呼ばれています。

ホッピングのシーズンになれば、スパースターですからね。
おバカもほどほどにして、もう少し待っていてくださいね。

PageTop

不調な人々

完全復活宣言をしたリキちゃまですが、油断大敵、
木曜日の晩からまたぞろ不調に。

強烈なにおいの柔らかウンチをしていたので、お腹を壊したのでしょう。
レンを病院に連れて行かなくてもいいことになってホッとしたのもつかの間でした。

木曜の朝、レンの件で病院に電話した時、留守電のメッセージが、
「本日の診察は10:30まで」
だったので、金・土は病院、激混みだな・・・
という予感が。

どうしてもなら、連れて行くとして・・・
とりあえず、この前のような粘液便ではないし、
なるべく病院回避の方向で・・・ と思って。

お腹にガスがたまっているといけないので、とりあえず、ガスコン飲ませて様子を見ることにしました。
そうしたら、土曜日には無事復活して。



DSC_1357 (2000x1500)

と言いたいところですが、どうも引っかかることがあって。

いいウンチが出るようになって、お腹の方は解決したかな?
と思うのですが、ちょっと神経症状っぽいのが。

やたら体をペロペロ舐めていたり、首の動かし方がどうも怪しい。

もしかして、レンとシンクロしているのかな?
という気も・・・。


火曜日は連休の後だし、さらに病院激混みの予感。
こちらもお仕事てんこ盛りで、動けそうもないし。
で、その翌日は水曜で休診という。

毎日、困ったことの連続で、ホント、困っちゃうんですが。
でも、ウサギの神さまはきっとリキちゃまを守ってくださると信じて・・・。


そして、一方のレンですが、今朝からステロイドを半量に減らしたら、
さっきまではどうもなかったのに、急にまた足が立たなくなり、
千鳥足復活で、また、グルグルし始めちゃって。
あわてて、ステラロール 0.15mL 追加投与しました。
とりあえず、それで落ち着いたっぽいですが、まだちょっと傾いているし、よたってるし。 

ホントにもう、あっちもこっちも困ったちゃんです。

PageTop

命拾い

先週末からEZの治療を始めたレン。
週明けまでは現状維持してくれていました。
フェンベンもそんなに即効性はないっていうし・・・
と、まあこんなものかとも思っていたのですが・・・。


火曜日の晩、帰って来たら、どうも様子がおかしい。
ボーっとうずくまっているのはいつものことなのですが、まるで反応がない。
触ってみたら、もう半分、あっちに行っちゃってる感じで。

それまではいつもよりは少ないながら、ある程度、ゴハンは自力で食べていたのですが、
朝あげたのがそのまま残っていました。

野菜なら食べられるかな?
と、ちょうどキャベツを買ってきたところだったので、青々としたところを葉っぱ半分、入れてやったのですが。

食べる!
って喜んだのは一瞬で、キャベツに食いつこうとしたのに足がもつれ、
キャベツを踏みつけて行きすぎたところで、
キャベツない、ない!
って探しているんです。
しっかり、大きいのが後ろ足の下にあったのですけど。

そのうち、キャベツをもらったことも忘れたようで


首はそんなみ曲がってないけど・・・。

先生は、がーっと来たら、ステラロールとグリセリンを飲ませるようにとおっしゃったけど、これって、がーっと来たって言っていいのかなぁ・・・。
と、しばしお悩みモード。

おびやんのこともあるから、できることならステロイドはもう使いたくない。
というか、使うことに恐怖があります。

そんな訳で、しばらく様子を見ていたのですが。

千鳥足でグルグル回っている。
はじめは、わざとやってる? って思ったけど、やっぱりそうじゃない。
後ろ足が立たなくて、しりもちをついたような姿勢でしゃがみ込む。

その後は、ケージの壁面にもたれかかるように体全体が傾いていて。
声をかければ、シャキッと姿勢を戻したりもするのですが。
いつもは避けている、マイカヒーターの前で寝そべっているのも気になるところ。


そんな様子を見ていたら、やっぱり、今やらないと手遅れになる・・・
いや、もしかしたら、もう手遅れなのかもしれないけれど、
と思ったのでした。

このままやらなかったら、確実にこの子の命はない。
と、覚悟を決めて、ステラロールとグリセリンを投与したのでした。

そうしたら、少し、状態が良くなったようで、ふやかしペレットを食べ始め。
寝る前にも強制給餌をしましたが、おいしい、おいしいと、大喜びで食べてくれました。


翌日からは、ステラロールとグリセリンは1日2回、投薬。
本当はすぐにでも先生に連絡をしたかったけど、水曜日は休診で。

ステラロールを飲ませると明らかに反応が良くなるので、これで正解と思いつつも気がかりでありました。

水曜は、ひょっとして死んじゃっているかも・・・
なんて、ドキドキしながら大急ぎで帰宅したのですが。

部屋の明かりをつけた瞬間、ピーンと立っている耳が見えて。
ああ、生きてる・・・ とホッとしたのでありました。


その後は日に日に上向いてくれたのでありました。
一気に食欲も戻って、今までの分を取り戻そうとするかのように良く食べるようになりました。

木曜の朝に先生に連絡すると、5日間(15日まで)は現在の量(0.3mL)で、その後3日間は半量に減らしてステロイドの投薬を続けるようにとのこと。
いつ抗酸菌が悪さを始めやしないかと、こちらは気が気じゃないのですが、ここはしっかりやらないと。

ということで、投薬を続けてきましたが、ようやく元に戻ってくれた感じで、足取りもしっかりしてきました。
あとは、どうかこの後何も起こらないでくれと祈るばかりです。


PageTop

完全復活

めでたく9歳を迎えたリキちゃま。

不調のじいさまどもを横目に、ひとり絶好調で。


DSC_1135 (2000x1334)

目の周りのおハゲは解消。
相変わらず毛並みはボサボサですが、だいぶ普通のウサギになってきました。


8日の健診のときには、抱っこした途端、先生に驚かれ。

え、何???

って思ったら。
穏やかに抱っこされてるって(爆)


いや、すごい目でセンセをにらみつけていたんですけどね
でも、確かにいつものように、いきり立ってはいない。
噛む気は初めからなかったみたいです。


よく食べるようになって、体重も戻りつつあり。

「もう、プリンペランmixはいらないですね」
って言われてしまいました。

毎日の楽しみだったのにねぇ、残念!
もういいのは分かっていたけれど、リキちゃまが楽しみにしているから、うすーくして続けていたのでした。



DSC_1165 (2000x1499)
ケージ内の移動も自在。
もしかしたら、お水のお椀を戻しても大丈夫かも。

ひっくり返っても、自力で戻れるようになったらしく、もう安心です。

今日は盲腸便がオチリの先にあるのを見つけて、口元に持って行ってやったのですが。
よく考えたら、この状態だともう、適度にクルクル回って自力で盲腸便も食べられるはずだなぁって。

ペレットは乾いたままのとふやかし、両方を組み合わせていますが、食べ終わるとお茶碗をひっくり返しておいてくれます。


やっと、ユキぴょんのいない暮らしを受け入れてくれたのでしょうか。
これからは「こわい悪いうさぎ」じゃなくて、普通のウサギでね。
穏やかに過ごしてほしいです。


PageTop