FC2ブログ

兎鳥庵 日記

インコ2羽と ウサギ6羽にヒト1人の日常です                  - ときどき実験ウサギさん里親募集 -

地震とかホッピングとか

なんか、地震、多いですねぇ。

今朝9時過ぎの千葉県南東沖の地震のときもちょこっと揺れて。
最初、風が吹いてるのか? いや、雷か??
な~んて思っていたら、がっと来て。
そのときは、でっかいキャビネットの前でぎっちり詰まった5cmファイルと格闘中。

で、19時過ぎ、ひとりで居残りしてたら、また揺れて。
なんだ、また千葉か~
なんて思いながら壁にぶら下がっている特大ホワイトボードに書き書きしてて。
そしたいきなり、携帯から不穏な音が。
千葉の地震でもこっちの携帯にお知らせ来るの?
なんて思ったら。
「静岡県で地震発生」 ですって。

どっちも大したことなくて良かったのですが、ホントに大きいの来たら、死亡パターンだよな。。。
と思うところもあり。
うさうさず&ぴーちゃんず残して死んだら可哀想なので、危機管理能力を身に着けようって思ったり。
いや、ムリだと思いますが。

前は天変地異に敏感な子(ハクたん)がいたので、何かあればすぐに帰ってやらねば・・・
と思ったものですが、この頃はどーでも良くなっている気が
あの頃の緊張感を取り戻さねば。。。

気を付けてどうなるもんでもない気もしますが、皆さまもどうぞお気をつけください。



さて、話は変わりまして、週末の予定です。

30日(日)は13:30から、ポコちゃんとラビットホッピングの自主練習のお約束をしています。
今シーズン最後の跳びおさめです。
もし、ご一緒いただける方がいらっしゃいましたら、お申し込みくださいね~。

お天気はイマイチっぽいし、飼い主の体調もイマイチなんですが、ななぶーはチカラ余ってますんで、発散してもらってきます。

PageTop

本日のゴブちん

ゴブちん、少しずつですが、上向きです。
強制給餌はしたりしなかったりですが、今日は自分で食べてくれました。



DSC_0110 (2000x1502)

若干、千鳥足だったりもしますが、へやんぽもバッチリ。
入っていいって言ってないのに、勝手にお片付け中の隣の部屋で遊んでゴキゲンです。



DSC_0136 (2000x1496)

ペレットは少しずつしか食べてくれませんが、葉っぱにはこの食いつき^^



DSC_0141 (2000x1500)

両眼とも、もう真っ白ですが、一応、ちゃんと見えているみたい。
耳はちょっと遠くなったかな?
という印象ですが、都合のいい音だけ聞こえるみたい。

「お薬だよ~」
とか言っても、聞こえないんですって。
なんで、耳の先をはたはたするのが、お薬の合図です。

強制給餌してても、ふにゃふにゃで可愛いゴブちん。
まだまだ、お月さまのことは考えなくっていいから、ずっとこっちにいてね。


PageTop

うさうさず通院日

もう2週間前の話になりますが。
6月8日は定例の通院日。

ゴブちんの状態がずっと思わしくなかったので、ようやく! 
って感じで。
結局、こまめに見ていただいていた方が安心ということで、また4週間おきの通院になっています。


DSC_0080 (2000x1327)

今回のメンバーは、ゴブちんとななぶー。

ななぶーは、この頃、何故かゴブちん Love
隣にゴブちんがいるとなると、どうしてもゴブちんのところに行きたいって。

実際、この後、得意のジャンプで、ゴブちんのキャリーにひとっ飛び。



DSC_0081 (2000x1499)

ゴブちんは具合が悪いんだから、って叱られました。


ゴブちんは、5月末にステロイドを減らしたときに、すっかりまた低調モードに戻ってしまい、ずっと強制給餌でしのいできました。
その後、ステロイドは 0.3mL を1日2回、5投2休で続けていましたが、なかなか復調してくれなくて。
通院の前日には、ほんのちょっとだけ自力で食べてくれて、やっと強制給餌から解放されるかと希望が見え始めた、そんなタイミングでの受診でした。

体重は 1.56kg

またちょっと減ってしまいましたが、先生の感触はそんなに悪くなかったようで、このまま続ける感じでいいとのこと。
ただ、良くなってきたら、ステロイドはまた減らしていくようにと。
この状態だと、いつになったら減らせるのやらと、はなはだ不安ではありましたが。

強制給餌のことも、
「食べさせてほしいんじゃないですか?」
なんて先生はおっしゃるけれど。

ちょっと状態が上向いてくれば、すぐにうさパンチ飛んできますし。
ゴブちんのパンチは強烈なのです。。。
今またちょっと仕事が忙しくて、帰りが遅くなる日が多いので、いい加減、自分で食べてほしいのですけど。



DSC_0082 (2000x1501)

で、あきらめの悪いオトコ(笑)


いつだったか、強制給餌の後、ゴブちんを遊ばせていたのを忘れて、ななぶーを出してしまったことがあって。
しばらーくして、机の下から白黒の物体がわさわさと出てきたのが見えて、
やべ、ゴブちん出したままだった!
と、あわてて回収に向かったものの。
つかんだブツは、やけにピチピチと生きがよくて。
ん???
ってよく見たら、つかんでいるのはななぶーで、ゴブちんはその下にいたっていう。
ひとしきり遊んだ後、机の下で休んでいたら、ななぶーに襲われて、あわてて出てきたって、そんな感じ!?

ゴブちんは、別に怒るわけでもなく、ってそんな感じだったから、ななぶー的には相思相愛と思っているのかも。
以来、ゴブちんが来ると、ブヒブヒ鼻を鳴らして喜びます(?)

ゴブちんが部屋んぽのときにご挨拶にいくのは、ペコ、むう、ふく、ななの順で、ななぶーは最下位なのですけどね。



DSC_0084 (2000x1498)

ななぶーは、1.98kg
ようやく、ゴハン増量作戦の効果がが出てきました^^

相変わらず、背中のブツブツは気になるのですが、健康診断の結果は、何もおとがめはなし。


先生にはラビットホッピング大会の結果を報告して。
ベイちゃん、優勝したんですよ。
って言ったら、先生も大喜びで。
先日のEテレのウサギ番組の話なんかも出て、ラビットホッピング談義、盛り上がりました。


ななぶーもいい年だし、このままだとどんどん痩せていっちゃうし、一方で、ラビットホッピングを続けるには何より体力をつけてやらなきゃってことで、ペレット増量しているという話をして。

「ただ、ペレット増やすと、どうしても牧草をあまり食べなくなってしまうんですけど。
でも、その方がいいですよね?」

って、一応、確認したら、

「もちろんです^^」
とのお答えでした。



DSC_0086 (2000x1501)

ななぶーは、ダッチにしては体格小さめの子なので、2キロちょうどくらいがいいかな~
なんて思っています。

現在のペレットの量は、17.5g を1日2回。
スペシャルブルーム、ウールフォーミュラ、恵メンテナンス、プチラビット、ラビットエンハンサーのミックスです。
そんなに種類を多くする必要はないのですが、みんな年をとると好き嫌いを始めるので、食いつきのいいペレットは常備しておかなくては、ということで、どうしても多くなってしまいます。
牧草もペレットも、いろいろな種類を持っていれば、食べなくなった子が出てもすぐに対処できるという。
多頭飼いならではのメリットです。

牧草も、定番の一番刈りをあまり食べてくれなくなって、柔らかいカナダ産牧草にしたら、喜んで食べてるし。
たまに、ゴブちんのオーツヘイやアルファルファのおすそ分けももらえます。
で、しばらく好きなの食べさせてやるとまた、元の一番刈りも食べるようになるという。

サプリメントも、ラビット酵素に加えて、うさぎのチカラもあげています。
まあ、ゴブちんのついでなのですけど。
ゴブちんは食べたり食べなかったりですが(強制給餌フードに混ぜやすいように粉末タイプ出してほしい・・・)、ななぶーはどんどんツヤピカになっていきます。

いいもん食わせてるんだから、来期もホッピングがんばってね、って思っています。


PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その7

第5回ラビットホッピング大会の様子、最終回です。
長らくお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

6段以上のハードルに挑戦するトライアルには、4チームが参加しました。
段数の低い順に跳んでいきます。


1 ライナちゃんチーム(6段)

DSC_0040 (2000x1499)

安定のライナちゃん、危なげなく跳んでいきます。



DSC_0042 (2000x1499)

ライナちゃんは、まだまだ成長途上。
今後が楽しみです。



2 ロプちゃんチーム(6段)

DSC_0045 (2000x1501)

本戦では残念ながら時間切れになってしまったロプちゃん、仕切り直して6段に挑戦です。
最初の1本こそ落としたものの、今回は大丈夫か・・・


DSC_0049 (2000x1499)

と思った瞬間、またもや
ワタシ、ここまでなの って

ここまで跳んできたのだから、あともう2つくらい・・・
なんても思いますが、うさぎさんってば、突然、プツンと燃料切れ起こすんですよね。

練習ではきれいに跳んでいただけに、ホント残念でしたが、次回、パワーアップして戻ってきてほしいです。




3 ベイちゃんチーム(7段)

DSC_0060 (2000x1503)

べーたんも今期、ワンステップ上がって、安定して7段跳べるようになりました。



DSC_0061 (2000x1499)

来期は8段いけそうです。

みんなラビットホッピングを始めてだいぶ経ちますが、日々成長です。
ラビットホッピングって、断然、若い子の方が有利じゃないかって思われるかもしれませんが、年を重ねれば重ねたなりに上手に跳べるようになってくる気がします。




4 ななちゃんチーム(8段)

DSC_0064 (2000x1501)

本戦ではイマイチだったななぶーですが、8段見れば気合が入るようで。



DSC_0065 (2000x1501)

いいジャンプ、見せてくれました。




番外編 ハイジャンプ

そして、最後に、なんと!
秘密兵器登場!

たぶん、順位の確認と各賞の選定の時間稼ぎだったのだと思いますが、突然言われてびっくり。
いや~、やるんだったら、ちゃんと練習させてほしいわ。
って正直思いましたが、受けて立たねばオトコがすたる(ななぶーの)。
ってなもんで。
これ跳ぶのは、だいぶ前にお試しで1回跳んで以来。


DSC_0068a (2000x1501)

まずは、通常のハードル8段より1段階高い高さから挑戦です。
これは難なくクリア。



DSC_0069 (2000x1501)

そして、1段アップ(58.5cm)。
これは、タイミングが合わなくて、失敗
ハンドラー、リード落としてるし(--)

これね、ウサギさんが着地した後に大きなバーが降ってくるものだから。
本兎もハンドラーもなんとも思っていないのだけど、周りがあわてるってパターン。
はた目からみれば、痛そうで可哀想って思えちゃうんですよね。



DSC_0070a (2000x1501)

今のはちょっとダメだったってことで、同じ高さで再挑戦させていただきました。

このハードル、幅がある上にバーも太いから、実際の高さ以上に圧迫感があるというか。
ウサギさんからみれば壁のようにそびえ立っているわけですが。
それでも、ひるまず向かっていくのだから、ななぶー、大したもんです。

いつもの8段跳んでいる時より気合を入れて跳び上がっているのが分かります。



DSC_0071a (2000x1501)

見事成功です^^


この後、さらに1段上げたのですが、残念ながら失敗。
いや、もう1回やらせてもらえれば跳べたと思うのだけど。
実際、前にやってみた時には跳べてましたから。

社長さんが、
「もうここまでにしましょう」
っておっしゃって。

絶対、跳べるんだけどな。
あと2段はいけるとか、飼い主は勝手に思っていたりして。
おイタで跳ぶときには1m くらい飛びますからね、ホント。

人間の高跳びもそうだけど、こういうのって、一つの高さに対して3回ずつくらいトライできるんじゃないのかな?
っても思いますし。
次回は、ちゃんとした形でやってほしいですね。


というわけで、いろいろ思い残すことはあったけれど、大活躍のななぶーだったのでありました。
只今、6歳6ヵ月。
めざせ、レジェンドです^^

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その6

第5回ラビットホッピング大会、上級クラス(5段)は5チームが出場しました。


1 ごんたちゃんチーム

DSC_3309 (2000x1503)

頭脳派のごんた君、緊張の面持ちでスタートです。



DSC_3310 (2000x1501)

一つひとつ、しっかり跳んでいきます。



DSC_3317 (2000x1499)

ゆっくりでも、正確に跳んだ子が勝ちになります。



DSC_3319 (2000x1500)

残念ながら、ちょっと落としちゃったんですが。



DSC_3320 (2000x1500)

それでも、大会の回を重ねるごとに良くなっていくのが分かります。



DSC_3321 (2000x1500)

最後はおなじみのすりすりパフォーマンスも忘れずに。
サービス精神もたっぷりな、ごんた君のラビットホッピングでありました。




2 ロプちゃんチーム

DSC_0003 (2000x1500)

ロプちゃんは、スタート直前、ハーネスが外れるハプニングが。
激しい動きをしても滅多なことでは外れない、競技用のHハーネスですが、パニック体質なウサギさんの場合、たまにこういうことがあります。

スタッフさんに付け直してもらって、スタートです。



DSC_0004 (2000x1501)

が、、、こちらもハプニングで、間違えてロプちゃんが跳んでいる写真を消してしまったみたいで。
最初、元気に跳んだところは撮ったはずだったのに・・・
ロプちゃん、ごめんなさい m(__)m

で、ロプちゃん、どうも練習しすぎて疲れちゃっていたみたいで。
最初の2つ3つを跳んだ後は、もうやらな~い! って座り込み

そんなとき、ハンドラーさんの説得で再開してくれる子も多いのですが、ロプちゃんは断固拒否の姿勢。
女の子は意志の強い子が多い気がしますが、うまく生かせば素晴らしい選手になるんじゃなかな~なんて思います。

公式戦は3分間の時間制限があって、残念ながら、両方向ともタイムアップ。

避妊手術した子はホルモンバランスの影響もあるのでしょうか、体力面が課題という話もあります。
練習を重ねていけば、うまく力配分できるようになるでしょうから、次回はリベンジしてほしいですね。
がんばれ、ロプちゃん!




3 ライナちゃんチーム

DSC_0008 (2000x1499)

今期、もっとも成長著しいのがライナちゃん。
前回、半年前の大会までは初級クラスだったのに、一気に上級です



DSC_0011 (2000x1460)

かつて石像と言われていたのが信じられない、跳びっぷりです。



DSC_0015 (2000x1501)

真っ白のふわふわのお姫さまが、凛として跳んでいきます。



DSC_0019 (2000x1499)

ノーミスで走り切って、みごと2位です。



DSC_0020 (2000x1499)

着地後のもしゃもしゃ感もたまりません。
わたち、がんばったわよ って。

やったね、ライナちゃん。
次は優勝を目指しましょうか。

長いスランプがあっても、突然、才能が開花するのがラビットホッピング。
諦めずに続けることが、なによりの成功の秘訣です。




4 ベイちゃんチーム

DSC_0023 (2000x1499)

ベイちゃんも、今期、絶好調。



DSC_0028 (2000x1502)

ベイ君も確実に跳んでいきます。



DSC_0029 (2000x1500)

べーたん、ノーミスの会心のジャンプでみごと優勝です!
おめでとう、べーたん!



DSC_0030 (2000x1499)

やっぱり、床のにおいは気になるんですが、ここは優勝が懸かっていますから、急げ急げです(笑)




5 ななちゃんチーム

DSC_0033 (2000x1498)

ななぶーも調子は悪くなかったのですが、休憩時間が長すぎたせいか、イマイチ波に乗り切れない感じで。
今回、出場までウサギさんは離れた場所で待機だったのですが、事前にそばにいてやれば良かったなと、反省。

1走目は、ゆっくりペースながらノーミスで跳びきったと思ったのですが、最後、飛び越えた後にリードが触れてバーを落としてしまったんだとか。
ハンドラーはまったく気付いておらず、ななぶーには平謝りでございました。
これがなかったら、優勝だったのにねぇ、残念!

2走目はいい感じでジャンプしてきたのですが、最後にやっぱり、リードがハードルに引っかかって、跳んだ後のハードルをひっくり返しちゃって、アウト! でありました。
ななぶー、ホントにゴメンっ。

というわけで、ななぶーは、とぉーっても不本意な3位。
まあ、これでまだ引退できなくなりましたけど。
本兎、まだまだやる気もあるみたいですし、ななぶー、もうちょっとがんばりましょうかね。



上級クラスはハイレベルな争いで、ノーミスで跳んだ子が制しました。

今回、一番数が多かったのも上級クラス。
しかも、フリー君も出るんだと思ってたのに、とうとう来なかったですし。
上級クラスの出場者数が多かったのと、フリー君も調子がいいので、連覇の可能性が高かったというのもあり。
遠慮しちゃったのかな~?

かくなる上は、次のときはもう1ランク上の最上級(?)クラス、設けてほしいですね。
この調子で行くと、もう何人か上級クラスに上がってきそうな子たちもいますし。
7段の勝負も、なかなか見ごたえがあるんじゃないでしょうか。

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その5

第5回ラビットホッピング大会、次は中級クラス(3段)です。
4チームが出場しました。



1 ココちゃんチーム

DSC_3138 (2000x1501)

前回は初級クラスだったココちゃんですが、今回は中級クラス。
着実に実力をつけてきています。
ちょっと背伸びして、上級クラスでもいいんじゃないかと思うくらい。



DSC_3151 (2000x1498)

いつもは安定したジャンプが持ち味のココちゃんですが、緊張したのか、ちょっと波乱のスタート。



DSC_3153 (2000x1499)

それでも、しっかり跳んで、



DSC_3156 (2000x1500)

がんばりました。



DSC_3162 (2000x1501)

ママさんに甘えて、2走目は気持ちを切り替えます。



DSC_3169 (2000x1499)

いいジャンプ、見せてくれました。



DSC_3174 (2000x1500)

残念ながら最後にバーを落としてしまって、ココちゃん本来の走りではなかったのかもしれませんが、みごとに優勝を飾りました。
おめでとう、ココちゃん!




2 こうたちゃんチーム

DSC_3186 (2000x1500)

勢いのあるジャンプが持ち味のこうた君。



DSC_3189 (2000x1499)

快調に飛ばして行きます。



DSC_3200 (2000x1501)

ねぇ、ボク、すごかったでしょ!?
と、2走目もやる気満々のこうた君^^



DSC_3202 (2000x1500)

勢いよく飛び出していきます。



DSC_3204 (2000x1499)

お耳をはためかせて、俊足のこうた君。



DSC_3209 (2000x1502)

どうです、このかっとびジャンプ。

いいんです、落としたって。
うさぎさんが楽しくジャンプして、キラキラしている。
何より、これが一番です。

のびしろたっぷりのこうた君、これからが楽しみです。




3 ヴァイスちゃんチーム

DSC_3235 (2000x1503)

前回、中級クラスの覇者、ヴァイス君。
連覇の期待がかかります。



DSC_3238 (2000x1499)

が、今回はちょっと不調だったようで。



DSC_3239 (2000x1500)

がんばりましたが、本来のキレのあるジャンプは見られず。



DSC_3241 (2000x1500)

出場選手中、一番体の小さいヴァイス君。



DSC_3244 (2000x1501)

うさ一倍がんばりましたが、本来の実力を出せず、残念でした。

ホントにね、ウサギさんの気分一つ、体調のちょっとした変化で、跳んだり、跳ばなかったり。
バクチみたいなところもあったり。
長くやっていると、うまくいかない時期というのも必ずあるのですが、そこをどう乗り越えるのかを考えるのもまた、楽しいのです。

それでも、ヴァイス君は今回は3位。
次もまたがんばろうね。




4 クレオちゃんチーム

DSC_3265 (2000x1500)

ベテランのクレオ君ですが、出だし、いきなりこんなことしてヒヤヒヤ・・・。



DSC_3272 (2000x1503)

ガンバレ!



DSC_3276 (2000x1499)

1走目は、やはり、不調なご様子。
なかなかに波乱の中級クラスでありました。



DSC_3280 (2000x1503)

あともうちょっと!



DSC_3290 (2000x1502)

仕切り直して、2走目です。



DSC_3293 (2000x1501)

2走目はクレオ君らしいジャンプが戻ってきました。



DSC_3296 (2000x1502)

ちょっとの差で惜しくも2位でしたが、クレオ君、がんばりました。



今回、中級クラスは4チームだけの出場でしたが、新しく始めた子たちもどんどん上がってきてくれるといいな~と思います。
やっぱり、この層に一番充実してほしい気がします。
みんな、がんばれ!


PageTop

うさフェスタ春2019 ラビットホッピングの動画が公開されました!

うさフェスタ春2019 (4月13日) にて行われました、ラビットホッピングエキシビションの動画が公開されました。

全10チームが出場して、うち半分はうさフェスタ初出場のうさぎさんたちです。
新人さんも、ベテランさんも、みんな緊張しつつもがんばりました。
可愛くて楽しいラビットホッピングの様子を是非ご覧ください。

    【ぴょんぴょんラビットホッピング@うさフェスタ春2019桜祭(ノーカット版)】

    【ぴょんぴょんラビットホッピング@うさフェスタ春2019桜祭(ダイジェスト版)】


撮影・編集してくださいました、西村晴子さま、どうもありがとうございました!


・・・にしても、改めて見返してみて、ななぶーのやる気のなさには冷や汗ものでございました 
m(__)m


≪追記≫

8bit News でも紹介されました。
    【ぴょんぴょん!!うさぎ跳ねるラビットホッピング@うさフェスタ春2019桜祭】

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その4

第5回ラビットホッピング大会、いよいよ本番です。

JARHA会長(社長さん)が開会のご挨拶で、
「ラビットホッピングは馬術競技に端を発する、紳士・淑女のスポーツです」
なんておっしゃって、吹きそうになりましたが。

今回は、初級クラスと中級クラスそれぞれ4チーム、上級クラス5チームの全13チームが出場しました。
前回が大盛況だっただけに少し寂しくも感じましたが、会場の広さを考えれば、このくらいがちょうどいい感じだったのかも。



DSC_2973 (1500x999)

コース全景(って端っこが写っていませんが m(__)m)



それでは、初級クラス(1段)の様子です。


1 クローバーちゃんチーム

DSC_2976 (2000x1333)

ブランクを感じさせない素晴らしい走りで、



DSC_2977 (2000x1500)

快調に跳んでいきます。



DSC_2987 (2000x1499)

1走目、2走目ともみごとに走りぬきました。



DSC_2989 (2000x1500)

バナナパワー(!?)恐るべし。



DSC_2993 (2000x1501)

初級クラス2度目の優勝を果たしました!
クローバーちゃん、おめでとう!!




2 鈴(りん)ちゃんチーム

DSC_2997 (2000x1499)

鈴ちゃんもやる気満々。



DSC_3005 (2000x1500)

出だしでちょっと躓きましたが、がんばりました。



DSC_3016 (2000x1500)

2走目は、さらにやる気^^



DSC_3024 (2000x1501)

緊張しながらもしっかり跳んでいきます。



DSC_3029 (2000x1500)

ちょっとバーを落としてしまったりもしましたが、



DSC_3033 (2000x1504)

3位入賞(賞品は1位の子にしか出ませんが)です。
がんばったね、鈴ちゃん。




3 とらんぷちゃんチーム

DSC_3041 (2000x1500)

とらんぷ君も、超やる気^^



DSC_3053 (2000x1503)

軽快にスタートを切って、



DSC_3069 (2000x1503)

ノーミスの走り。



DSC_3071 (2000x1500)

がんばれ、がんばれって励ましたくなる、とらんぷ君。



DSC_3078 (2000x1499)

みごと、2位入賞です!
とらんぷくんもがんばりました。




4 マリーちゃんチーム

DSC_3091 (2000x1502)

マリーちゃんはあまり練習していなかったみたいなので心配しましたが、



DSC_3098 (2000x1502)

ちょっとご機嫌ななめだったみたい。



DSC_3103 (2000x1500)

素直に跳びたい気分ではなかったらしく、



DSC_3099 (2000x1499)

一つひとつ、バーを落としながら進んでいきます。



DSC_3109 (2000x1500)

が、最後はバッチリ跳びましたよ。



DSC_3117 (2000x1499)

2走目はがんばって!
って思いましたが、



DSC_3125 (2000x1499)

まさかのすわりこみ。



DSC_3132 (2000x1500)

それでも頑張って完走しました。
マリーちゃんの実力からすれば、ちょっと残念な結果でしたが、次はリベンジですよ。
マリーちゃん、ガンバレ!


PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その3

とりとめもなく続く、第5回ラビットホッピング大会の事前練習の様子はこれが最終回。


DSC_2799 (2000x1500)

練習の様子を見に来られる方々もいらして、しっかりファンサービスにいそしむ、とらんぷ君。
もうね、とらんぷ君にはファンクラブができるんじゃないかって勢いですからね^^



DSC_2817 (2000x1500)

ジャンプを決めてゴールインしたココちゃんも、



DSC_2822 (2000x1499)

これまたファンサービス^^
こうやって、いろんな人に可愛がってもらえるというのも、ウサギさんにとってはいい経験になります。



DSC_2842 (2000x1499)

ライナちゃんは、この期に及んでグルーミングを始めるという、余裕っぷり。
いや、実はこれは、これから起こることの序章だったのでありましたが。。。



DSC_2861 (2000x1500)

ロプちゃんは疲れちゃったのか、
アタシ、もうとばな~い!
宣言 (^^;;



DSC_2872 (2000x1500)

なだめすかして、跳んでくれた! って思ったら。
このパフォーマンス(笑)

6段崩し、突撃ぃーーーっ

こういうの見て可哀想って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これはウサギさんの自己主張であって、わざとやっていることでもあるのです。
本当にイヤなら、座り込むかハードル回避するかしますからね。

破壊は何より、ウサギさんの楽しみでもあるのです。

もうとばねぇっていってんだろ、オラ!
ってアピールすんの、楽しいよね。
周り中の人が 「うわ~!」 って駆け寄ってくんの、快感だもんね。



DSC_2873 (2000x1499)

みんなの注目を集めて、きれいに跳べた時以上に得意なゴールの瞬間。

ちなみに、ハードルのバーは空洞のプラスチック製で、当たっても痛くはありません。



DSC_2884 (2000x1501)

こちらでは、クローバーちゃんがご褒美のおねだりをしていますよ^^



DSC_2886 (2000x1503)

がんばってゲットしたバナナの味は格別。
至福のクローバーちゃん。



DSC_2889 (2000x1501)

あー、うまかったっ。
バナナ、最強。。。



DSC_2913 (2000x1500)

練習の合間にふと見せる、ウサギさんの表情もラビットホッピングの魅力の一つ。



DSC_2921 (2000x1500)

もうすぐ本番ですからね、ごんたちゃん、がんばって!



DSC_2943 (2000x1499)

鈴ちゃんも!



DSC_2947 (2000x1501)

すごくいい感じかも^^



DSC_2950 (2000x1499)

クレオ君もがんばって!



DSC_2970 (2000x1499)

クレオ君とマリーちゃんは練習控えめだったようですが、クレオ君はもうベテランなので安心して見ていられます。



DSC_2966 (2000x1503)

事前練習のトリはべーたんだったのですが。
期待を裏切らず、ついにためていたものを大放出してくれました
(もち、ペットシーツではないところで・笑)



DSC_2967 (2000x1504)

大笑いのうちに練習は終わりましたが、最後にべーたんのいいお顔、撮れましたっ


PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その2

第5回ラビットホッピング大会、事前練習の様子の続きです。

ななぶーの写真は、ベイ&ライナパパさまが撮影してくださっていました。
いつもありがとうございますm(__)m


DSC_2642 (2000x1500)

当日の朝は出かける前に軽くウォーミングアップしてもらおうと思って、ケージのハッチを開けたのですが。
(ななぶーはいつも、お世話をしようとハッチを開けた瞬間にすっ飛んで出てくるのです・・・)
その時に限って、何故か知らん顔
気配を察したのでしょうが、いきなりやる気ナッシングで、トホホ・・・だったのでありました。

会場入りして練習を始めても、
やっぱりお前、やる気ねぇだろう?
って感じで。

まあでも、何回か跳んでいるうちにだんだん本気出してきてくれたみたいで。
8段も鮮やかに決めてくれるように。
もう年なんだし、トライアルは8段がきつそうなら7段に下げてもいいかな?
なんても思っていたのですが、どうやら8段いけそうな雰囲気で。



DSC_2643 (2000x1333)

うん、かなりいい感じです。



DSC_2649 (2000x1501)

べーたんも床のにおいが気になってしょうがないのですが、跳び始めれば絶好調。



DSC_2650 (2000x1501)

ピンボケで申し訳ないですが、なんか8段いけそうな雰囲気じゃありませんか!?



DSC_2660 (2000x1501)

ななぶーが引退したら、ハイジャンプはべーたんとフリー君で引っ張って行ってもらわなきゃね。
べーたん、よろしく!



DSC_2688 (2000x1499)

会場に入ってすぐのところにペットシーツが敷いてあって、もしやこれは、ななぶーとべーたんのために!?
なんて思ったら。
なんでも上階から水漏れしてたとか。
練習を始めた頃にはほとんど止まっていたようですが。

で、せっかくオシッコしてくださいと言わんばかりにここにあるのだから。
どうか今のうちにどうぞ! って。
本番で飛ばさないでね、、、というのは人間の都合ですが。

ななぶーもべーたんも代わる代わるここに誘導されていたのですが、人間の思うようにはいきませんで、両者とも不発に終わったのでありました。



DSC_2671 (2000x1499)

こちらは鈴(りん)ちゃん。
鈴ちゃんも調子はまずまずのご様子。



DSC_2690 (2000x1500)

ロプちゃんも順調に仕上がっています。



DSC_2695 (2000x1501)

が、何故かこちら側(本番の際の2走目の方向)から跳ぶのは苦手のようで。
ロプちゃんなりに、いろいろ考えていそうです。



DSC_2699 (2000x1499)

ココちゃんも仕上がりは順調。



DSC_2708 (2000x1500)

ヴァイスちゃんはあんまり気分が乗ってないみたいでしたが、



DSC_2725 (2000x1501)

がんばって調整に励んでいます。



DSC_2737 (2000x1500)

クローバー君は、どうやら本気が出てきたご様子。



DSC_2754 (2000x1501)

というのも、ママさんの手には秘密兵器が(笑)



DSC_2746 (2000x1499)

ごんた君も順調です。
立ち耳しか飼ったことがないので謎なのですが、ロップちゃんたちがこうやって耳で顔を隠して跳ぶのはわざとなんでしょうか・・・。



DSC_2758 (2000x1502)

ごんた君も地道に努力して頑張っているので、いい結果が出るといいなぁ・・・って思います。



DSC_2761 (2000x1501)

こちらの鈴ちゃんは、さりげなくコースアウト中・・・



DSC_2763 (2000x1499)

でしたが、すぐに軌道修正して、頑張ります。



DSC_2765 (2000x1333)

順番はまた、ななぶーに戻りまして。
8段、2回目の練習。

こんなことしてやがりますが(わざとバーを蹴落とす寸前!)、この辺のウサギとハンドラーの駆け引きもラビットホッピングの面白いところ。



DSC_2766 (2000x1499)

8段パーフェクトを決めて跳び終えた時に、
「ななちゃん、顔ふっていて可愛い
って、川井スタッフのNさんに褒められて。

「どうだ、見たか~! って、得意なんですよねー」
なんて。


ウサギさん自身もみんなで競っているというのを理解しているし、それを楽しんでる。
うまくできて褒められたら嬉しい。
ただ与えられるだけの人(兎)生ではなくて、自分が何かを頑張って飼い主さんを喜ばせることができる、大好きな飼い主さんと一緒にプレーして心を一つにできる。
そういう機会を与えられることは、ウサギさんにとっても、ものすごく幸せなことなんじゃないのかな、って思います。

ななぶーも、ラビットホッピングを始めて明らかに変わりました。
それまでは、 「ボクはどうでもいいけどね」 って感じで、人に頼らず、人に媚びずで勝手にひとりで生きていたような子でしたが、今じゃうざいくらいに飼い主の一挙手一投足を見ているし、部屋んぽ中に動こうものならすかさずまとわりついて来るしで。
ななぶーはラビットホッピングをやって幸せになった、というのがまさに実感なのです。



DSC_2769 (2000x1498)

練習の後のご褒美は魔法のお水、アクアライト。
シリンジでウサギ釣れます(笑)



DSC_2776 (2000x1501)

上手に跳べたからニンジンの葉っぱもあるよ~。
近所のスーパーでたまにしか出ない、貴重な葉付にんじんゲットしましたからね。



DSC_2785 (2000x1501)

お目目キラキラで、このときがななぶー的にはクライマックスだったみたいで。



DSC_2790 (2000x1501)

次は5段に戻して最後の調整をしようと思っていたのですが。
時間はまだまだあると思っていたのに、残念ながら、これが最後の練習になってしまいました。

というわけで、本番まで30分以上出番なしで、本番前に様子を見に行ったら、なんと爆睡してたという。。。
スペシャルおやつ持って行ったのに反応がないから、急に具合が悪くなったのかと思ってあせりましたよ。
まったく。
会場内を見渡せて一番人通りが多いところにキャリーを置いていたのにね。
どんだけ図太いんだか(笑)

PageTop

第5回ラビットホッピング大会 その1

遅ればせながら、6月2日(日)に行われました、第5回JRHA公認ラビットホッピング大会 うさぎのしっぽ杯 の様子をご紹介いたします。

まずは事前練習の様子から。

13時の受け付け開始と同時に練習も始めさせていただきました。
来た順にどっちかのコースで始めるという、テキトーさで。
人数が増えてきたら何が何だかで訳の分からないことになっていましたよ。



DSC_2437 (2000x1499)

会場に一番乗りしたのは、べーたん家とウチ。
のんびりモードで練習を始めました。
いきなり、調子上々のライナちゃん。



DSC_2442 (2000x1499)

カッコよくて可愛いライナちゃんです。



DSC_2450 (2000x1499)

となりのコースではとらんぷ君が練習開始です。



DSC_2462 (2000x1499)

とらんぷ君は久しぶりのホッピングですが、どうやら絶好調のご様子。
どうです、この真剣なまなざし^^



DSC_2457 (2000x1500)

ヴァイス君も登場です。



DSC_2476 (2000x1500)

そして、ロプちゃん。



DSC_2478 (2000x1499)

ロプちゃんは避妊手術をされて、しばらく練習会はお休みしていたということで、これまた久しぶりだそうです。



DSC_2481 (2000x1502)

久しぶりでも、ホッピングはバッチリ。



DSC_2483 (2000x1500)

こちらはココちゃん。
前回、初級クラスの優勝者です。
今回はクラスを一つ上げて、中級クラスに出場です。



DSC_2486 (2000x1499)

ココちゃんも真剣。



DSC_2505 (2000x1500)

クローバーちゃんは、とっても久しぶり。
また、一緒に楽しくホッピングしましょうね。



DSC_2508 (2000x1499)

初めはちょっと戸惑っているようでしたが、すぐに勘を取り戻したクローバー君です。



DSC_2512 (2000x1499)

両足揃えて、やけに後ろ姿のお行儀がいいのは、こうた君。



DSC_2522 (2000x1500)

勢いのあるジャンプをバンバン跳んでいらっしゃいました。



DSC_2539 (2000x1499)

ベイ君も好調。



DSC_2548 (2000x1501)

ライナちゃんに抜かれないようにガンバレ!



DSC_2553 (2000x1498)

ライナちゃんは、今回、べーたんと共に上級クラスに出場です。



DSC_2556 (2000x1500)

7段でもいけそうな、いいジャンプです。



DSC_2561 (2000x1500)

べーたんに追いつけ、追い越せ!
ライナちゃんもガンバレ!



DSC_2573 (2000x1503)

真っ白なふわふわがこれだけ跳ぶと、すごいインパクトです。



DSC_2595 (2000x1503)

そして、またまた可愛いの発見!



DSC_2607 (2000x1499)

ごんた君は、考え、考え、跳んでいきます。



DSC_2616 (2000x1499)

こうた君は対照的。
もうね、跳ぶのが楽しくってしょうがないって、そんな感じ。



DSC_2623 (2000x1502)

やんちゃそうなお顔が可愛いです。



DSC_2634 (2000x1501)

早く跳びたくってしょうがない、こうた君。
引き止められて不満顔です。

ななぶーも、前はこんな感じだったかな~って思います。
跳ぶのが楽しくって、バーを落とそうが何しようがお構いなしで。
減点方式だなんてウサギさんには分かりませんものね。

こうた君もいつか覚醒して、すごいジャンプを見せてくれるんじゃないかって、期待していますよ。


事前練習の様子はまだまだ続きます。


PageTop

第5回JRHA公認ラビットホッピング大会  ~うさぎのしっぽ杯~

昨日は第5回ラビットホッピング大会でした。

ななぶーは万全のコンディションではなかったけれど、とぉーーーっても頑張ってくれました。
ハンドラーがドジりまして、結果はイマイチ不本意でありましたが。
ななぶー、ゴメン(涙)
また今度、リベンジしておくれ。


結果は 【日本ラビットホッピング協会】 のFBにアップされています。
何故か今回はメチャ早い(謎)

ついでに、うさフェスタ春2019のラビットホッピングエキシビションの写真もアップされました。
こっちはメチャおそ(笑)


今回、参加チーム少な目で、ちと寂しかったりもしましたが(それでもすごい熱気!!!)、とっても楽しい、いい大会でした。
ご一緒した皆さま、関係者の皆さま、観覧してくださった皆さま、どうもありがとうございました



DSC_2439 (1500x1125)

写真を撮りすぎて収拾がつかないので、大会の様子はまた後日。

歴代の優勝者の名前が記されたトロフィー。
みんな、自分の子の名前が見えるようにこっそりいじくってました。
ウチはあからさま(笑)

おびやん、懐かしいな。
ぶっちの名前を刻めなかったのは残念。
2人ともお月さまから応援してくれていたかな?
そう思えるくらい、ななぶーは気迫のジャンプを見せてくれたのです。
そろそろ引退の2文字もちらつきますが、ななぶー、もう少し頑張ってね。


PageTop